日本最大級! 500匹のクラゲが漂う長径7mの水盤型クラゲ水槽が登場!

「すみだ水族館」が大規模リニューアルオープン!

日本最大級となる500匹のクラゲが漂う長径7mの水盤型クラゲ水槽「ビックシャーレ」が登場!通常はバックヤードの飼育作業、繁殖活動、ゴハンの用意も常時公開!2020年7月16日(木)「すみだ水族館」が大規模リニューアルオープン!

日本最大級! 500匹のクラゲが漂う長径7mの水盤型クラゲ水槽が登場!「すみだ水族館」が大規模リニューアルを経て2020年7月16日(木)グランドオープン!

クラゲが泳ぐ海の水面に立つ!
長径7mの水盤型水槽「ビックシャーレ」登場!

すみだ水族館」が大規模なリニューアルを行ない、2020年7月16日(木)にグランドオープン! 7月15日(水)に開催されたプレス内覧会に行ってきました!

今回のリニューアルでは、新しい「クラゲエリア」に日本最大級となる長径7メートルの新体感水槽「ビッグシャーレ」が新設されたほか、飼育作業を公開する「アクアベース」が誕生!
※長径7メートルにおよぶ水盤型水槽によるクラゲ展示は日本最大級。オリックス不動産株式会社調べ。




ビッグシャーレ」は長径7メートルの水盤型クラゲ水槽で、すみだ水族館で生まれた約500匹のミズクラゲを水槽の真上からのぞくように見ることがきます。水槽の上部が解放されているため、自然の海のように緩やかに揺れる水面越しに見るクラゲの姿は想像以上に新鮮! 色鮮やかな照明の演出もあり、幻想的な雰囲気漂う空間となっています。

日本最大級となる500匹のクラゲが漂う長径7mの水盤型クラゲ水槽「ビックシャーレ」が登場!通常はバックヤードの飼育作業、繁殖活動、ゴハンの用意も常時公開!2020年7月16日(木)「すみだ水族館」が大規模リニューアルオープン!

日本最大級となる長径7メートルの新体感水槽「ビッグシャーレ」。水面に揺れるクラゲの姿は思った以上に新鮮! さらにゼリーのようなクラゲの質感や、繊細な身体の器官まで観察することができます

日本最大級となる500匹のクラゲが漂う長径7mの水盤型クラゲ水槽「ビックシャーレ」が登場!通常はバックヤードの飼育作業、繁殖活動、ゴハンの用意も常時公開!2020年7月16日(木)「すみだ水族館」が大規模リニューアルオープン!

照明の効果でミズクラゲが美しく彩られます

さらにスロープをあがったデッキはガラスの床になっていて、まるでクラゲが集まる海の水面に立っているかのような神秘的な感覚を味わうことができます。体の小さな子どもは、なおさら浮遊感を味わうことができそうです。

日本最大級となる500匹のクラゲが漂う長径7mの水盤型クラゲ水槽「ビックシャーレ」が登場!通常はバックヤードの飼育作業、繁殖活動、ゴハンの用意も常時公開!2020年7月16日(木)「すみだ水族館」が大規模リニューアルオープン!

デッキのガラスの床の上に立つと、足下には “海中に浮かぶ月” のようなクラゲの姿

日本最大級となる500匹のクラゲが漂う長径7mの水盤型クラゲ水槽「ビックシャーレ」が登場!通常はバックヤードの飼育作業、繁殖活動、ゴハンの用意も常時公開!2020年7月16日(木)「すみだ水族館」が大規模リニューアルオープン!

「ビックシャーレ」の側面から見るクラゲも美しい

飼育・繁殖活動やゴハンの準備
バックヤードを常時公開!

飼育作業を公開する「アクアベース」は、クラゲの飼育設備や繁殖活動を間近に観察できる「ラボ」と、生き物のゴハンの準備を行なう「キッチン」で構成されます。

「ラボ」は通常ならバックヤードで行なう飼育作業を、間近で、しかも飼育スタッフの方とコミュニケーションをとりながら見られるもので、いろいろなことを知りたい子どもたちにはおすすめ。生後0日の、とても小さなクラゲの赤ちゃんが、少しずつ成長し成体になるまでの過程も見ることができます。すみだ水族館で展示している14種700匹のクラゲは、すべてラボで繁殖したクラゲたち。子どもたちのどんな質問にも答えてくれそうです。

日本最大級となる500匹のクラゲが漂う長径7mの水盤型クラゲ水槽「ビックシャーレ」が登場!通常はバックヤードの飼育作業、繁殖活動、ゴハンの用意も常時公開!2020年7月16日(木)「すみだ水族館」が大規模リニューアルオープン!

クラゲの誕生から成長していく様子を見られる「ラボ」。今まではバックヤードで、飼育スタッフの方が毎日行なっていたことを常時公開するとともに、来場者の質問にも答えてくれる

日本最大級となる500匹のクラゲが漂う長径7mの水盤型クラゲ水槽「ビックシャーレ」が登場!通常はバックヤードの飼育作業、繁殖活動、ゴハンの用意も常時公開!2020年7月16日(木)「すみだ水族館」が大規模リニューアルオープン!

クラゲをスポイトで吸い取り、きれいな水の水槽に移す

また「キッチン」も、これまではバックヤードで行なっていた、生き物たちのゴハンの準備を公開するもの。生き物の好みや体調にあわせて食べやすいようハサミで切ったり、ビタミン剤を加えたり、飼育スタッフの方は家族の健康を願うよう調理します。そのためすみだ水族館では、エサではなく “ゴハン” と言っています。

日本最大級となる500匹のクラゲが漂う長径7mの水盤型クラゲ水槽「ビックシャーレ」が登場!通常はバックヤードの飼育作業、繁殖活動、ゴハンの用意も常時公開!2020年7月16日(木)「すみだ水族館」が大規模リニューアルオープン!

同じ種類の生き物でも個体によって食の好みは異なります。また季節や恋しているなどによっても食の好み、量は変化するそうです。生き物の健康と命を守る大切な場所

「キッチン」の頭上には大型のリングサイネージが設置され、生き物についての情報や、ゴハンタイムの館内情報が表示されるので、要チェック!

日本最大級となる500匹のクラゲが漂う長径7mの水盤型クラゲ水槽「ビックシャーレ」が登場!通常はバックヤードの飼育作業、繁殖活動、ゴハンの用意も常時公開!2020年7月16日(木)「すみだ水族館」が大規模リニューアルオープン!

リングサイネージをチェックして、すみだ水族館の楽しい情報を見逃さないように!

すみだ水族館では、来場者が生き物と触れ合い、飼育スタッフの方との対話を通して距離が一層近づく体験をしてほしい、そんな願いを込めて “近づくと、もっと好きになる。” というコンセプトを掲げています。今回のリニューアルは、その想いがとても強く感じられるものとなっています。

飼育スタッフの方に、クラゲやペンギン、すみだ水族館の生き物について、いろいろと聞きに行こう! 子どもはもちろん、大人の知的好奇心も刺激してくれます!

【施設紹介】すみだ水族館

【体験レポート】すみだ水族館「おやこでお泊り水族館」

日本最大級となる500匹のクラゲが漂う長径7mの水盤型クラゲ水槽「ビックシャーレ」が登場!通常はバックヤードの飼育作業、繁殖活動、ゴハンの用意も常時公開!2020年7月16日(木)「すみだ水族館」が大規模リニューアルオープン!

「ラボ」では今回初めて展示するビゼンクラゲやキャノンボールジェリー、ブラックシーネットルなど多くの種類のクラゲの繁殖活動に取り組みます。またクラゲに関する体験プログラムなども開催する予定。楽しみですね

日本最大級となる500匹のクラゲが漂う長径7mの水盤型クラゲ水槽「ビックシャーレ」が登場!通常はバックヤードの飼育作業、繁殖活動、ゴハンの用意も常時公開!2020年7月16日(木)「すみだ水族館」が大規模リニューアルオープン!

さまざまな種類のクラゲの成長過程が見られる「ラボ」

日本最大級となる500匹のクラゲが漂う長径7mの水盤型クラゲ水槽「ビックシャーレ」が登場!通常はバックヤードの飼育作業、繁殖活動、ゴハンの用意も常時公開!2020年7月16日(木)「すみだ水族館」が大規模リニューアルオープン!

まだ成功していないという雌雄同体の「カブトクラゲ」の繁殖にも挑戦。刺胞とよばれる毒針を持たないクラゲ

日本最大級となる500匹のクラゲが漂う長径7mの水盤型クラゲ水槽「ビックシャーレ」が登場!通常はバックヤードの飼育作業、繁殖活動、ゴハンの用意も常時公開!2020年7月16日(木)「すみだ水族館」が大規模リニューアルオープン!

「ビッグシャーレ」の側の壁面に3つのドラム型水槽を新設。クラゲは毒を持つものが多く、通常異なる種類を1つの水槽には入れない

日本最大級となる500匹のクラゲが漂う長径7mの水盤型クラゲ水槽「ビックシャーレ」が登場!通常はバックヤードの飼育作業、繁殖活動、ゴハンの用意も常時公開!2020年7月16日(木)「すみだ水族館」が大規模リニューアルオープン!

3つのドラム型水槽にはそれぞれ異なる種のクラゲが入っているが、横から見ると1つの水槽のように見える

日本最大級となる500匹のクラゲが漂う長径7mの水盤型クラゲ水槽「ビックシャーレ」が登場!通常はバックヤードの飼育作業、繁殖活動、ゴハンの用意も常時公開!2020年7月16日(木)「すみだ水族館」が大規模リニューアルオープン!

パシフィックシーネットルやアカクラゲも展示。どちらも長い触手が特徴で強い毒を持つ

日本最大級となる500匹のクラゲが漂う長径7mの水盤型クラゲ水槽「ビックシャーレ」が登場!通常はバックヤードの飼育作業、繁殖活動、ゴハンの用意も常時公開!2020年7月16日(木)「すみだ水族館」が大規模リニューアルオープン!

ペンギンたちにゴハンをあげる様子も見せてくれました。もちろんゴハンは「キッチン」で調理したもの。飼育スタッフの方はどの子が何匹魚を食べたかを大きな声で伝え、岩の上にいる方が記録

日本最大級となる500匹のクラゲが漂う長径7mの水盤型クラゲ水槽「ビックシャーレ」が登場!通常はバックヤードの飼育作業、繁殖活動、ゴハンの用意も常時公開!2020年7月16日(木)「すみだ水族館」が大規模リニューアルオープン!

カフェではクラゲメニューも登場! 実際に食用クラゲが使われているものも!

関連記事

イベントカレンダー

プレゼント

  1. 20201002_present_trolls_01

    プレゼント!未体験ミュージック・アドベンチャー!『トロールズ ミュージック★パワー』親子ペアTシャツ プレゼント!

    『ボス・ベイビー』のドリームワークス・アニメーションの新キャラクター「トロールズ」がスクリーンデビュ…
  2. 20201016_movie_kimetsu_001

    プレゼント!『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』映画オリジナル付箋(非売品)プレゼント!

    テレビアニメシリーズからつながる物語を描いた『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が、2020年10月16…

注目イベント

  1. 20201011_report_kimetsu_01

    2020年10月11日(日)東京スカイツリー®が “炎” 色にライトアップ!

    『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』東京スカイツリー®点灯イベントが開催!
    『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が2020年10月16日(金)全国公開!その公開記念イベントが東京ス…
  2. 20201004_report_zekkeiFireWorks_01

    2020年10月4日(日)夜富士を背景にした日本最高峰の花火イベント!

    『The絶景花火プロローグ』が開催!
    日本を代表する花火師4名(BIG 4)による一夜限りの花火イベント「The絶景花火プロローグ」が20…
  3. 20200905_report_taiwanomori_018

    2020年8月23日(日)東京・竹芝にオープン!

    ダイアログ・ミュージアム「対話の森」に行ってきた!
    日本初! ダイバーシティ(多様性)を楽しみながら体感できる体験型常設施設ダイアログ・ミュージアム「対…
  4. 20200918_report_get_05

    2020年9月25日(金)からYouTubeで配信スタート! 一般社団法人Get in touch(代表・東ちづる)がゲストの本音に迫るトーク番組!

    「スナック★げっと ~チイママちづる~」の収録に潜入!
    誰も排除しない“まぜこぜの社会”をめざし活動する一般社団法人「Get in touch」の代表・東ち…
  5. 20200911_report_sunshineaqua_20

    大人気企画第2弾! 2020年11月5日(木)までサンシャイン水族館で開催中!

    夜のサンシャイン水族館「もっと♡性いっぱい展」に行ってきた!
    大人気企画第2弾!夜のサンシャイン水族館「もっと♡性いっぱい展」が 2020年11月5日(木)までサ…

おすすめスポット

  1. 2018_spot_2021_odakyu_01

    “子ども” も “大人” も楽しめる鉄道ミュージアム

    ロマンスカーミュージアム
    小田急電鉄は2021年春、「海老名駅」の隣接地に小田急の魅力が詰まった、子どもも大人も楽しめる鉄道ミ…
  2. 20190612_event_jewelry_aquarium_01

    2019年6月12日(水)〜7月7日(日)イオンレイクタウンKazeにオープン!

    カフェ型水族館「ジュエリーアクアリウム」
    宝石のように美しい2,000匹の魚を展示する日本初のカフェ型水族館「ジュエリーアクアリウム」が、20…
  3. 201610_facilities_shimizukouen_fieldathletic_01

    ファミリー! 冒険! 水上コース! 国内最大級のフィールドアスレチック!

    清水公園フィールドアスレチック
    ファミリー、冒険、水上のスリルと冒険に満ちた3つのコースと100ものアスレチック遊具を備えた国内最大…
  4. 201610_facilities_miraikan_01

    先端科学技術を体験するサイエンスミュージアム

    日本科学未来館
    「日本科学未来館」は、私たちの生活を豊かにする最先端の科学技術を紹介する体験型のサイエンスミュージア…
  5. 20200714_report_kawasui_19

    2020年7月17日(金)川崎ルフロンにオープン!

    「カワスイ 川崎水族館」に行ってきた!
    多摩川、アジア、アマゾン川など世界の水辺を再現し、そこに生きる生き物とともに水辺のオアシスを体感でき…

アーカイブ

ページ上部へ戻る