2020年6月5日(金)横須賀の『Coaska Bayside Stores』にオープン!

SPACE ATHLETIC “TONDEMI YOKOSUKA”(スペース アスレチック トンデミ ヨコスカ)

バンダイナムコアミューズメントは都市型アスレチック施設『SPACE ATHLETIC “TONDEMI YOKOSUKA”(スペース アスレチック トンデミ ヨコスカ)』を2020年6月5日(金)、横須賀の『Coaska Bayside Stores(コースカ ベイサイド ストアーズ)』にオープン!トランポリン、エアーラン、クライミングウォールなどさまざまなアトラクションを子供から大人まで楽しめます。世界中から集めたアクティビティを
次世代の都市型アスレチック施設で体験!

バンダイナムコアミューズメント都市型アスレチック施設SPACE ATHLETIC “TONDEMI YOKOSUKA”スペース アスレチック トンデミ ヨコスカ)』を2020年6月5日(金)、横須賀の『Coaska Bayside Storesコースカ ベイサイド ストアーズ)』にオープン!

TONDEMIトンデミ)」は「トランポリンエリア」をはじめ、大人からお子さんまで気軽に楽しめる「クライミングウォールエリア」、ハラハラドキドキの「ロープウォークエリア」など、世界中から集めたアクティビティや “一度やってみたかった” スポーツ・アクティビティを、天候に左右されない屋内で気軽に体験できる次世代の都市型アスレチック施設。

2017年4月に幕張新都心(TONDEMI幕張新都心店)、2018年7月に平和島(TONDEMI平和島店)、2019年4月に桑名(TONDEMI桑名店)でオープンし、累計入場者数が2020年3月末で約120万人を突破する人気のアスレチックです。




① ロープウォークエリア
トンデミで大人気のロープコースをより手軽に楽しめるよう、安全ハーネスの装着なしで体験できるようさらに改良。高所のハラハラドキドキ体験をお子さんでも自由に身体を動かして楽しむことができます。トンデミ横須賀のために特別に開発したロープコースの「進化形」となります。

バンダイナムコアミューズメントは都市型アスレチック施設『SPACE ATHLETIC “TONDEMI YOKOSUKA”(スペース アスレチック トンデミ ヨコスカ)』を2020年6月5日(金)、横須賀の『Coaska Bayside Stores(コースカ ベイサイド ストアーズ)』にオープン!トランポリン、エアーラン、クライミングウォールなどさまざまなアトラクションを子供から大人まで楽しめます。

② スポーツアトラクションエリア
「サッカー」「バスケットボール」「ドッジボール」「ボウリング」などのスポーツをテーマにエンターテイメント性を加えた大人からお子さんまで一緒に楽しむことのできる新奇性のあるスポーツアトラクションが多数集まったエリアです。

またトンデミ横須賀には、小学校の運動会の定番コンテンツ「チェチェコリ♪ チェッコリッサ〜♪」の曲で有名な「チェッコリ玉入れ」や「大玉転がし」といった競技を、最新デジタル技術でさらにおもしろくした新感覚の体験型コンテンツ「チェッコリ玉入れ」「おおだまおくり」の2つのコンテンツを日本初導入!

バンダイナムコアミューズメントは都市型アスレチック施設『SPACE ATHLETIC “TONDEMI YOKOSUKA”(スペース アスレチック トンデミ ヨコスカ)』を2020年6月5日(金)、横須賀の『Coaska Bayside Stores(コースカ ベイサイド ストアーズ)』にオープン!トランポリン、エアーラン、クライミングウォールなどさまざまなアトラクションを子供から大人まで楽しめます。

③ クイックアクションアリーナ
トンデミ横須賀用に開発したトンデミ初登場のアクティビティで、コンセプトは「ボタン早押しアスレチック」。時間内どちらが多くボタンを押せるかを競います。親子でも大人のグループでも一緒に遊ぶことができます。

バンダイナムコアミューズメントは都市型アスレチック施設『SPACE ATHLETIC “TONDEMI YOKOSUKA”(スペース アスレチック トンデミ ヨコスカ)』を2020年6月5日(金)、横須賀の『Coaska Bayside Stores(コースカ ベイサイド ストアーズ)』にオープン!トランポリン、エアーラン、クライミングウォールなどさまざまなアトラクションを子供から大人まで楽しめます。

④ エアーランエリア「エアーラン・リバース」
大人の方からお子さんまで安全に楽しめる新感覚エアー障害コース。トンデミ平和島店で初導入したエアーランは親子や友人と気軽に対戦でき、競争のドラマ性がさらに進化した「リバースバージョン」です。全長54mのコース内にはエアーでできた障害物が設置され、障害物をよじ登ったり、くぐったり、飛び越えたり、なぎ倒したりとさまざまな方法でゴールをめざします。

バンダイナムコアミューズメントは都市型アスレチック施設『SPACE ATHLETIC “TONDEMI YOKOSUKA”(スペース アスレチック トンデミ ヨコスカ)』を2020年6月5日(金)、横須賀の『Coaska Bayside Stores(コースカ ベイサイド ストアーズ)』にオープン!トランポリン、エアーラン、クライミングウォールなどさまざまなアトラクションを子供から大人まで楽しめます。

⑤ トランポリンエリア
トンデミのアクティビティの中でも定番の人気エリア。トンデミの人気のコンテンツを取り揃えて展開。トランポリンをはじめ、親子で「ダンクシュート」や「飛び込み体験」を楽しめるゾーンもあり、親子や仲間で飛ぶことで気分も身体もアガります!

バンダイナムコアミューズメントは都市型アスレチック施設『SPACE ATHLETIC “TONDEMI YOKOSUKA”(スペース アスレチック トンデミ ヨコスカ)』を2020年6月5日(金)、横須賀の『Coaska Bayside Stores(コースカ ベイサイド ストアーズ)』にオープン!トランポリン、エアーラン、クライミングウォールなどさまざまなアトラクションを子供から大人まで楽しめます。

⑥ クライミングウォールエリア
大人気の大人からお子さんまで気軽に楽しめるクライミングウォールエリア。ウォールの高さは6m。お子さんでも気軽にクライミングが楽しめるウォールを難易度の異なる8種類、11コース設置。減速装置付きのロープを装着し、安全にクライミングを楽しむことができます。

バンダイナムコアミューズメントは都市型アスレチック施設『SPACE ATHLETIC “TONDEMI YOKOSUKA”(スペース アスレチック トンデミ ヨコスカ)』を2020年6月5日(金)、横須賀の『Coaska Bayside Stores(コースカ ベイサイド ストアーズ)』にオープン!トランポリン、エアーラン、クライミングウォールなどさまざまなアトラクションを子供から大人まで楽しめます。

⑦ キッズエリア
利用制限によって通常のアクティビティを体験できない未就学のお子さん向けエリア。「キッズトランポリン」「キッズネットアスレチック」「キッズシーソー」など、キッズ向けの体を動かすアクティビティを楽しめます。

バンダイナムコアミューズメントは都市型アスレチック施設『SPACE ATHLETIC “TONDEMI YOKOSUKA”(スペース アスレチック トンデミ ヨコスカ)』を2020年6月5日(金)、横須賀の『Coaska Bayside Stores(コースカ ベイサイド ストアーズ)』にオープン!トランポリン、エアーラン、クライミングウォールなどさまざまなアトラクションを子供から大人まで楽しめます。

Coaska Bayside Stores(コースカ ベイサイド ストアーズ)

長年にわたり地域のみなさんから愛されたショッパーズプラザ横須賀を約1年かけてフルリノベーションした施設。電車、車でもアクセスしやすい好立地で、館内のあらゆる場所から横須賀の港や海辺の景色を楽しめる地上6階建てのフロアに、100を超えるグルメ・ショッピング・エンターテインメントを楽しめる店舗が集結しています。

施設名
SPACE ATHLETIC “TONDEMI YOKOSUKA”
施設名かな
スペース アスレチック トンデミ ヨコスカ
住所
238-0041
神奈川県横須賀市本町2-1-12 コースカベイサイドストアーズ5F
https://bandainamco-am.co.jp/kids/tondemi/yokosuka/#contents-access
アクセス
・京急本線「汐入」駅から徒歩約3分
・京急本線「横須賀中央」駅から徒歩約10分
・JR千横須賀線「横須賀」駅から徒歩約9分
電話番号
046-854-4531
営業時間
10:00~21:00
定休日
不定休
料金
【一人/90分(税込)】
・トンデミ利用料:2,500円(トランポリン/クライミングウォール/ロープウォーク)
・会員登録料:550円(ソックス付)
・保護者入場料:600円
・キッズエリア利用料:850円
※その他、アクティビティごとの料金プランを用意。
駐車場
1,380台(500円/60分)
その他
【入場制限】
・スポーツエンタメエリア:身長110cm以上、体重20kg~120kg
・キッズエリア:年齢2歳〜身長120cmまで ※要保護者同伴
※その他、個別のアクティビティで別途入場制限を設定。

イベントカレンダー

プレゼント

  1. 20200608_present_picoton_00

    プレゼント!YouTube『つくってみよーよ ピコトンTV』公開記念!ピコトン工作キット “選べる2個セット” プレゼント!

    子ども向けワークショップの企画・実施等を行なっている「子供のクリエイティブ応援企業」ピコトンが、Yo…

注目イベント

  1. 20200629_report_kurage_sunshain_02

    2020年7月9日(木)サンシャイン水族館に癒しの大水槽が誕生!

    新クラゲエリア「海月空感(くらげくうかん)」オープン!
    サンシャイン水族館の大型リニューアル第3弾、“クラゲ” をメインにした新エリア「海月空感(くらげくう…
  2. 20200628_report_natgeo_04
    200組の小学生親子が参加した “ナショジオ オープンキャンパス” オンライン校 ココリコ田中の「動…
  3. 20200217_report_SONIC_01
    世界中で大人気の日本発のキャラクター “ソニック” が、ハリウッドで実写映画化!『ソニック・ザ・ムー…
  4. 20200608_report_smallworlds_sailormoon_04

    世界最大の屋内型ミニチュア・テーマパークが2020年6月11日(木)グランドオープン!

    SMALL WORLDS TOKYO(スモールワールズTOKYO)に行ってきた!
    世界最大の屋内型ミニチュア・テーマパーク「SMALL WORLDS TOKYO(スモールワールズTO…
  5. 20200605_osusume_tamesue_san_02

    #子どもたちへ 男子400mハードル日本記録保持者、Athlete Society 代表理事

    為末大さんおすすめ!
    男子400メートルハードルの日本記録保持者でメダリスト、侍ハードラー、走る哲学者こと元陸上選手 為末…

おすすめスポット

  1. 20191201_spot_DRAEMON_shop_01

    2019年12月1日(日)ダイバーシティ東京 プラザにオープン!

    ドラえもん未来デパート
    世代を超えて世界中から愛されている「ドラえもん」の世界初のオフィシャルショップ「ドラえもん未来デパー…
  2. 2018_kamogawa_001

    海の生き物たちと出会える場所、シャチ、ベルーガのパフォーマンスも必見!

    鴨川シーワールド
    太平洋を一望できる房総半島に位置する「鴨川シーワールド」は、“海の世界との出会い” をテーマに、80…
  3. 20910318_spot_vr_ninja_02

    2019年3月18日(月)オープン!

    VR忍者道場
    訪日外国人が“忍者体験”できるVR体験型エンターテインメント施設「VR忍者道場」が、2019年3月1…
  4. 20180313_spot_HUGHUG_03

    日本最大級のネット遊具を供える屋内施設が2018年3月13日(火)オープン!

    京王あそびの森 HUGHUG(ハグハグ)
    2018年3月13日(火)、京王線多摩動物公園駅前に子供向け全天候型遊戯施設「京王あそびの森 HUG…
  5. 20200331_spot_kaijyu_01

    2020年3月31日(火)ダイバーシティ東京 プラザ VRテーマパーク「ティフォニウム お台場」にオープン!

    かいじゅうのすみか VRアドベンチャー
    2020年1月26日(日)まで東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)で開催…

アーカイブ

ページ上部へ戻る