2023年6月16日(金)としまえん跡地にハリポタ施設がグランド・オープン!

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター 体験レポート!

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター 体験レポートの写真

としまえん跡地に「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター」ができると聞いたときには、娘とともに大興奮! いよいよ2023年6月16日(金)にグランド・オープン! どんな体験ができるのか、ワクワクが止まらない!(写真はエントランス)

ハリポタファン待望の施設がオープン!
ハリポタ映画の中に、今、自分はいる!

多くのハリー・ポッター ファンが待ち望んでいる「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター」(以下、ハリー・ポッター スタジオツアー東京)が、いよいよ2023年6月16日(金)にグランド・オープン! 6月6日(火)に開催された内覧会に行ってきました!

【施設紹介】ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター

【レポート】ハリー・ポッター スタジオツアー東京で、映画制作について学ぶ特別授業「エデュケーション・プログラム」がスタート!

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター 体験レポートの写真

大人の身長の倍以上はある「ホグワーツ魔法魔術学校の大広間」へと続く大きな扉。インタラクターさんの「今日が誕生日や記念日の方、扉を開けたい方はいらっしゃいますか?」の呼びかけに扉を開けさせてもらうことに。ドキドキ!「スリー、ツー、ワン、ホグワーツへようこそ!」

2001年12月に日本公開した映画『ハリー・ポッターと賢者の石』で魔法の世界を感じられる魅力にハマり、すべての「ハリー・ポッター」シリーズを映画館で鑑賞、DVDもすべて購入し何度も観ました。コロナ禍の外出がままならない中では、小学1年生の娘とも一緒にDVDを鑑賞し、今や娘もすっかり「ハリー・ポッター」のファンになりました。




娘は特にハーマイオニードビーが大好きで、中でも映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』での「ドビーはハリー・ポッターと、その友だちを助けに来た」というセリフから、ドビーの友だちを思う心に感動し何度も涙していて、内覧会で「トビーに会えるかな?」とワクワクしていました。

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター 体験レポートの写真

ダーズリー家でドビーに会えた娘は「私を救おうとしないで」と、劇中のハリー・ポッターのセリフをトビーに話しかけていて、「あぁ、この子は今、映画の世界に入り込んでいるんだな」と感じました

今回の内覧会では、すでに公開されている「ホグワーツ魔法魔術学校の大広間」「魔法省」「ダイアゴン横丁」に加え、新たに「エントランス」「グリフィンドールの談話室」「男子寮」「9と3/4番線、ホグワーツ特急(トローリー体験)」「スタジオツアーショップ」「バックロットカフェ」「バタービールバー」「エクスペリエンス」が初お披露目!

施設の中は天井が驚くほど高く、特に「ホグワーツ魔法魔術学校の大広間」や「魔法省」は、生徒が一堂に会する場所、多くの人が働く場所だけあって広さも圧巻! 奥が霞んで見えるほど、というのは少し大袈裟かもしれませんが、映画で生徒が集まっていた場所に、今、自分はいるんだなと実感できるほど、その広さ、装飾などは素晴らしいものでした。

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター 体験レポートの写真

「ホグワーツ魔法魔術学校の大広間」の想像以上の広さにびっくり! 映画でよく見る印象的な場所のひとつで、祝宴やクリスマス・ダンスパーティー、魔法対決など、さまざまなシーンの舞台となりました

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター 体験レポートの写真

大広間の前では、ダンブルドア校長、マクゴナガル副校長、スネイプ、ハグリッドなどホグワーツの教職員が並んでいます

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター 体験レポートの写真

伝統的な英国建築から影響を受けたセットで、石畳や細長い窓、木製の羽目板の壁は、英国オックスワード大学のクイスト・チャーチ・カレッジからインスピレーションを得ています

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター 体験レポートの写真

ハリー・ポッター、ロン、ハーマイオニーの席の前には、グリフィンドールのマントやコスチュームが飾られていました

そして「グリフィンドールの談話室」「男子寮」では、映画やDVDでは良く見ることができない細かな部分をじっくりと観察できるのが嬉しい。「男子寮」のハリー・ポッターのベット横の机の上にはメガネが置いてあったり、ロンのベットには応援しているクィディッチチームのポスターがあったり、ハリー・ポッターやロンがここで寝ているんだなと感じられます。

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター 体験レポートの写真

「グリフィンドールの談話室」は、ハリー・ポッターが人生で初めて家を体験する場所のため、華やかさよりも快適さを感じさせるセットに。ソファは叩いたりバネをダメにして使い込んだようなくたびれた感じを出したそう

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター 体験レポートの写真

「男子寮」のベッドはずっと同じものが使われていましたが、俳優が成長しベッドよりも大きくなってしまったのを隠すため、カメラアングルを工夫して撮影したそう

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター 体験レポートの写真

暗いのと少し距離があって肉眼では見えづらかったのですが、ハリー・ポッターのベッドの横の机の上には、メガネが置かれています

ハリー・ポッターさながら箒で空を飛ぶ!
出演者、映画制作体験も楽しめる!

ハリー・ポッター スタジオツアー東京」では、映画制作を実際に体験できるのも大きな魅力。「クィディッチ エクスペリエンス」では、自らも観客としてスリザリン対グリフィンドールの試合を応援するシーンを撮影し映画とつなげることで、自分が「ハリー・ポッター」の映画に出演している映像をつくりだします。

応援やブーイング、頭上スレスレを飛ぶ選手を避ける動作など、いくつかのシーンを撮影しクィディッチの試合映像にあわせて編集すると、映画のあの有名なシーンに自分が出演。出演者の気分はもちろん、映画ってこうやってつくっているんだと体験することができます。撮影したばかりの映像がすぐに映画になるなんて、子どもたちにとっては、それこそ魔法のように感じられるかもしれません。

シーンの撮影では、インタラクターの方が楽しく盛り上げてくるので、それに合わせて恥ずかしさは捨て、子どもと手をつないだり抱っこしたり、飛び上がって喜んだり、表情も含め少しオーバーアクション気味に演じた方が、できあがった映像はより自然で、映画のようなシーンになると感じました。実際の映画と比べると、プロの俳優さんのすごさもわかります。
※「ハリー・ポッター スタジオツアー東京」でのガイド(キャスト)の方の呼称。

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター 体験レポートの写真

「クィディッチ エクスペリエンス」の入口。日本語吹替版でハリー・ポッターの声を務めた小野賢章さんのガイドで、魔法スポーツ「クィディッチ」がどのように撮影されたかも学べます

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター 体験レポートの写真

「クィディッチ エクスペリエンス」の中に入り、みんなで観客の一員として応援の様子を撮影します。右手前にいるインタラクターさんが盛り上げてくれるので、それにあわせて喜んだりブーイングをしたり、恥ずかしがらずに思いっきり楽しみましょう! ‘Wizarding World’ and all related names, characters and indicia are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc. – Wizarding World publishing rights © J.K. Rowling.

他にも、グリーンバックを背景にハリー・ポッターになりきって箒に乗ってロンドンの街やホグワーツ城のまわりを飛ぶ「ブルーム エクスペリエンス」。魔法省の職員たちと同じように暖炉に入り、フルーパウダー(煙突飛行粉)で移動する「魔法省のフルーパウダー体験」もできます。

「魔法省のフルーパウダー体験」は、その音の大きさと煙の迫力に驚いて「ひとりではできない」と言っていた娘も、一度体験してみると楽しかったようで、「またやりたい」と大興奮していました。

なお「クィディッチ エクスペリエンス」「ブルーム エクスペリエンス」「魔法省のフルーパウダー体験」の映像はダウンロードして持ち帰ることができるので、後から何度でも楽しめます! そのためにも、表情豊かに、オーバーアクションで、なりきって楽しみましょう!

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター 体験レポートの写真

グリーンバックを背景にハリー・ポッターになりきって箒に乗って空を飛ぶ「ブルーム エクスペリエンス」‘Wizarding World’ and all related names, characters and indicia are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc. – Wizarding World publishing rights © J.K. Rowling.

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター 体験レポートの写真

「魔法省」で体験できる「フルーパウダー(煙突飛行粉)体験」。目の前が真っ白に! なお、体験の料金はチケット代に含まれています

ハリー・ポッター スタジオツアー東京を
より充実した体験にする秘訣!

「ハリー・ポッター」の世界、映画制作の裏側を忠実に再現し体感させてくれる「ハリー・ポッター スタジオツアー東京」ですが、それをさらに濃厚なものとしてくれるのが、“インタラクター” と呼ばれるガイドの存在。「ハリー・ポッター」に関する知識が豊富なことはもちろん、ホスピタリティーもたっぷり、施設内には常に多くのインタラクターが配置され、さまざまな質問にとてもていねいに、子どもにもわかりやすく答えてくれます。

娘はインタラクターさんと一緒にエントランスの大きな扉を開けるアクションがとても嬉しかったようで、ダイアゴン横丁でインタラクターさんを見つけると、装飾品などについてたくさん質問。どんな質問にもニコニコと優しく対応してくれるインタラクターさんのファンにもなっていました。

インタラクターさんを見つけたら声をかけ、気になったことはなんでも聞いてしまうのが「ハリー・ポッター スタジオツアー東京」をより楽しめる秘訣のひとつだと感じました。

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター 体験レポートの写真

インタラクターさんを質問攻め! しかし、どんな質問にも親切、ていねいに接してくださり、インタラクターのみなさんのトーク力にすっかり魅了されました!

体験すると、また映画が観たくなる
映画を観ると、また体験したくなる

「ハリー・ポッター」の映画の世界に入り込んだような体験ができるのが、「ハリー・ポッター スタジオツアー東京」ならでは楽しいところ。帰宅後すぐに映画を観直して、あそこはこのシーンで、映画だとこうなっていたんだとか、いろいろと思い出すのも楽しい。

「ハリー・ポッター スタジオツアー東京」の体験エリアにおけるオペレーション責任者 Head of Show Experience(ヘッド オブ ショー エクスペリエンス)の小野里尚樹氏は「『クィディッチ エクスペリエンス』や『闇の魔術に関する防衛術』はスタジオツアー東京ならでは体験できるもので、インタラクターのパフォーマンス力で来場者を巻き込みながら楽しんでいただく、映画制作を体験できる日本独自のものになっています。将来的にはエデュケーションという映画制作を学ぶクラスも予定しているので、子どもたちには、映画つくってみたい、俳優になりたい、ここで働いてみたいなど、スタジオツアー東京での経験を通して、そういうことも感じていただけると嬉しいですね。『ハリー・ポッター』を観たことがない子も、帰るときには本を抱え「映画も観るんだ!」と言っていました。体験することで、きっとハリー・ポッターに、映画制作に興味を持ってもらえると思っています」。

東京ドーム約2個分とも言われる広大にスペースに「ハリー・ポッター」の世界、映画制作の裏側を忠実に再現し体感させてくれる「ハリー・ポッター スタジオツアー東京」は、すべてを見て体験してまわるには4時間はかかるそう。

実は今回の内覧会では、「禁じられた森」「スリザリンの談話室」「ダンブルドアの校長室」「ハグリットの小屋」「ファンタスティック・ビーストの制作の旅」「クリーチャーショップ」「ホグワーツの模型」「ホグワーツの動く肖像画」は、制作途中のため見ることができませんでした。ということは、「ハリー・ポッター スタジオツアー東京」の魅力、楽しさはまだまだこんなもんじゃない! ということ。グランド・オープンへの期待が膨らみます。

すでにチケットは購入したので、夏休みに娘と、娘の友人と一緒にもう一度来て、演者になりきってワイワイ楽しくツアーを満喫したいなと、今から楽しみです!

「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター」は、世界中で愛される映画「ハリー・ポッター」や「ファンタスティック・ビースト」シリーズの映画制作の裏側を実際に体験できる、アジア初のまったく新しいウォークスルー型のエンターテイメント施設。2012年に開業し、今だに予約困難なイギリスの「スタジオツアーロンドン」に次いで世界で2番目、アジアでは初のオープンとなります。

チケットは事前に公式WEBサイト(https://www.wbstudiotour.jp)で購入する必要があり、料金は以下。「ハリー・ポッター スタジオツアー東京」では購入できないのでご注意ください。
・大人(18才以上):6,300円
・中学生・高校生:5,200円
・幼児・小学生:3,800円

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター」は、2023年6月16日(金)としまえん跡地にグランド・オープン!

【施設紹介】ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター

【レポート】ハリー・ポッター スタジオツアー東京で、映画制作について学ぶ特別授業「エデュケーション・プログラム」がスタート!

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター 体験レポートの写真

屋外にはハリー・ポッターが住んでいるダーズリー家が再現

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター 体験レポートの写真

家の前には、ハグリッドとハリー・ポッターが乗ったサイドカーが。「どうすると空を飛ぶんだろう?」

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター 体験レポートの写真

迷子の魔法使いを乗せる、3階建てのナイト(騎士)バス。映画ではハリー・ポッターも乗っていました

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター 体験レポートの写真

ロンの空飛ぶクルマ「フォード・アングリア」。ロンとハリー・ポッターのピンチを救いに来たことも

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター 体験レポートの写真

クルマには乗ることもできます

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター 体験レポートの写真

「バタービールバー」でひと休み。バタービールの味は原作者が監修したもので、レシピは誰も知らないそう

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター 体験レポートの写真

ダーズリー家の階段下のハリー・ポッターの部屋。「せまっ!」。冷暖房もなさそうだし、足を伸ばして寝られない

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター 体験レポートの写真

リビングではハリー・ポッター宛の手紙が舞い、右側では‥‥

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター 体験レポートの写真

マージおばさんに魔法をかけて風船に! まるで自分が魔法を使っているかのように体験できるのは、ここならでは

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター 体験レポートの写真

ハリー・ポッターは9と3/4番線から出るホグワーツ特急に乗ってホグワーツ魔法魔術学校へ行きます。手押しカートを握って記念撮影!

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター 体験レポートの写真

9と3/4番線にはホグワーツ特急が停車中。ホグワーツ特急の基礎に使われているのは、1929年につくられた「ダンブルトン・ホール」と呼ばれるイギリスの蒸気機関車

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター 体験レポートの写真

ホグワーツ特急は、中に入ることもできます

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター 体験レポートの写真

それぞれの個室には、映画でハリー・ポッターが乗っている様子を再現

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター 体験レポートの写真

最後の車両はディメンターが襲ってくるシーンを思い出させるものに。ディメンターが近づくと窓やガラス瓶が凍ります

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター 体験レポートの写真

車両の窓すべてが凍りはじめています。窓ひとつとっても作中の内容を思い出させてくれます

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター 体験レポートの写真

「ファンタスティック・ビースト」に関する展示は、イギリスの「スタジオツアーロンドン」より日本の方が多いそう

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター 体験レポートの写真

9と3/4番線には「レイルウェイショップ」も

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター 体験レポートの写真

ショップにはどんなものが売っているかな?

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター 体験レポートの写真

マントも着て杖も持っているので、やっぱり魔法をかけてみたい!「魔法省」に向かって「ルーモス!(光よ!)」

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター 体験レポートの写真

高さ9メートル、900平方メートルもの大きさの「魔法省」。映画「ハリー・ポッター」シリーズの制作に参加したイギリスのクリエイターが手作業でつくり、東京で組み上げられました

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター 体験レポートの写真

ハリー・ポッターが新学期の準備に訪れた「ダイアゴン横丁」。ニワトコの杖もここで購入しました。ちなみに娘が持っているのもニワトコの杖。フクロウのヘドウィグもここでハグリッドによって購入され、ハリー・ポッターの11歳の誕生日にプレゼントされました

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター 体験レポートの写真

ハリー・ポッターがニワトコの杖を購入した「オリバンダーの店」。紀元前382年創業の高級杖メーカー

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター 体験レポートの写真

世界一の広さを誇る「メインショップ」。映画のセットつくっている職人が装飾を手掛け、小道具はなんと7,000点以上! ショップも体験施設のひとつとして力を入れているそうです。全シリーズ持っているというDVDをわざわざ持ってきてくれたので、ショップで購入したトビーと一緒に記念撮影!

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター 体験レポートの写真

「メインショップ」で扱うアイテムは約4,000点、日本限定のアイテムも多数販売!

OFUSEで支援する

記事が役に立ったという方はご支援くださいますと幸いです。上のボタンからOFUSE経由で寄付が可能です。コンテンツ充実のために活用させていただきます。

関連記事

イベントカレンダー

プレゼント

  1. 20240315_movie_FLY_00

    プレゼント!イルミネーション最新作!映画『FLY!/フライ!』子供用オリジナルTシャツ プレゼント!

    大ヒットアニメ『ミニオンズ』『怪盗グルー』『SING/シング』『ペット』シリーズを生み出し、全世界で…
  2. 03take230928_tomas24_key_steel_RGB

    親子3名まで参加可能!キャスト登場の上映会プレゼント!『映画 きかんしゃトーマス 大冒険!ルックアウトマウンテンとひみつのトンネル』上映会プレゼント!

    「きかんしゃトーマス」劇場版アニメ最新作『映画 きかんしゃトーマス 大冒険!ルックアウトマウンテンと…

注目イベント

  1. オレたちのグランベリー恐竜パークの画像

    2024年6月1日(土)〜6月30日(日)グランベリーパークで開催!

    オラたちのグランベリー恐竜パーク
    『映画クレヨンしんちゃん』とコラボレーションした「オレたちのグランベリー恐竜パーク」が、2024年6…
  2. 20240615_event_cyclestyle_00

    2024年6月15日(土)・16日(日)横浜赤レンガ倉庫で開催! 都市型サイクリングフェスティバル

    ヨコハマサイクルスタイル2024
    自転車の魅力を身近に感じる参加型サイクルイベント「ヨコハマサイクルスタイル2024」が、2024年6…
  3. 202407_spot_anitouch_01

    2024年7月下旬オープン予定! 都内最大の屋内型ふれあい動物園

    アニタッチ東京ドームシティ
    都内最大の屋内型ふれあい動物園「アニタッチ東京ドームシティ」が、2024年7月下旬にオープン!カピバ…
  4. 20240517_event_oktoberfest_01

    2024年5月17日(金)〜26日(日)に芝公園で開催!

    オクトーバーフェストin芝公園(御成門駅駅前)2024〜Spring〜
    本場のドイツビールを日本でも楽しめるイベント「オクトーバーフェストin芝公園(御成門駅駅前)2024…
  5. Web

    2024年7月12日(金)〜9月29日(日)日本橋三井ホールで開催!

    モネ&フレンズ・アライブ
    世界中で愛されてきた「フランス印象派」の世界を冒険する没入型展覧会「モネ&フレンズ・アライブ」。公式…

おすすめスポット

  1. 2018_kamogawa_001

    海の生き物たちと出会える場所、シャチ、ベルーガのパフォーマンスも必見!

    鴨川シーワールド
    イルカやシャチなどのパフォーマンス楽しめる水族館「鴨川シーワールド」。海の世界との出会いをテーマに8…
  2. 20191102_spot_LEGO_01

    2019年11月2日(土)リニューアルオープン!

    レゴランド・ディスカバリー・センター東京ショップ
    都内最大のレゴ®ショップ「レゴランド・ディスカバリー・センター東京ショップ」が2019年11月2日(…
  3. 20180313_spot_HUGHUG_03

    日本最大級のネット遊具を供える屋内施設が2018年3月13日(火)オープン!

    京王あそびの森 ハグハグ(HUGHUG)
    日本最大級のネット遊具、屋内ミニSLなどがあるインドアプレイグランド「京王あそびの森 ハグハグ(HU…
  4. ドコドコ_ロゴ運用マニュアル0726

    2018年10月11日(木)立川髙島屋S.C.にオープン!

    冒険の島 ドコドコ
    激流すべりや雲に乗って冒険遊びができるバンダイナムコの最新デジタルプレイグラウンド「屋内・冒険の島 …
  5. 20230315_report_solaful_kids_08

    2023年3月17日(金)東京ソラマチにオープン!

    「みんなの遊び場ソラフルパーク」体験レポート!
    0歳のお子さんも安心して楽しめるインドアプレイグラウンド「ちきゅうのにわ」を中核に、さまざまな世代の…

アーカイブ

ページ上部へ戻る