魚を釣って、その場で食べよう!

北浅川恩方ます釣場

初めての釣りにおすすめなのが、自然の川を利用した「管理釣り場」。自然な環境を維持しつつも安全で釣りやすく、初心者でも楽しめるようになっています。東京・八王子、高尾山の近くにある管理釣り場「北浅川恩方ます釣場」に行き、魚を釣る楽しさ、釣った魚を食べる楽しさを味わってきました!(記事制作:2006年8月)

魚を釣って、その場で食べよう! 北浅川恩方ます釣場でマス釣り!

魚を釣って、その場で食べよう!

夏休みは何がしたい? と訪ねると「釣りがしたい!」という答えが。どこで釣りに興味を持ったのかはわからないのですが、比較的ラクにクリアできる要望でラッキー。しかし初めての釣りでボウズ(一匹も魚が釣れないこと)では釣りに興味をなくしてしまうかもしれないし、もうひとり小さい子がいることを考え、自然っぽくはあるものの、釣れる可能性が高い管理釣り場「北浅川恩方ます釣場」(八王子)へ行くことにしました。釣った魚をその場で焼いて食べられるというのも選んだ理由のひとつです。

魚を釣って、その場で食べよう! 北浅川恩方ます釣場でマス釣り!

「北浅川恩方ます釣場」の目印。この川で釣りをします

いざ「北浅川恩方ます釣場」へ!

「北浅川恩方ます釣場」は、都心からクルマで約2時間程度。八王子は高尾山の近くにある、浅川という自然の川を利用した管理釣り場です。ひとり3,150円の入漁料のほか、竿を借りるなら1竿250円(糸、針付き)。エサのイクラが400円、ぶどう虫が600円(20匹入り)で、釣りの道具を何も用意していなくても楽しめます。なおエサはぶどう虫の方がよいとのことで、ぶどう虫に。

釣り場は空いているところならどこでも使えたので、木陰があるところを選びました。釣り場へ行く道すがら、魚籠(びく:魚を入れる網:無料で貸してくれます)に入っている魚や、「釣れたー!」などという声に、子どものテンションは序々に上がっているようでした。ドキドキ。

魚を釣って、その場で食べよう! 北浅川恩方ます釣場でマス釣り!

釣り場の一区画はだいたい幅10メートル程度。空いているときは好きなところを選べました

初めての釣果

さて、いよいよ釣りに初挑戦。糸と浮き、重りとカエシのない針が付いた簡単な貸し竿にぶどう虫を付け、いざ! 上流に針の付いたエサを投げ入れ、下流まで流れたら再度上流へ投げ入れ、という振り子の動作をくり返す以外ないのですが、ほどなく管理のおじさんが来て10匹ほど魚を放流。するとしばらくして初の釣果が! 釣れた魚のあまりの暴れように最初は驚いていましたが、だんだんと嬉しさが込み上げてきたようで、「ひとりで釣る!」とやる気満々。こちらもとりあえずボウズを免れて一安心。お昼のおかずもできてもう一安心でした。

魚を釣って、その場で食べよう! 北浅川恩方ます釣場でマス釣り!

放流してもらった数分後に初の釣果。なぜ釣れないのかを考え、工夫して釣れるようになることも大切ですが、最初なのでとにかく釣る体験を優先。よかったよかった

魚を釣って、その場で食べよう! 北浅川恩方ます釣場でマス釣り!

下の子ども(3歳)も「ひとりで釣る!」とがんばっていました。川に落ちないよう、子どもからは目を離さないようにしてください

塩焼きに舌鼓

11時からはじめて2時間ほどで8匹を釣り上げ、お昼ご飯にすることにしました。釣った8匹のうち4匹を捌いて串を打ってもらい、河原で塩焼きに。河原のあちこちに前任者がつくった石の囲炉裏が残っているので、これを少しアレンジして使います。

魚を釣って、その場で食べよう! 北浅川恩方ます釣場でマス釣り!

釣ったマスは、お願いすれば捌いて串を打ってくれます。捌く様子をマジマジと見る子どもたちに「命を食べるんだから、きれいに食べてあげようね」と、おじさん。食育にもなってます

魚を釣って、その場で食べよう! 北浅川恩方ます釣場でマス釣り!

串は1本50円。8匹釣ったうち4匹をお昼ご飯のおかずにすることにしました

お弁当を食べ終わるころには塩焼きのできあがり。炭は200円で販売しているので、忘れても大丈夫。魚を捌いてもらうのは無料でやっていただけますが、串は1本50円でした。

また時間に余裕のあるときや人手があるときは、事前に囲炉裏をつくって火を付けておいた方が、お昼の準備がスムーズです(火には注意してください)。おにぎりと一緒に塩焼きが楽しめます。しかし多少時間はかかったものの、塩焼きはバッチリ。子どもも「おいしい、おいしい」と、かぶりついていました。スモークにしてもおいしいでしょうね。

魚を釣って、その場で食べよう! 北浅川恩方ます釣場でマス釣り!

炭火で炙り焼き。時間はかかりますが、遠赤外線で中までしっかり、しかし柔らかく焼きあがりました

魚を釣って、その場で食べよう! 北浅川恩方ます釣場でマス釣り!

焼けた魚を手にポーズ! 釣りが初めてなら、自分で釣った魚を食べるのも初めて

魚を釣って、その場で食べよう! 北浅川恩方ます釣場でマス釣り!

ちゃんと食べるかな? と一抹の不安があったものの、「おいしい、おいしい」と、かぶりついていました

なお、塩焼き用の囲炉裏は風下につくりましょう。風上につくってしまったため、ちょっぴり煙く、また灰の舞う中でのお昼になってしまいましたから。

「まだ釣りたい」ということで、お昼ご飯の後も再度挑戦。3匹釣って合計11匹という結果でした。すべて捌いて塩を振ってもらい、持ち帰りました。明日はムニエルかな。

魚を釣って、その場で食べよう! 北浅川恩方ます釣場でマス釣り!

本日の釣果はマスが11匹でした。「北浅川恩方ます釣場」では、釣りの料金を払った人ひとりにつき10匹まで持って帰れます

魚を釣って、その場で食べよう! 北浅川恩方ます釣場でマス釣り!

家に持って帰るぶんのマスは、捌いて塩を振り、二重にビニール袋に入れてもらいました。クーラーボックスの販売もしていましたが、あれば持って行きましょう

やっぱり活きのいいエサがよく釣れる

やってみて実感した釣りのポイントは、エサのぶどう虫の活きのいい方がよく釣れるということ。頭の方に針を刺し、しっぽがクネクネ動くように付けると、その動きが魚を誘惑します。

魚を釣って、その場で食べよう! 北浅川恩方ます釣場でマス釣り!

これが“ぶどう虫”。けっこう愛嬌があってかわいい虫でした。下の子どもは、寝る前にも「ぶどう虫、かわいかったね」と、ぶどう虫にハマっていました

ぶどう虫はひとつひとつが紙(繭?)のようなものに包まれているのですが、その包みを開けるのがけっこう大変でした。小さなハサミを持っていたのでそれを使って開けましたが、過ってぶどう虫を傷つけてしまうと、すぐに弱ってしまいます。包の隅っこを、ほんのちょっとだけ丁寧に切り、そこから開けるようにするといいと思います。

それと面倒ですが、エサが必要なときにひとつひとつ包を開けた方が、活きのいい状態を保てます。嫁さんが面倒くさがって包のまま針に付けていたのですが、これは言語道断です。

軍手はあった方がいいと思いました。塩焼きの準備のほか、魚を掴むときにも滑らずに便利です。魚が針を飲んでしまうと外すのが大変で、そんなときにも軍手は役に立ちます。また100円なので、「針外し」は借りておいた方がいいかもしれません。

大満足! しかしちょっと高いかな?

釣り場は16時30分終了なので、帰りがけに高尾山のケーブルカーに乗って帰ってきました。魚を釣って、おいしく食べて、ケーブルカーにも乗り、「今日は楽しいなぁ」なんて、子どもは大満足のようでした。

魚を釣って、その場で食べよう! 北浅川恩方ます釣場でマス釣り!

「北浅川恩方ます釣場」からの帰り道、せっかくなので高尾山に寄り、ケーブルカーに乗ってきました

子どもが喜んでくれたのは嬉しいのですが、釣りにかかった料金は、2人分の入漁料が7,300円、貸し竿2本が500円、ぶどう虫が2パックで1,200円、針外しが100円、串4本で200円、炭が200円で合計9,500円。管理釣り場ということでお金がかかるのは覚悟していましたが、交通費を含めると一万円超。やっぱりちょっと高い? でも家族4人が1日楽しむなら、これくらいでしょうか。次は海釣りに挑戦かな?

恩方マス釣場

場所:東京都八王子市上恩方町 1353
電話番号:042-651-0869
入漁料:3,150円(10匹まで)/1人
アクセス:
【電車】
・JR・京王「高尾」駅より陣馬高原下行きバスで約30分「力石」バス停下車
【クルマ】
・圏央道『八王子西I.C』下車、川原宿交差点右折(陣馬街道)約10分
・中央自動車道八王子第二I.C下車、国道20号線、追分交差点より陣馬街道へ約25分
駐車場:無料
営業時間:通常 8:00〜16:30/冬季(12月〜3月)8:30〜16:00
オフィシャルサイト:http://www.ongatamasuturi.com
※お出かけの前には、営業しているか確認してからお出かけください。

関連記事

イベントカレンダー

プレゼント

  1. 2019_movie_tomas_01

    親子試写会プレゼント!3月24日(日)開催!『映画 きかんしゃトーマス Go!Go!地球まるごとアドベンチャー』特別親子試写会プレゼント!

    「DA PUMP」ISSAさんのゲスト声優でも話題の『映画 きかんしゃトーマス Go!Go!地球まる…
  2. 20190424_event_wienmodern_00

    プレゼント!国立新美術館で開催!「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」ご招待券プレゼント!

    2019年に迎える日本・オーストリア外交樹立150周年を記念した「ウィーン・モダン クリムト、シーレ…

注目イベント

  1. 20190303_report_davinci_stone_03

    自己肯定感、共感力、コミュニケーション力をみがく体験イベント!

    第13回 ダヴィンチマスターズ(in ハウスクエア横浜内)開催!
    実験や観察などの体験を通じて科学や数理への興味を抱くきっかけづくりを行なう人気のイベント「ダヴィンチ…
  2. 20190221_report_MAT_06

    2019年3月3日(日)まで東京シティビューで開催!

    Media Ambition Tokyo 2019[MAT]に行ってきた!
    第1線で活躍するアーティストのデジタルアート作品を、東京シティビューならではの景色と融合した展示や体…
  3. 20190208_report_Pooh_01

    2019年2月9日(土)〜4月14日(日)まで、Bunkamuraザ・ミュージアムで開催!

    「クマのプーさん展」に行ってきた!
    世界中で愛されている「プーさん」の原画展「クマのプーさん展」が、2019年2月9日(土)より東京・渋…
  4. 20190203_report_davinci_octopus_03

    自己肯定感、共感力、コミュニケーション力をみがく体験イベント!

    第12回 ダヴィンチマスターズ(in 大阪大学)開催!
    実験や観察などの体験を通じて科学や数理への興味を抱くきっかけづくりを行なう人気のイベント「ダヴィンチ…
  5. 20190207_report_koujityu_01

    2019年2月8日(金)〜5月19日(日)まで日本科学未来館で開催!

    企画展「『工事中!』〜立ち入り禁止!?重機の現場〜」開催!
    2019年2月8日(金)から日本科学未来館で企画展「『工事中!』〜立ち入り禁止!?重機の現場〜」が開…

おすすめスポット

  1. 201610_facilities_cupnoodles_museum_01

    20世紀の大発明! インスタントラーメンの体験型ミュージアム

    カップヌードルミュージアム(安藤百福発明記念館)
    日清食品創業者でインスタントラーメン発明者、安藤百福氏の『子どもたちに発明・発見の大切さを伝えたい』…
  2. 20151210_report_lalaport_tachikawa_01

    立川市最大級の250店舗、西東京エリア初の「ららぽーと」がオープン!

    「ららぽーと立川立飛」に行ってきた!
    2015年12月10日(月)西東京エリア初のららぽーと「ららぽーと立川立飛」がオープン!ららぽーと立…
  3. 201610_facilities_miraikan_hiroba_01

    楽しみながら、子どものハテナをみんなで育む

    “おや?”っこひろば(日本科学未来館)
    私たちの生活を豊かにする最先端の科学技術を紹介する、東京・お台場にある国立の科学博物館「日本科学未来…

アーカイブ

ページ上部へ戻る