子どもの夢の叶え方

第11回 大塚一輝選手(水泳/コナミスポーツクラブ)

一度はあきらめたオリンピック出場の夢に再度挑戦しはじめた、元水泳日本代表選手の大塚一輝さん(コナミスポーツクラブ)。現在はコナミスポーツクラブで水泳インストラクターとして子どもたちに水泳を教えながら、2016年のリオデジャネイロ オリンピック出場を目指している。2008年の北京オリンピック、2012年のロンドンオリンピック、いずれもあと一歩に迫りながら出場できなかった大塚選手。引退を撤回し、リオオリンピックに大塚選手を駆り立てているものとは?(インタビュー:2014年7月25日(金) / TEXT:キッズイベント 高木秀明 PHOTO:森 建二)
キッズイベント「子どもの夢の叶え方」第11回 大塚一輝選手(水泳)インタビュー

「子どもの夢の叶え方」第11回 大塚一輝選手

一流の選手が、一流の技術を次世代へ伝える

コナミスポーツクラブでは2002年頃から、水泳・体操の日本トップクラスの選手を社員として雇用することで、選手が思う存分、競技に打ち込める環境を用意している。そしてそれは、現役引退後のセカンドキャリアとして、インストラクター、コーチ、本社勤務などの道をも用意するとともに、その一流の技術を、さまざまなトレーニング方法で次世代を担う子どもたちへ伝え、世界に誇る選手の育成と、各競技の普及発展に貢献している。

水泳の大塚一輝選手もそのうちのひとり。しかし少々異なるのは、一度、引退を宣言し競技生活を終えたためインストラクターになったものの現役に復帰、現在はインストラクターをしながら、2016年のリオデジャネイロ オリンピックを目指している。

キッズイベント「子どもの夢の叶え方」第11回 大塚一輝選手(水泳)インタビュー

「子どもの夢の叶え方」第11回 大塚一輝選手

二度の挫折から引退、しかし現役復帰、三度オリンピックを目指す!

ー ケガから復帰してすぐに6月の「ジャパンオープン2014」でしたが、ケガの状態、そして手応えはどうでしたか?

今年4月に手首を骨折してしまい、治るまでの1ヵ月はまったく泳げず、陸上でのトレーニングを行ないました。とてももどかしい時間でした。今回は200m平泳ぎが15位と、順位や記録は納得できるものではありませんでしたが、ケガをしてからよくここまで戻ったなとは思っています。4月にケガをして1ヵ月はまったく泳げず、治ってすぐ6月には試合だったので、その中ではけっこうできたのかなと思っています。

ー 子どもの頃から、オリンピック出場を目標にしていたのですか?

そうですね。子どもの頃から夢はオリンピックに出ることでした。水泳を習いはじめたのは、確か2歳か3歳くらい。家族で市民プールに遊びに行ったときに溺れてしまい、泳げるようになった方がいいね、というようなことがきっかけだったと思います。しかし習いはじめの頃は、泣いてしまって全然プールに入れませんでした。溺れたから水が怖いということではなくて、僕の場合は親から離れられなかったんですね。インストラクターとして2〜3歳の子どものクラスも持っていますが、泣いちゃう子どもは、環境に慣れなかったり、水が怖かったり、僕のように親離れができなかったりと、いくつか原因があります。しかし親から離れるのが平気になって、顔を水につけられたり、バタ足ができるようになったり、泳ぎをどんどん覚えるようになると、水泳がとても楽しくなりました。平泳ぎやバタフライができるようになった喜びは、今でも覚えています。それからずっと、20年以上、水とは付き合っています。

平泳ぎに目覚めたのは小学2、3年生くらいのとき。他の泳ぎは一緒に水泳を習っていた子よりも遅かったけれど、平泳ぎだけは前で泳げていたので、自然と好きになりました。僕はヒザなどの関節が柔らかいので、それが平泳ぎに向いていたのだと思います。そのときからずっと平泳ぎですね。地域の試合があって、それで標準記録を切ると全国大会、今でもジュニアオリンピックというのがありますが、それに出場できます。僕は小学5年生のときに全国大会でメダルを獲ったので、これより大きな大会ってどんな大会だろうと、自然とオリンピックが目標になっていきました。

小学生くらいのときはオリンピックは漠然とした夢でしたが、水泳を続けているなかで、ちょっとずつ夢が近づいてきている実感がありました。そして大学1年生のときに日本学生選手権の200m平泳ぎで優勝したことで、その翌年に行なわれる北京オリンピック選考会で、オリンピック出場を狙えると思いました。結果的には4位でオリンピック出場を果たせず悔しい思いをしましたが、4年後のロンドンオリンピックを目指して、すぐに動きはじめました。

キッズイベント「子どもの夢の叶え方」第11回 大塚一輝選手(水泳)インタビュー

「子どもの夢の叶え方」第11回 大塚一輝選手

ー あと一歩のところでオリンピックの夢が叶いませんでしたが、気持ちはすぐに切り替えられましたか?

ショックで多少落ち込みましたが、挫折というほどでもなく、まだまだこれからという思いもあって、すぐにロンドンオリンピックに向けてスムーズに気持ちは着り替えられました。

ー しかしロンドンオリンピックの選考会でも、あと一歩のところでオリンピック出場を逃してしまいます。

ロンドンで終わりという気持ちでやっていて、そこでダメならこれ以上続けていてもしょうがないと思っていました。4年前の北京オリンピック選考会のときと比べて記録は伸びましたが順位は変わらなかったし、これが限界なのかなと思いました。それで、もう辞めようと、水泳から離れました。水泳を辞めてインストラクターになろうと思っていましたが、何をしていいのかよくわからなくて、ぼんやりしてましたね。会社の意向でそのまま残らせてもらったけれど、水泳はもうやることないだろうなと思って過ごしていました。

■ 次ページでは現役復帰へのきっかけ、その想いを語る

キッズイベント「子どもの夢の叶え方」第11回 大塚一輝選手(水泳)インタビュー

「子どもの夢の叶え方」第11回 大塚一輝選手

大塚一輝(おおつか かずき)

元水泳の日本代表選手。25歳。2008年北京オリンピック、2012年ロンドンオリンピック出場を目指したが、いずれもオリンピック選考会で4位となり代表を逃す。現在は「コナミスポーツクラブ所沢」で子どもたちに水泳を教えるかたわら、2016年のリオデジャネイロオリンピック出場に向けて再度トレーニングを開始。今年(2014年)4月の日本水泳選手権の前にプールサイドで転倒し骨折。しかし6月のジャパンオープン2014では健闘し、200m平泳ぎでは15位となった。

【戦歴】
・2010年FINA競泳ワールドカップ(リオデジャネイロ)200m 平泳ぎ金メダル
・2011年 ユニバーシアード競技大会(中国・深セン)200m 平泳ぎ銅メダル
・2014年6月 ジャパンオープン(50m) 200m 平泳ぎ15位

ページ:

1

2

関連記事

イベントカレンダー

プレゼント

  1. 20200501_present_rivet_vegipans_01

    プレゼント!リベットボタンさんのCD、ベジパンズ「おべんとケース」等プレゼント!

    「#子どもたちへ」のページで、おすすめの音楽、映画、絵本を紹介してくれた、あそびクリエーター/アーテ…
  2. 20200511_present_picoton_00

    プレゼント! お家で楽しむ子供工作の決定版!ピコトン工作キット【豪華3種入り】プレゼント!

    子ども向けワークショップの企画・実施等を行なっている「子供のクリエイティブ応援企業」ピコトンは、イベ…

注目イベント

  1. 20190425_interview_mammoth_kondo_sensei_01

    #子どもたちへ 野尻湖ナウマンゾウ博物館館長

    近藤洋一先生おすすめ!
    大人気の企画展「マンモス展」の古生物学を監修した野尻湖ナウマンゾウ博物館の館長 近藤洋一先生が、ゾウ…
  2. 20200526_osusume_okutani_san_01

    #子どもたちへ Candy Boy

    奥谷知弘さんおすすめ!
    Candy Boyの奥谷知弘さんが「今がんばって積み重ねたものは大人になったときに自分の武器になる」…
  3. 20200520_osusume_omori_kantoku_00

    #子どもたちへ 映画監督

    大森研一さんおすすめ!
    『瀬戸内海賊物語』『海すずめ』の監督で、新作映画『未来へのかたち』の公開を準備中の大森研一監督が、冒…
  4. 20200516_event_CandyBoy_BONBON_01

    2020年5⽉31日(日)までCandy Boy公式YouTubeチャンネルで無料配信!

    公演映像レビュー:BONBON
    フレンチポップをテーマに活動している癒し系男⼦グループ「Candy Boy(キャンディーボーイ)」初…
  5. 20200604_event_ANZ_03

    #子どもたちへ 版画家

    蟹江杏さんおすすめ!
    美術館や画廊、全国の有名百貨店をはじめ、国内外で多数の展覧会を開催している版画家の蟹江杏に、杏さんが…

おすすめスポット

  1. 本格ビュッフェとキッズ遊具の大型施設!KidsBee(キッズビー)

    親子3世代で楽しめる、本格ビュッフェとキッズ遊具の大型施設!

    KidsBee(キッズビー)
    日本初の本格ビュッフェ+室内遊具で親子3世代が安心して楽しめる大型施設『KidsBee(キッズビー)…
  2. 20190729_event_ABAL_DINOSAUR_01

    2019年7月29日(月)〜9月30日(月)横浜「アソビル」で開催!

    ABAL:DINOSAUR(アバル:ダイナソー)
    空間移動型VRで大迫力の恐竜世界を歩き回れる「ABAL:DINOSAUR(アバル:ダイナソー)」が、…
  3. 201610_facilities_miraikan_01

    先端科学技術を体験するサイエンスミュージアム

    日本科学未来館
    「日本科学未来館」は、私たちの生活を豊かにする最先端の科学技術を紹介する体験型のサイエンスミュージア…
  4. 2020_spot_shikoku_aquarium_01

    四国最大級の水族館が近日オープン!

    四国水族館
    海外からも注目の四国、SETOUCHI、中でも香川県は人気。そんな四国に四国最大級の水族館「四国水族…
  5. 201610_facilities_miraikan_hiroba_01

    楽しみながら、子どものハテナをみんなで育む

    “おや?”っこひろば(日本科学未来館)
    私たちの生活を豊かにする最先端の科学技術を紹介する、東京・お台場にある国立の科学博物館「日本科学未来…

アーカイブ

ページ上部へ戻る