2019年3月16日(土)に埼玉県宮沢湖畔にオープン!

ムーミンバレーパーク

ムーミンの物語をテーマとした施設「ムーミンバレーパーク」が、2019年3月16日(土)、埼玉県宮沢湖畔にオープン!原作者トーベ・ヤンソンの想いを感じることができる施設や、子供たちが自然のなかで思い切り遊ぶことができるアスレチックやツリーハウスも!

ムーミン一家とその仲間たち
そして新しい発見との出会い!

ムーミンの物語をテーマとした施設「ムーミンバレーパーク」が、2019年3月16日(土)、埼玉県宮沢湖畔にオープン!

「ムーミンバレーパーク」は、ムーミンの物語に登場する灯台や水浴び小屋、物語の魅力や原作者トーベ・ヤンソンの想いを感じることができる施設「KOKEMUS(コケムス)」、ムーミンの物語をライブエンターテインメントとして繰り広げられる「エンマの劇場」、子どもたちが自然のなかで思い切り遊ぶことができるアスレチックやツリーハウスが点在し、ムーミンの物語を体感できる冒険と思索の「おさびし山」などを楽しめるとともに、原作の大きな魅力となる文学性やアート性にあふれた空間で、訪れた方が新しい発見に出会うことができる場所です。

ムーミンの物語をテーマとした施設「ムーミンバレーパーク」が、2019年3月16日(土)、埼玉県宮沢湖畔にオープン!原作者トーベ・ヤンソンの想いを感じることができる施設や、子供たちが自然のなかで思い切り遊ぶことができるアスレチックやツリーハウスも!

また、世界最大級の品揃えとなるムーミンのギフトショップでは、ここでしか買うことのできない多くのオリジナルグッズが並び、レストランでは地元の食材を使った北欧とムーミンの世界観を融合したオリジナルメニューを楽しむことができます。

ムーミンの物語をテーマとした施設「ムーミンバレーパーク」が、2019年3月16日(土)、埼玉県宮沢湖畔にオープン!原作者トーベ・ヤンソンの想いを感じることができる施設や、子供たちが自然のなかで思い切り遊ぶことができるアスレチックやツリーハウスも!

① エントランス施設
ムーミンの物語が描かれた「本」のゲートをくぐりぬけムーミン谷へと向かいます。エントランス施設には、さまざまなパンケーキメニューを楽しめるレストランやショップがあり、これからムーミンの世界を楽しむためのグッズや、帰りには楽しんだ思い出として持ち帰れるグッズを用意しています。

ムーミンの物語をテーマとした施設「ムーミンバレーパーク」が、2019年3月16日(土)、埼玉県宮沢湖畔にオープン!原作者トーベ・ヤンソンの想いを感じることができる施設や、子供たちが自然のなかで思い切り遊ぶことができるアスレチックやツリーハウスも!

POUKAMA(ポウカマ)は物語の「はじまりの入り江」

② ムーミン屋敷
地上3階と屋根裏部屋、地下室からなるムーミン屋敷は、ムーミン一家やその仲間たちの存在を感じられるよう、原作を忠実に再現しています。地下室にはたくさんの食糧が保管してある貯蔵庫で、1階はキッチンとダイニング、2階はリビングとムーミンパパ、ムーミンママの部屋、3階はムーミンの部屋とリトルミイの部屋、屋根裏部屋はムーミンパパが執筆を行なったりする書斎です。

ムーミンの物語をテーマとした施設「ムーミンバレーパーク」が、2019年3月16日(土)、埼玉県宮沢湖畔にオープン!原作者トーベ・ヤンソンの想いを感じることができる施設や、子供たちが自然のなかで思い切り遊ぶことができるアスレチックやツリーハウスも!

Muumitalo(ムーミタロ)「ムーミン屋敷」

ムーミンの物語をテーマとした施設「ムーミンバレーパーク」が、2019年3月16日(土)、埼玉県宮沢湖畔にオープン!原作者トーベ・ヤンソンの想いを感じることができる施設や、子供たちが自然のなかで思い切り遊ぶことができるアスレチックやツリーハウスも!

③ 展示施設
地上3階建ての施設で、1階は世界最大級の品揃えとなるショップと、ムーミンの物語をテーマとしたメニューをお楽しみいただけるレストランがあります。2階はムーミンの物語や原作者トーベ・ヤンソンを作品展示や映像上映により多角的・多面的に紹介します。ストーリーにもとづいたモノづくりやトーベ・ヤンソンの作品にまつわる創作体験などができるワークショップもあります。3階は物語のさまざまなシーンを巡りながら、物語の魅力をインタラクティブに体感できます。

ムーミンの物語をテーマとした施設「ムーミンバレーパーク」が、2019年3月16日(土)、埼玉県宮沢湖畔にオープン!原作者トーベ・ヤンソンの想いを感じることができる施設や、子供たちが自然のなかで思い切り遊ぶことができるアスレチックやツリーハウスも!

④ 海のオーケストラ号
「勇気」や「挑戦」「友情」「家族の絆」をテーマとした、体感モーフィングシアターの手法を用いたアトラクションです。物語に登場する「海のオーケストラ号」に乗って、ムーミンたちと一緒に冒険に出かけます。壁面や床面に加え、造形物にも映像を投影し、これまでにないユニークな演出による没入感と臨場感あふれる体験が楽しめます。

ムーミンの物語をテーマとした施設「ムーミンバレーパーク」が、2019年3月16日(土)、埼玉県宮沢湖畔にオープン!原作者トーベ・ヤンソンの想いを感じることができる施設や、子供たちが自然のなかで思い切り遊ぶことができるアスレチックやツリーハウスも!

ムーミンの物語をテーマとした施設「ムーミンバレーパーク」が、2019年3月16日(土)、埼玉県宮沢湖畔にオープン!原作者トーベ・ヤンソンの想いを感じることができる施設や、子供たちが自然のなかで思い切り遊ぶことができるアスレチックやツリーハウスも!

Merenhuiske(メレンフイスケ)「海のオーケストラ号」

⑤ エンマの劇場
物語のエピソードのひとつ、ムーミン谷が洪水に見舞われたときに流れてきた「エンマの劇場」では、ムーミンとその仲間たちによるライブエンターテインメントが繰り広げられます。

ムーミンの物語をテーマとした施設「ムーミンバレーパーク」が、2019年3月16日(土)、埼玉県宮沢湖畔にオープン!原作者トーベ・ヤンソンの想いを感じることができる施設や、子供たちが自然のなかで思い切り遊ぶことができるアスレチックやツリーハウスも!

Emma teatteri(エンマ テアッテリ)「エンマの劇場」

⑥ おさびし山
物語を体感できる「冒険と思索の山」。子どもたちが自然のなかで元気いっぱいに遊ぶことができるアスレチックやツリーハウスが点在し、頂上にはおさびし山のシンボルとなる天文台がそびえます。湖を横断飛行するジップラインのスタート地点もあります。

ムーミンの物語をテーマとした施設「ムーミンバレーパーク」が、2019年3月16日(土)、埼玉県宮沢湖畔にオープン!原作者トーベ・ヤンソンの想いを感じることができる施設や、子供たちが自然のなかで思い切り遊ぶことができるアスレチックやツリーハウスも!

YKSINÄISET VUORET(ユクシナイセットブオレット)「おさびし山エリア」

⑦ 水浴び小屋、灯台などのフォトスポット
パーク内には、ムーミンの世界を再現したプロップスが随所にあり、ムーミンたちが近くにいるかのように感じられます。また、思い出を持ち帰っていただくことができるフォトスポットとしても適しています。

ムーミンの物語をテーマとした施設「ムーミンバレーパーク」が、2019年3月16日(土)、埼玉県宮沢湖畔にオープン!原作者トーベ・ヤンソンの想いを感じることができる施設や、子供たちが自然のなかで思い切り遊ぶことができるアスレチックやツリーハウスも!

Uimahuone(ウイマフオネ)「水浴び小屋」

ムーミンの物語をテーマとした施設「ムーミンバレーパーク」が、2019年3月16日(土)、埼玉県宮沢湖畔にオープン!原作者トーベ・ヤンソンの想いを感じることができる施設や、子供たちが自然のなかで思い切り遊ぶことができるアスレチックやツリーハウスも!

Majakka(マヤッカ)「灯台」。小説『ムーミンパパ海へ行く』に登場します

施設名
ムーミンバレーパーク
施設名かな
むーみんばれーぱーく
住所
357-0001
埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツァ
アクセス
【電車】
・西武池袋線「飯能」駅北口 1番乗場より「メッツァ」行き直行バス(国際興業・西武バス運行)および「メッツァ経由武蔵高萩駅」行き路線バス(イーグルバス運行)でメッツァ停留所(旧 宮沢湖停留所)下車(所要時間約13分)

・JR八高線「東飯能」駅東口 2番乗場より「メッツァ」行き直行バス(国際興業、西武バス運行)でメッツァ停留所(旧 宮沢湖停留所)下車(所要時間約12分)
※東飯能駅からメッツァへの運行は土・日・祝日のみ

【クルマ】
・狭山日高インターチェンジから県道262号線経由5.4km(約12分)
・青梅インターチェンジから県道218号線経由約11km(約30分)
・飯能駅北口から宮沢湖入り口まで約3km(約10分)
営業時間
・平日 10:00〜20:00
・土日祝 10:00〜20:00
※イベント等により変更となる場合あり。
※臨時休業やメンテナンスによる一部施設の営業時間変更等に関しては、公式サイトで事前に連絡があります。
料金
・大人(中学生以上):1,500円(税込)
・子ども(4歳以上小学生以下):1,000円(税込)
※3歳以下無料
※当日販売もありますが、混雑時の入園制限の際にも確実に入園できる「事前予約」がおすすめです。

※園内には一部有料アトラクションがあります。
・飛行おにのジップラインアドベンチャー:1,500円(税込)
・海のオーケストラ号:1,000円(税込)
・ムーミン屋敷 ガイドツアー:1,000円(税込)
※アトラクションは当日券もあります。
※大人・子どもともに一律料金、3歳以下は無料。
※時間予約制となります。
駐車場
・平日:1,500円(税込)
・土・日・祝:2,500円(税込)
※当日予約の場合、時間帯によって駐車料金は変動します。詳しくは駐車場予約時にご確認ください。
※駐車場予約には、会員情報登録が必要です。
https://metsa-hanno.com/access/

近くにこの施設もあります

イベントカレンダー

プレゼント

  1. dinosaur2019_T_A4_1108.ol

    プレゼント!2019年夏開催、待望の恐竜展!特別展「恐竜博2019」ご招待券プレゼント!

    謎の恐竜 “デイノケイルス” の実物化石と全身復元骨格が世界初公開される特別展「恐竜博2019」が、…
  2. 20190714_present_pet2_01

    ジャパンプレミアご招待! イルミネーション最新作!『ペット2』ジャパンプレミア(2D吹替版)プレゼント!

    『怪盗グルー』シリーズや『ミニオンズ』『SING/シング』を手掛けたイルミネーション・エンタテインメ…

注目イベント

  1. 20190712_report_dino2019_10

    2019年10月14日(月・祝)まで国立科学博物館で開催!

    特別展「恐竜博2019」に行ってきた!
    2019年7月13日(土)から国立科学博物館で特別展「恐竜博2019」開催!「恐竜博2019」に行っ…
  2. 20190706_report_TOYSTORY4_02

    夏休みにおすすめ!『トイ・ストーリー4』映画レビュー!

    『トイ・ストーリー4』キッズイベント親子試写会開催!
    ディズニー/ピクサー最新作『トイ・ストーリー4』が2019年7月12日(金)全国公開!公開を翌週に控…
  3. TO2_teaser_Bbai_ol

    2019年7月12日(金)全国ロードショー!

    映画レビュー:トイ・ストーリー4(2D 字幕版)
    ディズニー/ピクサーの大傑作『トイ・ストーリー』シリーズ最新作『トイ・ストーリー4』が2019年7月…
  4. 20190607_report_mammoth_02

    2019年11月4日(月・休)まで日本科学未来館で開催!

    企画展「マンモス展」-その『生命』は蘇るのか- に行ってきた!
    2019年6月7日(金)から日本科学未来館で企画展「マンモス展」-その『生命』は蘇るのか- が開催!…
  5. 20190425_interview_mammoth_kondo_sensei_01
    2019年6月7日(金)〜11月4日(月・休)まで日本科学未来館で企画展「マンモス展」-その『生命』…

おすすめスポット

  1. 20190707_spot_anpanman_07

    2019年7月7日(日)みなとみらい61街区にオープン!

    横浜アンパンマンこどもミュージアム
    横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールが、2019年7月7日(日)に移転し、新施設「横浜アンパン…
  2. 201610_facilities_shimizukouen_fieldathletic_01

    ファミリー! 冒険! 水上コース! 国内最大級のフィールドアスレチック!

    清水公園フィールドアスレチック
    ファミリー、冒険、水上のスリルと冒険に満ちた3つのコースと100ものアスレチック遊具を備えた国内最大…
  3. 20190612_event_jewelry_aquarium_01

    2019年6月12日(水)〜7月7日(日)イオンレイクタウンKazeにオープン!

    カフェ型水族館「ジュエリーアクアリウム」
    宝石のように美しい2,000匹の魚を展示する日本初のカフェ型水族館「ジュエリーアクアリウム」が、20…
  4. 201610_facilities_Doraemon_museum_01

    「ドラえもん」の藤子・F・不二雄先生の作品世界と想いを伝える文化施設

    川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム
    世界中の人々に愛されている名作『ドラえもん』の作者、藤子・F・不二雄の作品世界やメッセージを、約5万…
  5. 20190315_spot_UNKO_01

    2019年3月15日(金)横浜駅東口アソビル2Fに期間限定オープン!

    うんこミュージアム YOKOHAMA
    UNKO(うんこ)が紡ぐ新感覚アミューズメント空間「うんこミュージアム YOKOHAMA」が、201…

アーカイブ

ページ上部へ戻る