毎年10万人以上が集う日本最大級の地球フェスティバル!

アースデイ東京2018

アースライズから50年、大人も子供も地球のことを考えて行動する日、毎年10万人以上が集う日本最大級の地球フェスティバル!「アースデイ東京2018」が、2018年4月21日(土)・22日(日)に 代々木公園 B地区、けやき並木ほかで開催!

アースライズから50年
地球のことを考えて行動する日

毎年恒例、今回で18回目となる日本最大級の市民による地球フェスティバルアースデイ東京2018(Earth Day Tokyo 2018)」が、2018年4月21日(土)・22日(日)に代々木公園で開催!

今回も多様な命がつながり合い、ともに生きる持続可能な社会をつくることを目指して、さまざまな団体による企画や出展、ステージ、こだわりのフードエリアなどを展開します。

2018年という年は、私たち人類が初めて月の地平線に浮かぶ地球を見たことで意識が変わり、地球という生命圏を守る新しい環境運動のきかっけとなった「地球の出(Earthrise:アースライズ)」から50年のメモリアルイヤー。キャッチコピーを「HELLO EARTH」とし、イベントを通じてSDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)に貢献することをコンセプトとしています。

アースライズから50年、大人も子供も地球のことを考えて行動する日、毎年10万人以上が集う日本最大級の地球フェスティバル!「アースデイ東京2018」が、2018年4月21日(土)・22日(日)に 代々木公園 B地区、けやき並木ほかで開催!

SDGs ハッピーアースパレード
2018年4月21日(土)14:00〜16:00
「ちがいをちからに変える街」渋谷をみんなで歩きます。グループ、個人でも参加OK。仮装も大歓迎。

【体験レポート】たくさんのワークショップに子どもたちも大喜び!「アースデイ東京2016」が開催!

【体験レポート】アースデイ東京2016で「アヴェダ」が日本初のゴミとファッションを融合したショー「CATWALK for WATER」(キャットウォーク・フォー・ウォーター)を開催!

【地球のことを考えて行動する日、アースデイ】
4月22日を「アースデイ」として、地球環境を守る行動が始まったのは1970年。今や「アースデイ」は宗派・民族・国家・信条・政党をこえて、世界175ヵ国、約5億人が参加する世界最大の地球フェスティバルとなっています。

アースライズから50年、大人も子供も地球のことを考えて行動する日、毎年10万人以上が集う日本最大級の地球フェスティバル!「アースデイ東京2018」が、2018年4月21日(土)・22日(日)に 代々木公園 B地区、けやき並木ほかで開催!

地球の出(Earthrise:アースライズ)
アポロ8号ミッション中の1968年に、宇宙飛行士ウィリアム・アンダースが撮影した月の地平線に浮かぶ地球の写真のこと。この写真は「史上もっとも影響力のあった環境写真」と言われるほど、当時の人々の意識を変え、地球という生命圏を守る新しい環境運動のきっかけとなった。アースデイをはじめさまざまな環境運動のアイコンとなった。

SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)
2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された、2016年から2030年までの国際目標。

アースライズから50年、大人も子供も地球のことを考えて行動する日、毎年10万人以上が集う日本最大級の地球フェスティバル!「アースデイ東京2018」が、2018年4月21日(土)・22日(日)に 代々木公園 B地区、けやき並木ほかで開催!

アースライズから50年、大人も子供も地球のことを考えて行動する日、毎年10万人以上が集う日本最大級の地球フェスティバル!「アースデイ東京2018」が、2018年4月21日(土)・22日(日)に 代々木公園 B地区、けやき並木ほかで開催!

イベント名
アースデイ東京2018
開催期間
2018年4月21日(土) ~ 2018年4月22日(日)
※雨天決行
開催時間
10:00~18:00
対象年齢
乳児(0~3歳)
幼児(幼稚園)
小学校低学年(1、2、3年生)
小学校高学年(4、5、6年生)
中学生・高校生
大人
開催場所
代々木公園 B地区、けやき並木ほか
アクセス
・JR「原宿」駅から徒歩約3分
・東京メトロ千代田線「代々木公園」駅から徒歩約3分

・東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前」駅から徒歩約3分
・小田急線「代々木八幡」駅から徒歩約6分
料金
入場無料
駐車場
有料
主催者名
アースデイ東京 2017実行委員会(実行委員長 C.W.ニコル)
問い合わせ
TEL:03-6455-3702(アースデイ東京事務局)
OFUSEで支援する

記事が役に立ったという方はご支援くださいますと幸いです。上のボタンからOFUSE経由で寄付が可能です。コンテンツ充実のために活用させていただきます。

関連記事

イベントカレンダー

プレゼント

  1. 20240719_movie_tosochu_06

    プレゼント!JO1とFANTASTICSが競演!逃走中 THE MOVIE「ハンターグローブ」プレゼント!

    子どもたちに大人気のバラエティ番組「逃走中」。その「逃走中」が20周年という節目にドラマ映画化!『逃…
  2. 20240722_present_rakugakids_01

    プレゼント!南砂町SUNAMO店、海老名ビナウォーク店オープン記念!「あそんで!そだてる!らくがキッズ」親子ペアご招待チケット プレゼント!

    雨でも子どもたちが思いきり身体を動かして遊べる施設「あそんで!そだてる!らくがキッズ」の南砂町SUN…

注目イベント

  1. 20240712_report_konchuten_00

    2024年7月13日(土)〜10月14日(月・祝)まで国立科学博物館で開催!

    特別展「昆虫MANIAC(昆虫マニアック)」体験レポート!
    国立科学博物館の研究者によるマニアックな視点と昆虫標本に最新の昆虫研究を織り交ぜ、カブトムシやクワガ…
  2. 20240710_report_giantdinos_00
    全長約37メートル、世界最大級の巨大竜脚類「パタゴティタン・マヨルム」の全身復元骨格を展示する「巨大…
  3. 20240726_event_NAKED_OMATSURI_01

    2024年7月26日(金)〜8月16日(日)丸ビル(東京駅直結)で開催!

    NAKED “OMATSURI” Eat, Play, and Dance!(ネイキッド おまつり)
    東京タワー、新宿御苑など東京を代表するスポットで新体験を生み出してきたNAKED, INC.(ネイキ…
  4. 2024summer_teaser_0416_POS
    2大ヒーローによる豪華2本立て映画『仮面ライダーガッチャード ザ・フューチャー・デイブレイク』『爆上…
  5. ヒルズ・ワークショップ フォー・キッズ 2024の画像

    2024年6月24日(月)受付開始!7月27日(土)〜8月18日(日)六本木ヒルズ、麻布台ヒルズ、虎ノ門ヒルズ他で開催!

    ヒルズ・ワークショップ フォー・キッズ 2024
    街がまるごと学び場になった、子どもが主役のワークショップが2024年7月27日(土)〜8月18日(日…

おすすめスポット

  1. 20231103_spot_kikismuseum_01

    2023年11月3日(金・祝)オープン!

    魔法の文学館(江戸川区角野栄子児童文学館)
    『魔女の宅急便』の作者・児童文学作家 角野栄子さんの、大好きな本に出合える「魔法の文学館」(江戸川区…
  2. 20220722_spot_KIDSPARK_01

    2022年7月22日(金)Itochu Gardenにオープン!

    ITOCHU SDGs STUDIO KIDS PARK(伊藤忠 SDGs スタジオ キッズパーク)
    子どもたちが遊びを通してSDGsの考え方を体験できるインドアプレイグラウンド「ITOCHU SDGs…
  3. 20191102_spot_LEGO_01

    2019年11月2日(土)リニューアルオープン!

    レゴランド・ディスカバリー・センター東京ショップ
    都内最大のレゴ®ショップ「レゴランド・ディスカバリー・センター東京ショップ」が2019年11月2日(…
  4. 20240229_report_immersivefort_01

    世界初の “完全没入体験” イマーシブ・テーマパークが、2024年3月1日(金)お台場のヴィーナスフォート跡地に開業!

    イマーシブ・フォート東京 体験レポート!
    従来のテーマパークから大きく進化した完全没入(イマーシブ)体験だけで構成される世界初のイマーシブ・テ…
  5. 20240310_report_kikismuseum_30

    読書に乗馬、すべり台、1日中楽しめる!「魔女の宅急便」作者・角野栄子さんの世界観を表現した児童文学館!

    「魔法の文学館」を楽しむ親子体験レポート!
    「魔女の宅急便」作者・角野栄子さんの世界観を表現した児童文学館「魔法の文学館」に、本が大好きな小学校…

アーカイブ

ページ上部へ戻る