2024年7月13日(土)〜9月29日(日)PLAY! MUSEUM(東京・立川)で開催!

オバケ?展

オバケ?展のポスター

『オバケ?』展 ポスタービジュアル ©︎ Keiko Sena / ©︎ 2024 A.T. & T.T.

会いたくないのに会ってみたい!?
史上初のオバケ万博!小学生以下入場無料!

古今東西、さまざまな呼び名で存在してきた「オバケ」。絵本や物語にいろいろな姿で描かれ、ふとした拍子に現れる。怖いオバケにかわいいオバケ。会いたくはないのに、ちょっと会ってみたい。オバケは私たちの好奇心をくすぐる摩訶不思議な存在です。

その名を聞いただけでワクワクするマジックワード「オバケ」を、規格外のクリエーションで楽しみ尽くす展覧会「オバケ?」展が、2024年7月13日(土)〜9月29日(日)東京・立川のPLAY! MUSEUMで開催! 小学生以下入場無料!

【関連イベント】2024年7月7日(日)までPLAY! MUSEUMで開催!「ふたり 矢部太郎展」および関連ワークショップ




絵本、漫画、落語、アニメなど
オバケの不思議が大集合!

名作絵本『ねないこだれだ』を落語家の春風亭一之輔氏が朗読する怖い部屋があれば、谷川俊太郎氏・谷川賢作氏親子による軽快なオバケ音楽「けいとのたま」や、アニメーション作家・加藤久仁生氏の新作アニメーションなど、多彩なクリエイター約20組が参加。

さらに日本美術におけるオバケの歴史、500冊のオバケ絵本など、オバケを探究し作品化する「オバケ研究所」も設立されます。「オバケ屋敷」「オバケ湯」、オバケに変身する「オバケ工場」、ナイトミュージアムなど、親子で楽しむ企画も盛りだくさん!「見て、感じて、知って、なる。」新しさが満載の体験型の展覧会です。

オバケ?展のチラシ

10のみどころ!

10のみどころから:「見る」「感じる」
① 普通に怖いオバケ屋敷
チカチカする電灯、道に揺れる柳、古箪笥や古井戸があちこちに。オバケを見るのが早いか、感じるのが早いか、普通に怖いオバケ屋敷ゾーンです。

② オバケ落語『ねないこだれだ』
会いたくないオバケの絵本を、春風亭一之輔氏が朗読する怖い部屋です。読み手の声色とオバケにさらわれる子どもの姿で阿鼻叫喚が起こる名作オバケ絵本は、せなさんが落語家の夫から着想を得て生まれました。当代きっての人気落語家・春風亭一之輔氏が、会いたくないオバケのお話を朗読します。来たことを後悔するかもしれません。

③ 会いたいオバケ、ピンクの「バーバパパ」と触れ合ううれしいゾーン
会いたいオバケには、フランス生まれのバーバパパはいかがでしょう。柔らかそうなピンク色の身体は 自由自在に姿をかえ、可愛らしい洒落た顔があちこちに現れて、笑顔が弾ける触れ合いゾーンです。

④ 谷川俊太郎(詩人)と谷川賢作(音楽家)の親子が贈るオバケ音楽「けいとのたま」
「ぬくぬくと ふとって けいとの たまが よつかどを まがる」。谷川俊太郎氏の詩「けいとのたま」に息子・谷川賢作氏がメロディをつけDiVaが演奏する軽快な曲をインスタレーション展示します。

⑤ 番頭・祖父江慎(オバケデザイナー)がつくる摩訶不思議な「オバケ湯」
妖怪やオバケが大好きなアートディレクターの祖父江慎氏が、オバケがつくった銭湯の番頭になりました。大きな湯船にはオバケがぎっしり。大きな富士山の絵や説明はどこかが変なのです。

⑥ 加藤久仁生(アニメーション作家)の新作オバケ・アニメーション
アカデミー賞を受賞した名作「つみきのいえ」で知られる加藤久仁生氏が贈る、新作アニメーション。

10のみどころから:「知る」
⑦ 絵本研究の第一人者、広松由希子(絵本家)が選ぶ古今東西のオバケ絵本500冊と絵本原画
オバケ研究所特別研究員の広松由希子氏が、古今東西のオバケ絵本を500冊選書し展示し、論考を加え ます。一部の絵本はその場で読むこともできます。ここでは、 ねないこだれだ』などの原画作品も特別 展示されます。

⑧ オバケ研究の第一人者・安村敏信(日本美術史家)が大展開するオバケ・幽霊・妖怪の歴史
静嘉堂文庫美術館館長で、江戸時代の妖怪に詳しい安村敏信氏がオバケ研究所の特別研究員に就任。オバケと妖怪、幽霊はどう違うのか。日本美術に「会いたいオバケ」と「会いたくないオバケ」はどう描かれてきたかを、今日の漫画やアニメも含めて壮大な論を展開します。

⑨ Allright Graphics、大島依提亜、川内倫子、くどうれいん、柴田元幸、矢部太郎ら10人のオバケ研究員が成果を披露する「オバケ研究所」
Allright Graphics氏(アートディレクター・グラフィックデザイナー)、大島依提亜氏(グラフィックデザイナー)、川内倫子氏(写真家)、くどうれいん氏(作家)、柴田元幸氏(米文学者・翻訳家)、春風亭一之輔氏(落語家)、田中康弘氏(カメラマン・ノンフィクションの書き手)、谷川賢作氏(編曲家・ピアニスト)、矢部太郎氏(芸人・漫画家)といったさまざまな分野の作家・クリエイターがオバケ研究員に就任。目に見えるオバケ、愛するオバケ、オバケかどうかの境界を探究し、橋村雄一氏(建築家)が設計したオバケ研究所内で発表します。

⑩ 子どもたちが続々とオバケに変身していく「オバケ工場」
「オバケ工場」は大人が入ることのできない、子どもだけの秘密の場所。さらに「ナイトミュージアム」の開催など、「オバケ?」展は小学生以下無料! の親子でたっぷり楽しめる夏休み企画です。

イベント名
オバケ?展
開催期間
2024年7月13日(土) ~ 2024年9月28日(土)
休館日
※会期中無休
開催時間
10:00〜18:00(入場は17:30まで)
対象年齢
乳児(0~3歳)
幼児(幼稚園)
小学校低学年(1、2、3年生)
小学校高学年(4、5、6年生)
中学生・高校生
大人
開催場所
PLAY! MUSEUM(東京都立川市緑町3-1 GREEN SPRINGS W3棟 2F)
https://play2020.jp/visit/
アクセス
・JR「立川」駅北口より徒歩約10分
・多摩モノレール「立川北」駅 国立昭和記念公園方面より徒歩約10分
料金
入場料
・一般:1,800円
・大学生:1,200円
・高校生:1,000円
・中学生:600円
※夏休み特別企画として小学生以下は入場無料
※割引制度(併用不可)
① 立川割:一般 1,200円/大学生 700円/高校生 600円/中学生 400円
※立川市在住・在学を確認できる免許証、学生証等の提示が必要です。
② 障害者割引:障害者手帳をご提示の方とその介添人1名は半額。
③ 相互割引:「一般」で入場の方は、同日PLAY! PARKを200円引きで利用できます

当日券あり。
※土日祝および混雑が予想される日は事前予約のオンラインチケットがおすすめです。
OFUSEで支援する

記事が役に立ったという方はご支援くださいますと幸いです。上のボタンからOFUSE経由で寄付が可能です。コンテンツ充実のために活用させていただきます。

関連記事

イベントカレンダー

プレゼント

  1. blue_pos_jp_f

    プレゼント!映画『ブルー きみは大丈夫』フレンドシップ・ブレスレット プレゼント!

    孤独な少女と、想像力豊かな子どもにだけ見える不思議な存在 “もふもふ” ブルーの物語、映画『ブルー …

注目イベント

  1. 20240513_interview_arashinoyoruni_01

    2024年8月24日(土)・25日(日)日生劇場で上演! 日生劇場ファミリーフェスティヴァル 2024

    音楽劇『あらしのよるに』キャスト 白石隼也さん、南野巴那さんインタビュー!
    オオカミとヤギ、本来なら仲良くなるはずのないふたりが「食べる側」「食べられる側」の関係をこえて友情を…
  2. 202412_movie_saibou_01

    2024年12月、はたらきます!漫画『はたらく細胞』がまさかの実写映画化!

    はたらく細胞
    細胞を擬人化して描き、その斬新かつユニークな設定で大ヒット中の漫画『はたらく細胞』が超豪華キャスト×…
  3. 20241206_movie_moana2_01

    2024年12月6日(金)全国劇場公開!『アナと雪の女王』『ウィッシュ』のディズニー・アニメーション・スタジオ最新作!

    モアナと伝説の海2
    珠玉の音楽と圧巻の映像美で世界中を感動の渦に包み込み数々の映画賞にノミネートされた『モアナと伝説の海…
  4. 東京スカイツリータウンⓇ 夏休みイベント2024の画像

    2024年7月12日(金)~9月1日(日)東京スカイツリータウンで開催!

    東京スカイツリータウン®夏休みイベント2024
    東京スカイツリータウンでは夏休みイベント「東京スカイツリータウン(R) 夏休みイベント2024」を2…
  5. 大昆虫展 in 東京スカイツリータウン®の画像

    2024年7月13日(土)〜8月26日(月)東京スカイツリータウン®で開催!

    大昆虫展 in 東京スカイツリータウン® 〜ようこそ昆虫の惑星へ〜
    珍しい昆虫たちと直接ふれあえる「大昆虫展 in 東京スカイツリータウン®」が、2024年7月13日(…

おすすめスポット

  1. 20230721_report_mysterytown_01

    池袋を世界に誇るミステリー文化の聖地に!

    「池袋ミステリータウン」がスタート!
    子どもとミステリーや謎解き体験ができるイベント『池袋ミステリータウン』が2023年7月21日(金)よ…
  2. 20240310_report_kikismuseum_30

    読書に乗馬、すべり台、1日中楽しめる!「魔女の宅急便」作者・角野栄子さんの世界観を表現した児童文学館!

    「魔法の文学館」を楽しむ親子体験レポート!
    「魔女の宅急便」作者・角野栄子さんの世界観を表現した児童文学館「魔法の文学館」に、本が大好きな小学校…
  3. 2020summer_spot_mizoo_01

    2020年7月17日(金)、川崎駅前に水族館が開業!

    カワスイ 川崎水族館
    世界の美しい水辺を五感で感じる新感覚エンターテインメント水族館「カワスイ 川崎水族館」が2020年7…
  4. 2019_autumn_KURKKU_FIELDS_00

    2019年秋、千葉県木更津市にオープン予定!

    クルックフィールズ(KURKKU FIELDS)
    サステナブル ファーム&パーク「クルックフィールズ」が2019年秋にオープン!音楽プロデューサー小林…
  5. 202003_spot_streetmusium_01

    日本全国の美術館をオンラインで楽しめる!

    ストリートビューミュージアム
    子供向けワークショップの企画・実施等を行なっている株式会社ピコトンは、新型コロナウイルスの影響による…

アーカイブ

ページ上部へ戻る