夢や今の自分に悩んでいる方は必見! 子どもも楽しめる勇気をもらえる物語!

映画「海すずめ」公開記念! 大森研一監督インタビュー!

大森研一監督の最新作「海すずめ」が、2016年7月2日(土)より全国公開! 大森監督と言えば、子どもたちを主人公にした冒険映画「瀬戸内海賊物語」で、2014年4月にインタビューさせていただきました。今回の「海すずめ」は、2015年に開催された愛媛の「宇和島伊達400年祭」を背景にした、歴史+青春映画で、「青少年を健全に育成する上で有益であると認める」という東京都のお墨付き! 安心して子どもと一緒に観られます。そこで、大森監督に映画の見どころを教えていただきました!

夢や目標、今の自分に悩んでいる方は必見! 映画「海すずめ」公開記念! 大森研一監督インタビュー!

「宇和島伊達400年祭」が背景の歴史+青春スペクタクルムービー!

ー 今回の映画「海すずめ」撮影のきっかけは?

大森研一監督
実は2014年に公開した映画『瀬戸内海賊物語』がきっかけなんです。同じ愛媛が舞台の映画なので、この映画を通して宇和島伊達家13代当主と出会い、2015年の宇和島伊達400年という節目に宇和島を盛り上げようと、「海すずめ」の企画が立ち上がりました。

ー 主人公の「すずめ」は小説家という設定ですが、当初はモデルというのも考えていたそうですね。

大森研一監督
オリジナルの脚本なので、まったくの白紙の状態からストーリーをつくらなくてはなりません。どんなふうに話を終えるか、なかなか「これだ!」と満足いくものができずに設定は二転三転し、2つほどまったく異なる物語も書きました。

最初に企画が立ち上がったのが2013年で、2015年に開催される「宇和島伊達400年祭」を撮影することは決まっていましたが、少し時間があったので、ずっとストーリーをどうするか悩んでいましたね。

「伊達図書館」が、すべてをつなぐ鍵に!

脚本がなんとかできあがったのは、撮影に入る4〜5ヵ月ほど前でした。きっかけになったのは空襲で焼けてしまったという「伊達図書館」。ちょうど戦後70年でもあり、これで話が一気にまとまり、伊達家400年の歴史と、今という時代をすべて結びつけることができました。




ー 映画の中に出てくる歴史的なものやストーリーが、どこまでが本物で、どこからが映画のための設定や準備をしたものなのか、とてもうまく馴染んでつながっていますね。

大森研一監督
すずめの仕事は自転車で図書館の本を届けることです。以前は車を使った移動図書館はありましたが、自転車で本を届けるというのは映画の設定です。あとは物語のキーとなるお姫様の打ち掛けの刺繍図録が紛失していること。これも映画の設定ですね。

一方、伊達家の蔵は本物です。蔵の中で役者さんたちが触っているものはこちらで用意したものですが、それ以外はすべて本物。今回はご当主が企画の中心にいらっしゃったので、貴重なものをいろいろと使わせていただくことができました。映画のオープニングで写っている鎧なども接写までさせてもらっているので、それもこの映画の見どころのひとつだと思います。

夢や目標、今の自分に悩んでいる方は必見! 映画「海すずめ」公開記念! 大森研一監督インタビュー!

ー 景色もとてもきれいでした。今回の撮影ではドローンを活用したと思いますが、ドローンを使うことで新たな可能性は感じられましたか?

大森研一監督
絵づくりで我慢をしなくてすむようになりましたね。理想通りの絵が撮影できました。ドローンを多用するのはよくないと思いますが、決めたいところでちゃんと使えば、作品としてのグレードはアップすると思います。また今回は城から海、そして町も見せたいなど、こちらの意図をしっかりと絵に込めることができました。『瀬戸内海賊物語』のときにあればな、と思いましたね。

でもドローンでの撮影はものすごく先まで映るので、すずめを演じた武田莉奈さんは、自転車で1km近く全力で走り、また戻ってというのを繰り返したこともありました。役者さんにとっては体力的に大変なことがあるかもしれません。

夢や目標、今の自分に悩んでいる方は必見! 映画「海すずめ」公開記念! 大森研一監督インタビュー!

夢や今の自分に悩んでいる方は共感し、勇気をもらえる物語

ー 『瀬戸内海賊物語』に続き、今回も歴史がからんだ物語ですね。

大森研一監督
『瀬戸内海賊物語』では村上水軍を取り上げて話題になりました。今回の宇和島伊達家も、歴史マニアの方も支藩と思っている方がいらっしゃいますが、宇和島には伊達家の長男が仙台から来ているんです。そういう新たなところも示していけるのはおもしろいですよね。新しい魅力的な人物を掘り起こしていくもの楽しいです。でも時代劇ではありませんし、幅広い方々に観ていただきたいので、難しい感じではなく、家族で観られるようにつくっています。

ー 実際に「海すずめ」を拝見させていただき、親子で楽しめる映画だなと感じました。

大森研一監督
歴史ものですがわかりやすく、どこか宝探し的な要素も入れているので、お子さんも観やすいと思っています。完成披露試写会を観た6歳のお子さんから、ここは詳しくはお話しできませんが「よかったね」という感想があり、6歳のお子さんにもちゃんと伝わるお話になっているなと、安心しました(笑)。

ー 監督がこの映画に込めた想いを教えてください。

大森研一監督
何をしたいか、何を目指したいか、夢や目標、今の自分に悩んでいる方は共感しやすいストーリーかなと思います。主人公のすずめが挫折したり、それを乗り越えたり、先輩としてそういう道を示しています。そして自分が行動するにあたり、何が力の源になっているんだろうということを考えて、大切な何かに気が付いてもらえたら嬉しいですね。

【映画紹介】映画「海すずめ」

【#子どもたちへ】大森研一監督のおすすめを紹介! 子どもたちへのメッセージも! 新型コロナウィルス感染症による臨時休校・外出自粛要請 支援企画

【インタビュー】映画「瀬戸内海賊物語」大森研一監督×柴田杏花さん

夢や目標、今の自分に悩んでいる方は必見! 映画「海すずめ」公開記念! 大森研一監督インタビュー!

© 2016「海すずめ」製作委員会

OFUSEで支援する

記事が役に立ったという方はご支援くださいますと幸いです。上のボタンからOFUSE経由で寄付が可能です。コンテンツ充実のために活用させていただきます。

関連記事

イベントカレンダー

プレゼント

  1. 03take230928_tomas24_key_steel_RGB

    親子3名まで参加可能!キャスト登場の上映会プレゼント!『映画 きかんしゃトーマス 大冒険!ルックアウトマウンテンとひみつのトンネル』上映会プレゼント!

    「きかんしゃトーマス」劇場版アニメ最新作『映画 きかんしゃトーマス 大冒険!ルックアウトマウンテンと…
  2. 20240315_movie_FLY_00

    プレゼント!イルミネーション最新作!映画『FLY!/フライ!』子供用オリジナルTシャツ プレゼント!

    大ヒットアニメ『ミニオンズ』『怪盗グルー』『SING/シング』『ペット』シリーズを生み出し、全世界で…

注目イベント

  1. オレたちのグランベリー恐竜パークの画像

    2024年6月1日(土)〜6月30日(日)グランベリーパークで開催!

    オラたちのグランベリー恐竜パーク
    『映画クレヨンしんちゃん』とコラボレーションした「オレたちのグランベリー恐竜パーク」が、2024年6…
  2. 20240615_event_cyclestyle_00

    2024年6月15日(土)・16日(日)横浜赤レンガ倉庫で開催! 都市型サイクリングフェスティバル

    ヨコハマサイクルスタイル2024
    自転車の魅力を身近に感じる参加型サイクルイベント「ヨコハマサイクルスタイル2024」が、2024年6…
  3. 202407_spot_anitouch_01

    2024年7月下旬オープン予定! 都内最大の屋内型ふれあい動物園

    アニタッチ東京ドームシティ
    都内最大の屋内型ふれあい動物園「アニタッチ東京ドームシティ」が、2024年7月下旬にオープン!カピバ…
  4. 20240517_event_oktoberfest_01

    2024年5月17日(金)〜26日(日)に芝公園で開催!

    オクトーバーフェストin芝公園(御成門駅駅前)2024〜Spring〜
    本場のドイツビールを日本でも楽しめるイベント「オクトーバーフェストin芝公園(御成門駅駅前)2024…
  5. Web

    2024年7月12日(金)〜9月29日(日)日本橋三井ホールで開催!

    モネ&フレンズ・アライブ
    世界中で愛されてきた「フランス印象派」の世界を冒険する没入型展覧会「モネ&フレンズ・アライブ」。公式…

おすすめスポット

  1. 20240229_report_immersivefort_01

    世界初の “完全没入体験” イマーシブ・テーマパークが、2024年3月1日(金)お台場のヴィーナスフォート跡地に開業!

    イマーシブ・フォート東京 体験レポート!
    従来のテーマパークから大きく進化した完全没入(イマーシブ)体験だけで構成される世界初のイマーシブ・テ…
  2. 20220506_spot_KawasakiRobostage_01

    川崎重工の最新ロボットと最先端技術を見て・触れて・体験できるエンターテイメント空間

    Kawasaki Robostage(カワサキロボステージ)
    川崎重工が2016年8月に東京・お台場にオープンしたロボットの展示・体験施設。「人とロボットの共存・…
  3. 20200714_report_kawasui_19

    2020年7月17日(金)川崎ルフロンにオープン!

    「カワスイ 川崎水族館」に行ってきた!
    多摩川、アジア、アマゾン川など世界の水辺を再現し、そこに生きる生き物とともに水辺のオアシスを体感でき…
  4. 本格ビュッフェとキッズ遊具の大型施設!KidsBee(キッズビー)

    親子3世代で楽しめる、本格ビュッフェとキッズ遊具の大型施設!

    キッズビー(KidsBee)
    キッズビー(KidsBee)は日本初の本格ビュッフェ+室内遊具のあるインドアプレイグラウンドで親子3…
  5. 20230722_event_ultraexpo_00

    夏休みは、子どもと一緒に楽しもう!

    2023年 夏休みおすすめイベント!
    2023年の夏休みは、恐竜、ヒーロー、生き物、宇宙、ワークショップ、グルメ、スポーツ、美術鑑賞、たく…

アーカイブ

ページ上部へ戻る