2019年5月24日(金)〜6月5日(水)東京都国分寺市のカフェスローで開催!

展覧会「生きる冒険地図ー子ども×チアキ×ぷるすあるは」

絵本を通して、こころの不調や発達障がいを抱えた子供たちやその親、家族を応援する活動を行なっているNPO法人ぷるすあるはは、2019年5月24日(金)〜6月5日(水)に東京国分寺市のカフェスローで展覧会「生きる冒険地図ー子ども×チアキ×ぷるすあるは」を開催!「生きるのがシンドイ」子供たちに!

こころの不調、発達凸凹を抱えた子ども
その親や家族を「絵本」を通じて応援!

オリジナルの絵本や情報サイトを通して、こころの不調や発達凸凹を抱えた子どもたちやその親、家族を応援する活動を行なっているNPO法人ぷるすあるはでは、2019年5月24日(金)〜6月5日(水)まで、東京都国分寺市のカフェスローで展覧会「生きる冒険地図ー子ども×チアキ×ぷるすあるは」を開催します。

「生きるのがシンドイ」子どもたちの
進む道に迷ったときの地図に!

展覧会「生きる冒険地図ー子ども×チアキ×ぷるすあるは」は、ぷるすあるはを立ち上げメンバーのひとりで、精神科の看護師、絵本作家でもあるチアキ氏の「生きるのがシンドイ」と感じている子どもたちのための絵本『生きる冒険地図』(学苑社)の出版にあわせて開催されます。

いろいろな事情から頼れる大人がまわりにいない子どもたちは、その日をなんとか生きていくためにひとりでがんばっています。絵本では、そんな子どもたちの冒険をMIRUIRUのふたりが案内してくれます。

ふたりの姿は大人には見えないけれど、どこの街にもどこの学校にもいる子どもたち。「冒険の準備」から「エネルギーをためる時間の大切さ」「SOSの出し方」まで、日々を生きぬく知恵と工夫を教えてくれます。

この展覧会を通じて、『生きる冒険地図』ができるだけたくさんの子どもたちに届き、そのサバイバルを応援する安全基地が増えること、そして「ぷるすあるは」の活動を知ってもらうことをめざしています。

絵本を通して、こころの不調や発達障がいを抱えた子供たちやその親、家族を応援する活動を行なっているNPO法人ぷるすあるはは、2019年5月24日(金)〜6月5日(水)に東京国分寺市のカフェスローで展覧会「生きる冒険地図ー子ども×チアキ×ぷるすあるは」を開催!「生きるのがシンドイ」子供たちに!

チアキ氏の作品には多くの子どもたちが描かれています。それは、チアキ氏自身が子どもの頃から見て、感じてきた世界でもあり、精神科の看護師として出会ってきた子どもたちでもあります。

今回展示する作品に描かれた子どもたちも、いろいろなメッセージを発しています。「頼れる大人ってどこにいるの?」「信じてくれるってホント?」あなたには、MIRUとIRUが見えますか?

ゲストを迎えた
ギャラリートークも開催!

6月4日(火)にはGet in touch代表の東ちづるさんも登場!

【5月24日(金)】15:00〜
本展キュレーターのひとりである中津川浩章さん(美術家・一般社団法人AIM代表)が、障害がある人たちのアート、そして「ぷるすあるは」チアキ氏の作品について語ります。
※申込不要・参加無料・先着順(20名程度)

【6月1日(土)】18:30〜20:30(開場17:30)
今日と明日をつなぐ冒険─『生きる冒険地図』出版記念イベント ※有料
チアキ氏と、アルハをとりまくいろんな仲間の凸凹トークイベントを開催します。子どもたちのしんどさについてのちょっと真面目なお話に、チアキ氏の『生きる冒険地図』の話、動画『親が精神障害、こどもはどうしてるの?』の制作秘話、そして、応援ソングのミニライブも。ヒントやアイデアや元気に出会える、もりだくさんの2時間です。開演前にチアキのサイン会を行ないます。※申込受付中

【6月4日(火)】19::00〜21:00
トークイベント「Let’s まぜこぜ!アートのチカラを語ろう」 ※有料
<トーク出演者>
・中津川浩章さん(美術家・一般社団法人AIM代表)
東ちづるさん(女優・一般社団法人Get in touch代表)(予定)
今回のキュレーションを担当するお2人とチアキさん(作家・ぷるすあるは)のクロストーク。なぜこうした社会活動を続けるのか? アート活動を通じて見えてくるものは? など、さまざまな角度からお話しいただきます。トークの後は登壇者たちとの交流もお楽しみください。※参加申込はこちら

絵本を通して、こころの不調や発達障がいを抱えた子供たちやその親、家族を応援する活動を行なっているNPO法人ぷるすあるはは、2019年5月24日(金)〜6月5日(水)に東京国分寺市のカフェスローで展覧会「生きる冒険地図ー子ども×チアキ×ぷるすあるは」を開催!「生きるのがシンドイ」子供たちに!

東ちづるさん(写真左)・チアキさん(写真中央)・中津川浩章さん(写真右)

NPO法人ぷるすあるは
精神障がいやこころの不調、発達凸凹を抱えた家庭や、さまざまな事情の中で、がんばっている子どもたちを、絵本と情報サイトなどのコンテンツ制作普及を通して応援しています。精神科の看護師と医師を中心としたプロジェクトチームです。

絵本を通して、こころの不調や発達障がいを抱えた子供たちやその親、家族を応援する活動を行なっているNPO法人ぷるすあるはは、2019年5月24日(金)〜6月5日(水)に東京国分寺市のカフェスローで展覧会「生きる冒険地図ー子ども×チアキ×ぷるすあるは」を開催!「生きるのがシンドイ」子供たちに!チアキ(細尾ちあき)
兵庫県生まれ。看護師。関西で長く精神科診療所に勤めた後、2008年からさいたま市の精神保健福祉センターに勤務。2012年、同僚だった精神科の医師であるキタノと絵本制作ユニット「プルスアルハ(現ぷるすあるは)」として活動をはじめる。

高校、看護学校を卒業して以降、ずっと看護師として働いていたため、絵の専門的な勉強をしたことはない。人が見る絵を描くようになったのはプルスアルハの活動をはじめてから。特にこだわっているのは色づかいと表情。

精神障がいや発達障がいの本人やその家族、特に子どもの応援をテーマとして絵本やウェブサイトなどのコンテンツを作成。絵本では、お話と絵を担当。

絵本を通して、こころの不調や発達障がいを抱えた子供たちやその親、家族を応援する活動を行なっているNPO法人ぷるすあるはは、2019年5月24日(金)〜6月5日(水)に東京国分寺市のカフェスローで展覧会「生きる冒険地図ー子ども×チアキ×ぷるすあるは」を開催!「生きるのがシンドイ」子供たちに!

イベント名
展覧会「生きる冒険地図ー子ども×チアキ×ぷるすあるは」
開催期間
2019年5月24日(金) ~ 2019年6月5日(水)
休館日
月曜日
開催時間
11:00〜18:00(ギャラリー営業時間)
※会期中にトークイベント(6/1夜・6/4夜)やいくつかの企画を行なう予定。詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。
対象年齢
小学校高学年(4、5、6年生)
中学生・高校生
大人
開催場所
カフェスロー(東京都国分寺市東元町2-20-10)
アクセス
・JR「国分寺」駅南口から徒歩約5分
料金
無料
※6月1日(土)、6月4日(火)のトークイベントは有料です。
駐車場
※イベントの際は公共交通機関をご利用ください。
主催者名
NPO法人ぷるすあるは
問い合わせ
NPO法人ぷるすあるは
TEL:048-717-5639

関連記事

イベントカレンダー

プレゼント

  1. 20200415_event_miffy65_00

    プレゼント!4月15日(水)から松屋銀座で開催!誕生65周年記念 ミッフィー展ご招待券プレゼント!

    オランダの絵本作家ディック・ブルーナさんが描く絵本の主人公ミッフィー(うさこちゃん)が2020年に誕…
  2. 20200403_movie_step_07

    プレゼント!映画『ステップ』“感涙” オリジナルハンカチーフ プレゼント!

    「とんび」「流星ワゴン」など、大切なものを失った家族が再生していく姿を描いてきた作家・重松 清の小説…

注目イベント

  1. 20200326_report_ASD_00

    博報堂Pechat開発チーム、博報堂こそだて家族研究所、LITALICO発達ナビが調査!

    ASD(自閉症スペクトラム)と子育て実態調査 第一弾調査結果が発表!
    博報堂のPechat開発チームと博報堂こそだて家族研究所は、障害児支援事業を行なうLITALICOと…
  2. 20200325_report_Getintouch_01
    世田谷区は4月2日の「世界自閉症啓発デー」を前に、自閉症をはじめとする発達障害への理解を広めるため、…
  3. 20200313_report_BANKSY_07

    2020年3月15日(日)から横浜の「アソビル」で開催!

    「BANKSY展 GENIUS OR VANDAL? バンクシー展 天才か反逆者か」に行ってきた!
    2020年9月27日(日)までアソビルで開催中の「BANKSY展 GENIUS OR VANDAL?…
  4. 20200403_movie_step_04

    2020年4月3日(金)全国公開! 山田孝之さん初のシングルファザー役!

    映画レビュー:ステップ(2D)
    「とんび」「流星ワゴン」など、大切なものを失った家族が再生していく姿を描いてきた作家・重松 清の小説…
  5. Saoirse Ronan in Greta Gerwigユs LITTLE WOMEN
    19世紀を代表する女性作家ルイーザ・メイ・オルコットの自伝的小説『若草物語』を、グレタ・ガーウィグ監…

おすすめスポット

  1. 201610_facilities_Doraemon_museum_01

    「ドラえもん」の藤子・F・不二雄先生の作品世界と想いを伝える文化施設

    川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム
    世界中の人々に愛されている名作『ドラえもん』の作者、藤子・F・不二雄の作品世界やメッセージを、約5万…
  2. 2019101024_report_SHIBUYA_SCRAMBLE_SQUARE_01
    渋谷エリアでもっとも高い屋上展望空間を持つ大型複合施設「渋谷スクランブルスクエア第 I 期(東棟)」…
  3. 20191102_spot_LEGO_01

    2019年11月2日(土)リニューアルオープン!

    レゴランド®・ディスカバリー・センター東京ショップ
    都内最大のレゴ®ショップ「レゴランド®・ディスカバリー・センター東京ショップ」が、2019年11月2…
  4. 20190729_event_ABAL_DINOSAUR_01

    2019年7月29日(月)〜9月30日(月)横浜「アソビル」で開催!

    ABAL:DINOSAUR(アバル:ダイナソー)
    空間移動型VRで大迫力の恐竜世界を歩き回れる「ABAL:DINOSAUR(アバル:ダイナソー)」が、…
  5. 20191201_spot_DRAEMON_shop_01

    2019年12月1日(日)ダイバーシティ東京 プラザにオープン!

    ドラえもん未来デパート
    世代を超えて世界中から愛されている「ドラえもん」の世界初のオフィシャルショップ「ドラえもん未来デパー…

アーカイブ

ページ上部へ戻る