2017年11月18日(土)〜2018年4月1日(日)まで森美術館で開催!

レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル

20171118_event_LeandroErlich_01

《建物》 2004年
Courtesy: National Museum of Modern and Contemporary Art, Korea; Art Front Gallery; Galleria Continua

レアンドロ・エルリッヒ
過去最大の個展が開催!

森美術館は2017年11月18日(土)から2018年4月1日(日)まで、「レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル」を開催します。

レアンドロ・エルリッヒは、国際的に活躍するアルゼンチン出身の現代アーティストで、日本では「金沢21世紀美術館」に恒久設置された《スイミング・プール》の作家としても知られています。

20171118_event_LeandroErlich_02

《スイミング・プール》2004年 所蔵:金沢21世紀美術館 撮影:木奥惠三 画像提供:金沢21世紀美術館 ※参考図版

異様な光景への驚きと違和感が
無意識の習慣に気付きを与える

大型のインスタレーションから映像まで、エルリッヒの作品は視覚的な錯覚や音の効果を用いて、わたしたちの常識に揺さぶりをかけます。一見どこにでもある見慣れた風景ですが、よく見ると、水がないのに舟が浮かんでいたり、人々がさまざまなポーズで壁に張り付いていたりと、その異様な光景に観客は驚きと違和感を覚えることでしょう。

自分が見ていることは果たして現実なのか、という疑いを抱くとともに、いかに無意識のうちに習慣にとらわれて物事を見ているか、という事実に気付くのです。

本展は、エルリッヒの24年にわたる活動の全容を紹介する、世界でも過去最大規模の個展です。1995年から2017年までに制作された作品のうち約40点を紹介し、その8割が日本初公開となります。

作品を通して “見る” という行為の曖昧さを自覚し、惰性や習慣、既成概念や常識などを取り払い、曇りのない目で物事を「見る」ことで、新しい世界が立ち現われてくることを、身をもって体験することになるでしょう。

展覧会のみどころ
・多くが日本初公開! 初期の作品から新作までを網羅的に紹介
・「現代アートっていいね!」を実感、誰もが楽しめる展覧会
・写真撮影が可能!“インスタ映え” する大規模で建築的なインスタレーション作品
世界が違って見えてくる! 新たな見方を与えてくれる作品群
作品の背後に込められた、社会的メッセージと批評性

また「レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル」 では、キッズ&ファミリー向けプログラムも実施! 参加者募集!
・おやこでアート ファミリーアワー 第1回(2017年12月2日[土]開催) ※日本語のみ
・おやこでアート ファミリーアワー 第2回(2018年1月20日[土]開催) ※日本語のみ
・キッズ・ワークショップ「レアンドロさんと一緒に」 ※日英逐次通訳付
・キッズ・ワークショップ「レアンドロ展で “こども哲学” しよう」 ※日本語のみ

主な展示作品

20171118_event_LeandroErlich_03

《反射する港》 2014年 ※日本初公開
手漕ぎ式のボートが水に揺れながら漂う様子を見て、展示室のなかに船着き場が現れたのかと思うでしょう。しかし実際にそこに水はなく、水面に映っているように見える反射イメージも、上部のボートと同じ素材でできた立体物なのです。
展示風景:「ハンジン・シッピング・ザ・ボックス・プロジェクト2014」韓国国立現代美術館、ソウル、2014年
Courtesy: National Museum of Modern and Contemporary Art, Korea; Art Front Gallery; Galleria Continua

20171118_event_LeandroErlich_04

《建物》 2004年 ※新バージョン
「重力に逆らって、軽々と壁にぶら下がってみたい」。そんな願いを叶えてくれる、参加型のインスタレーションです。床に横たわった建物のファサード(壁面)に寝転がると、その姿が鏡に映し出されます。
展示風景:104-パリ、2011年 ※参考図版

20171118_event_LeandroErlich_05

《精神分析医の診察室》 2005年 ※新作
本展のために制作される新作。少子化や地方の過疎化を背景に、廃校となった学校の教室が舞台の作品です。ガラスで仕切られた2つの部屋の一方に入ると、ガラスに自身の姿がうっすらと映り込み、まるで亡霊となった自分が、もう一方の廃墟と化した教室にいるかのように見えます。
展示風景:プロア財団、ブエノスアイレス、2013年
撮影:Clara Cullen ※参考図版

20171118_event_LeandroErlich_06

《試着室》 2008年 ※日本初公開
まるで迷路のような体験型のインスタレーションです。試着室のなかに入ると、前方と左右に姿見が。しかし自分の姿は映っておらず、代わりにどこまでも試着室が続いています。試着室を彷徨う中で、自分が鏡の外と内のどちらにいるのか、自己と他者の区別さえも曖昧になっていきます。
展示風景:イグアテミ・ショッピングモール、サンパウロ、2016年
撮影: Luciana Prezia
Courtesy: Iguatemi Shopping Mal

20171118_event_LeandroErlich_07

撮影:Alejandro Guyot

レアンドロ・エルリッヒからのメッセージ

今回の個展は、私のキャリアにとって最大の挑戦であり、また、常にさまざまなインスピレーションを与えてくれる、洗練と刺激に満ちたこの東京で開催できることを大変光栄に思います。私の作品を通して、みなさん一人ひとりが「日常においてわたしたちがいかに無意識のうちに惰性や習慣で行動しているか」、そして「いかに常識や既成概念にとらわれ凝り固まった見方をしているか」ということに気付き、現実を問い直すきっかけとなれば嬉しいです。現実はひとつだけではない。それこそが現実なのではないでしょうか。

イベント名
レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル
開催期間
2017年11月18日(土) ~ 2018年4月1日(日)
※会期中無休
開催時間
10:00〜22:00
火曜日 10:00〜17:00
※いずれも入館は開館時間の30分前まで
対象年齢
幼児(幼稚園)
小学校低学年(1、2、3年生)
小学校高学年(4、5、6年生)
中学生・高校生
大人
開催場所
森美術館(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ 森タワー53階)
アクセス
・東京メトロ 日比谷線「六本木」駅 1C出口すぐ(コンコースにて直結)・都営地下鉄 大江戸線「六本木」駅 3出口 徒歩約4分
・都営地下鉄 大江戸線「麻布十番」駅 7出口 徒歩約5分
・東京メトロ 南北線「麻布十番」駅 4出口 徒歩約8分
・東京メトロ 千代田線「乃木坂」駅 5出口 徒歩約10分
料金
・一般:1,800円
・学生(高校・大学生):1,200円
・子供(4歳〜中学生):600円
・シニア(65歳以上):1,500円
※表示料金に消費税込
※本展のチケットで展望台 東京シティビューにも入館可(スカイデッキを除く)
主催者名
・主催:森美術館
・後援:アルゼンチン共和国大使館
問い合わせ
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)

関連記事

イベントカレンダー

プレゼント

  1. 20190707_present_ryusoul_02

    プレゼント!7月7日(日)親子試写会開催!『騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!』キッズイベント親子試写会プレゼント!

    夏恒例の映画『劇場版 仮面ライダー/スーパー戦隊』シリーズ最新作『劇場版 仮面ライダージオウ Ove…
  2. dinosaur2019_T_A4_1108.ol

    プレゼント!2019年夏開催、待望の恐竜展!特別展「恐竜博2019」ご招待券プレゼント!

    謎の恐竜 “デイノケイルス” の実物化石と全身復元骨格が世界初公開される特別展「恐竜博2019」が、…

注目イベント

  1. TO2_teaser_Bbai_ol

    2019年7月12日(金)全国ロードショー!

    映画レビュー:トイ・ストーリー4(2D 字幕版)
    ディズニー/ピクサーの大傑作『トイ・ストーリー』シリーズ最新作『トイ・ストーリー4』が2019年7月…
  2. 20190607_report_mammoth_02

    2019年11月4日(月・休)まで日本科学未来館で開催!

    企画展「マンモス展」-その『生命』は蘇るのか- に行ってきた!
    2019年6月7日(金)から日本科学未来館で企画展「マンモス展」-その『生命』は蘇るのか- が開催!…
  3. 20190425_interview_mammoth_kondo_sensei_01
    2019年6月7日(金)〜11月4日(月・休)まで日本科学未来館で企画展「マンモス展」-その『生命』…
  4. 20190522_report_aflac_02

    小児がんの子どもたちを応援するアヒル型ロボットが日本初導入!

    My Special Aflac Duck(MSAD)を日本大学医学部附属板橋病院へ寄贈
    アフラック生命保険株式会社は2019年5月22日(水)小児がんで闘病中の子どもたちのために開発したア…
  5. Marvel Studios' AVENGERS: ENDGAME..Steve Rogers/Captain America (Chris Evans)..Photo: Film Frame..©Marvel Studios 2019
    『アベンジャーズ/エンドゲーム』を楽しむために『アベンジャーズ』シリーズ22作品の中から最低限観てお…

おすすめスポット

  1. 201610_facilities_tokyotower_01

    東京のシンボル、高さ333メートルの日本一の観光名所

    東京タワー
    1958年末に東京地区の総合電波塔として港区芝公園に建設された東京タワーは、東京のシンボル、観光名所…
  2. 2018_spot_2021_odakyu_01

    “子ども” も “大人” も楽しめる鉄道ミュージアム

    ロマンスカーミュージアム
    小田急電鉄は2021年春、「海老名駅」の隣接地に小田急の魅力が詰まった、子どもも大人も楽しめる鉄道ミ…
  3. ドコドコ_ロゴ運用マニュアル0726

    2018年10月11日(木)立川髙島屋S.C.にオープン!

    屋内・冒険の島 ドコドコ
    激流すべりや雲に乗って冒険遊びができるバンダイナムコの最新デジタルプレイグラウンド「屋内・冒険の島 …
  4. 本格ビュッフェとキッズ遊具の大型施設!KidsBee(キッズビー)

    親子3世代で楽しめる、本格ビュッフェとキッズ遊具の大型施設!

    KidsBee(キッズビー)
    日本初の本格ビュッフェ+室内遊具で親子3世代が安心して楽しめる大型施設『KidsBee(キッズビー)…
  5. 20181102_spot_LittlePlanet_01

    東京・お台場の「ダイバーシティ東京 プラザ」にオープン!

    Little Planet × XFLAG ダイバーシティ東京プラザ
    プロジェクションマッピングなどのデジタル技術を活用した知育アトラクションを楽しめる体験型知育デジタル…

アーカイブ

ページ上部へ戻る