ぞうに乗ろう! ぞうと遊ぼう! ぞうとたっぷり楽しめる動物園

市原ぞうの国

「ぞうに乗る」ことができる、ぞうがメインの動物園「市原ぞうの国」。ぞうに乗ったり綱引きしたり、エサをあげたり、ぞうとたっぷり触れ合い、1日たっぷり楽しめます。ぞうが身近に感じられ、今まで以上にかわいく思えること間違いなし!(記事制作:2006年7月)

ぞうに乗ろう! 遊ぼう!ぞうの動物園「市原ぞうの国」にお出かけ!

ぞうに乗れる動物園「市原ぞうの国」

幼稚園のお友だちのお母さんから“ぞうに乗れる動物園”が千葉県にあるという話を聞き、調べてみたら市原市にありました。その名も「市原ぞうの国」

「市原ぞうの国」には、映画「星になった少年」に出演したランディというぞうがいるほか、行ったあとで気が付いたことですが、以前フジテレビのコマーシャルでサルとぞうが「きっかけはぁ〜」ってやってましたよね? あの場所が、この「市原ぞうの国」です。ほかにもぞうが出てくる広告などには、けっこう「市原ぞうの国」のぞうが使われているようです。

ぞうと触れ合い、1日たっぷり楽しめる

「市原ぞうの国」は、ぞうがメインの動物園です。1日に3回程度(時期により回数は異なります)、30分くらいのぞうによるショーがあるほか、ぞうの鼻にぶら下がって記念撮影ができる「ぞうさんリフト」、ぞうの背中に乗って広場を1周する「ぞうさんライド」など、直接ぞうと触れ合える催し物があります。

「ぞうさんリフト」と「ぞうさんライド」は有料ですが、ショーは何度見ても無料。またショーの後では、運がよければぞうとの記念撮影や、ぞうに触れるチャンスも。

またぞうの他にもラクダやポニーに乗れるほか(有料)、キリンやカバ、サル、クマ、トラ、プレーリードッグなどの動物も飼育されており、比較的小さい動物園ですが、1日たっぷり楽しめました。プレーリードッグは柵もないちょっとした丘で飼われていて、自然な姿を見ることができました(逃げないのでしょうか?)。

ぞうに乗ろう! 遊ぼう!ぞうの動物園「市原ぞうの国」にお出かけ!

ぞうはどうやって寝るのかな? すると眠り方を見せてくれました。横になって寝るんですね

ぞうに乗ろう! 遊ぼう!ぞうの動物園「市原ぞうの国」にお出かけ!

ぞうさんがどれくらい力持ちなのか、ぞう1頭 vs 大人と子ども30人くらいで綱引き。軽々とみんなを引っぱってしまいました

ぞうに乗ろう! 遊ぼう!ぞうの動物園「市原ぞうの国」にお出かけ!

ぞうのサッカー。軽〜く蹴っているのに、ボールはものすごい勢いですっ飛んでいきました

ぞうに乗ろう! 遊ぼう!ぞうの動物園「市原ぞうの国」にお出かけ!

ぞうさんが鼻で器用に帽子をかぶらせてくれます。せっかくなので、ぜひかぶらせてもらいたいものです

予算は多少多めに考えておきましょう

料金は、ちょっと高めです。入場料金が大人1,800円、小学生の子供が900円、3歳以上小学生未満の子どもが500円(2歳以下:無料)。「ぞうさんライド」が1,500円(定員1〜3名)、「ぞうさんリフト」が写真立て付きで2,000円。またぞうのショー中、ぞうにエサをあげる時間があり、そのエサ代が400円、お金を渡すと直接ぞうがぬいぐるみを持ってきて渡してくれるぬいぐるみ販売のぬいぐるみが1,000円〜3,000円。

もちろん何をするかや、ぬいぐるみの購入は自由ですが、家族3人で出かけてこれらすべてを行った場合、ざっと1万円は必要です。それに昼食代、動物園までの交通費、アクアラインを往復で使った場合、ガソリン代を入れると2万円コースになってしまいます。

しかし入園料が通常の動物園に比べて高かったり、撮影やライドでお金を取るのは、この動物園の存在意義を考えると、ある程度納得できます。あれだけのぞうの世話にや施設の運営には、かなりのお金が必要ですり、勝浦の山奥に、もっと自然な形でぞうが余生を送れる「勝浦ぞうの楽園」を建設中のようです。

ぞうに乗ろう! 遊ぼう!ぞうの動物園「市原ぞうの国」にお出かけ!

ぞうさんのお絵描き。キュートなお尻をこっちに向けて、キャンバスに絵を描いてくれます

ぞうに乗ろう! 遊ぼう!ぞうの動物園「市原ぞうの国」にお出かけ!

こちらの子ぞうはTシャツに絵を描いてくれます(有料)。絵が描けるぞうは珍しいそうです

ぞうに乗ろう! 遊ぼう!ぞうの動物園「市原ぞうの国」にお出かけ!

ぬいぐるみの販売では、お金を渡すとぞうが鼻で受け取り、ぬいぐるみを渡してくれます

ぞうに乗ろう! 遊ぼう!ぞうの動物園「市原ぞうの国」にお出かけ!

写真のぬいぐるみは映画「星になった少年」の「ランディ」。期間限定のオリジナルぬいぐるみもありました

また行きたい「市原ぞうの国」

個人的には、子どもはもちろん、大人もとても楽しめました。こんなにぞうの近くに行ったことも、また触ったことも初めてで、長い鼻でスキンシップをとろうとするぞうは、やはりかわいく感じました。

家族4人で行ったため、1人だけ「ぞうさんライド」に乗れなかったのは残念でしたが、楽しそうな子どもの顔が見られたので、良しとしましょう。なお、「ぞうさんリフト」や「ぞうさんライド」は整理券が必要です。動物園に着いたら、まず最初に整理券をもらっておきましょう。

「市原ぞうの国」のオフィシャルサイトでは、営業日やイベントの詳しい説明、イベントの開始時間が紹介されているので、事前にチェックしてからお出かけしましょう。

ぞうに乗ろう! 遊ぼう!ぞうの動物園「市原ぞうの国」にお出かけ!

ショーのエンディングはみんなで挨拶。鼻としっぽをつないで帰って行きました

ぞうに乗ろう! 遊ぼう!ぞうの動物園「市原ぞうの国」にお出かけ!

この日は暑かったので、ショーの後に水浴び用の水を振りまいてくれました。中にはびしょ濡れの人も!

市原ぞうの国

場所:千葉県市原市山小川937
電話番号:0436-88-3001
料金:大人 1,800円、子供 900円、幼児(3才以上) 500円、2才以下 無料
アクセス:館山自動車道市原インターチェンジより国道297号線を大多喜・勝浦方面へ約25km
駐車場:あり(500円/1日)
オフィシャルサイト:http://www.zounokuni.com

※お出かけの前には、営業しているか確認してからお出かけください。

関連記事

イベントカレンダー

プレゼント

  1. 20211217_movie_kamenrider_01

    ムビチケプレゼント!仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ ムビチケ プレゼント!

    1971年の仮面ライダー誕生から50年、その記念映画『仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ』が…
  2. 20211201_event_Desney_Dog_Cat_00

    プレゼント!「ディズニー キャッツ&ドッグス展」ご招待券プレゼント!

    ディズニー作品の永遠のテーマのひとつ“動物”の中から“犬と猫”をテーマに、ディズニーの動物作品の魅力…

注目イベント

  1. 20211023_movie_precure_01
    2021年10月23日(土)に公開した『映画トロピカル〜ジュ!プリキュア 雪のプリンセスと奇跡の指輪…
  2. 20211111_report_PLAYPARK_ERICCARLE_01

    2021年11月12日(金)二子玉川ライズ・ショッピングセンターに開業!

    PLAY! PARK ERIC CARLE(プレイパーク エリック・カール)オープン!
    世界中の子どもたちから愛されている絵本『はらぺこあおむし』の作者 エリック・カールの描く世界がテーマ…
  3. 20211028_report_ukiyoegekijou_05

    2021年10月30日(土)~2022年4月10日(日)角川武蔵野ミュージアムで開催!

    「浮世絵劇場 from Paris」に行ってきた!
    フランスで200万人を動員、浮世絵とデジタルテクノロジーを融合し巨大映像空間で浮世絵の世界に没入体験…
  4. 20211014_interview_komatsumiwasan_01

    2021年10月14日(木)「アートパラ深川おしゃべりな芸術祭」キックオフイベントが開催!

    現代アーティスト 小松美羽さんインタビュー
    障がいのあるアーティストの作品を下町・深川の町中に展示る「アートパラ深川おしゃべりな芸術祭」が202…
  5. 20211025_report_kimetsu_01

    2021年10月26日(火)から森アーツセンターギャラリーで開催!

    『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展が開催!
    『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展が2021年10月26日(火)から森アーツセンターギャラリーで開催!『鬼…

おすすめスポット

  1. 20181102_spot_LittlePlanet_01

    東京・お台場の「ダイバーシティ東京 プラザ」にオープン!

    Little Planet(リトルプラネット)× XFLAG ダイバーシティ東京プラザ
    プロジェクションマッピングなどのデジタル技術を活用した知育アトラクションを楽しめる体験型知育デジタル…
  2. 20200605_spot_TONDEMI_YOKOSUKA_06

    2020年6月5日(金)横須賀の『Coaska Bayside Stores』にオープン!

    SPACE ATHLETIC “TONDEMI YOKOSUKA”(スペース アスレチック トンデミ ヨコスカ)
    バンダイナムコアミューズメントは都市型アスレチック施設『SPACE ATHLETIC “TONDEM…
  3. 20200714_report_kawasui_19

    2020年7月17日(金)川崎ルフロンにオープン!

    「カワスイ 川崎水族館」に行ってきた!
    多摩川、アジア、アマゾン川など世界の水辺を再現し、そこに生きる生き物とともに水辺のオアシスを体感でき…
  4. 202003_spot_streetmusium_01
    子ども向けワークショップの企画・実施等を行なっている株式会社ピコトンは、新型コロナウイルスの影響によ…
  5. 20200905_report_taiwanomori_018

    2020年8月23日(日)東京・竹芝にオープン!

    ダイアログ・ミュージアム「対話の森」に行ってきた!
    日本初! ダイバーシティ(多様性)を楽しみながら体感できる体験型常設施設ダイアログ・ミュージアム「対…

アーカイブ

ページ上部へ戻る