2023年11月19日(日)まで森アーツセンターギャラリーで開催!

「北斗の拳40周年大原画展 ~愛をとりもどせ!! ~」体験レポート!

「北斗の拳40周年大原画展 ~愛をとりもどせ!! ~」体験レポートの写真

『北斗の拳』史上初となる大原画展「北斗の拳40周年大原画展 ~愛をとりもどせ!! ~」が、2023年10月7日(土)から森アーツセンターギャラリーで開催! 開幕イベントに登場した武論尊先生、原哲夫先生のサインがラオウの像の両側に書かれています

『北斗の拳』史上初!
空前絶後の大原画展!

総発行部数1億部超え、世界中で今なお愛され続ける名作漫画『北斗の拳』史上初となる大原画展「北斗の拳40周年大原画展 ~愛をとりもどせ!! ~」が、2023年10月7日(土)から森アーツセンターギャラリーで開催! 開催前日に行われたオープニングイベント・プレス内覧会に行ってきました!

【イベント紹介】北斗の拳40周年大原画展 ~愛をとりもどせ!! ~ 2023年11月19日(日)まで森アーツセンターギャラリーで開催!

「北斗の拳40周年大原画展 ~愛をとりもどせ!! ~」体験レポートの写真

武論尊先生(写真右)、原哲夫先生(写真左)、ケンドーコバヤシさんが開幕イベントに登場! 武論尊先生は「40年前に戻って、この原画展を楽しんでいただければ」、原哲夫先生は「以前は美術館で漫画を飾るなんてありませんでしたが、時代も変わって漫画もひとつのアートに近づいて、そういう評価もあるのかなと、とても嬉しく思っています」と挨拶。ケンドーコバヤシさんは「今日は胸を張ってファンを公言したかったんですが、入口で死兆星が燦々と輝いているのが見えまして、おかんに電話したい気持ちです‥‥」

「北斗の拳40周年大原画展 ~愛をとりもどせ!! ~」体験レポートの写真

ケンドーコバヤシさんが「死兆星を見た」という会場入口。このシーン、ファンはすぐわかりますよね?

愛の物語を人気エピソードの原画で紹介!

北斗の拳40周年大原画展 ~愛をとりもどせ!! ~」では、本展のために原哲夫先生が描き下ろした新作、連載当時描かれた珠玉の彩色画の中から400点以上を展示。




世紀末乱世の戦いと愛の物語を美しい原画を見ながら追えるようになっており、往年のファンはもちろん、本展ではじめて『北斗の拳』に触れる方もストーリーが理解できる構成になっています。そしてどちらの方も、きっと漫画が読みたくなるはず!

「北斗の拳40周年大原画展 ~愛をとりもどせ!! ~」体験レポートの写真

「締切をだいぶオーバーしてしまって、死ぬ思いで書きました」という、原哲夫先生の描き下ろし新作。他にあと2枚ほど展示しているので、ぜひ会場でチェック!

「北斗の拳40周年大原画展 ~愛をとりもどせ!! ~」体験レポートの写真

会場は6つの章で構成。すべてはここから始まります。「拳法を生かすとしたら銃は出せない。すると原始か近未来しかない。だったら近未来だろうということで『北斗の拳』の舞台設定ができた」と武論尊先生

「北斗の拳40周年大原画展 ~愛をとりもどせ!! ~」体験レポートの写真

主人公ケンシロウの登場シーン。本展では原画を見ながらケンシロウの旅を体験!

「北斗の拳40周年大原画展 ~愛をとりもどせ!! ~」体験レポートの写真

『北斗の拳』を読んだことのない人でも、このセリフは知っているでしょう。一世を風靡したケンシロウの「おまえはもう 死んでいる」

「北斗の拳40周年大原画展 ~愛をとりもどせ!! ~」体験レポートの写真

ケンシロウ最強の強敵ラオウの登場シーン

「北斗の拳40周年大原画展 ~愛をとりもどせ!! ~」体験レポートの写真

会場にはケンシロウ、トキ、ラオウ、ジャギの金色の像がフォトスポットとして設置。写真はトキ

「北斗の拳40周年大原画展 ~愛をとりもどせ!! ~」体験レポートの写真

ケンシロウの良き理解者でもあるトキとも激しい戦いを繰り広げる

「北斗の拳40周年大原画展 ~愛をとりもどせ!! ~」体験レポートの写真

ケンシロウとラオウとの死闘を名場面の原画でたっぷり堪能!

「北斗の拳40周年大原画展 ~愛をとりもどせ!! ~」体験レポートの写真

「いよいよ決着がついてしまうのか‥‥」。連載当時のドキドキしながら読んでいたときの気持ちが甦ってきます

さらに連載時や単行本では表現しきれなかった生原画ならではの描き込み、武論尊先生、原哲夫先生のコメントは必見! 当時どのような想い、考えで『北斗の拳』を描いていたのか、制作秘話を知れるようでとても楽しい。

「北斗の拳40周年大原画展 ~愛をとりもどせ!! ~」体験レポートの写真

原画の中には、写真のように武論尊先生、原哲夫先生のコメント付けられ、当時の様子を知ることができる。制作秘話のようでとても楽しい

会場内は原画を含むすべてが撮影OK(一部展示映像除く)。SNS映え抜群のフォトスポットも多数、『北斗の拳』の個性的なキャラになりきって撮影を楽しめます。

北斗の拳40周年大原画展 ~愛をとりもどせ!! ~」は、2023年11月19日(日)まで森アーツセンターギャラリーで開催!

なお「北斗の拳40周年大原画展 ~愛をとりもどせ!! ~」の隣では「手塚治虫 ブラック・ジャック展」を開催! この機会に、ぜひどちらも楽しんでください!

「北斗の拳40周年大原画展 ~愛をとりもどせ!! ~」体験レポートの写真

『北斗の拳』のキャラクターの石像のフォトスポット

「北斗の拳40周年大原画展 ~愛をとりもどせ!! ~」体験レポートの写真

聖帝サウザーの目線を体験できるフォトスポット

「北斗の拳40周年大原画展 ~愛をとりもどせ!! ~」体験レポートの写真

「拳法殺し」ハートの経絡秘孔を突け! お腹は触れるんです

「北斗の拳40周年大原画展 ~愛をとりもどせ!! ~」体験レポートの写真

『北斗の拳』は原作を武論尊先生、漫画を原哲夫先生により生み出され、1983年に連載が始まりました。『北斗の拳』が週刊少年ジャンプの表紙を飾った号や単行本を展示

「北斗の拳40周年大原画展 ~愛をとりもどせ!! ~」体験レポートの写真

『北斗の拳』が週刊少年ジャンプで連載される前、「フレッシュジャンプ」で読み切りが掲載。当時、これを読んで衝撃を受けたことをよく覚えています

「北斗の拳40周年大原画展 ~愛をとりもどせ!! ~」体験レポートの写真

原哲夫先生の仕事場の写真

「北斗の拳40周年大原画展 ~愛をとりもどせ!! ~」体験レポートの写真

今回の展覧会のメインビジュアルの下絵

「北斗の拳40周年大原画展 ~愛をとりもどせ!! ~」体験レポートの写真

『北斗の拳』の40周年を記念して、たくさんの漫画家の先生方からお祝いのコメント。こちらも必見です!

OFUSEで支援する

記事が役に立ったという方はご支援くださいますと幸いです。上のボタンからOFUSE経由で寄付が可能です。コンテンツ充実のために活用させていただきます。

関連記事

イベントカレンダー

プレゼント

  1. blue_pos_jp_f

    プレゼント!映画『ブルー きみは大丈夫』フレンドシップ・ブレスレット プレゼント!

    孤独な少女と、想像力豊かな子どもにだけ見える不思議な存在 “もふもふ” ブルーの物語、映画『ブルー …

注目イベント

  1. Fabre_InsectExh2024_B1_Ba_2_1st

    2024年7月13日(土)~8月25日(日)横浜赤レンガ倉庫にて開催!

    体感するファーブル昆虫展 in 横浜赤レンガ倉庫
    アンリ・ファーブルの生誕200年を記念したイベント「体感するファーブル昆虫展 in 横浜赤レンガ倉庫…
  2. 20240619_event_humannature_00
    最先端技術とアートを通して未来の東京を考えるきっかけをつくる体験型展覧会「人間×自然×技術=未来展-…
  3. 『名探偵コナンランド』× ダイバーシティ東京プラザ コラボキャンペーンの画像

    2024年7月5日(金)~9月1日(日)ダイバーシティ東京プラザで開催!

    『名探偵コナンランド』×ダイバーシティ東京プラザコラボキャンペーン
    大人気イベント『名探偵コナンランド』の開催を記念して、『名探偵コナンランド』×ダイバーシティ東京プラ…
  4. 20240513_interview_arashinoyoruni_01

    2024年8月24日(土)・25日(日)日生劇場で上演! 日生劇場ファミリーフェスティヴァル 2024

    音楽劇『あらしのよるに』キャスト 白石隼也さん、南野巴那さんインタビュー!
    オオカミとヤギ、本来なら仲良くなるはずのないふたりが「食べる側」「食べられる側」の関係をこえて友情を…
  5. 202412_movie_saibou_01

    2024年12月、はたらきます!漫画『はたらく細胞』がまさかの実写映画化!

    はたらく細胞
    細胞を擬人化して描き、その斬新かつユニークな設定で大ヒット中の漫画『はたらく細胞』が超豪華キャスト×…

おすすめスポット

  1. 20190315_spot_UNKO_01

    2019年3月15日(金)横浜駅東口アソビル2Fに期間限定オープン!

    うんこミュージアム横浜
    UNKO(うんこ)が紡ぐ新感覚アミューズメント空間「うんこミュージアム YOKOHAMA」が、201…
  2. 20230407_report_dinosaurforest_00

    2022年9月29日(木)Galaxy Harajukuにオープン!

    捕まえて集める恐竜の森(Galaxy & チームラボ)体験レポート!
    ティラノサウルスやトリケラトプス、今話題のアンキロサウルスなど、さまざまな恐竜を捕まえ、観察し、自分…
  3. 20230722_event_ultraexpo_00

    夏休みは、子どもと一緒に楽しもう!

    2023年 夏休みおすすめイベント!
    2023年の夏休みは、恐竜、ヒーロー、生き物、宇宙、ワークショップ、グルメ、スポーツ、美術鑑賞、たく…
  4. (貼付)00404_AAリリース用_アートボード 1 のコピ

    2022年5月3日(火・祝)銀座三越に誕生!

    アートアクアリウム美術館 GINZA
    光・音・香の演出を交えた美しい金魚の舞う姿を楽しめる、金魚アートに特化した「アートアクアリウム美術館…
  5. 2018_spot_2021_odakyu_01

    “子ども” も “大人” も楽しめる鉄道ミュージアム

    ロマンスカーミュージアム
    小田急電鉄は2021年春、「海老名駅」の隣接地に小田急の魅力が詰まった、子どもも大人も楽しめる鉄道ミ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る