2022年9月29日(木)Galaxy Harajukuにオープン!

捕まえて集める恐竜の森(Galaxy & チームラボ)体験レポート!

捕まえて集める恐竜の森(Galaxy & チームラボ)体験レポートの写真スマホで恐竜を捕まえ図鑑をつくろう!
Galaxy & チームラボの学びの展覧会

一歩足を踏み入れると、そこは鬱蒼たる森。その木々の合間に目を凝らすと何やら大きな生き物の姿が‥‥。

チームラボがつくり出した美しい森を歩きながらスマホでさまざまな種類の恐竜を捕まえ、観察し、自分だけの図鑑をつくることができる学びの展覧会「Galaxy & チームラボ:捕まえて集める恐竜の森」が、2023年4月8日(土)よりGalaxy Harajuku(東京都渋谷区)で開催! 開催前日に行われた内覧会に行ってきました!

【イベント紹介】「Galaxy & チームラボ:捕まえて集める恐竜の森」2023年4月8日(土)からGalaxy Harajukuで開催!

【イベントレポート】Galaxy & チームラボ:捕まえて集める恵みの海

会場入口でGalaxyの最新スマートフォン「Galaxy S23」が渡され中に入ると、そこは美しい太古の森。そしてここに2億6000万年前〜6600万年前まで、この地球を実際に闊歩していたティラノサウルストリケラトプスなどの恐竜ら20種類が生息しています。

捕まえて集める恐竜の森(Galaxy & チームラボ)体験レポートの写真

美しい森の中に、よく見るとそこここに恐竜の姿が!

もちろん、今年話題の恐竜、6月18日(日)まで国立科学博物館で開催している「恐竜博2023」や、ゴールデンウィーク期間の4月27日(木)~5月7日(日)に開催する「DINO SAFARI 2023(ディノサファリ2023)」でも大きく取り上げられている鎧竜「アンキロサウルス」の姿も!

捕まえて集める恐竜の森(Galaxy & チームラボ)体験レポートの写真

2023年注目の恐竜は鎧竜の「アンキロサウルス」!「捕まえて集める恐竜の森」をはじめ、さまざまな恐竜関係の展覧会やショーで見ることができます

チームラボにも恐竜好きが!
恐竜の鳴き声も制作!

すぐ近くを恐竜が優雅に歩き、まるで恐竜がいた時代へタイムスリップしたかのよう。たくさんの恐竜が次から次へと現れ、触れるとアクションを起こしたり、恐竜好きはワクワクがとまらない空間になっています。

捕まえて集める恐竜の森(Galaxy & チームラボ)体験レポートの写真

恐竜に触れるといろいろなアクションを楽しめます

捕まえて集める恐竜の森(Galaxy & チームラボ)体験レポートの写真

木に触れると少し光ったり、蝶々が集まってきます

気になる恐竜を見つけたら「Galaxy S23」のカメラを向け、画面に写る恐竜に「観察の矢」を放つと実際に「観察の矢」が飛んでいき、当たると空間からその恐竜は消え、「Galaxy S23」に取り込まれ自分だけの図鑑をつくることができます。

同じ恐竜を捕まえるたびにその恐竜に関する情報は増え、図鑑はより充実していきます。さらに図鑑では恐竜の鳴き声を聞くことも! もちろん恐竜の鳴き声はチームラボの制作陣による想像ですが、さまざまな資料を参考にしながら、ひとつひとつ制作したそう。

捕まえて集める恐竜の森(Galaxy & チームラボ)体験レポートの写真

捕まえたい恐竜を見つけたら、スマホのカメラを恐竜に向けます

捕まえて集める恐竜の森(Galaxy & チームラボ)体験レポートの写真

恐竜に向けて「観察の矢」の矢尻を指で下にスワイプして放すと、矢が飛んで行きます。外れてしまうこともありますが、狙いを定めたときにスマホがブルブルとしたところで矢を放つと当たる確率が高まります

捕まえて集める恐竜の森(Galaxy & チームラボ)体験レポートの写真

「観察の矢」が恐竜に当たると、スマホにその恐竜の情報が表れます。右上の音声ボタンを押すと、その恐竜の鳴き声を聞くことも! 8歳のお子さんが1時間くらいですべての恐竜を集めたそうで、小さなお子さんでも楽しめます

もちろん恐竜の色も想像からつくられています。恐竜の実際の色についてはほとんどわかっていませんし、過去に開催した「捕まえて集める神秘の森」「捕まえて集める恵みの海」の動物と魚も完全に実物と同じではありません。すべてはチームラボのアート作品で、森も含めてチームラボの想像の世界となっています。

「恐竜に興味を持ってもらい、より深く学ぶきっかけになったらいいなと思って制作しました」という一方で、チームラボにも恐竜好きなスタッフの方がいて「恐竜が好きだからつくりたい。やったらおもしろいと思った」という部分もあるそう。子どもの頃に恐竜図鑑を見るのが好きだったというスタッフの方は、「化石でしか恐竜は見られないし、今だにわからないことが多い。でもそれを想像力で謎解きしようという気持ちもあった」。チームラボにも恐竜好きがいる。ちょっと嬉しくなりました。

捕まえて集める恐竜の森(Galaxy & チームラボ)体験レポートの写真

恐竜の色や柄はチームラボ製作陣の想像によるものだが、こんなにきれいな恐竜がいたら楽しい。森も含めて、すべてチームラボの想像の世界でアート作品

捕まえて集める恐竜の森(Galaxy & チームラボ)体験レポートの写真

会場の高さの関係もあり、大きさも実際の恐竜と同じではありませんが、特に小さなお子さんにとっては十分迫力を感じられる大きさ

地球や生き物の進化の歴史
探究心や生き物を大切にする気持ちも育くむ

ここで捕まえられる恐竜は残念ながらすでに絶滅してしまいましたが、日本を含め世界中で化石が見つかり、研究も進み、毎年のように新たな発見が発表されています。羽毛恐竜や、生き残った恐竜が進化したものが鳥というのも、最近の大きな発見のひとつです。

一方で、その生態や絶滅した原因など、まだまだわかっていないこともたくさんあります。最近では南半球は隕石衝突の影響は少なく、恐竜はその後もしばらく生き続けていたのではないかと、南半球の恐竜が注目されてきています。

捕まえて観察することで、興味やさらなる探求へのきっかけをつくる。チームラボすべての作品に共通している “何かを学んでほしい” という想いが「捕まえて集める恐竜の森」にも感じられます。




「今の時代に恐竜がいたら」とは、恐竜好きなら誰もが考えること。恐竜とはどんな生き物だったのか、なぜ絶滅し、その後に哺乳類が繁栄し、私たちが生まれたのか、地球や生き物の進化を学んだり、今、絶滅に向かいつつある生き物を大切にする気持ちも育くむこともできるかもしれません。

でもそんな難しいことは考えず、美しく迫力あるたくさんの恐竜をたっぷりと楽しめる、恐竜のいた世界に没入できる展覧会です。

体験は無料。予約なしでも体験できますが混雑状況によっては待ち時間があるので、日時指定制の「優先入場券」がおすすめ。体験したい日の3日前から予約できます。

※日時指定制の優先入場券の発行はこちら
https://line.galaxyharajuku.jp/line/event/schedule.html

捕まえて集める恐竜の森(Galaxy & チームラボ)体験レポートの写真

子どもたちに大人気のティラノサウルス。やっぱり迫力満点! 捕まえるのはちょっと難しいかも

捕まえて集める恐竜の森(Galaxy & チームラボ)体験レポートの写真

ステゴサウルスも子どもたちにも大人気!

捕まえて集める恐竜の森(Galaxy & チームラボ)体験レポートの写真

上から突然現れるブラキオサウルス。他の恐竜を狙っているのに、矢を放つとブラキオサウルスばかりに当たり、12頭も捕まえました

捕まえて集める恐竜の森(Galaxy & チームラボ)体験レポートの写真

分厚い頭骨を持つパキケファロサウルス。柄がとてもきれいでした

捕まえて集める恐竜の森(Galaxy & チームラボ)体験レポートの写真

足元にいる生き物は「観察の矢」では捕まえられないので、「観察の網」を前方にスワイプして放ちます。網が現れたら、身体を使って生き物を網に追い込み捕まえます

捕まえて集める恐竜の森(Galaxy & チームラボ)体験レポートの写真

捕まえた恐竜はリリースしないと、次の恐竜は捕まえられません。リリースするには、恐竜に指をのせて上方へスワイプ。森の中にリリースされた恐竜が現れます

OFUSEで支援する

記事が役に立ったという方はご支援くださいますと幸いです。上のボタンからOFUSE経由で寄付が可能です。コンテンツ充実のために活用させていただきます。

関連記事

イベントカレンダー

プレゼント

  1. a4_flyer_1201

    招待券プレゼント!哺乳類の多様な姿や能力の進化に迫る!特別展「大哺乳類展3-わけてつなげて大行進」招待券プレゼント!

    国立科学博物館が誇る500点を超える剝製標本から哺乳類の多様な姿や能力の進化に迫る特別展「大哺乳類展…

注目イベント

  1. 20240222_event_cpplus_03

    2024年2月22日(木)〜25日(日)パシフィコ横浜で開催!

    シーピープラス 2024(CP+2024)
    カメラと写真映像のワールドプレミアショー「シーピープラス 2024(CP+2024)」が2024年2…
  2. 20240213_report_Matisse_01

    2024年2月14日(水)〜5月27日(月)国立新美術館で開催!

    展覧会「マティス 自由なフォルム」体験レポート!
    20世紀最大の巨匠のひとりアンリ・マティスの大作《花と果実》が日本初公開となる展覧会「マティス 自由…
  3. 20240205_report_borderless_azabudai_03

    2024年2月9日(金)麻布台ヒルズにオープン!

    エプソンチームラボボーダレス 体験レポート!
    チームラボボーダレスが新しくなって麻布台ヒルズにオープン!「森ビルデジタルアートミュージアム:エプソ…
  4. 20231212_report_blazar_00
    映画『ウルトラマンブレーザー THE MOVIE 大怪獣首都激突』が2024年2月23日(金・祝)全…
  5. 20240130_report_snoopymuseum_01

    巨大スヌーピーが出現! 2024年2月1日(木)リニューアルオープン!

    スヌーピーミュージアムがリニューアルオープン!
    スヌーピーミュージアムが2024年2月1日(木)リニューアルオープン!大きな口を開けた巨大なスヌーピ…

おすすめスポット

  1. 2018_spot_2021_odakyu_01

    “子ども” も “大人” も楽しめる鉄道ミュージアム

    ロマンスカーミュージアム
    小田急電鉄は2021年春、「海老名駅」の隣接地に小田急の魅力が詰まった、子どもも大人も楽しめる鉄道ミ…
  2. 20230322_report_PanasonicGREEN_IMPACT_PARK_16

    2023年3⽉25⽇(土)パナソニックセンター東京 1階にオープン!

    パナソニック グリーン インパクト パーク(Panasonic GREEN IMPACT PARK)がオープン!
    環境問題を “体験” できる「Panasonic GREEN IMPACT PARK(パナソニック …
  3. 20230819_event_funfun_00
    子どもたちの自己肯定感を育み、大人たちには子どもたちの無限の可能性に気づくリアルイベント『あそビバ …
  4. 20190331_spot_shaun_02

    2019年3月31日(日)グランドオープン!

    ひつじのショーン ファームガーデン
    クレイアニメーション「ひつじのショーン」の世界観を再現した『ひつじのショーン ファームガーデン』が2…
  5. 20151210_report_lalaport_tachikawa_01

    立川市最大級の250店舗、西東京エリア初の「ららぽーと」がオープン!

    「ららぽーと立川立飛」に行ってきた!
    2015年12月10日(月)西東京エリア初のららぽーと「ららぽーと立川立飛」がオープン!ららぽーと立…

アーカイブ

ページ上部へ戻る