2018年7月13日(金)全国超拡大ロードショー!

映画レビュー:ジュラシック・ワールド/炎の王国(3D・字幕)

巨匠・スティーヴン・スピルバーグが恐竜に命をふきこんだ映画ジュラシックシリーズ最新作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が2018年7月13日(金)全国超拡大ロードショー!『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の映画作品紹介、映画レビュー、感想。この夏子供と一緒に楽しめる映画!2018年7月13日(金)全国超拡大ロードショー!
ジュラシック・ワールド/炎の王国

2018年/アメリカ/カラー
配給:東宝東和
© Universal Pictures

【映画紹介・予告編】ジュラシック・ワールド/炎の王国

鑑賞日:2018年6月21日(木)
TEXT:キッズイベント 高木秀明

生き残るのは、恐竜か、人間か?
生き残りをかけた究極のアドベンチャー!

25年前に誕生した『ジュラシック・パーク』は、多くの人にとって、紛れもなく多大な衝撃を与えた映画のひとつだと思う。まるで実在しているかのような存在感で暴れまわる恐竜、琥珀に閉じ込められた蚊の中に残る恐竜の血液からDNAを復元して蘇らせるという現実味のある手法など、映画の中の世界が、近い将来現実になるかもと、そんな夢も抱かせてくれた。

『ジュラシック・パーク』は3作目まで続き、それから14年を経た2015年に『ジュラシック・ワールド』として新たにスクリーンに登場、世界中でのメガ・ヒットは記憶に新しい。当初から3部作が予定され、今回の『ジュラシック・ワールド/炎の王国』はその2作目。続きものなので、前作はしっかりチェックしておいた方がいい。

巨匠・スティーヴン・スピルバーグが恐竜に命をふきこんだ映画ジュラシックシリーズ最新作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が2018年7月13日(金)全国超拡大ロードショー!『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の映画作品紹介、映画レビュー、感想。この夏子供と一緒に楽しめる映画!

イスラ・ヌブラル島は、恐竜のテーマパーク「ジュラシック・ワールド」があった島。前作でテーマパークは崩壊したが、島ではたくさんの恐竜がたくましく生き抜いていた。しかし、島の火山が大噴火する予兆が観測される。主人公のオーウェン(クリス・プラット)とテーマパークの運営責任者だったクレア(ブライス・ダラス・ハワード)は、恐竜たちを救うために島へと向かう。そこでは、これぞ “ジュラシックシリーズ” という究極のアドベンチャーが幕を開ける!

25年も前に衝撃を受けた映画の続きを子どもと一緒に楽しめるなんて、本当に映画って、そして人間の想像力ってすばらしい! と、まずはそこから感動してしまう。『ジュラシック・パーク』の時代と比べると、恐竜の怖さが『エイリアン』的な演出でなされる場面があったり、恐竜のキャラ付けが進んでいたり、第1作と比べると野生の怖さというよりもエンターテインメント化されている印象はあるが、そのぶん子どもにもわかりやすく、そして共感しやすくなっている。

巨匠・スティーヴン・スピルバーグが恐竜に命をふきこんだ映画ジュラシックシリーズ最新作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が2018年7月13日(金)全国超拡大ロードショー!『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の映画作品紹介、映画レビュー、感想。この夏子供と一緒に楽しめる映画!

恐竜の研究も進み、いまでは蚊の体内に残る恐竜の血液からDNAを復元することは不可能ということがわかっている。歩き方や姿勢、羽毛があった、あげくは恐竜は鳥として今の時代にも生きているなど、映画を観たあとには、『ジュラシック・パーク』や『ジュラシック・ワールド』を通して、子どもとたくさんの話ができるはずだ。3作目が待ち遠しい気持ちも、しばらくの間は一緒に共有できる。子どもたちにとって『ジュラシック・ワールド』という映画が、さまざまな思い出の詰まった人生で忘れられない作品のひとつになるだろう。

新たな注目キャラも出てきて3作目がとにかく楽しみ。恐竜ファンはもちろん、この夏おすすめの1作品。前作を観ていない方は、ぜひ観てから映画館へ。恐竜の迫力をより体感したいなら、やはりIMAXがいいだろう。そしてお約束だが、エンドロールで席を立たないように。

【プレゼント!】映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』オリジナルグッズプレゼント!

【映画紹介】2018年7月13日(金)全国超拡大ロードショー! ジュラシック・ワールド/炎の王国

【インタビュー】タイ・シンプキンス & ニック・ロビンソンが映画『ジュラシック・ワールド』の見どころを紹介!

巨匠・スティーヴン・スピルバーグが恐竜に命をふきこんだ映画ジュラシックシリーズ最新作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が2018年7月13日(金)全国超拡大ロードショー!『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の映画作品紹介、映画レビュー、感想。この夏子供と一緒に楽しめる映画!

この映画、子供と一緒に楽しめる? キッズイベントの最新映画をネタバレなしで紹介する映画の感想・映画レビュー!この映画、子どもと一緒に楽しめる?
最新映画をネタバレなしで紹介!
映画レビュー トップページへ

 

関連記事

イベントカレンダー

プレゼント

  1. 20200501_present_rivet_vegipans_01

    プレゼント!リベットボタンさんのCD、ベジパンズ「おべんとケース」等プレゼント!

    「#子どもたちへ」のページで、おすすめの音楽、映画、絵本を紹介してくれた、あそびクリエーター/アーテ…
  2. 20200511_present_picoton_00

    プレゼント! お家で楽しむ子供工作の決定版!ピコトン工作キット【豪華3種入り】プレゼント!

    子ども向けワークショップの企画・実施等を行なっている「子供のクリエイティブ応援企業」ピコトンは、イベ…

注目イベント

  1. 20190425_interview_mammoth_kondo_sensei_01

    #子どもたちへ 野尻湖ナウマンゾウ博物館館長

    近藤洋一先生おすすめ!
    大人気の企画展「マンモス展」の古生物学を監修した野尻湖ナウマンゾウ博物館の館長 近藤洋一先生が、ゾウ…
  2. 20200526_osusume_okutani_san_01

    #子どもたちへ Candy Boy

    奥谷知弘さんおすすめ!
    Candy Boyの奥谷知弘さんが「今がんばって積み重ねたものは大人になったときに自分の武器になる」…
  3. 20200520_osusume_omori_kantoku_00

    #子どもたちへ 映画監督

    大森研一さんおすすめ!
    『瀬戸内海賊物語』『海すずめ』の監督で、新作映画『未来へのかたち』の公開を準備中の大森研一監督が、冒…
  4. 20200516_event_CandyBoy_BONBON_01

    2020年5⽉31日(日)までCandy Boy公式YouTubeチャンネルで無料配信!

    公演映像レビュー:BONBON
    フレンチポップをテーマに活動している癒し系男⼦グループ「Candy Boy(キャンディーボーイ)」初…
  5. 20200604_event_ANZ_03

    #子どもたちへ 版画家

    蟹江杏さんおすすめ!
    美術館や画廊、全国の有名百貨店をはじめ、国内外で多数の展覧会を開催している版画家の蟹江杏に、杏さんが…

おすすめスポット

  1. 20200421_spot_DMM_kariyusi_aqua_10

    2020年4月21日(火)沖縄県豊見城市にオープン!

    DMMかりゆし水族館
    2020年4月21日(火)、沖縄県豊見城市豊崎の美らSUNビーチに隣接するショッピングセンターに「D…
  2. 20180427_facility_asobimare_tokyo_01

    365日 雪が降る、日本最大級の室内親子遊園地!

    東京あそびマーレ
    東京都八王子市の京王相模原線「京王堀之内」駅に直結する複合商業施設「ビア長池」に、2018年4月27…
  3. 20151210_report_lalaport_tachikawa_01

    立川市最大級の250店舗、西東京エリア初の「ららぽーと」がオープン!

    「ららぽーと立川立飛」に行ってきた!
    2015年12月10日(月)西東京エリア初のららぽーと「ららぽーと立川立飛」がオープン!ららぽーと立…
  4. 20200417_spot_tokyo_mizumachi_01

    「浅草」と「東京スカイツリータウン®」を結ぶ新たなエリアが誕生!

    鉄道高架下複合商業施設「東京ミズマチ®
    浅草と東京スカイツリータウンを結ぶ鉄道高架下に、新たな複合商業施設「東京ミズマチ®」が誕生、浅草側の…
  5. 20190914_spot_bears_00

    大人気絵本シリーズ「くまのがっこう」× 屋内あそび場!

    くまのがっこうあそびひろば
    大人気絵本シリーズ「くまのがっこう」の子ども向け新施設『くまのがっこうあそびひろば』が、2019年9…

アーカイブ

ページ上部へ戻る