2018年5月18日(金)全国公開!

映画レビュー『ランペイジ 巨獣大乱闘』(2D 字幕版)

2018年5月18日(金)全国公開の映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』の作品紹介、映画を観た感想、映画レビュー。ドウェイン・ジョンソン主演、遺伝子実験の失敗で巨大化したゴリラ、オオカミ、ワニと大乱闘する巨大怪獣パニックアクション。子供と一緒に観るのにおすすめの映画です。2018年5月18日(金)全国公開!
ランペイジ 巨獣大乱闘

2018年/アメリカ/カラー
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

【映画紹介・予告編】ランペイジ 巨獣大乱闘

鑑賞日:2018年4月11日(水)
TEXT:キッズイベント 高木秀明

ミサイルも効かない巨獣との戦い
人間はどう立ち向かうのか!?

カブトムシの大きさを競ったり、大きな恐竜に興奮したり、昆虫が人間と同じ大きさになったら、どの虫が最強か? とか、そういうのが大好きな子ども(もちろん大人も)が大喜びする映画が、この『ランペイジ 巨獣大乱闘』。とにかくでかいゴリラ、オオカミ、そしてワニが大暴れしてシカゴの街を破壊しまくる!

立ち向かうのは人間のなかではでかい約2mのロック様こと、『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』の大ヒットで、いまノリにノっているドウェイン・ジョンソン。しかし、いかにロック様と言えども今回は厳しくないだろうか? 相手は小さくても全長12m、最長は68.5m。軍隊の銃もミサイルも効かない巨獣を相手に勝てる気がまったくしない。

2018年5月18日(金)全国公開の映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』の作品紹介、映画を観た感想、映画レビュー。ドウェイン・ジョンソン主演、遺伝子実験の失敗で巨大化したゴリラ、オオカミ、ワニと大乱闘する巨大怪獣パニックアクション。子供と一緒に観るのにおすすめの映画です。

映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』は、遺伝子実験の失敗によって巨大化が止まらなくなってしまった動物たちが、ある場所を目指して破壊を続けながら北米大陸を横断し、高層ビルがそびえ立つシカゴで大乱闘を繰り広げるという、巨大怪獣パニックアクション。

巨獣を相手にロック様がどう立ち向かうのかが見どころのひとつだが、実は物語冒頭で大人ならなんとなくいろいろなことがわかってしまう。複雑なお話ではないので少々物足りない気もするが、だからこそ子どもにもわかりやすく、巨獣の乱闘、そしてロック様との戦いを無心で楽しむことができる。迫力ある映像とアクション、そして仲間との絆に、子どもはグイグイ引き込まれるはずだ。

しかし、生身の人間というのは本当に脆い。鋭い爪も牙もなく、身を守る硬い外皮もない。知性と集団になることでいまのように繁栄してきたというのは、すごいことだなと改めて感じる。たくさんの犠牲もあったんだろうな。

2018年5月18日(金)全国公開の映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』の作品紹介、映画を観た感想、映画レビュー。ドウェイン・ジョンソン主演、遺伝子実験の失敗で巨大化したゴリラ、オオカミ、ワニと大乱闘する巨大怪獣パニックアクション。子供と一緒に観るのにおすすめの映画です。

ただ巨大化しただけではなく、さまざまな生物の遺伝子も混ざっている。オオカミにはチーターやトゲマウスの要素も組み込まれた

2018年5月18日(金)全国公開の映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』の作品紹介、映画を観た感想、映画レビュー。ドウェイン・ジョンソン主演、遺伝子実験の失敗で巨大化したゴリラ、オオカミ、ワニと大乱闘する巨大怪獣パニックアクション。子供と一緒に観るのにおすすめの映画です。

サメやシロナガスクジラの成長の遺伝子が組み込まれ、もはやワニとは言えない外見の生物に。ウロコはチタンより硬く、尻尾の先はスパイクボールのように変異した

生物にはそれぞれ最適な大きさがある
小さすぎても、大きすぎてもいけない

夢を壊すようで申し訳ないが、すべての生物はそのままの比率を保ったままでは巨大化も小型化もできない。そこには重力や体温調節など、さまざまな要素が複雑に絡んでくる。つまるところ、生物にはそれぞれ最適な大きさがあるということだ。
※参考:NHK 地球ドラマチック「大きさのヒミツ〜もし世界が巨大化したら?〜」

もちろん映画でそこを追求してほしいわけではない。でも映画を観た感想を子どもと話すなかで、「でもホントはね‥‥」、とすることで話に広がりが出るし、新たな知識や興味になるかもしれない。

昔は3mもあるムカデのような昆虫「アースロプレウラ」や、羽を広げると最大65cmにもなったトンボの仲間「メガネウラ」もいたし、恐竜のなかで最大のものは50mを超える。またシロナガスクジラは現存する生物のなかでは最大で大きなものだと30mほどになる。同一の個体が急激に巨大化したわけではなく、これらは進化の賜物ではあるが、なぜそこまで大きくなれたのかなど、話が広がり考えを話し合うことで映画を観た楽しさも倍増すると思う。

『ランペイジ 巨獣大乱闘』を観て、子どもたちの夢も大きくしてください。ほんの一部、多少品のないところはあるが、親子で楽しむにはおすすめの映画。そしてこの迫力を感じるには、映画館が最適だ!

【映画紹介・予告編】「ランペイジ 巨獣大乱闘」2018年5月18日(金)全国公開!

この映画、子供と一緒に楽しめる? キッズイベントの最新映画をネタバレなしで紹介する映画の感想・映画レビュー!この映画、子どもと一緒に楽しめる?
最新映画をネタバレなしで紹介!
映画レビュー トップページへ

2018年5月18日(金)全国公開の映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』の作品紹介、映画を観た感想、映画レビュー。ドウェイン・ジョンソン主演、遺伝子実験の失敗で巨大化したゴリラ、オオカミ、ワニと大乱闘する巨大怪獣パニックアクション。子供と一緒に観るのにおすすめの映画です。 2018年5月18日(金)全国公開の映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』の作品紹介、映画を観た感想、映画レビュー。ドウェイン・ジョンソン主演、遺伝子実験の失敗で巨大化したゴリラ、オオカミ、ワニと大乱闘する巨大怪獣パニックアクション。子供と一緒に観るのにおすすめの映画です。

関連記事

イベントカレンダー

プレゼント

  1. 201805_movie_Isle_of_Dogs_01

    プレゼント!銀熊賞受賞作品!映画『犬ヶ島』オリジナル Tシャツプレゼント!

    第68回ベルリン国際映画祭で銀熊賞「監督賞」を受賞し、日本の映画ファンのみならず世界中から注目を集め…

注目イベント

  1. 20180518_report_MANGEKYO_01

    2018年6月20日(水)までオルタナティブシアター(有楽町)で開催中!

    「万華響 ーMANGEKYOー」ゲネプロ公演開催!
    和太鼓エンタテインメント集団「DRUM TAO(ドラム タオ)」の『万華響 ーMANGEKYOー』ゲ…
  2. 20180422_report_davinci_kobe_00

    子どもの「好き!」が見つかる! 自然科学、理数系分野を楽しみながら学べる無料イベント

    「第7回 ダヴィンチ☆マスターズ(in 神戸大学)」開催!
    実験や観察などの体験を通じて科学や数理への興味を抱くきっかけづくりを行なう無料の理数系イベント「ダヴ…
  3. 20180419_report_manjiro_001
    2018年6月14日(木)〜24日(日)、もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ 第6弾舞台「ジョン万…
  4. 20180411_review_rampage_02
    2018年5月18日(金)に全国公開の映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』の紹介、映画を観た感想、映画レビ…
  5. 20180428_report_adidas_01

    超豪華! 伊達公子さん、五郎丸歩さん、中田浩二さん、渡邉拓馬さん、漫画『キャプテン翼』の作者・高橋陽一先生が登場!

    アディダス参加型スポーツイベント「YOUNG ATHLETES CHALLENGE 2018」開催!
    アディダスの参加型スポーツイベント「YOUNG ATHLETES CHALLENGE 2018(ヤン…

おすすめスポット

  1. 201610_facilities_shimizukouen_fieldathletic_01

    ファミリー! 冒険! 水上コース! 国内最大級のフィールドアスレチック!

    清水公園フィールドアスレチック
    ファミリー、冒険、水上のスリルと冒険に満ちた3つのコースと100ものアスレチック遊具を備えた国内最大…
  2. 2018_kamogawa_001

    海の生き物たちと出会える場所、シャチ、ベルーガのパフォーマンスも必見!

    鴨川シーワールド
    太平洋を一望できる房総半島に位置する「鴨川シーワールド」は、“海の世界との出会い” をテーマに、80…
  3. 20180621_spot_borderless_teamlab_01

    2018年6月21日(木)「身体で世界を捉え、立体的に考える施設」が東京・お台場にオープン!

    チームラボアスレチックス:運動の森
    森ビルとチームラボがお台場にオープンする「MORI Building DIGITAL ART MUS…

アーカイブ

ページ上部へ戻る