2017年11月23日(木・祝)全国ロードショー!

映画レビュー『ジャスティス・リーグ』(2D・字幕版)

2017年11月23日(木・祝)全国ロードショー!映画『ジャスティス・リーグ』レビュー。子供と一緒に楽しめるヒーロー大集結のアクションエンターテイメント超大作!2017年11月23日(木・祝)全国ロードショー!
ジャスティス・リーグ

2017年/アメリカ/カラー
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

【映画紹介・予告編】ジャスティス・リーグ

鑑賞日:2017年11月13日(月)
TEXT:キッズイベント 高木秀明

地球の危機を救うため
孤高のヒーロー “バットマン” がチームを結成!

スーパーマン亡きあとの秩序の乱れた地球に強大な敵が現れる。ひとりでは立ち向かえないと判断したバットマン = ブルース・ウェインは、スーパーヒーローを集めチームで立ち向かう。

ダークなイメージの孤高のヒーロー、バットマン。今までは絵面も暗めだったが、今作ではイメージが一新。一匹狼が他人をまとめ率いる苦悩や葛藤も描かれる。それはまるで私たちの身近にもある、ひとりのリーダーの成長物語のようだ。

2017年11月23日(木・祝)全国ロードショー!映画『ジャスティス・リーグ』レビュー。子供と一緒に楽しめるヒーロー大集結のアクションエンターテイメント超大作!

映画はスーパーマンのいない世界からはじまる。なぜ亡くなったかなどの経緯は知らずとも楽しめるが、スーパーマン誕生の瞬間を描いた『マン・オブ・スティール』(2013年)と、スーパーマンが没する原因となった『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016年)の2本は観ておいた方が楽しめる。

余談だが、『マン・オブ・スティール』は名作だと思う。親子、特にお父さんには観ていただきたい。 そして『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』は、2017年に大ブレイクしたワンダーウーマンがスクリーンデビューした作品でもある。単独主演作の『ワンダーウーマン』とともに観ておくと、『ジャスティス・リーグ』がさらに楽しめることは間違いない。
※下部に『マン・オブ・スティール』のレビューあり。2017年12月9日(土)に地上波で放送!

圧倒的なアクションはもちろん
リーダーの苦悩・葛藤も描く成長物語

そのほかのヒーロー、フラッシュアクアマンサイボーグは、バットマンやスーパーマン、ワンダーウーマンに比べると認知度は低いが、それは大丈夫。バットマンがスカウトしていくなかで、それぞれの能力が明らかになっていくのが楽しい。

2017年11月23日(木・祝)全国ロードショー!映画『ジャスティス・リーグ』レビュー。子供と一緒に楽しめるヒーロー大集結のアクションエンターテイメント超大作!

圧倒的なパワーを持つヒーローたちだが、実はバットマンはブルース・ウェインという普通の人間。訓練によりさまざまな格闘術や莫大な資産を使ってのアーマードスーツは身につけているものの、地球を破壊できるほどの力を持つスーパーヒーローたちと比べるとあまりにもか弱い。

そんな彼が自分より力のあるヒーローをまとめ、率いる姿は、才能ある後輩、優秀な部下を持つ人なら誰もが共感できるはずだ。劣等感ややるせなさに苛まれながらも、なだめたりすかしたり、鼓舞したりして、ひとつの目標に立ち向かう。そのときに見せるバットマンの姿からは、学ぶべきことが多いはずだ。そして個人的には、ブルース・ウェインの老い、残された時間があまり長くない、想いの継承のようなものも感じた。

もちろん、スケールアップしたアクション、ヒーローそれぞれの持ち味を活かした見どころも満載! 特にフラッシュの天然キャラはヒーロー間の潤滑油であり、映画全体の雰囲気も明るくし、子どもたちにも観やすいものにしてくれている。試写会場にもたびたび笑いが起こった。

『ワンダーウーマン』は続編が決定、『バットマン』の新作や『ジャスティス・リーグ』も続編が考えられているそう。ますますおもしろくなりそうな展開を控えているDCコミックスのヒーローの活躍を見逃さないためにも、『ジャスティス・リーグ』はぜひ観ておきたい1本。これからの映画の楽しみがひとつ増えるはすだ。

【映画紹介・予告編】2017年11月23日(木・祝)全国ロードショー! ジャスティス・リーグ
【映画レビュー】映画『ワンダーウーマン』
【試写会レポート】映画『ワンダーウーマン』キッズイベント親子試写会!

この映画、子供と一緒に楽しめる? キッズイベントの最新映画をネタバレなしで紹介する映画の感想・映画レビュー!この映画、子どもと一緒に楽しめる?
最新映画をネタバレなしで紹介!
映画レビュー トップページへ

 

映画レビュー『マン・オブ・スティール』(2D・字幕)

胸に輝く『S』のマーク。その正体はひた隠し、ピンチになるとどこからともなく現れる。たくさんのヒーローが活躍している現在においても、アメコミ史上最高のヒーローと言えば、やはりスーパーマンの名があがる。そしてそのスーパーマン誕生の物語が、いよいよ2013年の夏に公開! 初めて描かれる、ヒーロー誕生の瞬間だ。

スーパーマンのような圧倒的な力は、誰もが憧れるものだ。力のなさ故、涙を飲んで屈しなければならないことも、人生においては多々あること。しかし、力がある故の苦悩、人と違うという葛藤も存在する。派手なアクションばかりではなく、そんな人としての内面部分の苦悩や葛藤、そして成長がしっかり描かれているのが、素晴らしくよかった。彼はいかにして「マン・オブ・スティール=鋼の男」になったのか。

スーパーマン=クラーク・ケントには、英国人俳優ヘンリー・カビルが大抜擢。育ての父ジョナサン・ケントにケビン・コスナー、母マーサ・ケントにダイアン・レイン、生みの父ジョー=エルにラッセル・クロウ、母ララ・ロー=ヴァンにアイェレット・ゾラー、ヒロインのロイス・レーンにエイミー・アダムス、仇敵ゾッド将軍にマイケル・シャノンなど豪華キャストが集結。なかでも育ての父のケビン・コスナー、母のマーサ・ケントが素晴らしい。スーパーマンが本当に強いヒーローになれたのは、地球での両親なくしては語れない。

スーパーマンの故郷、惑星クリプトンやその星での科学技術のデザインや映像、衣装の素材感、そして何より、一瞬で高層ビルを突き破り、都市を破壊し、オゾン層を飛び越し、地球の裏側へ飛んでいく、超高速のアクションシーンがすごい! 見所満載かつ、しっかり心にも響く映画だった。まったく新しいスーパーマンなので、今までの映画を観ておく必要はない。子どもと一緒に楽しめる!

2013年8月30日(金)3D/2D同時公開!
マン・オブ・スティール
http://wwws.warnerbros.co.jp/manofsteel

関連記事

イベントカレンダー

プレゼント

  1. 20180824_movie_ponoc_eiyu_00

    プレゼント!スペシャルゲスト登壇!スタジオポノック最新作『ちいさな英雄 ーカニとタマゴと透明人間ー』完成披露試写会プレゼント!

    大ヒットした『メアリと魔女の花』(米林宏昌監督)のスタジオポノック最新作『ちいさな英雄 ーカニとタマ…
  2. h1_re

    プレゼント!7月13日(金)から国立科学博物館で開催!特別展「昆虫」ご招待券プレゼント!

    国立科学博物館としては初となる、多くの方が楽しみにしている“昆虫” の大規模展覧会、特別展「昆虫」が…

注目イベント

  1. 20180707_report_Planets_celemony_09

    2018年7月7日(土)、新豊洲にオープンした超巨大没入空間!

    「チームラボ プラネッツ」に行ってきた!
    2018年7月7日(土)の七夕、新豊洲にオープンした「チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.c…
  2. 20180712_report_konchu_13

    2018年10月8日(月・祝)まで国立科学博物館で開催中!

    特別展「昆虫」に行ってきた!
    国立科学博物館 初の昆虫をテーマとした大規模展覧会、特別展「昆虫」が2018年7月13日(金)から開…
  3. 20180517_interview_konchu_nomura_shuhei_01

    国立科学博物館 “初” の “昆虫” をテーマとした大規模特別展がこの夏開催!

    第31回 野村周平先生(特別展「昆虫」監修者/国立科学博物館 動物研究部 陸生無脊椎動物研究グループ・グループ長)
    2018年7月13日(金)から国立科学博物館初の “昆虫” をテーマとした特別展「昆虫」が開催! 多…
  4. 20180713_movie_JWFK_02

    2018年7月13日(金)全国超拡大ロードショー!

    映画レビュー:ジュラシック・ワールド/炎の王国(3D・字幕)
    巨匠・スティーヴン・スピルバーグが “恐竜” に命をふきこんだ映画ジュラシックシリーズ最新作『ジュラ…
  5. 20180707_report_Planets_celemony_01

    北野武さん、山下智久さん、ローラさんが登場!

    チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com オープニングセレモニー & 新CM制作発表会
    2018年7月7日(土)の七夕、新豊洲にオープンするアートへの超巨大没入空間「チームラボ プラネッツ…

おすすめスポット

  1. 本格ビュッフェとキッズ遊具の大型施設!KidsBee(キッズビー)

    親子3世代で楽しめる、本格ビュッフェとキッズ遊具の大型施設!

    KidsBee(キッズビー)
    日本初の本格ビュッフェ+室内遊具で親子3世代が安心して楽しめる大型施設『KidsBee(キッズビー)…
  2. 201610_facilities_Doraemon_museum_01

    「ドラえもん」の藤子・F・不二雄先生の作品世界と想いを伝える文化施設

    川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム
    世界中の人々に愛されている名作『ドラえもん』の作者、藤子・F・不二雄の作品世界やメッセージを、約5万…
  3. 201610_facilities_miraikan_01

    先端科学技術を体験するサイエンスミュージアム

    日本科学未来館
    「日本科学未来館」は、私たちの生活を豊かにする最先端の科学技術を紹介する体験型のサイエンスミュージア…

アーカイブ

ページ上部へ戻る