2017年11月23日(木・祝)全国ロードショー!

ジャスティス・リーグ

子どもたち大興奮!バットマン、ワンダーウーマンなどDCが誇る最強の超人たちが集結!ジャスティス・リーグが2017年11月23日(木・祝)全国ロードショー!

2017年/アメリカ/カラー
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

【映画レビュー】ジャスティス・リーグ(2D・字幕版)

DCが誇る最強の超人たちが遂に集結!
圧倒的なスケールで贈るアクション・エンターテイメント!

元祖アメコミ界の超人チーム『ジャスティス・リーグ』が、2017年11月23日(木・祝)にいよいよ公開!

同作の原作コミックは1960年に発表されて以降、現在も愛され続けており、あの『アベンジャーズ』よりも歴史ある究極の超人たちによるチームが満を持して動きはじめる!

バットマンによる史上最強の“超人スカウト作戦”始動!

スーパーマンの死によって再び訪れつつある地球の危機に対し、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016年)でスーパーマンと互角の戦いを演じたバットマンことブルース・ウェインが、新たな超人をスカウトしに行く。吹雪く山々を越え、荒波にもまれつつたどり着き、やっと見つけた相手に不審がられながらも最強のチームをつくるために諦めないその姿は、まさにリーダーの鏡だ。

地球の危機を救うのは、ワンダーウーマンの“美貌とパワー”
フラッシュの“無邪気さとスピード”、そして…バットマンの“お金”!?

注目は、やはり、全米で2週連続No,1に輝き全世界でも大ヒットしている、今一番熱い女性ワンダーウーマン(ダイアナ)の存在。傷ひとつ負わずに敵を蹴散らす、その美貌と強さも然ることながら、スーパーマンと並び史上もっとも有名なヒーローと言っても過言ではないバットマンに対して、「敵はすでに来てる! 超人たちはどこなの?」と毅然と詰め寄ることができるのは、アメコミ界広しといえど彼女しかいないだろう。

そしてチーム最年少のフラッシュ(バリー・アレン)は地上最速の超人で、バットマンがふいに投げつけたバッタラン(ブーメラン型の武器)をいとも簡単に指でつまんで避けてしまう。大先輩のバットマンに対して「あなたの能力って?」とぬけぬけと言ってのける度胸‥‥というより無邪気さをもあわせ持つ驚異の新人超人だ。

さらに怪力で暴力的な水中最強の男アクアマン(アーサー・カリー)や、飛行能力をもつ全身マシンのサイボーグなど、バットマンがスカウトする超人たちは性格もパワーもさまざま。そんな彼らがひとつになったとき、いったいどんな戦いを我々に見せてくれるのか!?

バットマンが超人のスカウトに奔走するなか、BGMで流れるのはGary Clark Jr. とJunkie XLによる”Come Together“(原曲は1969年のビートルズ)。“究極の超人チーム” 結成を目指し奮闘するバットマンの状況を表すような歌詞にも思わずニヤけてしまうが、極めつけはフラッシュから“能力は何?”と聞かれた際のバットマンの回答「“金持ち”だ」。その言葉通り、仲間の超人たちが自身のスーパーパワーで戦うなか、彼らに負けじと金にものを言わせた超兵器で画面狭しと暴れまくる!

ユーモアと超絶アクションが一体となったエンタメ超大作!

「彼特有のユーモアは見どころだよ」と語るのは、バットマンを演じたベン・アフレック。「孤独に戦ってきたバットマンはアルフレッドとですら上手く付き合えない究極の一匹狼タイプ。そんな彼が、本作ではグループをまとめていかなければならない。全然上手くいかないんだ」と、孤独に戦ってきた個性的な超人たちをスカウトし団結させなければならないが、バットマンはそれに大苦戦することを明かす。しかしベンは「ブルースは超人たちをまとめるにはもっともふさわしい人物だ(笑)」と、バットマンさながらのユーモアでコメントを締めくくっている。

バットマンとワンダーウーマンは孤独に生きる超人たちを団結させ、地球を壊滅的な危機から救うことができるのか!? DCが誇る、最強の超人たちが遂に集結!

【映画レビュー】『ジャスティス・リーグ』(2D・字幕版)を観た感想はこちら!

OFUSEで支援する

記事が役に立ったという方はご支援くださいますと幸いです。上のボタンからOFUSE経由で寄付が可能です。コンテンツ充実のために活用させていただきます。

関連記事

イベントカレンダー

プレゼント

  1. 20240719_movie_tosochu_06

    プレゼント!JO1とFANTASTICSが競演!逃走中 THE MOVIE「ハンターグローブ」プレゼント!

    子どもたちに大人気のバラエティ番組「逃走中」。その「逃走中」が20周年という節目にドラマ映画化!『逃…
  2. 20240722_present_rakugakids_01

    プレゼント!南砂町SUNAMO店、海老名ビナウォーク店オープン記念!「あそんで!そだてる!らくがキッズ」親子ペアご招待チケット プレゼント!

    雨でも子どもたちが思いきり身体を動かして遊べる施設「あそんで!そだてる!らくがキッズ」の南砂町SUN…

注目イベント

  1. リリース用KV_0620pm_fix_ol

    2024年7月20日(土)〜9月1日(日)コレド室町および日本橋エリアで開催!

    月面ワンダー ~日本橋に月をつくってみた~
    人類未体験の “ムーン” エンターテインメント「月面ワンダー ~日本橋に月をつくってみた~」が、20…
  2. 「オバケ?」展 の画像

    2024年7月13日(土)〜 9月29日(日)PLAY! MUSEUMで開催!

    「オバケ?」展 親子体験レポート!
    絵本、漫画、落語、アニメーション、音楽、写真などで楽しむ、オバケの不思議が大集合の「オバケ?」展が2…
  3. 20240712_report_konchuten_00

    2024年7月13日(土)〜10月14日(月・祝)まで国立科学博物館で開催!

    特別展「昆虫MANIAC(昆虫マニアック)」体験レポート!
    国立科学博物館の研究者によるマニアックな視点と昆虫標本に最新の昆虫研究を織り交ぜ、カブトムシやクワガ…
  4. 20240710_report_giantdinos_00
    全長約37メートル、世界最大級の巨大竜脚類「パタゴティタン・マヨルム」の全身復元骨格を展示する「巨大…
  5. 20240726_event_NAKED_OMATSURI_01

    2024年7月26日(金)〜8月16日(日)丸ビル(東京駅直結)で開催!

    NAKED “OMATSURI” Eat, Play, and Dance!(ネイキッド おまつり)
    東京タワー、新宿御苑など東京を代表するスポットで新体験を生み出してきたNAKED, INC.(ネイキ…

おすすめスポット

  1. 20210403_spot_AkeruE_01

    2021年4月3日(土)“ひらめき” をカタチにするミュージアムがパナソニックセンター東京内にオープン!

    AkeruE(アケルエ)
    科学ミュージアム「RiSuPia(リスーピア)」をリニューアルしたパナソニック クリエイティブミュー…
  2. 20220113_report_pompei_00

    2022年4月3日(日)まで東京国立博物館で開催!

    特別展「ポンペイ」開催!
    ヴェスヴィオ山の大噴火により一夜にして埋没した古代都市ポンペイをテーマとした特別展「ポンペイ」が、東…
  3. 20230819_event_funfun_00
    子どもたちの自己肯定感を育み、大人たちには子どもたちの無限の可能性に気づくリアルイベント『あそビバ …
  4. 20220427_event_moomin_01

    2022年4月27日(水)~7月3日(日)ムーミンバレーパークで開催!

    ムーミン谷とアンブレラ
    日本最大級約1,200本の傘が広がる「ムーミン谷とアンブレラ」が2022年4月27日(水)~7月3日…
  5. 20171219_spot_TMC_01

    世界一謎があるテーマパークが新宿・歌舞伎町にオープン!

    東京ミステリーサーカス
    世界一謎があるテーマパーク「東京ミステリーサーカス」が2017年12月、新宿・歌舞伎町にオープン! …

アーカイブ

ページ上部へ戻る