2017年8月25日(金)全国公開『ワンダーウーマン』映画レビュー!

映画『ワンダーウーマン』キッズイベント親子試写会開催!

世界中で大ヒット! 日本では2017年8月25日(金)に全国公開される映画『ワンダーウーマン』のキッズイベント親子試写会を開催! ご参加いただいた方からたくさんの感想をいただきましたので、映画を観る前の参考に、ぜひご覧ください! 特に母娘におすすめの家族で楽しめる1本です!(試写会開催:2017年8月19日[土])
みんなでワンダーポーズ! 上映後に大きな拍手! 映画『ワンダーウーマン』キッズイベント親子試写会開催! 開催レポート & 映画レビュー!

記念撮影は、みんなで “ワンダーポーズ!”

会場内には、さまざまなワンダーウーマングッズ
ワンダーポーズでなりきり撮影!

お天気が心配されるなか、なんとか雨をまぬがれた試写会当日。ワンダーウーマンのパワーのおかげか、時間が経つに連れ晴れ間も見えてきました。

先行して公開している海外では女性からの高評価を受けている映画だけあって、今回は母娘での参加者が多く、またアメコミとはいえ洋画の実写版(日本語吹替版)ということもあり、お子さんの年齢のメインは8〜13歳と、いつもより少々高めでした。

会場内には撮影スポットが2ヵ所、そしてブレスレットとティアラも用意され、みなさんワンダーポーズで、ワンダーウーマンになりきっての撮影も楽しんでいました。

みんなでワンダーポーズ! 上映後に大きな拍手! 映画『ワンダーウーマン』キッズイベント親子試写会開催! 開催レポート & 映画レビュー!

ワンダーウーマンのキーホルダーにティアラと、今回の試写会はおみやげもワンダー!

みんなでワンダーポーズ! 上映後に大きな拍手! 映画『ワンダーウーマン』キッズイベント親子試写会開催! 開催レポート & 映画レビュー!

会場には大きなワンダーウーマンのフィギュア。撮影スポットも2ヵ所ありました

みんなでワンダーポーズ! 上映後に大きな拍手! 映画『ワンダーウーマン』キッズイベント親子試写会開催! 開催レポート & 映画レビュー!

ワンダーウーマンのブレスレットを着けて “ワンダーポーズ” をすれば、気分はすっかりワンダーウーマン、撮影グッズもたくさん!

“最強の美女戦士” ワンダーウーマンの誕生!

映画『ワンダーウーマン』は、女性だけの島で育った好奇心豊かな “プリンセス” ダイアナが、人々の争いを止めるため “最強の美女戦士” ワンダーウーマンとして立ち上がる姿を描いた物語。

ワンダーウーマンを演じたガル・ガドットは「世界で最も美しい顔100人」で2位に選ばれ、その美しさはもちろん実際に兵役経験もあるリアル美女戦士。美しく迫力あるアクションは大きな見どころのひとつです。“正義” のために戦うワンダーウーマンですが、“正義” は立場によって変わってしまいがち。果たしてワンダーウーマンの正義とは!?

みんなでワンダーポーズ! 上映後に大きな拍手! 映画『ワンダーウーマン』キッズイベント親子試写会開催! 開催レポート & 映画レビュー!

ワンダーウーマンの原作者ウィリアム・モーストン・マーストンは、ウソ発見機を発明した心理学者。写真は「真実の投げ輪」というワンダーウーマンの持つアイテム。この縄で縛られるとウソはつけないという、作者らしい発想のアイテム。映画でも大活躍します

『ワンダーウーマン』上映後、会場からは大きな拍手が!

アンケートでも多くの方から好意的な回答をいただきましたが、それを裏付けるかのように、なんと映画上映後には拍手が起こりました! 多くの方に『ワンダーウーマン』を気に入っていただけたかなと思っています。映画を観た率直な感想では「カッコいい!」「迫力があった!」「美しい! きれい!」「おもしろかった!」という答えがたくさん!

みんなでワンダーポーズ! 上映後に大きな拍手! 映画『ワンダーウーマン』キッズイベント親子試写会開催! 開催レポート & 映画レビュー!

今回もたくさんの親子にご参加いただきました。毎回アンケートのご協力をありがとうございます!

「さすがアメコミ! という感じ。細かいことは抜きにしておもしろかった。強く美しい主人公は、文句なしでカッコいい」(40代 女性/お子さん7歳、10歳)

「シリアスとコミカルな部分がちょうどいい配分で、2時間21分の本編は長い方と思うけど、中だるみなく観ることができた。ガル・ガドットのアクションシーンはめちゃくちゃカッコよく、美しかった」(40代 女性/お子さん10歳)

「思ったよりも戦闘シーンが多く、内容も戦争ということで重かった。しかし子どもと一緒でなければもう一度観たい」(30代 女性/お子さん6歳、8歳)

「迫力あるシーンが多く、見応え、迫力十分でした!」(40代 女性/お子さん7歳)

「ワンダーウーマンが自らの信念をまっすぐに進んでいくところ、そしてアクションがカッコいい!」(女性)

「全体的におもしろかった。アクションが女性とは思えないほど力強く、ダイナミックなのがよかった」(40代 男性/お子さん13歳)

「アクションがとても迫力があった」(女のコ/10歳)

「戦うシーンがカッコよかったし、おもしろかった」(女のコ/10歳)

「迫力があっておもしろかった。ダイアナ(ワンダーウーマン)すごかった」(女のコ/11歳)

「とてもおもしろかった。アクションシーンがよかった」(女のコ/13歳)

「戦争は兵士も罪のない人も殺していくんだと知った。ダイアナ(ワンダーウーマン)みたいな人が本当にいればいいのにと思った」(女のコ/13歳)

「女の人が戦うのがかっこいい! きれい!」(女のコ/16歳)

「おもしろくて感動した」(男のコ/9歳)

「おもしろかった。大切なのは、何を信じるか‥‥」(男のコ/11歳)

映画『ワンダーウーマン』の魅力については

・ワンダーウーマンの美しさ:70.5%
・ワンダーウーマンが成長する姿を描いている点:52.9%
・女性がスーパーヒーローとして活躍する点:52.9%

という結果(複数回答)。ガル・ガドットの美しさはもちろん、この映画はパティ・ジェンキンスという女性が監督。2003年に『モンスター』で主演のシャーリーズ・セロンをアカデミー賞主演女優賞へと導き、自身も数々の賞を受賞しています。『ワンダーウーマン』には女性が “美しい” と感じる視点がたくさん盛り込まれています。

「動きをスローにしてアクションの細かなところまで観られてカッコよかった」(女性)

「はじめは自分しか信じられなかったダイアナが、仲間たちと出会い戦っていくことで信頼し、協力していく姿がよかった」(30代 女性/お子さん6歳、8歳)

「ワンダーウーマンが美しく強いところ、タフなところ」(40代 女性/お子さん7歳、10歳)

「子どもにもわかりやすい成長物語で、武器ではなく肉体を効果的に使った戦いがとても美しく引き込まれた」(40代 女性/お子さん6歳、10歳)

「女性がヒーローの作品は少ないので、今後もどんどんつくってほしい」(40代 女性/お子さん7歳)

「ヒーローに目覚める過程を描いていてよかった」(40代 女性/お子さん7歳、11歳)

子どもたちの印象に残ったのも、

「戦うところ。ダイアナ(ワンダーウーマン)のアクションがとても軽やかで強かった」(女のコ/7歳)

「ラストはアクションシーンのなかでもいちばん迫力があってドキドキした」(女のコ/10歳)

「ワンダーウーマンの小さいころ、可愛かった」(女のコ/13歳)

「誰も進めなかったのに、ワンダーウーマンがひとりで立ち向かうところは超カッコいい!」(女のコ/16歳)

そして「お子さんと観てよかったところは?」という質問に対しては

「母と娘の愛を感じられた」(40代 女性/お子さん7歳、10歳)

「仲間への愛、人間への愛を持ってパワーアップしたところ。使命だけではない心の部分に感動しました」(40代 女性/お子さん7歳)

「“何を信じるか” ということを、娘と話したいと思った」(40代 女性/お子さん10歳)

「親に反対されても自分の意思をつらぬくところ。子どもたちにもダイアナ(ワンダーウーマン)のような強さと美しさを持ってほしい」(40代 女性/お子さん9歳、13歳)

「仲間と一緒に目的を達成すること、相手を信じること」(40代 男性/お子さん13歳)

というお答えでした。

ネタばれしてしまうため紹介できない感想もたくさんいただきましたが、子どもたちも『ワンダーウーマン』を楽しみながら、いろいろなことを感じてくれたようです。

迫力あるアクションを楽しめるヒーロー映画、しかも美しい女性が主人公と家族みんなで楽しめます。しかもすでに続編も決定し、11月公開の『ジャスティス・リーグ(原題)』にも出演! 日本でもこれから、“ワンダーウーマン旋風” が巻き起こりそうです。

【映画紹介・予告編動画】2017年8月25日(金)全国公開!『ワンダーウーマン』
【映画レビュー】ワンダーウーマン

みんなでワンダーポーズ! 上映後に大きな拍手! 映画『ワンダーウーマン』キッズイベント親子試写会開催! 開催レポート & 映画レビュー! みんなでワンダーポーズ! 上映後に大きな拍手! 映画『ワンダーウーマン』キッズイベント親子試写会開催! 開催レポート & 映画レビュー!

みんなでワンダーポーズ! 上映後に大きな拍手! 映画『ワンダーウーマン』キッズイベント親子試写会開催! 開催レポート & 映画レビュー!

みんなでワンダーポーズ! 上映後に大きな拍手! 映画『ワンダーウーマン』キッズイベント親子試写会開催! 開催レポート & 映画レビュー!

みんなでワンダーポーズ! 上映後に大きな拍手! 映画『ワンダーウーマン』キッズイベント親子試写会開催! 開催レポート & 映画レビュー!

映画『ワンダーウーマン』キッズイベント親子試写会へのご参加、そして撮影のご協力をありがとうございました! またお会いできるのを楽しみにしています!

関連記事

イベントカレンダー

プレゼント

  1. 20191104_present_SUPA_MODO_01

    11月4日(月・祝)「27th キネコ国際映画祭」で上映!映画『スーパー・モド』鑑賞券プレゼント!

    子ども国際映画祭「27th キネコ国際映画祭」が2019年11月1日(金)〜5日(火)まで109シネ…
  2. 2019_main_visual_M_B

    プレゼント! 11月5日(火)開催!子ども国際映画祭「27th キネコ国際映画祭」クロージング・セレモニーご招待プレゼント!

    子ども国際映画祭「27th キネコ国際映画祭」が2019年11月1日(金)〜5日(火)まで109シネ…

注目イベント

  1. 20190919_report_stapre_chinen_03_02
    「スター☆トゥインクルプリキュア」初の単体映画『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いを…
  2. 20190925_report_sunshine_sex_01

    2019年11月4日(月・振休)までサンシャイン水族館で開催!

    夜のサンシャイン水族館「性いっぱい展」に行ってきた!
    サンシャイン水族館では、海の生き物たちの「性」に関するコンテンツを体験できる夜のサンシャイン水族館「…
  3. 20190823_movie_rocketman_01

    2019年8月23日(金)全国ロードショー!

    映画レビュー:ロケットマン(2D・字幕版)
    『ライオン・キング』の主題歌「愛を感じて」や「Your Song(僕の歌は君の歌)」など、誰もが一度…
  4. 20190805_interview_nakayama_san_01

    書籍『北極と南極のへぇ〜 くらべてわかる地球のこと』著者・極地記者

    第37回 中山由美さん(朝日新聞記者)
    南極と北極の違い、知ってますか?そんな違いを子どもたちにもわかるように楽しくまとめた書籍『北極と南極…
  5. 20190830_movie_askdrruth_01

    2019年8月30日(金)より新宿ピカデリーほか全国公開!

    映画レビュー:おしえて!ドクター・ルース(2D・字幕版)
    90歳の現役セックス・セラピストの半生を描いたドキュメンタリー『おしえて!ドクター・ルース』が、20…

おすすめスポット

  1. 20180427_facility_asobimare_tokyo_01

    365日 雪が降る、日本最大級の室内親子遊園地!

    東京あそびマーレ
    東京都八王子市の京王相模原線「京王堀之内」駅に直結する複合商業施設「ビア長池」に、2018年4月27…
  2. 20180317_spot_foretaventure_chiba_01

    2018年3月17日(土)オープンのアドベンチャー施設

    フォレストアドベンチャー・千葉
    樹上での大冒険が楽しめる「フォレストアドベンチャー・千葉」が2018年3月17日(土)、さくら名所百…
  3. 201610_facilities_tokyotower_01

    東京のシンボル、高さ333メートルの日本一の観光名所

    東京タワー
    1958年末に東京地区の総合電波塔として港区芝公園に建設された東京タワーは、東京のシンボル、観光名所…
  4. 201610_facilities_cupnoodles_museum_01

    20世紀の大発明! インスタントラーメンの体験型ミュージアム

    カップヌードルミュージアム(安藤百福発明記念館)
    日清食品創業者でインスタントラーメン発明者、安藤百福氏の『子どもたちに発明・発見の大切さを伝えたい』…
  5. 20190729_event_ABAL_DINOSAUR_01

    2019年7月29日(月)〜9月30日(月)横浜「アソビル」で開催!

    ABAL:DINOSAUR(アバル:ダイナソー)
    空間移動型VRで大迫力の恐竜世界を歩き回れる「ABAL:DINOSAUR(アバル:ダイナソー)」が、…

アーカイブ

ページ上部へ戻る