ドルフィンスイムにトレッキング、世界自然遺産 小笠原諸島へ行こう!

子どもと行く “小笠原” 旅行!

2009年8月7日(金)、丸一日、小笠原(父島)を楽しめる初日はボートに乗ってイルカを探し、一緒に泳ぐドルフィンスイム! イルカとは上手に一緒に泳げるかな? そして夜は満天の星を眺めるスターウォッチング! その前に、タイミング良くウミガメの海への放流も見ることができました!

・8月7日(金):ドルフィンスイム、ウミガメの放流、スターウォッチング

ページ:
1 2

3

ドルフィンスイムやホエールウォッチング、トレッキングにウミガメとの触れ合い、夏休みに世界自然遺産 小笠原諸島へ行こう!子供と行く小笠原旅行!

イルカと一緒に泳げるかな? ドルフィンスイム

朝8時30分、集合場所に行くと、今日乗るピンク色のボートが。そう、今日はボートでイルカを探し、一緒に泳ぐドルフィンスイム。暑くなることを考えてペットボトルのお茶や水を購入し、ボートへ乗り込みました。

イルカを求めてあっちへ行ったりこっちへ来たり。もう自分がどこにいるんだか正直全然わかりません。午前中いっぱい探しても見つからず、とりあえずお昼ご飯にするため近場の陸地へ上陸。そしてここで少し泳ぐことにしました。しばらく遊んでから再び船に乗り込み再度イルカを探しましたが残念ながら見つからず、今日は諦めることに。そこで兄島と父島の間の「瀬戸」と呼ばれるところにある海中公園「兄島瀬戸海中公園」でシュノーケリングを楽しむことにしました。

イルカに会えず残念とは思っていましたが、ボートから海に入り中を覗いたら、そんな思いは一気に吹き飛びました! そこはまるで竜宮城! その美しさには、本当に驚きました。

ドルフィンスイムやホエールウォッチング、トレッキングにウミガメとの触れ合い、夏休みに世界自然遺産 小笠原諸島へ行こう!子供と行く小笠原旅行!

これが本日お世話になるピンクのボート。朝食後にしっかりと酔い止めを飲み、いざドルフィンスイムに出発! 日焼け止めもしっかし塗りましたよ

ドルフィンスイムやホエールウォッチング、トレッキングにウミガメとの触れ合い、夏休みに世界自然遺産 小笠原諸島へ行こう!子供と行く小笠原旅行!

船内では、まずは本日のコースを説明。しかしイルカを追い求めて進むので、予定通りのコースになるかどうかは、イルカ次第

ドルフィンスイムやホエールウォッチング、トレッキングにウミガメとの触れ合い、夏休みに世界自然遺産 小笠原諸島へ行こう!子供と行く小笠原旅行!

いよいよ出発。海の色が紺色なのがわかりますか? このあと、僕は天国を見るのです

ドルフィンスイムやホエールウォッチング、トレッキングにウミガメとの触れ合い、夏休みに世界自然遺産 小笠原諸島へ行こう!子供と行く小笠原旅行!

この日は波が高く、ボートが波に乗り上げ落ちてゆくそのときに太陽の光の加減で海の色が変化していました。ボートが落ち行くその身体的な感覚と、一瞬で変化した海の色とその壮大な景色が言葉にできないほど美しく、まるで “天国” と感じたほどでした。写真は、もちろんその瞬間ではありませんが、美しい海の色。初めて見た青です。それ以来、僕にとって天国はこの景色

ドルフィンスイムやホエールウォッチング、トレッキングにウミガメとの触れ合い、夏休みに世界自然遺産 小笠原諸島へ行こう!子供と行く小笠原旅行!

波が高くなければ上陸できた南島の「扇池」。ここの砂浜にはカタツムリみたいな「カタマイマイ」が半分化石になってたくさん落ちているそうです(持ち出し禁止)。とても見たかったので残念ですが、自然の力にはかないません

ドルフィンスイムやホエールウォッチング、トレッキングにウミガメとの触れ合い、夏休みに世界自然遺産 小笠原諸島へ行こう!子供と行く小笠原旅行!

お昼ご飯はここに上陸して食べることにしました

ドルフィンスイムやホエールウォッチング、トレッキングにウミガメとの触れ合い、夏休みに世界自然遺産 小笠原諸島へ行こう!子供と行く小笠原旅行!

入り江になっているので、波は穏やか。ご飯をちゃんと食べたら少し泳ぎます

ドルフィンスイムやホエールウォッチング、トレッキングにウミガメとの触れ合い、夏休みに世界自然遺産 小笠原諸島へ行こう!子供と行く小笠原旅行!

ということでご飯のあとは海で泳いでいます。ニコニコ顔です

ドルフィンスイムやホエールウォッチング、トレッキングにウミガメとの触れ合い、夏休みに世界自然遺産 小笠原諸島へ行こう!子供と行く小笠原旅行!

ボートで少し移動して「兄島瀬戸海中公園」でシュノーケリング。水が少し冷たかったけれど、まるで竜宮城を思わせるほどの美しさ。写真でうまく伝えられないのが申し訳ないです

ドルフィンスイムやホエールウォッチング、トレッキングにウミガメとの触れ合い、夏休みに世界自然遺産 小笠原諸島へ行こう!子供と行く小笠原旅行!

色とりどりの南国にいるようなキレイな魚がたくさん泳いでいました

ドルフィンスイムやホエールウォッチング、トレッキングにウミガメとの触れ合い、夏休みに世界自然遺産 小笠原諸島へ行こう!子供と行く小笠原旅行!

水深は10メートル以上あるので足はつきませんが、上のコはまったく怖がる様子もなく泳いでいました。魚を追いかけていますが、つかまえられないだろうなぁ

ドルフィンスイムやホエールウォッチング、トレッキングにウミガメとの触れ合い、夏休みに世界自然遺産 小笠原諸島へ行こう!子供と行く小笠原旅行!

息を止めて潜れるようになると、シュノーケリングはもっともっと楽しめるようになります。海中から出たとき、シュノーケルの中に入った海水を“プッ!”と息で押し出すことだけ忘れないように

ウミガメの放流、そしてウミガメの味!?

イルカとは一緒に泳げなかったけど、兄島瀬戸海中公園でのシュノーケリングはとても素晴らしく、楽しい時間でした。ドルフィンスイムは16時頃港について解散。ホテルに帰る前に、そう言えば昨夜、小笠原海洋センターで今日の夕方、ウミガメを海に放流すると言っていたのを思い出し、見に行くことにしました。

軽トラックにひっくり返されて置かれているウミガメは、体重150kgはあろうかという大人のウミガメ。その昔、ウミガメはこのような状態で船に積まれ食料とされていたそうです。海の水をかけてあげれば、このままの状態で3ヵ月は生きていたそうで、保存食だったんですね。

なお、このウミガメはアオウミガメですが、どこが青いのでしょうか? 実は内臓が青いんだそうです。さばいてみないとわかりませんが‥‥。

砂浜に下ろされたウミガメは、その重い巨体を揺らしながら見物客がつくった花道を通って一路海へ。近くを通ると荒い息づかいが聞こえ、その一途な姿には思わず胸が熱くなりました。

海へ入るとそれこそ水を得た魚(カメですが)のように元気になり、あっと言う間に海の彼方へと消えて行きました。これからこのウミガメは、長い長い旅をして、産卵のために父島へ戻ってくるのかな? 元気に戻って来てくれるといいですね。

さて、ご飯を食べにホテルへ戻ろうか。ご飯を食べたらスターウォッチング、今夜は星空を見に行くよ。

と思っていたら、晩ご飯を食べていたら雨が。残念ながらスターツアーズは中止に。でも、とても充実した1日でした。

ドルフィンスイムやホエールウォッチング、トレッキングにウミガメとの触れ合い、夏休みに世界自然遺産 小笠原諸島へ行こう!子供と行く小笠原旅行!

こんな状態で放流を待つウミガメ。ちょっとかわいそう。カメはこの状態でも水さえかけてあげればエサなしでも3ヵ月程度は生きていられるそうで、昔は船に乗せて保存食代わりにしていたとか

ドルフィンスイムやホエールウォッチング、トレッキングにウミガメとの触れ合い、夏休みに世界自然遺産 小笠原諸島へ行こう!子供と行く小笠原旅行!

砂浜に下ろされたウミガメは、150kgはあるその重い巨体を、ひとかきひとかき海へと進みます。砂をかく音や乱れた呼吸が、大変さを感じさせてくれます

ドルフィンスイムやホエールウォッチング、トレッキングにウミガメとの触れ合い、夏休みに世界自然遺産 小笠原諸島へ行こう!子供と行く小笠原旅行!

2頭が放流され、海へと帰っていきました。まさに水を得た魚で、海へ入ると瞬く間にその姿を消してしまいました

ドルフィンスイムやホエールウォッチング、トレッキングにウミガメとの触れ合い、夏休みに世界自然遺産 小笠原諸島へ行こう!子供と行く小笠原旅行!

余談ですが、砂浜近くでかき氷を売っていて、グアバのかき氷を食べました。めっちゃおいしかった!

ドルフィンスイムやホエールウォッチング、トレッキングにウミガメとの触れ合い、夏休みに世界自然遺産 小笠原諸島へ行こう!子供と行く小笠原旅行!

ウミガメの放流を胸を詰まらせながら見ていたのに、晩ご飯にウミガメが! こちらはお刺身。お魚というより、やはり動物の生肉の感じ。おいしくておいしくて食べなきゃいられない、というほどではありませんが、おいしかったです。お刺身にできる部分は両脇にあるほんのちょっとの部分だけだそうです

ドルフィンスイムやホエールウォッチング、トレッキングにウミガメとの触れ合い、夏休みに世界自然遺産 小笠原諸島へ行こう!子供と行く小笠原旅行!

こちらはウミガメの煮物。子どもは煮物の方が気に入っていました。お料理が上手なところでは、内臓の臭みを残さずに料理してくれるそう。もちろん、このホテルのはバッチリでした

ドルフィンスイムやホエールウォッチング、トレッキングにウミガメとの触れ合い、夏休みに世界自然遺産 小笠原諸島へ行こう!子供と行く小笠原旅行!

お魚の煮こごりですね

ドルフィンスイムやホエールウォッチング、トレッキングにウミガメとの触れ合い、夏休みに世界自然遺産 小笠原諸島へ行こう!子供と行く小笠原旅行!

島ずし。わさびの代わりにからしを使うんです。以前、八丈島へ行ったときにも食べました。八丈島の名物かと思っていたら、ここでも食べるんですね

ドルフィンスイムやホエールウォッチング、トレッキングにウミガメとの触れ合い、夏休みに世界自然遺産 小笠原諸島へ行こう!子供と行く小笠原旅行!

デザートのパッションフルーツ。聞いたことはあったのですが、パッションフルーツという果物があったということに驚きました。見た目ちょっとグロくて酸っぱいのですが、暑いところでは、この酸っぱさがさっぱりしていいかも

ドルフィンスイムやホエールウォッチング、トレッキングにウミガメとの触れ合い、夏休みに世界自然遺産 小笠原諸島へ行こう!子供と行く小笠原旅行!

ヤモリがいました。当たり前のようにつかまえて、当たり前のように遊びます。もちろん最後は逃がしてあげますよ

ページ:
1 2

3

OFUSEで支援する

記事が役に立ったという方はご支援くださいますと幸いです。上のボタンからOFUSE経由で寄付が可能です。コンテンツ充実のために活用させていただきます。

関連記事

イベントカレンダー

プレゼント

  1. 20240719_movie_tosochu_06

    プレゼント!JO1とFANTASTICSが競演!逃走中 THE MOVIE「ハンターグローブ」プレゼント!

    子どもたちに大人気のバラエティ番組「逃走中」。その「逃走中」が20周年という節目にドラマ映画化!『逃…
  2. 20240722_present_rakugakids_01

    プレゼント!南砂町SUNAMO店、海老名ビナウォーク店オープン記念!「あそんで!そだてる!らくがキッズ」親子ペアご招待チケット プレゼント!

    雨でも子どもたちが思いきり身体を動かして遊べる施設「あそんで!そだてる!らくがキッズ」の南砂町SUN…

注目イベント

  1. 20240712_report_konchuten_00

    2024年7月13日(土)〜10月14日(月・祝)まで国立科学博物館で開催!

    特別展「昆虫MANIAC(昆虫マニアック)」体験レポート!
    国立科学博物館の研究者によるマニアックな視点と昆虫標本に最新の昆虫研究を織り交ぜ、カブトムシやクワガ…
  2. 20240710_report_giantdinos_00
    全長約37メートル、世界最大級の巨大竜脚類「パタゴティタン・マヨルム」の全身復元骨格を展示する「巨大…
  3. 20240726_event_NAKED_OMATSURI_01

    2024年7月26日(金)〜8月16日(日)丸ビル(東京駅直結)で開催!

    NAKED “OMATSURI” Eat, Play, and Dance!(ネイキッド おまつり)
    東京タワー、新宿御苑など東京を代表するスポットで新体験を生み出してきたNAKED, INC.(ネイキ…
  4. 2024summer_teaser_0416_POS
    2大ヒーローによる豪華2本立て映画『仮面ライダーガッチャード ザ・フューチャー・デイブレイク』『爆上…
  5. ヒルズ・ワークショップ フォー・キッズ 2024の画像

    2024年6月24日(月)受付開始!7月27日(土)〜8月18日(日)六本木ヒルズ、麻布台ヒルズ、虎ノ門ヒルズ他で開催!

    ヒルズ・ワークショップ フォー・キッズ 2024
    街がまるごと学び場になった、子どもが主役のワークショップが2024年7月27日(土)〜8月18日(日…

おすすめスポット

  1. 本格ビュッフェとキッズ遊具の大型施設!KidsBee(キッズビー)

    親子3世代で楽しめる、本格ビュッフェとキッズ遊具の大型施設!

    キッズビー(KidsBee)
    キッズビー(KidsBee)は日本初の本格ビュッフェ+室内遊具のあるインドアプレイグラウンドで親子3…
  2. 2023_spot_AEONfantasy_01

    2023年春、東京ソラマチ®5階にオープン!新業態インドアプレイグラウンド

    ちきゅうのにわ
    子どもの遊び場インドアプレイグラウンド「ちきゅうのにわ」が東京ソラマチにオープン!ダイナミックな遊具…
  3. 20180313_spot_HUGHUG_03

    日本最大級のネット遊具を供える屋内施設が2018年3月13日(火)オープン!

    京王あそびの森 ハグハグ(HUGHUG)
    日本最大級のネット遊具、屋内ミニSLなどがあるインドアプレイグランド「京王あそびの森 ハグハグ(HU…
  4. 20230407_report_dinosaurforest_00

    2022年9月29日(木)Galaxy Harajukuにオープン!

    捕まえて集める恐竜の森(Galaxy & チームラボ)体験レポート!
    ティラノサウルスやトリケラトプス、今話題のアンキロサウルスなど、さまざまな恐竜を捕まえ、観察し、自分…
  5. 20221031_report_dokuten_01

    2022年11月1日(火)~2023年2月19日(日)国立科学博物館で開催! 科博 “初”!「毒」をテーマにした特別展

    特別展「毒」イベントレポート!
    国立科学博物館初となる「毒」をテーマにした特別展「毒」が2022年11月1日(火)から開催!内覧会に…

アーカイブ

ページ上部へ戻る