小児がんの子どもたちを応援するアヒル型ロボットが日本初導入!

My Special Aflac Duck(MSAD)を日本大学医学部附属板橋病院へ寄贈

アフラック生命保険株式会社は2019年5月22日(水)、米国アフラックと米国ベンチャーのロボットメーカーが小児がんで闘病中の子どもたちのために開発したアヒル型ロボット「My Special Aflac Duck(MSAD)」を日本大学医学部附属板橋病院へ寄贈しました。

贈呈式に参加した子どもたち(前列)と、後列左よりアフラック生命保険株式会社 常務執行役員 大迫孝司氏、日本大学医学部附属板橋病院 小児科科長 陳 基明氏、アフラック・インコーポレーテッド ダニエル P.エイモス CEO

小児がんの子どもたちに寄り添う
アフラックのアヒル型ロボットが日本初導入!

アフラック生命保険株式会社は2019年5月22日(水)、米国アフラックと米国ベンチャーのロボットメーカーが小児がんで闘病中の子どもたちのために開発したアヒル型ロボット「My Special Aflac DuckMSAD)」を日本大学医学部附属板橋病院へ寄贈しました。

贈呈式では米国から来日したアフラック・インコーポレーテッドのダニエル P.エイモス CEOから、日本大学医学部附属板橋病院の陳基明(ちん・もとあき)小児科科長および、小児がんの患児に「My Special Aflac Duck」が贈呈されました。

アフラック生命保険株式会社は2019年5月22日(水)、米国アフラックと米国ベンチャーのロボットメーカーが小児がんで闘病中の子どもたちのために開発したアヒル型ロボット「My Special Aflac Duck(MSAD)」を日本大学医学部附属板橋病院へ寄贈しました。

子どもたちに「My Special Aflac Duck(MSAD)」をプレゼントするダニエル P.エイモス CEO

My Special Aflac DuckMSAD)」は、小児がん治療のために同世代の子どもたちと遊ぶ機会が少なく、自分の感情を上手に表現することができないなど、さまざまな課題を抱える患児を支援するために米国で開発されたアヒル型ロボットです。

米国では2018年から小児病院等を通じて患児へ提供する活動を行なっており、日本でも同様の活動を展開するため、アフラック生命保険とともに長年にわたって小児がんの患児たちの支援に取り組んできた日本大学医学部附属板橋病院に寄贈されました。

【関連イベント】小児がん啓発イベント「ゴールドリボンウオーキング2019」

アフラック・インコーポレーテッドのダニエル P.エイモス CEO コメント

「My Special Aflac Duck」は医療関係者やチャイルドスペシャリストと呼ばれる専門家たちが一体となって開発したロボットです。アメリカではすでに3,000羽のMy Special Aflac Duckを贈呈していますが、今後は日本の子どもたちにも届けていきたいと思います。

日本大学医学部附属板橋病院・陳基明小児科科長コメント

小児がんは症例が少ない希少がんと呼ばれる病気で、子どもたちは毎日、一生懸命治療を受けることに取り組んでいます。小児がんの子どもたちを支える「My Special Aflac Duck」が多くの子どもたちに届けられるということを大変うれしく思います。

My Special Aflac Duck(MSAD)

アフラック生命保険株式会社は2019年5月22日(水)、米国アフラックと米国ベンチャーのロボットメーカーが小児がんで闘病中の子どもたちのために開発したアヒル型ロボット「My Special Aflac Duck(MSAD)」を日本大学医学部附属板橋病院へ寄贈しました。

MSADは小さなお子さんの腕にちょうど収まるサイズのアヒル型ロボットで、首を傾げたり、くちばしを動かしたり、なでると気持ちよさそうに鳴き声を発します。子どもたちは手触りを楽しんだり抱きしめたりできるほか、MSADの胸にある「元気」「苦しい」「悲しい」などの表情の絵文字バッジにタッチすると、そうした感情を鳴き声や仕草で表現してくれるので、子どもたちはMSADを使って自分の気持ちを医療関係者や家族に知らせることができます。

小児がんの闘病は平均1,000日かかると言われており、治療で辛い思いをすることの多い子どもたちに寄り添うベストパートナーとして、米国では2019年4月現在で約3,000羽のMSADを無償提供しており、2019年末までに約1万羽の提供を予定しています。

なおMSADは、2018年にラスベガスで開催された世界最大級の家電・IT見本市「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)」に出品され、その社会的価値が認められて「Tech for a Better World Award」を受賞しています。

日本では、毎年約2,500名の子どもたちが小児がんと診断されます。MSADは、がんと闘う子ども達の不安に寄り添いたいと願うアフラックの想いが込められた取り組みです。

アフラックはペアレンツハウスや奨学金制度の運営のほか、小児がんに関する啓発活動など、小児がんの子どもたちとそのご家族に対する支援に長年取り組んでいます。「My Special Aflac Duck(MSAD)」の提供を通じて、小児がんの子どもたちの更なるQOL(クオリティ オブ ライフ)の向上に貢献していきます。

関連記事

イベントカレンダー

プレゼント

  1. 20200511_present_picoton_00

    プレゼント! お家で楽しむ子供工作の決定版!ピコトン工作キット【豪華3種入り】プレゼント!

    子ども向けワークショップの企画・実施等を行なっている「子供のクリエイティブ応援企業」ピコトンは、イベ…
  2. 20200501_present_rivet_vegipans_01

    プレゼント!リベットボタンさんのCD、ベジパンズ「おべんとケース」等プレゼント!

    「#子どもたちへ」のページで、おすすめの音楽、映画、絵本を紹介してくれた、あそびクリエーター/アーテ…

注目イベント

  1. 20200526_osusume_okutani_san_01

    #子どもたちへ Candy Boy

    奥谷知弘さんおすすめ!
    Candy Boyの奥谷知弘さんが「今がんばって積み重ねたものは大人になったときに自分の武器になる」…
  2. 20200520_osusume_omori_kantoku_00

    #子どもたちへ 映画監督

    大森研一さんおすすめ!
    『瀬戸内海賊物語』『海すずめ』の監督で、新作映画『未来へのかたち』の公開を準備中の大森研一監督が、冒…
  3. 20200516_event_CandyBoy_BONBON_01

    2020年5⽉31日(日)までCandy Boy公式YouTubeチャンネルで無料配信!

    公演映像レビュー:BONBON
    フレンチポップをテーマに活動している癒し系男⼦グループ「Candy Boy(キャンディーボーイ)」初…
  4. 20200604_event_ANZ_03

    #子どもたちへ 版画家

    蟹江杏さんおすすめ!
    美術館や画廊、全国の有名百貨店をはじめ、国内外で多数の展覧会を開催している版画家の蟹江杏に、杏さんが…
  5. 20200519_osusume_makabe_san_01

    #子どもたちへ プロレスラー

    真壁刀義さんおすすめ!
    新日本プロレスのプロレスラー 真壁刀義さんが、今の時間を使ってスキルアップを狙うトレーニングを紹介!…

おすすめスポット

  1. 202003_spot_streetmusium_01
    子ども向けワークショップの企画・実施等を行なっている株式会社ピコトンは、新型コロナウイルスの影響によ…
  2. 20190707_spot_anpanman_07

    2019年7月7日(日)みなとみらい61街区にオープン!

    横浜アンパンマンこどもミュージアム
    横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールが、2019年7月7日(日)に移転し、新施設「横浜アンパン…
  3. 201610_facilities_miraikan_01

    先端科学技術を体験するサイエンスミュージアム

    日本科学未来館
    「日本科学未来館」は、私たちの生活を豊かにする最先端の科学技術を紹介する体験型のサイエンスミュージア…
  4. 20200417_spot_tokyo_mizumachi_01

    「浅草」と「東京スカイツリータウン®」を結ぶ新たなエリアが誕生!

    鉄道高架下複合商業施設「東京ミズマチ®
    浅草と東京スカイツリータウンを結ぶ鉄道高架下に、新たな複合商業施設「東京ミズマチ®」が誕生、浅草側の…
  5. ワタミオーガニックランド_パース_降臨_fix

    2021年3月開業! 岩手県陸前高田市に農業テーマパーク

    ワタミオーガニックランド
    ワタミ株式会社は2021年3月、日本初のオーガニックテーマパーク「ワタミオーガニックランド」を開設!…

アーカイブ

ページ上部へ戻る