親子、家族でスペースインベーダーで遊ぼう!

「PLAY!スペースインベーダー展」に行ってきた!

20180112_report_invaders_01

あ〜楽しかった、いい汗かいた!

2018年1月12日(金)から六本木ヒルズ展望台 東京シティビューで「PLAY!スペースインベーダー展」が開催。体を動かしながらインベーダーゲームを楽しめる体感型コンテンツが多く、親子で、家族で、いい汗をかきながら楽しめること間違いなし!

会場に入ってすぐに現れるのが、展望台の縦7m×横15mの巨大な窓面にプロジェクション・マッピングで投影された「スペースインベーダー」を、世界初となる10人で同時にプレイできる「SPACE INVADERS GIGAMAXスペースインベーダー ギガマックス)」。

日没後の17:30から楽しめるコンテンツで、参加者は夜の東京に襲来するインベーダーたちを迎え撃つ。プレイ中は夜景の美しさよりもプレイに集中し過ぎてしまうけれど、その臨場感はたっぷり。考えてみれば、とても贅沢な、夢のような空間だ。しかし夜景をゆっくり楽しみたいなら、他の人のプレイを見るのがいい。

20180112_report_invaders_02

展望台の夜景を背景にスペースインベーダーが楽しめる「SPACE INVADERS GIGAMAX(スペースインベーダー ギガマックス)」。ボタンを押すとインベーダーが次々と倒れていくが、10人でプレイしているので、必ずしも自分が倒しているとは限らない。最後にスコアが出るので自分の順位を確認できる。7番だった‥‥

みんなで楽しんでいる一体感も嬉しい

次は「NOBORINVADERSノボリンベーダー)」という、ボルダリングで180インチのクライミングウォールに登り、そこに出現するインベーダーを手や足で叩いてやっつけるというのも。

プレイはひとりで、6歳の子どもから参加可能。靴は貸してもらえる。時間は50秒だが、途中で出てくるUFOをやっつけるとフィーバータイムが20秒もらえる。UFOは2回出てくるので、長い人は90秒プレイでき、やっつけたインベーダーの数でスコアを競う。

20180112_report_invaders_03

ボルダリングが初めての方、子どもも楽しめる「NOBORINVADERS(ノボリンベーダー)」。インベーダーの色によって得点が異なるので、高得点を狙っていこう!

ボルダリングの要素は手足が長い体の大きな人なら少なめ。ほぼ移動せず膝を使って高さを変えつつ手足を伸ばせばインベーダーに届く。体の小さい子どもたちの方が大変だが、それこそこのゲームをたっぷり堪能できるというもの。ハンデをつけて親子で勝負をしても楽しそうだ。

他の人のプレイを見ていると短く思えるが、実際に自分でプレイすると90秒はけっこう長く、プレイ後には汗が出てくる。楽しみながらダイエットができそうなので、家に欲しいと思う人は多そうだ。

なお、プレイしている最中、見ている人が「左上!」「右下にいっぱいいる!」とか教えてくれる。知らない人とも声をかけあって楽しめる一体感も嬉しい。

20180112_report_invaders_04

体験した際のスコアは7450点で上から14番目でした。明日は太ももが筋肉痛になっていそう

一体感は「ARKINVADERSアルキンベーダー)」というゲームでも感じることができる。地面にプロジェクションされたバーチャルフィールドに表れたインベーダーを、デジタルのボールを蹴って倒していくというもの。複数人でプレイするゲームで、全員で力を合わせないとクリアできない。人数が少ないと守備範囲が大きくなってしまうので、4人では少し人数不足、5人でちょうどよさそう。けっこう動くので、一緒にプレイした人にはゲーム終了後に「お疲れさま」なんて声をかけてしまう。

20180112_report_invaders_05

「ARKINVADERS(アルキンベーダー)」は親子、家族で楽しめるゲーム。最後はインベーダーの怒濤の攻撃があるので、足がもつれないように!

もうひとつ「バハムートディスコ feat. SPACE INVADERS」は、450度の迫力ある映像空間にスペースインベーダーが襲来! スペシャル楽曲に合わせて攻めてくるインベーダーをリズムに乗ってやっつける体感型音楽アトラクション。最大4人で楽しむことができ、本気で遊べば一番汗が出そう。

20180112_report_invaders_06

ダンスが得意な人はハマりそう。でも一番体力を使いそうなゲームでした

ますます進化する
スペースインベーダーの魅力

用意されているコンテンツの多くは体を動かしながら、インベーダーを知っている人も知らない人もみんなで楽しめるというもの。実際にいくつか体験させていただきましたが、とても楽しく、改めて家族で来たいと感じました。

あの「ピキュン ピキュン」という独特のサウンドやキュートなインベーダーのデザインは、スペースインベーダーを知らない世代は「PLAY!スペースインベーダー展」を体験することで魅了されそう。

もちろんスペースインベーダーにハマった世代の人にとっては、最新のデジタル技術と融合することで新たな魅力を発見する一方、懐かしい当時のグッズなども展示されていて、ゲーム以外にも楽しめる。会場内には限定カフェもあるので、休憩しながら気に入ったゲームを何度も楽しめそうです。

動きやすい格好と靴で、そしてゲームはけっこう汗をかくので、風邪をひかないように気をつけてください。

【開催概要】2018年1月12日(金)〜31日(水)に東京シティビューで開催! PLAY!スペースインベーダー展

20180112_report_invaders_07

日本では座ってプレイするテーブルタイプが好まれましたが、立ってプレイするアップライト筐体もありました

20180112_report_invaders_08

2人で座ってプレイできるゲームも

20180112_report_invaders_09

スペースインベーダーに熱中した世代なら誰もが知っている、当時人気の漫画「ゲームセンターあらし」の作者 すがや みつる氏からのコメントも展示。確かに、「PLAY!スペースインベーダー展」は、当時の漫画の世界を具現化したかのような空間になっていました

関連記事

イベントカレンダー

プレゼント

  1. hd3_payoff_poster_B0_0723

    プレゼント!『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』試写会プレゼント!

    世界54ヵ国でNo.1メガヒットを記録したドリームワークスの『ヒックとドラゴン』待望の最新作『ヒック…
  2. Die Kleine Hexe (Karoline Herfurth) mit Rabe Abraxas (Stimme: Axel Prahl)

    プレゼント! 11月15日(金)全国公開!映画『小さい魔女とワルプルギスの夜』プレス&クナイプ バスミルクセット プレゼント!

    世界中で愛され続けている児童文学の傑作「小さい魔女」が映画化!『小さい魔女とワルプルギスの夜』が20…

注目イベント

  1. 20191014_report_star_precure_01
    『キッズイベント』は2019年10月14日(月・祝)『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに…
  2. 20191113_report_Get_LGBTQ_01

    2019年11月13日(水)、LGBTへの理解を深める「LGBT学校プロジェクト」記者発表が渋谷区立広尾中学校で開催!

    Get in touch制作のLGBT啓発DVD「自分が自分らしく生きるために」が、全国の小・中学校へ無料配布!
    誰も排除しない “まぜこぜの社会” の実現に向けて、マイノリティの啓発・PR活動を行なう女優・東ちづ…
  3. hd3_payoff_poster_B0_0723

    2019年12月20日(金)全国ロードショー!

    映画レビュー:ヒックとドラゴン 聖地への冒険(2D 字幕版)
    『ボス・ベイビー』で世界中に笑いと感動を届けたドリームワークスが、人間とドラゴンの新たな冒険を史上空…
  4. 20191108_movie_Terminator_NewFate_01
    ジェームス・キャメロン製作、リンダ・ハミルトン扮するサラ・コナーとアーノルド・シュワルツェネッガーの…
  5. 20191019_report_stapre_papamama_08
    2019年10月19日(土)、新宿のバルト9で開催された『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のう…

おすすめスポット

  1. 20191102_spot_LEGO_01

    2019年11月2日(土)リニューアルオープン!

    レゴランド®・ディスカバリー・センター東京ショップ
    都内最大のレゴ®ショップ「レゴランド®・ディスカバリー・センター東京ショップ」が、2019年11月2…
  2. 201610_facilities_tokyotower_01

    東京のシンボル、高さ333メートルの日本一の観光名所

    東京タワー
    1958年末に東京地区の総合電波塔として港区芝公園に建設された東京タワーは、東京のシンボル、観光名所…
  3. 201610_facilities_Doraemon_museum_01

    「ドラえもん」の藤子・F・不二雄先生の作品世界と想いを伝える文化施設

    川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム
    世界中の人々に愛されている名作『ドラえもん』の作者、藤子・F・不二雄の作品世界やメッセージを、約5万…
  4. 201610_facilities_miraikan_hiroba_01

    楽しみながら、子どものハテナをみんなで育む

    “おや?”っこひろば(日本科学未来館)
    私たちの生活を豊かにする最先端の科学技術を紹介する、東京・お台場にある国立の科学博物館「日本科学未来…
  5. 201610_facilities_miraikan_01

    先端科学技術を体験するサイエンスミュージアム

    日本科学未来館
    「日本科学未来館」は、私たちの生活を豊かにする最先端の科学技術を紹介する体験型のサイエンスミュージア…

アーカイブ

ページ上部へ戻る