子どもの夢の叶え方

第2回 コーリー・レイさん

数あるディズニー/ピクサー作品のなかでも、世界中から続編が望まれている作品のひとつ『モンスターズ・インク』。その新作でマイクとサリーの最恐コンビが誕生する“学生時代”を描いた『モンスターズ・ユニバーシティ』が2013年7月6日(土)、遂に日本でも公開、大ヒットしています。多くのファンが待ち望んでいたこの映画のプロデューサー、コーリー・レイさんに、映画のテーマでもある『あきらめなければ夢は叶う』のかなど、お話をお伺いしました。(インタビュー:2013年6月26日 / TEXT:キッズイベント 高木秀明 PHOTO:水町和昭)
キッズイベント「子どもの夢の叶え方」第2回 コーリー・レイさんインタビュー

「子どもの夢の叶え方」第2回 コーリー・レイさんインタビュー

映画『モンスターズ・ユニバーシティ』ができるまで

ー 続編ではなく、マイクとサリーの出会いや学生時代を描こうと思ったのはなぜですか?

確か2008年頃だったと思うのですが、ピート・ドクター(※1)が『モンスターズ・インク』の次のことで何かアイデアを持っているということで、ジョン・ラセター(製作総指揮)、アンドリュー・スタントン(※2)ダン・スキャンロン(※3)とミーティングをしました。“時代を戻ろう、大学を舞台に、マイクとサリーがどうやって出会ったかを語ろう”というアイデアは、そのときに生まれました。映画にできる素晴らしいアイデアだったので、みんな夢中でしたね。

※1 ピート・ドクター:『トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』の監督
※2 アンドリュー・スタントン:『ファインディング・ニモ』『ウォーリー』の脚本・監督
※3 ダン・スキャンロン:『モンスターズ・ユニバーシティ』の監督

マイクとサリー、2人の関係性は何だったのか、どちらが主導権を握っていたのか、そしてこの物語をマイクの物語にするのか、それともサリーの物語にするのか、そんなやりとりを何度もしました。ただ、サリーは最初の映画から際立っていましたし、彼がどんな人物なのか、私たちは知っていますよね? だから今回はマイクの物語にしようと決めました。でもそれはとても大変なことで、すでに『モンスターズ・インク』で彼らがどうなっているかはわかっているので、そうなるにはどうしたらよいか、時間をかけていろいろな案を出しては話し合いました。




ー 技術的にもすごい進歩ですよね?

今回のサリーの体毛は『モンスターズ・インク』のときの15倍。さらにキャンパスを埋め尽くす400を超えるキャラクターをつくりました。そして光と闇を効果的に使うためのグローバル・イルミネーション(全体照明)とライティング(単なる照明)により、レンダリングの作業量は、仮にコンピュータ1台で完成させようとすると1万年を要する膨大な量でした。これはディズニー/ピクサー作品の最高記録で、1コマのレンダリングに費やされた時間は約25時間もの長さになりました。しかしその巧みな光と色の表現により、ドラマチックな感情表現とダイナミックな世界観が実現できたと思っています。

ー 制作をしていくうえで、何が一番難しかったですか?

物語をつくることはいつもながら大変なのですが、この作品ではキャラクターの多さ、背景にいるキャラクターではなくて、主役級がたくさん出てくるのが大変でした。作品のほとんどのパートにマイクがいてサリーがいて、さらにはみ出し者たちが全部いて。1ショットにつき平均25ものキャラクターがいるんです。そんなショットをたくさん撮らなければならなかった。さらにそのキャラクターたちをすべてデザインして、つくり上げて、動かす。このプロセスを短時間で行うことはどうしてもできなくて、とても時間のかかることなんです。それが大変な挑戦でした。

■ 次ページは『モンスターズ・ユニバーシティ』で子どもたちに伝えたいこと

【インタビュー】ディズニー/ピクサー『インクレディブル・ファミリー』プロデューサー ジョン・ウォーカーさんインタビュー!

【インタビュー】ディズニー/ピクサー『カーズ/クロスロード」』プロデューサー アンドレア・ウォーレンさんインタビュー!

キッズイベント「子どもの夢の叶え方」第2回 コーリー・レイさんインタビュー

「子どもの夢の叶え方」第2回 コーリー・レイさんインタビュー

20130626_interview_corey ray_profコーリー・レイ

『バグズ・ライフ』(98)や『トイ・ストーリー2』(99)のアニメーション・マネージャーを経て、『モンスターズ・インク』(01)でアソシエイト・プロデューサーに。『Mr.インクレディブル』(04)のアソシエイト・プロデューサー、『カールじいさんの空飛ぶ家』(09)のプリプロダクション・プロデューサーを務めたほか、テレビシリーズ「カーズトゥーン/メーターの世界つくり話」(08〜10)では、プロデューサーおよびエグゼクティブ・プロデューサーを担った。

ページ:

1

2

関連記事

イベントカレンダー

プレゼント

  1. 20200608_present_picoton_00

    プレゼント!YouTube『つくってみよーよ ピコトンTV』公開記念!ピコトン工作キット “選べる2個セット” プレゼント!

    子ども向けワークショップの企画・実施等を行なっている「子供のクリエイティブ応援企業」ピコトンが、Yo…

注目イベント

  1. 20200911_report_sunshineaqua_20

    大人気企画第2弾! 2020年11月5日(木)までサンシャイン水族館で開催中!

    夜のサンシャイン水族館「もっと♡性いっぱい展」に行ってきた!
    大人気企画第2弾!夜のサンシャイン水族館「もっと♡性いっぱい展」が 2020年11月5日(木)までサ…
  2. 20200827_report_artaquarium_12

    2020年8月28日(金)東京・日本橋にオープン!

    「アートアクアリウム美術館」に行ってきた!
    毎年夏になると日本橋で開催され、艶やかな金魚が美しく舞う、“涼” を感じる空間として愛されてきた「ア…
  3. 20200805_report_Disney_plus_09

    この夏の楽しみ方をママパパ目線で提案! 大人気ファミリーが浴衣姿で集結!

    『ディズニープラスでみんなイッキミ“夏祭り”キャンペーン supported by ディズニー★JCB カード』特別イベントが開催!
    ディズニー作品の定額動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」は2020年8月5日(水)…
  4. 20200730_report_STARS_03

    2021年1月3日(日)まで森美術館で開催!

    「STARS展:現代美術のスターたち―日本から世界へ」が開催!
    草間彌生、村上隆、奈良美智ら現代美術のスターたちが集結した「STARS展:現代美術のスターたち—日本…
  5. 20200702_report_mogi_sensei_01

    未就学児からプログラミングを学べる「チャギントンプログラミング」

    脳科学者 茂木健一郎先生インタビュー!
    人気の鉄道アニメ「チャギントン」のキャラクターをゲーム感覚で動かすことでプログラミングを学び、“プロ…

おすすめスポット

  1. 20190724_report_Qplaza_01

    2019年7月19日(金)東京・池袋にオープン!

    「キュープラザ池袋」に行ってきた!
    2019年7月19日(金)、池袋エリアに新たなランドマーク「キュープラザ池袋(Q plaza池袋)」…
  2. 20190316_spot_moomin_00

    2019年3月16日(土)に埼玉県宮沢湖畔にオープン!

    ムーミンバレーパーク
    ムーミンの物語をテーマとした施設「ムーミンバレーパーク」が、2019年3月16日(土)、埼玉県宮沢湖…
  3. 20180317_spot_foretaventure_chiba_01

    2018年3月17日(土)オープンのアドベンチャー施設

    フォレストアドベンチャー・千葉
    樹上での大冒険が楽しめる「フォレストアドベンチャー・千葉」が2018年3月17日(土)、さくら名所百…
  4. 20910318_spot_vr_ninja_02

    2019年3月18日(月)オープン!

    VR忍者道場
    訪日外国人が“忍者体験”できるVR体験型エンターテインメント施設「VR忍者道場」が、2019年3月1…
  5. 20200827_report_artaquarium_12

    2020年8月28日(金)東京・日本橋にオープン!

    「アートアクアリウム美術館」に行ってきた!
    毎年夏になると日本橋で開催され、艶やかな金魚が美しく舞う、“涼” を感じる空間として愛されてきた「ア…

アーカイブ

ページ上部へ戻る