2018年2月25日(日)まで開催期間延長! 新アトラクションがオープン!

体験型デジタルテーマパーク「リトルプラネットららぽーと立川立飛」

子供が遊びながら学べる、最先端テクノロジーを駆使した日本初の体験型デジタルテーマパーク「リトルプラネットららぽーと立川立飛」が2018年2月25日(日)まで開催期間延長!

「第11回キッズデザイン賞」を受賞したAR砂遊び「SAND PARTY!(サンド パーティー)」

AR/VRなどの最先端テクノロジーを駆使した
日本初の体験型知育デジタルテーマパーク

家族で楽しめるショッピングモール「ららぽーと立川立飛」内に2017年10月18日(水)にオープンした「リトルプラネットららぽーと立川立飛」が、好評につき2018年2月25日(日)まで開催期間を延長! さらに2018年1月24日(水)から新アトラクション「AR QUEST(エーアール クエスト)」がオープン!

「リトルプラネットららぽーと立川立飛」は、「アソビがマナビに変わる」をコンセプトに、AR/VRなどの最先端テクノロジーを駆使した日本初の大人も子どもも楽しめる体験型知育デジタルテーマパーク

「第11回キッズデザイン賞」を受賞したAR砂遊び「SAND PARTY!(サンド パーティー)」や、インクのないデジタル落書き「SPRAY PAINTING(スプレー ペインティング)」、展開図に塗る配色で強さが変わるデジタル紙相撲「PAPER RIKISHI(ペーパー リキシ)」などの多数のアトラクションを楽しめる全天候型の施設です。

子供が遊びながら学べる、最先端テクノロジーを駆使した日本初の体験型デジタルテーマパーク「リトルプラネットららぽーと立川立飛」が2018年2月25日(日)まで開催期間延長!

インクのないデジタル落書き「SPRAY PAINTING(スプレー ペインティング)」

謎解きアトラクションは謎解き!
キャンペーンでよりお得に楽しめる!

新アトラクション「AR QUEST」は、AR技術を用いてリアルな空間とバーチャルな世界を融合し、リトルプラネットのパーク全体を使って親子で謎解きが楽しめます。小さい頃によく遊んだ宝探しになぞなぞの要素が加わり、想像力や探求心を磨くデザインとなっています。

また延長期間となる2月1日(木)〜2月25日(日)は「モグーのありがとうキャンペーン」を実施。30分、90分コースともにチケット価格が大幅にお得となります。

さらに「リトルプラネット」をご利用の方は、土・日・祝日のららぽーと立川立飛の駐車場料金が終日無料!

【体験レポート】「ららぽーと立川立飛」が2015年12月10日(木)にグランドオープン! 「KidsBee(キッズビー)」など親子3世代で楽しめる、本格ビュッフェとキッズ遊具の大型施も!

子供が遊びながら学べる、最先端テクノロジーを駆使した日本初の体験型デジタルテーマパーク「リトルプラネットららぽーと立川立飛」が2018年2月25日(日)まで開催期間延長!

リトルプラネットに隠された謎を解き伝説の宝物を見つけられるか? ひらめきで脳を活性化!「AR QUEST」

子供が遊びながら学べる、最先端テクノロジーを駆使した日本初の体験型デジタルテーマパーク「リトルプラネットららぽーと立川立飛」が2018年2月25日(日)まで開催期間延長!

イベント名
体験型デジタルテーマパーク「リトルプラネットららぽーと立川立飛」
開催期間
2017年10月18日(水) ~ 2018年2月25日(日)
休館日
「ららぽーと立川立飛」の定休日に準ずる
開催時間
10:00〜21:00
対象年齢
幼児(幼稚園)
小学校低学年(1、2、3年生)
小学校高学年(4、5、6年生)
中学生・高校生
大人
アクセス
JR「立川」駅より多摩モノレール「立川北」駅へ乗り換え2駅4分「立飛」駅直結
料金
子どもの料金
【おためしコース】
・30minチケット料金:900円(税込)
・延長30min毎:900円(税込)

【通常コース】
・90minチケット料金:2,200円(税込)
・延長30min毎 :600円(税込)

※18歳未満は子ども料金を適用。
※ご入場は保護者(18歳以上)1人につき、未就学児のお子様は2人まで。
※12歳以下のみの入場はお控えください。
※予定の時間を過ぎると自動で延長料金が発生します。延長のお声がけは行っておりません。
※障がい者手帳をお持ちの方と介助者(1名まで)はチケット料金が半額。

大人の料金
【おためしコース】
・30minチケット料金:900円(税込)
・延長30min毎:900円(税込)

【通常コース】
・90minチケット料金:1,800円(税込)
・延長30min毎:400円(税込)

※18歳以上で大人料金を適用します。
※大人のみのご入場はお控えください。
※予定の時間を過ぎると自動で延長料金が発生します。延長のお声がけは行っておりません。
※障がい者手帳をお持ちの方と介助者(1名まで)はチケット料金が半額。
駐車場
平日:無料 ※特定日除く
土・日・祝日:最初の1時間500円、以降1時間ごとに250円
※「リトルプラネット」をご利用の方は、土・日・祝日のららぽーと立川立飛の駐車場料金が終日無料!
公式サイト

関連記事

イベントカレンダー

プレゼント

  1. 20201002_present_trolls_01

    プレゼント!未体験ミュージック・アドベンチャー!『トロールズ ミュージック★パワー』親子ペアTシャツ プレゼント!

    『ボス・ベイビー』のドリームワークス・アニメーションの新キャラクター「トロールズ」がスクリーンデビュ…
  2. 20201016_movie_kimetsu_001

    プレゼント!『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』映画オリジナル付箋(非売品)プレゼント!

    テレビアニメシリーズからつながる物語を描いた『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が、2020年10月16…

注目イベント

  1. 20201011_report_kimetsu_01

    2020年10月11日(日)東京スカイツリー®が “炎” 色にライトアップ!

    『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』東京スカイツリー®点灯イベントが開催!
    『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が2020年10月16日(金)全国公開!その公開記念イベントが東京ス…
  2. 20201004_report_zekkeiFireWorks_01

    2020年10月4日(日)夜富士を背景にした日本最高峰の花火イベント!

    『The絶景花火プロローグ』が開催!
    日本を代表する花火師4名(BIG 4)による一夜限りの花火イベント「The絶景花火プロローグ」が20…
  3. 20200905_report_taiwanomori_018

    2020年8月23日(日)東京・竹芝にオープン!

    ダイアログ・ミュージアム「対話の森」に行ってきた!
    日本初! ダイバーシティ(多様性)を楽しみながら体感できる体験型常設施設ダイアログ・ミュージアム「対…
  4. 20200918_report_get_05

    2020年9月25日(金)からYouTubeで配信スタート! 一般社団法人Get in touch(代表・東ちづる)がゲストの本音に迫るトーク番組!

    「スナック★げっと ~チイママちづる~」の収録に潜入!
    誰も排除しない“まぜこぜの社会”をめざし活動する一般社団法人「Get in touch」の代表・東ち…
  5. 20200911_report_sunshineaqua_20

    大人気企画第2弾! 2020年11月5日(木)までサンシャイン水族館で開催中!

    夜のサンシャイン水族館「もっと♡性いっぱい展」に行ってきた!
    大人気企画第2弾!夜のサンシャイン水族館「もっと♡性いっぱい展」が 2020年11月5日(木)までサ…

おすすめスポット

  1. 2019_autumn_KURKKU_FIELDS_00

    2019年秋、千葉県木更津市にオープン予定!

    KURKKU FIELDS(クルックフィールズ)
    音楽プロデューサー小林武史が代表を務める株式会社KURKKU(クルック)は2019年秋、千葉県木更津…
  2. 20190914_spot_bears_00

    大人気絵本シリーズ「くまのがっこう」× 屋内あそび場!

    くまのがっこうあそびひろば
    大人気絵本シリーズ「くまのがっこう」の子ども向け新施設『くまのがっこうあそびひろば』が、2019年9…
  3. 202003_spot_streetmusium_01
    子ども向けワークショップの企画・実施等を行なっている株式会社ピコトンは、新型コロナウイルスの影響によ…
  4. 2020summer_spot_mizoo_01

    2020年7月17日(金)、川崎駅前に水族館が開業!

    カワスイ 川崎水族館
    世界の美しい水辺を五感で感じる新感覚エンターテインメント水族館「カワスイ 川崎水族館」が、2020年…
  5. 2020_spot_HUIS_TEN_BOSCH_08

    2020年春の2大トピックス! 新エリア「光のファンタジアシティ」「フラワーフェスティバル」開催!

    ハウステンボス
    長崎県佐世保市にあるオランダの街並みを再現した日本一広いテーマパーク「ハウステンボス」は、「365日…

アーカイブ

ページ上部へ戻る