2023年12月15日(金)劇場公開!

ディズニー100周年記念作品『ウィッシュ』プロデューサー ピーター・デル・ヴェッコさん、フアン・パブロ・レイジェスさんにインタビュー!

2023年に創立100周年を迎えたウォルト・ディズニー・カンパニー。その記念作となるアニメーション最新作『ウィッシュ』が、2023年12月15日(金)に劇場公開!『アナと雪の女王』のスタッフ陣が贈る100年の歴史の集大成となる新たなドラマティック・ミュージカルです。『ウィッシュ』のプロデューサーを務めるピーター・デル・ヴェッコさん、フアン・パブロ・レイジェスさんに、ディズニー100周年記念作品に込めた想い、映画の見どころ、映画を通して子どもたちに伝えたいことなどをインタビュー!(インタビュー:2023年12月7日(木) TEXT:高木秀明/PHOTO:大久保景)
ディズニー100周年記念作品『ウィッシュ』プロデューサー ピーター・デル・ヴェッコさん、フアン・パブロ・レイジェスさんインタビューの写真

2023年12月15日(金)劇場公開となる、ディズニー100周年記念作品『ウィッシュ』のプロデューサーを務めるピーター・デル・ヴェッコさん(写真左)、フアン・パブロ・レイジェスさん(写真右)にインタビュー!

“願い” を描き続けてきたディズニー
100周年記念作品はその集大成 “願いの力”

ー『ウィッシュ』を拝見させていただき、人は「願い」や「夢」「希望」があるからこそ充実して生きていられるんだと、改めて感じました。『ウィッシュ』はディズニー100年の歴史の集大成という作品で、制作にあたってはとてもプレッシャーがあったと思います。制作にあたり、100周年を特に意識したところはどこですか?

ピーター・デル・ヴェッコさん
世界中のディズニーファンに届ける記念作品ということで責任の大きさを感じましたが、すべてのディズニー・アニメーションに共通する、“希望” “喜び”、そして “星に願いをかける” ということが見えてきて、クリス・バック監督の「それじゃあ、空にある星が私たちのところに降りて来たらどうだろう?」という発想から作品の方向性が見え、ストーリーがふくらんでくると、プレッシャーはかなり軽くなりました。




100年もの間、ディズニー・アニメーションではさまざまな物語で “願い” を描いてきました。「星に願いを」という楽曲も有名ですよね。“願い星” はディズニーにとってひとつの象徴なんです。100周年を記念する『ウィッシュ』では、その “願い星” を具現化した愛くるしいキャラクター “スター” も登場します。

【映画紹介・予告動画】2023年12月15日(金)劇場公開! ディズニー100周年記念作品『ウィッシュ』

ディズニー100周年記念作品『ウィッシュ』プロデューサー ピーター・デル・ヴェッコさん、フアン・パブロ・レイジェスさんインタビューの写真

100周年の作品をつくるにあたりいろいろと考えていたら、僕たち自身も “ディズニーファン” なんだ、ということに改めて気づきました

“夢” や “願い” は自分の一部
叶えるのも自分自身

ー 日本でもたくさんの子どもたちが『ウィッシュ』を楽しみにしています。この映画を通して、子どもたちにはどのようなことを伝えたいですか?

フアン・パブロ・レイジェスさん
“願い星” の「スター」と小ヤギの「バレンティノ」は子どもたちが喜ぶキャラクターだと思っています。バレンティノのジョークは子どもたちにも伝わると思うし、スターに出会ったお子さんは、スターのことがどんどん好きになって、スターは言葉が話せないので、想像力を働かせるようになると思います。そして、スターやこの映画から、“大きな夢を見よう!” ということが伝わると嬉しいですね。

あとは、やはり主人公の「アーシャ」。彼女は自分のことよりもまわりのことを考える人。ロールモデル(お手本)として、子どもたちに見てもらいたいですね。

WISH

『ウィッシュ』主人公「アーシャ」と “願い星” のスター

DANCING CHICKENS – In Walt Disney Animation Studios’ “Wish,” Asha’s pajama-wearing goat Valentino makes the most of the magic that accompanies a little ball of boundless energy called Star. And if that means orchestrating a performance of dancing chickens, he’s all in. Featuring the Alan Tudyk as the voice of Valentino, the epic animated musical opens only in theaters on Nov. 22, 2023. © 2023 Disney. All Rights Reserved.

小ヤギの「バレンティノ」。スターの魔法で人間の言葉を話せるようになりますが、その声には注目!
© 2023 Disney. All Rights Reserved.

ー アーシャは願いを叶えるために行動を起こしますが、行動すると失敗することもありますよね。

ピーター・デル・ヴェッコさん
映画では「 “願い” や “” は他の人が与えてくれたり叶えてくれるものではなく、自分の一部。だからそれを失うと自分自身ではなくなってしまう」と言っています。あなたの “願い” “夢” も他の人が叶えられるものではないので、たとえ失敗しても、自力でなんとかしなければなりません。

でも、やはり “夢” を口に出して言うということは大切だと思っています。それを聞いた人が代わりにやってくれるわけではありませんが、助言をくれたり、手助けをしてくれて “夢” に近づくことができることはありますよね。「有言実行」です。

ディズニー100周年記念作品『ウィッシュ』プロデューサー ピーター・デル・ヴェッコさん、フアン・パブロ・レイジェスさんインタビューの写真

「子どものときは読書が好きでした。あとはアニメーションを映画館で観ること」と、ピーター・デル・ヴェッコさん。今でも映画館は好きで、当時のワクワクする気持ちをよく覚えているそうです。そして 「 “ストーリーを伝える” ことにこだわり、それはディズニーである必要はなかったかもしれませんが、実際にディズニーに参加し、ディズニーの会社の門をくぐるたびに、自分の前にはたくさんの偉大なアーティストがいたんだなと感じています」。ピーターさんも自分の夢を叶えたひとりですね

ー 親はつい、自分の “夢” を子どもに託してしまうことがあります。

ピーター・デル・ヴェッコさん
親として思うのは、子どもを見守り、一緒に子どもの “夢” を育てることが大切だということ。やはり、押し付けるのは良くないですよね。『ウィッシュ』でも象徴的に描かれているのが、「誰かに “夢” を託してはいけない、捧げてはいけない。 “夢” は自分のものであって、自分で取り組むもの」ということです。友人やまわりの人が助けてくれたり導いてくれることもあるかもしれませんが、“夢” を描き叶えるために行動を起こすのは子ども自身なんです。

フアン・パブロ・レイジェスさん
子どもに自分を投影することはありますが、やはり “夢” を押し付けてはいけないと思っていて、親としてできることは、子どもの願い、夢は、その大小に関わらず見守ること。そして、親ができることは、子どもにツールとスキルを与えることだと思っています。この世の中は複雑で大変なことがありますよね。だから少しずつ、それに順応できるような生きる術、そして自分を守る盾、防御も教えることが大切だと思います。

ディズニー100周年記念作品『ウィッシュ』プロデューサー ピーター・デル・ヴェッコさん、フアン・パブロ・レイジェスさんインタビューの写真

“夢” は変わったり、変化してもいいんです。そして子どもが “夢” 追う姿を見て、親が触発されることもありますよね。 “願い星” のスターを通して、そういうことを思い出すかもしれません

ー ディズニー100周年ということで、次の100年に向けたディズニーの “ウィッシュ” は?

ピーター・デル・ヴェッコさん
優れた素晴らしいストーリーを編み出して、これからの100年もずっと観続けてもらえる作品をつくり続けることですね。

ディズニー100周年記念作品『ウィッシュ』は、願いの力を信じ続けた新ディズニー・ヒロイン “アーシャ” が起こした奇跡の物語。長きにわたり “願いの力” を描き続けてきたディズニーの “原点” と “未来” が込められています。ディズニー100周年記念作品『ウィッシュ』は、2023年12月15日(金)劇場公開!ディズニー100周年記念作品『ウィッシュ』プロデューサー ピーター・デル・ヴェッコさん、フアン・パブロ・レイジェスさんインタビューの写真

2023年12月15日(金)劇場公開!
ディズニー100周年記念作品『ウィッシュ』

創立100周年を迎えたウォルト・ディズニー・カンパニーの記念作となるアニメーション最新作。これまで魔法の力で数々の奇跡を起こしてきたディズニー100年の歴史の集大成となる本作は、『アナと雪の女王』のスタッフ陣が贈る、新たなミュージカル作品。どんな願いも叶う魔法の王国の驚くべき真実をたったひとり知ってしまった新ディズニー・ヒロイン “アーシャ”。願いの力を信じ続けた彼女が起こした奇跡とは!?
https://www.disney.co.jp/movie/wish

ピーター・デル・ヴェッコ
プロデューサー。1958年、米マサチューセッツ出身。大学で演劇制作について学んだ後、15年にわたって劇場に勤務し、1995年にディズニー・アニメーション・スタジオに入社。『トレジャー・プラネット』(2002年)、『チキン・リトル』(2005年)でアソシエイト・プロデューサーを担当し、2009年に『プリンセスと魔法のキス』のプロデューサーを務める。『くまのプーさん』(2011年)に続いてプロデュースを手がけた『アナと雪の女王』(2013年)は大ヒットを記録し、アカデミー長編アニメ映画賞など多数の映画賞に輝いた。『アナと雪の女王2』(2019年)では長編アニメ史上最高の興行収入を記録。『ラーヤと龍の王国』(2021年)の制作も手がけている。現在はウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオの制作のシニア・バイス・プレジデントとして、ディズニー・アニメーションのすべての長編映画にたずさわっている。

フアン・パブロ・レイジェス
プロデューサー。メキシコ・グアダラハラ出身。モントレー工科大学で理学士号を取得後、企業エンジニアリングや雑誌運営にたずさわる。2015年に南カリフォルニア大学で美術修士号を取得し数本の短編映画を制作。アマゾン・スタジオでクリエイティブ開発を担当し、2018年にディズニー・アニメーション・スタジオに入社。作品制作の初期段階からプロジェクトに参加し、ストーリーの発掘と開発を行う部門でシニア・クリエイティブ・ディベロップメント・エグゼクティブとして『アナと雪の女王2』(2019年)、『ラーヤと龍の王国』(2021年)、『ズートピア+』などの開発を担当。本作ではじめてディズニー長編アニメーションのプロデューサーを務める。

OFUSEで支援する

記事が役に立ったという方はご支援くださいますと幸いです。上のボタンからOFUSE経由で寄付が可能です。コンテンツ充実のために活用させていただきます。

関連記事

イベントカレンダー

プレゼント

  1. 20240719_movie_tosochu_06

    プレゼント!JO1とFANTASTICSが競演!逃走中 THE MOVIE「ハンターグローブ」プレゼント!

    子どもたちに大人気のバラエティ番組「逃走中」。その「逃走中」が20周年という節目にドラマ映画化!『逃…
  2. 20240722_present_rakugakids_01

    プレゼント!南砂町SUNAMO店、海老名ビナウォーク店オープン記念!「あそんで!そだてる!らくがキッズ」親子ペアご招待チケット プレゼント!

    雨でも子どもたちが思いきり身体を動かして遊べる施設「あそんで!そだてる!らくがキッズ」の南砂町SUN…

注目イベント

  1. リリース用KV_0620pm_fix_ol

    2024年7月20日(土)〜9月1日(日)コレド室町および日本橋エリアで開催!

    月面ワンダー ~日本橋に月をつくってみた~
    人類未体験の “ムーン” エンターテインメント「月面ワンダー ~日本橋に月をつくってみた~」が、20…
  2. 「オバケ?」展 の画像

    2024年7月13日(土)〜 9月29日(日)PLAY! MUSEUMで開催!

    「オバケ?」展 親子体験レポート!
    絵本、漫画、落語、アニメーション、音楽、写真などで楽しむ、オバケの不思議が大集合の「オバケ?」展が2…
  3. 20240712_report_konchuten_00

    2024年7月13日(土)〜10月14日(月・祝)まで国立科学博物館で開催!

    特別展「昆虫MANIAC(昆虫マニアック)」体験レポート!
    国立科学博物館の研究者によるマニアックな視点と昆虫標本に最新の昆虫研究を織り交ぜ、カブトムシやクワガ…
  4. 20240710_report_giantdinos_00
    全長約37メートル、世界最大級の巨大竜脚類「パタゴティタン・マヨルム」の全身復元骨格を展示する「巨大…
  5. 20240726_event_NAKED_OMATSURI_01

    2024年7月26日(金)〜8月16日(日)丸ビル(東京駅直結)で開催!

    NAKED “OMATSURI” Eat, Play, and Dance!(ネイキッド おまつり)
    東京タワー、新宿御苑など東京を代表するスポットで新体験を生み出してきたNAKED, INC.(ネイキ…

おすすめスポット

  1. 20190331_spot_shaun_02

    2019年3月31日(日)グランドオープン!

    ひつじのショーン ファームガーデン
    クレイアニメーション「ひつじのショーン」の世界観を再現した『ひつじのショーン ファームガーデン』が2…
  2. 20211112_event_ERIC_CARLE_00

    2021年11月12日(金)二子玉川ライズ・ショッピングセンターに開業!

    PLAY! PARK ERIC CARLE(プレイパーク エリック・カール)
    子どもが大好きな絵本『はらぺこあおむし』の作者エリック・カールの世界観をテーマにした日本初となる新し…
  3. 202310_spot_citycircuit_01

    2023年10月28日(土)東京・ベイエリアに開業!

    シティサーキット東京ベイ(CITY CIRCUIT TOKYO BAY)
    国内最大級のEVレーシングカートの都市型サーキット「シティサーキット東京ベイ(CITY CIRCUI…
  4. 20220422_report_ennichi_12

    2022年4月29日(金)羽田イノベーションシティにオープン!

    「縁日|ENNICHI by 1→10」がオープン、体験レポート!
    「縁日」を最新のデジタル技術を用いて再現、体験できる施設「縁日|ENNICHI by 1→10(ワン…
  5. 2020_spot_HUIS_TEN_BOSCH_08

    2020年春の2大トピックス! 新エリア「光のファンタジアシティ」「フラワーフェスティバル」開催!

    ハウステンボス
    オランダの街並みを再現した日本一広いテーマパーク「ハウステンボス」(長崎県佐世保市)。「365日楽し…

アーカイブ

ページ上部へ戻る