2019年8月30日(金)より新宿ピカデリーほか全国公開!

『おしえて!ドクター・ルース』トークイベント開催!

90歳の現役セックス・セラピスト、ドクター・ルースの波瀾万丈な人生を描いたドキュメンタリー映画『おしえて!ドクター・ルース』が2019年8月30日(金)全国公開!それを記念して、20年前にニューヨークに渡り、カルチャーから社会問題まで幅広く考察してきた佐久間裕美子さんのトークイベントが開催!ドクター・ルースの生き方から学ぶ
“自分らしく生きる” こと

アメリカでいちばん有名な “お悩み相談” で、90歳の現役セックス・セラピスト、ドクター・ルースの波瀾万丈な人生を描いたドキュメンタリー映画『おしえて!ドクター・ルース』が、2019年8月30日(金)より新宿ピカデリーほか全国公開!

【映画紹介】『おしえて!ドクター・ルース』2019年8月30日(金)全国公開!

それを記念して、20年前に単身ニューヨークに渡り、ライターとしてカルチャーから社会問題までを幅広く考察してきた佐久間裕美子さんを招いたトークイベントが行なわれました。

ベストセラーとなったエッセイ『ピンヒールははかない』(幻冬社)では、ニューヨークの女性たちの生き方を通じて、すべての女性が自分らしく自由に生きることへのエールを送り、近著『My Little New York Times』(NUMABOOKS)では、ドナルド・トランプの大統領就任をきっかけに激動するアメリカ、日本、世の中の流れへの思いを綴っています。

そんな佐久間さんが、困難な時代でも笑顔で人生を切り拓いてきたドクター・ルースの生き方から学ぶこと、また、現在のアメリカ、そして日本社会において「自分らしく生きる」ことについて、お話してくれました。




高齢の女性が現役で活躍!
女性のロールモデルはたくさんいる!

ドクター・ルースの存在は知っていましたし、テレビでも拝見していましたが、彼女の人生や、どうやって今にいたったかは知らなかった。ホロコーストをサバイブし、愛の伝道者になり、今の仕事を始めたのも50歳以上。インスピレーションを受けるポイントが満載で、途中泣きました。

セックスのことを大っぴらに話というのは、当時で考えるとかなりレアだったと思います。だから時代の空気感を変えて、同性愛者やいろいろなマイノリティに勇気を与えてきた人だと思います。

90歳の現役セックス・セラピスト、ドクター・ルースの波瀾万丈な人生を描いたドキュメンタリー映画『おしえて!ドクター・ルース』が2019年8月30日(金)全国公開!それを記念して、20年前にニューヨークに渡り、カルチャーから社会問題まで幅広く考察してきた佐久間裕美子さんのトークイベントが開催!

私もまさに自由に憧れてアメリカに行きました。一番大きいのは「自分自身でいていいよ」というメッセージを、とにかく生きているだけで強く感じるところ。とはいえ、ニューヨークでも住み始めた頃は男性同士や女性同士で手を繋ぐことなどはウエストヴィレッジなど一部の地域に限られたものでしたが、どんどん「自分自身でいいんだよ」という方向になり、「理想像というものに無理してならなくていいんだよ」ということは教えられると思う。

それから、歳をとることに対してあまり恐れがない気もします。歳をとることがネガティブなものではないということは常に感じています。とくに、ドクター・ルースが52歳であれだけのスターになったということも勇気付けられますよね。

90歳の現役セックス・セラピスト、ドクター・ルースの波瀾万丈な人生を描いたドキュメンタリー映画『おしえて!ドクター・ルース』が2019年8月30日(金)全国公開!それを記念して、20年前にニューヨークに渡り、カルチャーから社会問題まで幅広く考察してきた佐久間裕美子さんのトークイベントが開催!

ニューヨーク発で活躍しているおばあちゃんということでいえば、アイリス・アプフェル(映画『アイリス・アプフェル! 94歳のニューヨーカー』)や、2019年に日本でもドキュメンタリー映画『RBG 最強の85才』が公開されたルース・ベイダー・ギンズバーグなど、高齢の女性が現役で活躍するということに対しても開かれているということです。

それは、トランプ時代になってさらに加速した感があります。フェミニズムの加速もありますが、私たちが今得ている権利を切り拓いてきた、そういった高齢の人たちが映画やドキュメンタリーのサブジェクトとしてどんどん注目されるようになったんですよね。今の時代だからこそ、彼女たちのメッセージが心に響くというところはあるんだと思います。

長い間、女性のロールモデルがあまりいないと思っていましたが、実は本当にたくさんいるんだなと最近思います。ジェーン・フォンダ(『Jane Fonda In Five Acts』)や、フェミニストの元祖 グロリア・スタイナムのドキュメンタリー(『My Life on the Road』)も観ましたが、それぞれの人生が壮絶であり、でも笑いやユーモアに溢れていて、怖い時代だからって怖がるだけでなくていいんだという、ひとりの人間として勇気を得ました。

90歳の現役セックス・セラピスト、ドクター・ルースの波瀾万丈な人生を描いたドキュメンタリー映画『おしえて!ドクター・ルース』が2019年8月30日(金)全国公開!それを記念して、20年前にニューヨークに渡り、カルチャーから社会問題まで幅広く考察してきた佐久間裕美子さんのトークイベントが開催!

ノーマルなんてない!
誰しも自分自身でいい

ドクター・ルースの「ノーマルなんてない」という言葉は心に響きました。もっと “それぞれがいいと思う生き方をすればいいんだよ” という世の中になっていくといいですね。ドクター・ルースみたいな人に「ノーマルなんてない、誰しも自分自身でいいんだ」と言ってもらえるのは心強いです。

日本は “和” を重んじすぎるあまり、個性や、自分と違う人に寛容でないところがありがちだと思います。例えば夫婦別姓の問題も、「自分は必要ないからみんな必要ない」という人がいますが、もっと、いろんな人にいろんな選択肢があって選べるようにしていった方が、国民一人ひとりの幸せに近づくと思うんです。そんなに難しいことではありません。だから、この映画を観た人には、「普通なんてない」「多様性」ということや、「自分と違う志向を持っている人に優しくなれる」ということを考えてほしいと思います。

それに、日本も変わりつつある。20〜30代の女性とフェミニズムの話をしたりするのですが、どんどんみんなオープンになっているなと思う。私の世代は活発に議論するのが苦手な方だったと思うのですが、そういう壁がなくなってきた気がします。自己表現に対する恐れみたいなものは柔らかくなってきていると思うので、ワクワクしますね。

【映画紹介】『おしえて!ドクター・ルース』2019年8月30日(金)全国公開!

佐久間裕美子

ニューヨーク在住歴20年。政治経済や社会問題から、ファッション、ライフスタイルまで幅広いトピックスについて執筆。著書に「ヒップな生活革命」(朝日出版社)、「ピンヒールははかない」(幻冬社)、「My Little New York Times」(NUMABOOKS)、「真面目にマリファナの話をしよう」(文藝春秋)。翻訳書に「テロリストの息子」(朝日出版社)。
https://www.yumikosakuma.com

関連記事

イベントカレンダー

プレゼント

  1. 20200501_present_rivet_vegipans_01

    プレゼント!リベットボタンさんのCD、ベジパンズ「おべんとケース」等プレゼント!

    「#子どもたちへ」のページで、おすすめの音楽、映画、絵本を紹介してくれた、あそびクリエーター/アーテ…
  2. 20200511_present_picoton_00

    プレゼント! お家で楽しむ子供工作の決定版!ピコトン工作キット【豪華3種入り】プレゼント!

    子ども向けワークショップの企画・実施等を行なっている「子供のクリエイティブ応援企業」ピコトンは、イベ…

注目イベント

  1. 20190425_interview_mammoth_kondo_sensei_01

    #子どもたちへ 野尻湖ナウマンゾウ博物館館長

    近藤洋一先生おすすめ!
    大人気の企画展「マンモス展」の古生物学を監修した野尻湖ナウマンゾウ博物館の館長 近藤洋一先生が、ゾウ…
  2. 20200526_osusume_okutani_san_01

    #子どもたちへ Candy Boy

    奥谷知弘さんおすすめ!
    Candy Boyの奥谷知弘さんが「今がんばって積み重ねたものは大人になったときに自分の武器になる」…
  3. 20200520_osusume_omori_kantoku_00

    #子どもたちへ 映画監督

    大森研一さんおすすめ!
    『瀬戸内海賊物語』『海すずめ』の監督で、新作映画『未来へのかたち』の公開を準備中の大森研一監督が、冒…
  4. 20200516_event_CandyBoy_BONBON_01

    2020年5⽉31日(日)までCandy Boy公式YouTubeチャンネルで無料配信!

    公演映像レビュー:BONBON
    フレンチポップをテーマに活動している癒し系男⼦グループ「Candy Boy(キャンディーボーイ)」初…
  5. 20200604_event_ANZ_03

    #子どもたちへ 版画家

    蟹江杏さんおすすめ!
    美術館や画廊、全国の有名百貨店をはじめ、国内外で多数の展覧会を開催している版画家の蟹江杏に、杏さんが…

おすすめスポット

  1. 本格ビュッフェとキッズ遊具の大型施設!KidsBee(キッズビー)

    親子3世代で楽しめる、本格ビュッフェとキッズ遊具の大型施設!

    KidsBee(キッズビー)
    日本初の本格ビュッフェ+室内遊具で親子3世代が安心して楽しめる大型施設『KidsBee(キッズビー)…
  2. 20190809_spot_unkomuseum_01

    2019年8月9日(金)、ダイバーシティ東京プラザ 2階にオープン!

    うんこミュージアム TOKYO
    2019年3月に横浜にオープンし大人気を博している「うんこミュージアム YOKOHAMA」。その第2…
  3. 20190914_spot_bears_00

    大人気絵本シリーズ「くまのがっこう」× 屋内あそび場!

    くまのがっこうあそびひろば
    大人気絵本シリーズ「くまのがっこう」の子ども向け新施設『くまのがっこうあそびひろば』が、2019年9…
  4. 20190501_spot_PuChu_03

    2019年5月1日(水・祝)待望のオープン!

    PuChu!(プチュウ)
    “ポストAI時代に必須の「知性」と「感性」を遊びながらに学べる” をコンセプトにした子どものための屋…
  5. 20190612_event_jewelry_aquarium_01

    2019年6月12日(水)〜7月7日(日)イオンレイクタウンKazeにオープン!

    カフェ型水族館「ジュエリーアクアリウム」
    宝石のように美しい2,000匹の魚を展示する日本初のカフェ型水族館「ジュエリーアクアリウム」が、20…

アーカイブ

ページ上部へ戻る