2018年3月30日(金)全国ロードショー!

映画レビュー『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』(2D 字幕版)

2018年3月30日(金)全国公開!『レオン』『フィフス・エレメント』のリュック・ベッソン監督最新作!子供と一緒に楽しめる映画『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』の感想、映画レビュー2018年3月30日(金)全国ロードショー!
ヴァレリアン 千の惑星の救世主

2017年/フランス/カラー/137分
配給:キノフィルムズ/木下グループ
© 2017 VALERIAN S.A.S. – TF1 FILMS PRODUCTION

【映画紹介・予告編】ヴァレリアン 千の惑星の救世主

鑑賞日:2017年12月13日(水)
TEXT:キッズイベント 高木秀明

『スター・ウォーズ』にも影響を与えた
フランスの伝説のコミックが映画化!

宇宙に進出した人類はさまざまな宇宙人と遭遇し、小さかった宇宙ステーションは長い年月を経て、あらゆる種族が共存する “千の星々の都” と呼ばれる宇宙都市「アルファ」へと変貌を遂げた。

そして西暦2740年。アルファの最深部で謎の放射線汚染が発見される。調査のため何人もの兵士が派遣されたが誰ひとり帰ってくる者はいなかった。汚染は少しずつ広がり、このままではアルファが存続の危機に陥る。

宇宙の平和を守る連邦捜査官のヴァレリアンデイン・デハーン)とパートナーのロールリーヌカーラ・デルヴィーニュ)は、この事件を調査するよう命じられる。しかし、この騒動の裏には邪悪な陰謀による、宇宙の歴史から抹殺されようとしていた “秘密” があった‥‥。

原作は『スター・ウォーズ』にも多大な影響を与えた、1967年から愛され続けているフランスの伝説のコミック『ヴァレリアン』。銀河をパトロールする美男美女のコンビが全宇宙の存亡を揺るがす陰謀に立ち向かう。

2018年3月30日(金)全国公開!『レオン』『フィフス・エレメント』のリュック・ベッソン監督最新作!子供と一緒に楽しめる映画『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』の感想、映画レビュー

宇宙を舞台にしたワクワクする冒険物語
子どもたちに伝えたい大切なメッセージも

壮大な宇宙を舞台に少年少女とも思わせる2人が、奇妙奇天烈な姿の宇宙人たちのいる世界で活躍する冒険活劇に、子どもたちはきっと心を掴まれるはずだ。このような未来に想いを馳せるかもしれないし、少なくとも宇宙を自分たちが活躍できる場として、より身近に、魅力的に感じることだろう。メインの異星人が『アバター』を彷彿とさせるキャラクターデザインだったことが残念ではあったが、ストーリーの奥深さとその世界観をリアルな映像に落とし込んでいるのは素晴らしかった。

映画を観ていたら、小学生の頃に読んだ漫画『21エモン』を思い出した。1968年から1969年にかけて『週刊少年サンデー』に連載された藤子不二雄(現在は藤子・F・不二雄)のSF漫画で、宇宙人が観光で地球に訪れるようになった未来を舞台に、江戸時代から続く老舗ホテル「つづれ屋」の21代目となる21エモンが、宇宙パイロットになる夢を見ながらも家業を手伝い、さまざまな異星人観光客が引き起こす騒動を描いた話だ。
※1981年に映画化、1991年にテレビアニメ化

内容は映画とまったく異なるが、住む世界によって姿形が異なれば、食も文化も、そして何を大切にするか、価値観さえもまったく違ってくるということに驚かされた。ヴァレリアンは、まさにそういう世界に住んでいる。いまの子どもたちは『ヴァレリアン』から、それと似た衝撃を受けるだろうか。そして私たちは進化を続けながら、地球という環境に適した姿をしているのだ。

2018年3月30日(金)全国公開!『レオン』『フィフス・エレメント』のリュック・ベッソン監督最新作!子供と一緒に楽しめる映画『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』の感想、映画レビュー

ヴァレリアンが想いを寄せるローレリーヌを口説くのは、ルパン三世と峰不二子の関係を思えば、子どもたちが観ても違和感はないかもしれない。ラブシーンもほとんどないので子どもとも安心して観られるが、話としてはいくらでも続編ができそうな題材、最初は仕事のパートナーとしての信頼関係ではダメだったのだろうか。それとも、デイン・デハーンは声がとても魅力的。あの声で口説かれたい、という多くの願望に応えたものだったのだろうか。だとしたら、ありか。

監督は、『レオン』『フィフス・エレメント』『LUCY/ルーシー』など、数々の名作を世に送り出してきた世界的巨匠リュック・ベッソン。(曲が)ベタ過ぎるオープニングのみ少々長く感じられたが、予想もできない展開が次々と起こり、137分間ずっと楽しめた。

また、しっかりとしたメッセージがあったのもよかった。争いの絶えない我々(大人)が実現することはもう不可能だが、子どもたちなら可能性があるかもしれない。理想論ではあるが、多くの子どもたちに覚えておいてほしいメッセージが込められた、子どもはもちろん、大人も十分楽しめる映画だ。

【映画紹介・予告編】2018年3月30日(金)全国ロードショー! ヴァレリアン 千の惑星の救世主

この映画、子供と一緒に楽しめる? キッズイベントの最新映画をネタバレなしで紹介する映画の感想・映画レビュー!この映画、子どもと一緒に楽しめる?
最新映画をネタバレなしで紹介!
映画レビュー トップページへ

 

OFUSEで支援する

記事が役に立ったという方はご支援くださいますと幸いです。上のボタンからOFUSE経由で寄付が可能です。コンテンツ充実のために活用させていただきます。

関連記事

イベントカレンダー

プレゼント

  1. blue_pos_jp_f

    プレゼント!映画『ブルー きみは大丈夫』フレンドシップ・ブレスレット プレゼント!

    孤独な少女と、想像力豊かな子どもにだけ見える不思議な存在 “もふもふ” ブルーの物語、映画『ブルー …

注目イベント

  1. 20240513_interview_arashinoyoruni_01

    2024年8月24日(土)・25日(日)日生劇場で上演! 日生劇場ファミリーフェスティヴァル 2024

    音楽劇『あらしのよるに』キャスト 白石隼也さん、南野巴那さんインタビュー!
    オオカミとヤギ、本来なら仲良くなるはずのないふたりが「食べる側」「食べられる側」の関係をこえて友情を…
  2. 202412_movie_saibou_01

    2024年12月、はたらきます!漫画『はたらく細胞』がまさかの実写映画化!

    はたらく細胞
    細胞を擬人化して描き、その斬新かつユニークな設定で大ヒット中の漫画『はたらく細胞』が超豪華キャスト×…
  3. 20241206_movie_moana2_01

    2024年12月6日(金)全国劇場公開!『アナと雪の女王』『ウィッシュ』のディズニー・アニメーション・スタジオ最新作!

    モアナと伝説の海2
    珠玉の音楽と圧巻の映像美で世界中を感動の渦に包み込み数々の映画賞にノミネートされた『モアナと伝説の海…
  4. 東京スカイツリータウンⓇ 夏休みイベント2024の画像

    2024年7月12日(金)~9月1日(日)東京スカイツリータウンで開催!

    東京スカイツリータウン®夏休みイベント2024
    東京スカイツリータウンでは夏休みイベント「東京スカイツリータウン(R) 夏休みイベント2024」を2…
  5. 大昆虫展 in 東京スカイツリータウン®の画像

    2024年7月13日(土)〜8月26日(月)東京スカイツリータウン®で開催!

    大昆虫展 in 東京スカイツリータウン® 〜ようこそ昆虫の惑星へ〜
    珍しい昆虫たちと直接ふれあえる「大昆虫展 in 東京スカイツリータウン®」が、2024年7月13日(…

おすすめスポット

  1. 20190331_spot_shaun_02

    2019年3月31日(日)グランドオープン!

    ひつじのショーン ファームガーデン
    クレイアニメーション「ひつじのショーン」の世界観を再現した『ひつじのショーン ファームガーデン』が2…
  2. k350-1004ol

    2024年3月1日(金)お台場のヴィーナスフォート跡地に開業!

    イマーシブ・フォート東京
    これまでのテーマパークとは一線を画す“完全没入体験”、世界初となるイマーシブ・テーマパーク「イマーシ…
  3. 2019_autumn_KURKKU_FIELDS_00

    2019年秋、千葉県木更津市にオープン予定!

    クルックフィールズ(KURKKU FIELDS)
    サステナブル ファーム&パーク「クルックフィールズ」が2019年秋にオープン!音楽プロデューサー小林…
  4. 20180427_facility_asobimare_tokyo_01

    365日 雪が降る、日本最大級の室内親子遊園地!

    東京あそびマーレ
    1年中雪遊びができるアトラクションなどを備えた日本最大級のインドアプレイグラウンド「東京あそびマーレ…
  5. 20220422_report_ennichi_12

    2022年4月29日(金)羽田イノベーションシティにオープン!

    「縁日|ENNICHI by 1→10」がオープン、体験レポート!
    「縁日」を最新のデジタル技術を用いて再現、体験できる施設「縁日|ENNICHI by 1→10(ワン…

アーカイブ

ページ上部へ戻る