2017年6月1日(木)全国ロードショー!

LOGAN/ローガン

ヒュー・ジャックマンが全身全霊で演じる“最後”のウルヴァリン!2017年6月1日(木)全国ロードショー!LOGAN/ローガン

2017年/アメリカ/カラー
配給:20世紀フォックス映画

© 2017Twentieth Century Fox Film Corporation

ヒュー・ジャックマンが全身全霊で演じる
“最後”のウルヴァリン

X-MEN』シリーズで最高の人気を誇るウルヴァリン。この孤高のヒーローを17年間演じてきたヒュー・ジャックマンがそのフィナーレを飾るマーベル映画最新作「LOGAN/ローガン」が、2017年6月1日(木)全国ロードショー!

ヒュー・ジャックマンが本作で体現するのは、治癒能力を失って不死身の超人ではなくなったウルヴァリン、すなわち生身の人間ローガンの壮絶なる生き様。邪悪な敵に追われる少女との間に芽生える父娘のような絆、そしてズタズタに傷つきながらも最後の死闘に身を投じるローガンの衝撃的な運命が描かれていく。

少女と刻んだ、最後の傷跡

舞台はミュータントの大半が死滅した2029年。長年の激闘で心身共に疲れ果て、不死身の治癒能力が衰えたローガンは生きる目的さえも失ったまま荒野の廃工場でひっそりと暮らしていた。

そんなローガンの前に現れたのは、強大な武装集団に追われるローラという謎めいた少女。絶滅の危機に瀕したミュータント最後の希望であるローラの保護者となったローガンは、アメリカ西部からカナダ国境をめざして旅立ち、迫りくる最強の敵との命がけの闘いに身を投じていく。なぜローラは武装集団に追われているのか? そしてなぜ、ミュータントを救う最後の希望なのか?

ヒュー・ジャックマンが全身全霊で演じる“最後”のウルヴァリン!2017年6月1日(木)全国ロードショー!LOGAN/ローガン

ヒュー・ジャックマンが全身全霊で演じる“最後”のウルヴァリン!2017年6月1日(木)全国ロードショー!LOGAN/ローガン

アメコミ映画を超越した過激な世界観とエモーショナルな物語
誰も見たことのない“生身の人間”ローガンの魂の叫び!

「愛する人がいて居場所がある。これが普通の人生だ。君は経験すべきだ」というチャールズのセリフの通り、冒頭で万引きをするローラを叱るローガンの姿や、チャールズ・エグゼビアと3人で楽しそうに笑う姿は、超人ではなくまるで普通の人間の家族のよう。

『ウルヴァリン:SAMURAI』(2013年)に続きメガホンをとるジェームズ・マンゴールド監督は「ローガンは、悪い奴は怖くないし、死も怖いと思っていないが、愛情を怖がっている。それに人と関わることや親密になることが怖い。ローガンに対し、一種のスケールの大きい感情的な要素を突きつけた映画だ」と、ローガンというキャラクターについて改めて分析する。

そしてこれまでに9度もの孤高のヒーローを演じてきたヒュー・ジャックマンも「本作は、以前の “X-MEN” シリーズ、そしてすべてのアメコミ映画よりも “桁違い” にリアルに、人間らしく描かれている。ウルヴァリンは、アメコミ映画の中でダークで複雑を極めたキャラクターのひとりかもしれないが、最後にこのキャラクターを探求するには、彼がどんな人間か核心に触れることが重要だった」と、アメコミ映画の常識を突き破る、より人間らしさを追及したストーリーになっていることを明かした。

17年間に渡ってこのキャラクターを演じてきたヒュー・ジャックマンが、万感の思いを込めて最後に体現したのは、“生身の人間” としてのローガンの心の葛藤。無敵なスーパーパワーを失ったひとりの男が、邪悪な敵につけ狙われる少女を守るために死力を尽くし想像を絶する運命をたどっていく姿は、過激なまでに荒々しくも研ぎすまされたバイオレンス描写と相まって、観る者の胸を熱く震わせてやまない。

ヒュー・ジャックマンが全身全霊で演じる“最後”のウルヴァリン!2017年6月1日(木)全国ロードショー!LOGAN/ローガン

OFUSEで支援する

記事が役に立ったという方はご支援くださいますと幸いです。上のボタンからOFUSE経由で寄付が可能です。コンテンツ充実のために活用させていただきます。

関連記事

イベントカレンダー

プレゼント

  1. 20240719_movie_tosochu_06

    プレゼント!JO1とFANTASTICSが競演!逃走中 THE MOVIE「ハンターグローブ」プレゼント!

    子どもたちに大人気のバラエティ番組「逃走中」。その「逃走中」が20周年という節目にドラマ映画化!『逃…
  2. 20240722_present_rakugakids_01

    プレゼント!南砂町SUNAMO店、海老名ビナウォーク店オープン記念!「あそんで!そだてる!らくがキッズ」親子ペアご招待チケット プレゼント!

    雨でも子どもたちが思いきり身体を動かして遊べる施設「あそんで!そだてる!らくがキッズ」の南砂町SUN…

注目イベント

  1. 20240712_report_konchuten_00

    2024年7月13日(土)〜10月14日(月・祝)まで国立科学博物館で開催!

    特別展「昆虫MANIAC(昆虫マニアック)」体験レポート!
    国立科学博物館の研究者によるマニアックな視点と昆虫標本に最新の昆虫研究を織り交ぜ、カブトムシやクワガ…
  2. 20240710_report_giantdinos_00
    全長約37メートル、世界最大級の巨大竜脚類「パタゴティタン・マヨルム」の全身復元骨格を展示する「巨大…
  3. 20240726_event_NAKED_OMATSURI_01

    2024年7月26日(金)〜8月16日(日)丸ビル(東京駅直結)で開催!

    NAKED “OMATSURI” Eat, Play, and Dance!(ネイキッド おまつり)
    東京タワー、新宿御苑など東京を代表するスポットで新体験を生み出してきたNAKED, INC.(ネイキ…
  4. 2024summer_teaser_0416_POS
    2大ヒーローによる豪華2本立て映画『仮面ライダーガッチャード ザ・フューチャー・デイブレイク』『爆上…
  5. ヒルズ・ワークショップ フォー・キッズ 2024の画像

    2024年6月24日(月)受付開始!7月27日(土)〜8月18日(日)六本木ヒルズ、麻布台ヒルズ、虎ノ門ヒルズ他で開催!

    ヒルズ・ワークショップ フォー・キッズ 2024
    街がまるごと学び場になった、子どもが主役のワークショップが2024年7月27日(土)〜8月18日(日…

おすすめスポット

  1. 20190501_spot_PuChu_03

    2019年5月1日(水・祝)待望のオープン!

    プチュウ(PuChu!)
    宇宙をコンセプトにしたキッズパーク「プチュウ(PuChu!)」が2019年5月1日(水・祝)横浜駅直…
  2. 20180621_spot_borderless_teamlab_01

    2018年6月21日(木)「身体で世界を捉え、立体的に考える施設」が東京・お台場にオープン!

    チームラボアスレチックス:運動の森
    森ビルとチームラボがお台場にオープンする「チームラボボーダレス」内に、子どもが体を動かして楽しめるデ…
  3. 20230414_spot_wharfhouse_00

    2023年4月14日(金)横浜・山下公園内に足湯やBBQも楽しめる施設がオープン!

    THE WHARF HOUSE山下公園(ワーフハウス山下公園)
    山下公園レストハウスが足湯やバーベキュー(BBQ)も楽しめる施設「THE WHARF HOUSE山下…
  4. 2018_kamogawa_001

    海の生き物たちと出会える場所、シャチ、ベルーガのパフォーマンスも必見!

    鴨川シーワールド
    イルカやシャチなどのパフォーマンス楽しめる水族館「鴨川シーワールド」。海の世界との出会いをテーマに8…
  5. 20230606_report_HarryPotter_24

    2023年6月16日(金)としまえん跡地にハリポタ施設がグランド・オープン!

    ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター 体験レポート!
    ハリー・ポッター ファン待望のハリポタ施設「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング…

アーカイブ

ページ上部へ戻る