2017年10月27日(金)全国ロードショー!

ブレードランナー 2049

舞台は2019年から2049年へ「ブレードランナー 2049」

2017年/アメリカ/カラー
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

舞台は2019年から2049年へ

SF映画史上“最高傑作”として公開後30年以上ものあいだ語り継がれるリドリー・スコット監督の『ブレードランナー』(1982年)。その続編『ブレードランナー 2049』が、2017年10月27日(金)に全国公開! 全世界が注目する本作から、ついに予告編となる“初映像”が全世界で解禁となった。

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督は「僕は子どもの頃から独特な異世界へ連れて行ってくれる個性的な映像スタイルのSF映画に惹かれてきた。その中でも、オリジナル版『ブレードランナー』は、断トツで史上最高の傑作だ。SFとフィルムノワールを融合させたリドリー・スコットは天才だ。新しい『ブレードランナー』は、一作目の延長線上にあり、数十年後の世界の話なんだ」と、前作の舞台となる2019年から30年後の2049年の世界が『ブレードランナー 2049』の舞台であることをほのめかしている。

「時代は、変わった。」

予告編の冒頭では、前作の主人公リック・デッカード(ハリソン・フォード)の台詞から幕を開ける。

「レプリカントが機械なら問題ない。反抗しなければね」

彼はかつて、まるで人間とは見分けのつかない“レプリカント”の反逆を阻止するために結成された捜査官「ブレードランナー」の一員であったが、あれから30年の時を経た。

ライアン・ゴズリング扮する新人捜査官に「俺はかつて有能だった」と語るが、今はいったい何者なのか? 2049年の世界はどのようなものなのか? 砂漠に横たわる像は何を意味するのだろうか?

ハリウッド注目のタッグで30年後を描く

ハリソン・フォードが前作の主人公デッカード役を再び演じるほか、監督を務めるのは『プリズナーズ』『ボーダーライン』などでその才能が高く評価されているドゥニ・ヴィルヌーヴ。新作『メッセージ』が全米で11月に公開され、連日の賞レースでも続々とノミネートを果たしている。アカデミー賞への呼び声も高い中、今もっとも注目されている監督のひとりだ。

さらにリドリー・スコットを製作総指揮に迎え、主演のライアン・ゴズリングも新作「ラ・ラ・ランド」での演技で高い評価を得るなど、ハリウッドがもっとも注目するタッグとなっている。

詳細はベールに包まれたままだが、当時の『ブレードランナー』を上回る新しい世界観を彷彿とさせる。独特の映像美、そしてかつての興奮を呼び覚ます音楽。果たして前作が残した“謎”は明らかになるのか?

舞台は2019年から2049年へ「ブレードランナー 2049」

今作でライアン・ゴズリング(写真左)が演じるのは新人ブレードランナー“K”。30年後の世界には新たな危機が迫っており、物語は“K”が30年間行方不明のデッカード(ハリソン・フォード)を探すところからスタートする

公開中・近日公開予定

イベントカレンダー

プレゼント

  1. 20200608_present_picoton_00

    プレゼント!YouTube『つくってみよーよ ピコトンTV』公開記念!ピコトン工作キット “選べる2個セット” プレゼント!

    子ども向けワークショップの企画・実施等を行なっている「子供のクリエイティブ応援企業」ピコトンが、Yo…

注目イベント

  1. 20200629_report_kurage_sunshain_02

    2020年7月9日(木)サンシャイン水族館に癒しの大水槽が誕生!

    新クラゲエリア「海月空感(くらげくうかん)」オープン!
    サンシャイン水族館の大型リニューアル第3弾、“クラゲ” をメインにした新エリア「海月空感(くらげくう…
  2. 20200628_report_natgeo_04
    200組の小学生親子が参加した “ナショジオ オープンキャンパス” オンライン校 ココリコ田中の「動…
  3. 20200217_report_SONIC_01
    世界中で大人気の日本発のキャラクター “ソニック” が、ハリウッドで実写映画化!『ソニック・ザ・ムー…
  4. 20200608_report_smallworlds_sailormoon_04

    世界最大の屋内型ミニチュア・テーマパークが2020年6月11日(木)グランドオープン!

    SMALL WORLDS TOKYO(スモールワールズTOKYO)に行ってきた!
    世界最大の屋内型ミニチュア・テーマパーク「SMALL WORLDS TOKYO(スモールワールズTO…
  5. 20200605_osusume_tamesue_san_02

    #子どもたちへ 男子400mハードル日本記録保持者、Athlete Society 代表理事

    為末大さんおすすめ!
    男子400メートルハードルの日本記録保持者でメダリスト、侍ハードラー、走る哲学者こと元陸上選手 為末…

おすすめスポット

  1. 20190315_spot_UNKO_01

    2019年3月15日(金)横浜駅東口アソビル2Fに期間限定オープン!

    うんこミュージアム YOKOHAMA
    UNKO(うんこ)が紡ぐ新感覚アミューズメント空間「うんこミュージアム YOKOHAMA」が、201…
  2. 2020_spot_HUIS_TEN_BOSCH_08

    2020年春の2大トピックス! 新エリア「光のファンタジアシティ」「フラワーフェスティバル」開催!

    ハウステンボス
    長崎県佐世保市にあるオランダの街並みを再現した日本一広いテーマパーク「ハウステンボス」は、「365日…
  3. 20190707_spot_anpanman_07

    2019年7月7日(日)みなとみらい61街区にオープン!

    横浜アンパンマンこどもミュージアム
    横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールが、2019年7月7日(日)に移転し、新施設「横浜アンパン…
  4. 201610_facilities_shimizukouen_fieldathletic_01

    ファミリー! 冒険! 水上コース! 国内最大級のフィールドアスレチック!

    清水公園フィールドアスレチック
    ファミリー、冒険、水上のスリルと冒険に満ちた3つのコースと100ものアスレチック遊具を備えた国内最大…
  5. 202004_spot_TONDEMI_YOKOSUKA_01

    横須賀の新ランドマーク「Coaska Bayside Stores」に2020年4月下旬オープン!

    SPACE ATHLETIC “TONDEMI YOKOSUKA”(スペース アスレチック トンデミ ヨコスカ)
    都市型アスレチック施設『SPACE ATHLETIC “TONDEMI YOKOSUKA”(スペース…

アーカイブ

ページ上部へ戻る