2022年9月4日(日)まで東京シティビューで開催!

水木しげる生誕100周年記念「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展~お化けたちはこうして生まれた~」開催レポート!

水木しげる生誕100周年を記念した「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展~お化けたちはこうして生まれた~」が2022年7月8日(金)より東京シティビューで開催!水木しげるの妖怪 百鬼夜行展をレポート!妖怪にこだわり続けた理由、妖怪を生み出し続けた想像力の源を探る!

「水木しげるの妖怪百鬼夜行展~お化けたちはこうして生まれた~」が2022年9月4日(日)まで東京シティビューで開催! エントランスは水木しげる氏の妖怪世界を壮大な景色とともに楽しめます

妖怪たちを生み出し、描いた水木しげる氏
妖怪にこだわり続けた理由を探る!

水木しげる生誕100周年を記念した「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展~お化けたちはこうして生まれた~」が、2022年7月8日(金)より東京シティビューで開催! 前日に開催された内覧会に行ってきました!

【イベント紹介】2022年9月4日(日)まで東京シティビューで開催!「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展~お化けたちはこうして生まれた~」

水木しげる生誕100周年を記念した「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展~お化けたちはこうして生まれた~」が2022年7月8日(金)より東京シティビューで開催!水木しげるの妖怪 百鬼夜行展をレポート!妖怪にこだわり続けた理由、妖怪を生み出し続けた想像力の源を探る!

エントランスには「天空の水木しげるロード」が設けられ、水木しげる氏の出身地である鳥取県境港市に並ぶブロンズ像と同じ妖怪たちがお出迎え。写真は砂かけ婆

同展は、水木しげる氏がどのように日本の妖怪たちを生み出し、描いてきたかを、水木しげる氏自身が所蔵する貴重な妖怪関係資料を展示し、水木しげる氏の絵と資料とを見比べながら鑑賞できるほか、「百鬼夜行展」の名にふさわしく、妖怪画を100点以上にわたって一挙公開しています。

水木しげる生誕100周年を記念した「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展~お化けたちはこうして生まれた~」が2022年7月8日(金)より東京シティビューで開催!水木しげるの妖怪 百鬼夜行展をレポート!妖怪にこだわり続けた理由、妖怪を生み出し続けた想像力の源を探る!

スマートフォンにアプリ「ストリートミュージアム」をダウンロードして入れておくと、エントランス内に隠れている妖怪を見つけることができる。正面の大きな垂れ幕にスマホを向けると巨大がしゃどくろが出現! 会場内に隠れている妖怪5体と記念写真が撮れる!

晩年までに1,000点近くの日本の妖怪を描いた水木しげる氏は、『ゲゲゲの鬼太郎』『河童の三平』『悪魔くん』など日本を代表する漫画家である一方、妖怪絵師であり妖怪研究家でもありました。




妖怪について書かれている古い書物や絵巻物、浮世絵などの資料を集め、読み解き、昔の絵師が描いた形ある妖怪はそのデザインを尊重し、民間伝承など文字だけで形のない妖怪は、さまざまなものからヒントをえて姿を与えました。水木しげる氏はそれぞれの妖怪を定義し、日本に “妖怪” という文化を根付かせたのでした。

水木しげる生誕100周年を記念した「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展~お化けたちはこうして生まれた~」が2022年7月8日(金)より東京シティビューで開催!水木しげるの妖怪 百鬼夜行展をレポート!妖怪にこだわり続けた理由、妖怪を生み出し続けた想像力の源を探る!

水木しげる氏の長女である水木プロダクションの原口尚子氏。「水木の妖怪画の原画を展示する展覧会は数多く開かれてきましたが、今回は水木がどのようにして妖怪画を生み出してきたか、どんな流れで仕事をしてきたのかを見られる展覧会で、このようなコンセプトの展覧会ははじめてです」

「水木さんの妖怪画のおもしろいところは、いろいろなものを寄せ集めているところなんです。古い時代の資料や民芸品、お祭りなどで使われていたお面、そして自らの実体験など、研究者の言葉では器用仕事(ブリコラージュ)と言い、神話もそのようにつくられていることが多い」と、本展の監修を務める国際日本文化研究センター名誉教授で妖怪学の第一人者として知られる小松和彦氏。

水木しげる生誕100周年を記念した「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展~お化けたちはこうして生まれた~」が2022年7月8日(金)より東京シティビューで開催!水木しげるの妖怪 百鬼夜行展をレポート!妖怪にこだわり続けた理由、妖怪を生み出し続けた想像力の源を探る!

水木しげる氏とは1984年に初めて会ったという、本展の監修を務める国際日本文化研究センター名誉教授で妖怪学の第一人者として知られる小松和彦氏。「作品を楽しめることはもちろん、妖怪が日本文化にどれだけ大きな役割を果たしてきたか、この展覧会で少しでも表現できていれば嬉しく思います」

水木しげる氏は、なぜこれほどまで妖怪にこだわり続けたのか、幼少期、従軍時代、漫画家時代を通してその理由を探るとともに、水木しげる氏の妖怪世界を、東京シティビューの壮大な景色とともにたっぷりと楽しめます。

内覧会は昼間でしたが、夜になると、よりその世界を楽しめそうです。

「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展~お化けたちはこうして生まれた~」は2022年9月4日(日)まで東京シティビューで開催!

水木しげる生誕100周年を記念した「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展~お化けたちはこうして生まれた~」が2022年7月8日(金)より東京シティビューで開催!水木しげるの妖怪 百鬼夜行展をレポート!妖怪にこだわり続けた理由、妖怪を生み出し続けた想像力の源を探る!

東京シティビューから東京を一望する窓には、日本を代表する妖怪の名前が書かれた72個の提灯が掲げられている。夜になると提灯が灯り怪しげな雰囲気もアップ!

水木しげる生誕100周年を記念した「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展~お化けたちはこうして生まれた~」が2022年7月8日(金)より東京シティビューで開催!水木しげるの妖怪 百鬼夜行展をレポート!妖怪にこだわり続けた理由、妖怪を生み出し続けた想像力の源を探る!

第1章では、幼少期、水木家の近所に住んでいた「のんのんばあ」にお化けや不思議な話を聞いた境港時代、生死を彷徨った従軍時代、貧困の貸本漫画家から一躍人気漫画家となった時代を通して、水木氏が妖怪にこだわり続けた理由の片鱗を探ります

水木しげる生誕100周年を記念した「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展~お化けたちはこうして生まれた~」が2022年7月8日(金)より東京シティビューで開催!水木しげるの妖怪 百鬼夜行展をレポート!妖怪にこだわり続けた理由、妖怪を生み出し続けた想像力の源を探る!

撮影スポットの「塗壁」。水木しげる氏は太平洋戦争でパプアニューギニアのニューブリテン島ラバウルへと送られ、そこで「塗壁」と出会う。日本の妖怪とよく似た不思議な現象を体験するとともに、現地人との交流から大自然に生きる人々の信仰と精霊の世界を知ることになる

水木しげる生誕100周年を記念した「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展~お化けたちはこうして生まれた~」が2022年7月8日(金)より東京シティビューで開催!水木しげるの妖怪 百鬼夜行展をレポート!妖怪にこだわり続けた理由、妖怪を生み出し続けた想像力の源を探る!

鬼太郎の味方、敵になった妖怪について、そのネタについても紹介

水木しげる生誕100周年を記念した「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展~お化けたちはこうして生まれた~」が2022年7月8日(金)より東京シティビューで開催!水木しげるの妖怪 百鬼夜行展をレポート!妖怪にこだわり続けた理由、妖怪を生み出し続けた想像力の源を探る!

第2章では、古書店で購入した鳥山石燕の『百鬼夜行』や柳田國男の『妖怪談義』をはじめとする、水木しげる所蔵の妖怪関連書籍を展示。古書店街を頻繁に訪れていた水木しげるは、そこで民俗学や妖怪に関する書籍を探し、妖怪を描くことにつなげていた。写真は鳥山石燕の『百鬼夜行』

水木しげる生誕100周年を記念した「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展~お化けたちはこうして生まれた~」が2022年7月8日(金)より東京シティビューで開催!水木しげるの妖怪 百鬼夜行展をレポート!妖怪にこだわり続けた理由、妖怪を生み出し続けた想像力の源を探る!

民俗学の柳田國男の『妖怪談義』。水木氏が絵を描いたものには、妖怪名の上に丸印がつけられている

水木しげる生誕100周年を記念した「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展~お化けたちはこうして生まれた~」が2022年7月8日(金)より東京シティビューで開催!水木しげるの妖怪 百鬼夜行展をレポート!妖怪にこだわり続けた理由、妖怪を生み出し続けた想像力の源を探る!

妖怪画には使われていないが、江戸時代の怪談本も所蔵していた。非常に貴重な本だという

水木しげる生誕100周年を記念した「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展~お化けたちはこうして生まれた~」が2022年7月8日(金)より東京シティビューで開催!水木しげるの妖怪 百鬼夜行展をレポート!妖怪にこだわり続けた理由、妖怪を生み出し続けた想像力の源を探る!

水木しげる氏は晩年までに1,000点近くの日本の妖怪を描いた。第3章の「妖怪工房」では、水木しげる氏の妖怪画の創作方法を「絵師たちから継承」「様々な資料から創作」「文字情報から創作」の3つに分けて紹介

水木しげる生誕100周年を記念した「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展~お化けたちはこうして生まれた~」が2022年7月8日(金)より東京シティビューで開催!水木しげるの妖怪 百鬼夜行展をレポート!妖怪にこだわり続けた理由、妖怪を生み出し続けた想像力の源を探る!

水木しげる氏は昔の絵師が描いた妖怪はそのデザインを尊重しており(絵師たちから継承)、昔のものと水木氏の描いた妖怪が見比べられるようになっている。また「水木しげる氏の妖怪画の大きな特徴は、妖怪だけを描いているのではなく、ノスタルジーを感じる農山村の雰囲気のわかる背景をとても細かく描いていること。そこに妖怪を入れることで物語を感じるようになっている。背景がとても大事」と小松和彦氏

水木しげる生誕100周年を記念した「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展~お化けたちはこうして生まれた~」が2022年7月8日(金)より東京シティビューで開催!水木しげるの妖怪 百鬼夜行展をレポート!妖怪にこだわり続けた理由、妖怪を生み出し続けた想像力の源を探る!

「様々な資料から創作」では、民芸品やお祭りなどで使われていたお面などを参考にしていることもある。たとえば鳥取地方の山びこを「呼子(よぶこ)」と言うが、山梨県で妖怪の民芸品を製作・販売していた「みちかた工房」の山びこの人形に拠っている

水木しげる生誕100周年を記念した「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展~お化けたちはこうして生まれた~」が2022年7月8日(金)より東京シティビューで開催!水木しげるの妖怪 百鬼夜行展をレポート!妖怪にこだわり続けた理由、妖怪を生み出し続けた想像力の源を探る!

文字だけで形のない妖怪は、水木しげる氏が工夫してつくっている。水木しげる氏曰く、「祖霊たちが “それでよろしい” という形にした。祖霊たちがイエスかノーかは、イエスの場合は心静かであり、ノーの場合はなんとなくドキドキして落ち着かない」

水木しげる生誕100周年を記念した「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展~お化けたちはこうして生まれた~」が2022年7月8日(金)より東京シティビューで開催!水木しげるの妖怪 百鬼夜行展をレポート!妖怪にこだわり続けた理由、妖怪を生み出し続けた想像力の源を探る!

NHK Eテレ「てれび絵本」より展覧会用に特別に編集された「水木しげるの妖怪えほん」の映像を観られるシアター

水木しげる生誕100周年を記念した「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展~お化けたちはこうして生まれた~」が2022年7月8日(金)より東京シティビューで開催!水木しげるの妖怪 百鬼夜行展をレポート!妖怪にこだわり続けた理由、妖怪を生み出し続けた想像力の源を探る!

第4章は「水木しげるの百鬼夜行」。妖怪画の原画を存分に味わえる

水木しげる生誕100周年を記念した「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展~お化けたちはこうして生まれた~」が2022年7月8日(金)より東京シティビューで開催!水木しげるの妖怪 百鬼夜行展をレポート!妖怪にこだわり続けた理由、妖怪を生み出し続けた想像力の源を探る!

「山」「水」「里」「家」それぞれに棲む妖怪を展示

水木しげる生誕100周年を記念した「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展~お化けたちはこうして生まれた~」が2022年7月8日(金)より東京シティビューで開催!水木しげるの妖怪 百鬼夜行展をレポート!妖怪にこだわり続けた理由、妖怪を生み出し続けた想像力の源を探る!

日本から妖怪がいなくなっていることに憂いていた水木しげる氏。確かに妖怪よりも恐ろしいことがたくさん起きている

水木しげる生誕100周年を記念した「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展~お化けたちはこうして生まれた~」が2022年7月8日(金)より東京シティビューで開催!水木しげるの妖怪 百鬼夜行展をレポート!妖怪にこだわり続けた理由、妖怪を生み出し続けた想像力の源を探る!

グッズも充実。写真は限定10点の「IRIYA ETCHING」。細かな砂をガラス面に吹き付け、手作業で模様を彫り込んでいく「サンドブラストエッチング」で制作

水木しげる生誕100周年を記念した「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展~お化けたちはこうして生まれた~」が2022年7月8日(金)より東京シティビューで開催!水木しげるの妖怪 百鬼夜行展をレポート!妖怪にこだわり続けた理由、妖怪を生み出し続けた想像力の源を探る!

コラボカフェ「妖怪の森 Cafe」もオープン!

 

関連記事

イベントカレンダー

プレゼント

  1. 20230310_movie_thomas_01

    プレゼント! YOUさん・藤井隆さん登壇の完成披露試写会!「映画 きかんしゃトーマス めざせ!夢のチャンピオンカップ」完成披露試写会プレゼント!

    世界中の子どもたちに愛され続ける「きかんしゃトーマス」の劇場版最新作『映画 きかんしゃトーマス めざ…
  2. 20230303_movie_honya_01

    試写会プレゼント!“本” を通して紡がれる心温まる物語!映画『丘の上の本屋さん』(字幕版)親子試写会プレゼント!

    子どもたちに読書の素晴らしさを伝えるユニセフ・イタリア共同製作映画『丘の上の本屋さん』が、2023年…

注目イベント

  1. 20230317_spot_sorafullpark_02

    2023年3月17日(金)東京ソラマチにオープン!

    みんなの遊び場ソラフルパーク
    東京ソラマチイーストヤード5階に2023年3月17日(金)、0歳から楽しめるインドアプレイグラウンド…
  2. Print

    2023年2月7日(火)~26日(日)全国の『VS PARK』『トンデミ』で開催!

    吉本マッチョ芸人×VS PARK・トンデミコラボキャンペーン
    全国の『VS PARK』『トンデミ』にて2023年2月7日(火)~26日(日)の期間、マヂカルラブリ…
  3. 2023_spot_HarryPotter_01

    「ハリー・ポッター」スタジオツアー東京がとしまえん跡地に2023年 “夏” 開業決定!

    ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター
    「ハリー・ポッター」「ファンタスティック・ビースト」の世界観を楽しめる体験型エンターテイメント施設『…
  4. 20230201_event_nyaforet_01

    2023年2月1日(水)~28日(火)ラフォーレ原宿で開催!

    にゃふぉーれ with 愛と狂気のマーケット
    ラフォーレ原宿では2月22日の「猫の日」にあわせ、猫企画目白押しの「にゃふぉーれ with 愛と狂気…
  5. 20230312_event_katsuben_03

    2023年3月12日(日)新宿-こくみん共済 coop ホール/スペース・ゼロで開催!

    山崎バニラの活弁大絵巻2023 ~WE LOVE 活劇~
    独特の声と大正琴で人気の活動写真弁士・山崎バニラの活弁ライブ「山崎バニラの活弁大絵巻2023 ~WE…

おすすめスポット

  1. 20180427_facility_asobimare_tokyo_01

    365日 雪が降る、日本最大級の室内親子遊園地!

    東京あそびマーレ
    1年中雪遊びができるアトラクションなどを備えた日本最大級のインドアプレイグラウンド「東京あそびマーレ…
  2. 201610_facilities_Doraemon_museum_01

    「ドラえもん」の藤子・F・不二雄先生の作品世界と想いを伝える文化施設

    藤子・F・不二雄ミュージアム(ドラえもんミュージアム)
    漫画『ドラえもん』の作者、藤子・F・不二雄の作品世界やメッセージを約5万点の漫画の原画などを通じて伝…
  3. 20220516_spot_LOTTE_02

    2022年5月16日(月)にオープン! 見学予約受付開始!

    ロッテ おかしの学校
    子どもと楽しむ工場見学。お菓子のロッテが浦和工場の見学施設をリニューアルし、食の楽しさ、つくる楽しさ…
  4. 20220801_report_DragonCastle_01

    2022年8月8日(月)静岡県・三島の山中城址公園 隣接地にオープン!

    『ドラゴンキャッスル』体験レポート!
    日本一の歩行者専用吊橋「三島スカイウォーク」からクルマで約3分、静岡県・三島の山中城址公園の隣接地に…
  5. 20191102_spot_LEGO_01

    2019年11月2日(土)リニューアルオープン!

    レゴランド・ディスカバリー・センター東京ショップ
    都内最大のレゴ®ショップ「レゴランド・ディスカバリー・センター東京ショップ」が2019年11月2日(…

アーカイブ

ページ上部へ戻る