COMMUNE246を再生可能エネルギーとのタッチポイントに!

GREEN POWER プロジェクトがソーラーパネルカー「みどり号」お披露目!

経済産業省資源エネルギー庁の再生可能エネルギー普及促進の取組『GREEN POWER(グリーンパワー)プロジェクト』では2016年12月8日(木)、東京・表参道の人気スポット「COMMUNE246」にソーラーパネルカー「みどり号」を設置、お披露目を行ないました。グリーンパワーを使った空間をつくることで再生可能エネルギーの情報を発信し、多くの人に再エネに触れてもらう「場」としていきます。
GREEN POWER プロジェクトがソーラーパネルカー「みどり号」お披露目!

「COMMUNE246」に設置されたソーラーパネルカー「みどり号」。太陽光で電気をつくり、照明や音響の電力の一部に利用する(写真提供:GREENPOWERプロジェクト)

「みどり号」でつくった電気を利用
「COMMUNE246」を再エネとのタッチポイントに

「みどり号」は普段の生活では実感しづらい再生可能エネルギー(再エネ)を活用した暮らしの見える化のため、太陽光エネルギーで発電した電力を「COMMUNE246」の公共施設部分の照明や音響の電力の一部に利用します。

「みどり号」でつくったグリーンパワーを利用することで、「COMMUNE246」を再エネ情報の発信の「場」、多くの人に再エネに触れてもらう「場」として機能させていきます。さらに2017年1月以降(予定)の毎週土日には、「みどり号」を東京・青山の国連大学前広場で開催される「Farmer’s Market」に出張設置します。

ソーラーパネル3枚を設置している「みどり号」は、5時間の日照時間の場合2日でフル充電(1800W)となり、以下のことができます。

・光を灯せる
30球をつけた電球ガーランドでは約10時間灯すことができます。

・充電ができる
MacBookでは連続30時間、iPhoneでは連続180時間使うことができます。

・料理ができる
業務用冷蔵庫を約30時間使うことができます。

・音楽が聴ける
ミキサーを使ってDJプレイを約10時間楽しむことができます。

再エネの暮らし、楽しさがわかる『GREEN POWER DRINKS』も開催!

「みどり号」がお披露目された12月8日(木)は日本の再エネの現状や、すでに再エネを利用して暮らしている人の事例を伝えるイベント『GREENPOWER DRINKS』も開催。オフグリットの住宅施工を手がけている藤野電力の鈴木俊太郎氏、コーヒー豆の焙煎機の電力に100%太陽光発電を利用している有限会社スロー代表取締役の小澤陽祐氏をゲストに迎え、NPOグリーンズ代表理事の鈴木菜央氏の司会でトークイベントが行なわれました。

「家庭菜園のように電気もつくる」という言葉がとても印象的で、トークイベントでは再生可能エネルギーをつくり、暮らしに役立てる楽しさを話してくれました。

※オフグリッド:電力会社からの送電を止め、電気を自給すること。「グリッド」とは電力会社から電気が送られてくる「送電線」のことで、「オフグリッド」はその送電線とつながっていない状態。太陽光発電システムなら「オフグリッドソーラー」などと呼びます。

GREEN POWER プロジェクトがソーラーパネルカー「みどり号」お披露目!

『GREEN POWER DRINKS』で再生可能エネルギーについてトークイベントを行なう、左から藤野電力の鈴木俊太郎氏、有限会社スロー代表取締役の小澤陽祐氏、NPOグリーンズ代表理事の鈴木菜央氏

GREEN POWER プロジェクトがソーラーパネルカー「みどり号」お披露目!

『GREEN POWER DRINKS』には、たくさんの再生可能エネルギーに興味のある方々が来ていました

『GREEN POWER(グリーンパワー)プロジェクト』について
「日本をグリーンの力でうごかそう。」というコンセプトのもと、経済産業省資源エネルギー庁が中心となって、平成25年度(2013年度)より官民連携で再生可能エネルギーの普及促進を行っているプロジェクトです。

日本の発電電力量に占める再生可能エネルギーの割合を大きくしていくために、再生可能エネルギー固定価格買取制度の理解促進のための広報事業について、さまざまな取り組みを行っています。

GREEN POWER プロジェクト
ソーラーパネルカー「みどり号」の活動、詳細情報はコチラ

『GREEN POWER DRINKS』について
日本の再エネの現状、エネルギーも含めた暮らしを手づくりしている人の事例を伝え、来場者同士がつながり、自発的なアクションを生み出してもらうことを目的としたイベント。『GREEN POWER プロジェクト』の一環として実施しています。

関連記事

イベントカレンダー

プレゼント

  1. HYO59OUTLINE.indd

    ナショジオの児童書シリーズ創刊!絶滅危惧動物の絵本『ずっと ずっと かぞく』プレゼント!

    2018年6月にナショナル ジオグラフィックの児童書シリーズ「ナショナル ジオグラフィック キッズ」…
  2. 20180703_event_JOMON_01

    プレゼント! 縄文の “国宝” 全6件集結!特別展「縄文 – 1万年の美の鼓動」無料観覧券プレゼント!

    史上初! 縄文の “国宝” 全6件集結!「縄文の美」が集結する特別展「縄文 - 1万年の美の鼓動」が…

注目イベント

  1. 20180611_report_team_Lab_museum_00

    2018年6月21日(木)にオープン! 森ビルとチームラボのデジタルアートミュージアム

    「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM:EPSON teamLab Borderless(チームラボボーダレス)」に行ってきた!
    森ビルとチームラボが共同で運営するデジタルアートミュージアム「MORI Building DIGIT…
  2. 20180614_report_manjiro_11

    溝口琢矢さんらが熱演! 2018年6月24日(日)までEXシアター六本木で上演!

    もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ第6弾 舞台「ジョン万次郎」開演!
    教科書には載らないような歴史上の出来事をエンターテインメントにして表現する「もっと歴史を深く知りたく…
  3. 20180614_report_manjiro_kakomi_01

    溝口琢矢さん、荒木宏文さん、石原壮馬さん、正木郁さん、山下聖菜さん、細貝圭さんら主要キャストが見どころ紹介!

    舞台「ジョン万次郎」主演・溝口琢矢さん「僕らの勇姿を観に来て!」
    教科書には載らない歴史上の出来事をエンターテインメントにして表現する「もっと歴史を深く知りたくなるシ…
  4. 20180525_report_JXTG_01

    2018年5月31日(木)まで「心のふれあい」がテーマの作品募集中!

    「第49回 JXTG童話賞」で童話創作 特別授業が実施!
    石油などのエネルギーを扱うJXTGホールディングス株式会社は2018年5月31日(木)まで「第49回…
  5. 20180513_report_JUMPJAM_02

    2018年6月から都内32ヵ所の児童館で誰もが体験できる!

    ナイキの運動遊びプログラム『JUMP-JAM Park』開催!
    子どもたちが遊びながら自己肯定感や社会的スキル、運動能力を養なえる「ナイキ」の運動遊びプログラム「J…

おすすめスポット

  1. 20180427_facility_asobimare_tokyo_01

    365日 雪が降る、日本最大級の室内親子遊園地!

    東京あそびマーレ
    東京都八王子市の京王相模原線「京王堀之内」駅に直結する複合商業施設「ビア長池」に、2018年4月27…
  2. 20180313_spot_HUGHUG_03

    日本最大級のネット遊具を供える屋内施設が2018年3月13日(火)オープン!

    京王あそびの森 HUGHUG(ハグハグ)
    2018年3月13日(火)、京王線多摩動物公園駅前に子供向け全天候型遊戯施設「京王あそびの森 HUG…
  3. 201610_facilities_Doraemon_museum_01

    「ドラえもん」の藤子・F・不二雄先生の作品世界と想いを伝える文化施設

    川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム
    世界中の人々に愛されている名作『ドラえもん』の作者、藤子・F・不二雄の作品世界やメッセージを、約5万…

アーカイブ

ページ上部へ戻る