大人気漫画「銃夢」の実写化! 2019年2月22日(金)全国ロードショー!

アリータ:バトル・エンジェル

木城ゆきと原作による伝説のSF漫画「銃夢(がんむ)」が、巨匠 ジェームズ・キャメロン 製作・脚本でついに実写化!映画『アリータ:バトル・エンジェル』が2018年12月21日(金)全国ロードショー!

2018年/アメリカ/カラー
配給:20世紀フォックス映画
© 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

日本発SF漫画の最高峰「銃夢」が
ジェームズ・キャメロン製作で実写化!

SF漫画の最高峰として語り継がれ、日本はもとより世界15の国と地域で翻訳された 木城ゆきと原作による伝説の漫画「銃夢(がんむ)」が、長年に渡り映画化を切望してきた、『タイタニック(1997)』『アバター(2009)』などで数々の歴史を塗り替えてきた巨匠 “ジェームズ・キャメロン” 製作・脚本で、ついに『アリータ:バトル・エンジェル』として映画化が実現! 2019年2月22日(金)に全国ロードショー!

ジェームズ・キャメロンは「原作は、斬新で創造的で最先端、美しく、恐ろしく、驚異的だ。木城さんがつくった世界を映画に収まる範囲で最大限映画にした」と、原作へのリスペクトを明かしつつ、本作への自信をのぞかせた。さらに木城さんがセットを訪れた際にアリータが机を叩くシーンを撮影していたと言い、「あのシーンは原作からそのままとったものだ、同じ絵が原作にある」と、到着した映像で描かれるシーンについても言及した。

サイボーグ少女 “アリータ”
自分は一体何者なのか?

舞台は数百年先の未来。「アイアン・シティ」のスクラップの山の中で奇跡的に脳だけが無傷の状態で発見されたサイボーグの少女 “アリータ(ローサ・サラザール)”。彼女はサイバー医師のイド博士(クリストフ・ヴァルツ)によって、新たなサイボーグの体を与えられる。

目を覚ましたアリータだが、自分の過去も、自分がいる世界についての記憶も一切ない。あるとき自分が持つ並外れた戦闘能力に気付き、自らの出生の秘密を見つけようと決意する。しかし、その過程で世界の腐敗に気づき世界を変えようと挑むが‥‥。自分は一体何者なのか? 並外れた戦闘能力の意味するものとは? サイボーグの少女アリータの旅がいま、はじまる!

木城ゆきと原作による伝説のSF漫画「銃夢(がんむ)」が、巨匠 ジェームズ・キャメロン 製作・脚本でついに実写化!映画『アリータ:バトル・エンジェル』が2018年12月21日(金)全国ロードショー!

最高のキャストと最新VFXで
見たこともない映像世界が展開!

原作漫画をリスペクトする製作者のこだわりにより、アリータの姿はすべてモーションキャプチャーによるCGで、より原作に忠実な姿で描かれている。敵との戦闘シーンからも、ただならぬ雰囲気を醸し出し、原作ファンのみならず世界中から熱い視線を集めている。

脚本・製作はジェームズ・キャメロン、監督はアクション映画を得意とするロバート・ロドリゲス。キャメロンは15年以上も構想してきた作品をロドリゲスに監督をまかせ「僕の脚本を生かしつつ彼自身の作品にした」と太鼓判を押す。

『タイタニック』、『アバター』を凌ぐ未だかつてない圧倒的な映像で描き出す世界観と超絶的なアクション、そして映画史に新たに名を遺すことが確実な “ヒーロー・ヒロイン” の誕生が描かれる本作。アリータがさまざまな人と出会い、やがて少女としての心が芽生えていく成長を描くドラマティックなストーリーも注目されている。

主人公アリータを演じるのはローサ・サラザール。その他アカデミー賞助演男優賞受賞 クリストフ・ヴァルツ(『ジャンゴ 繋がれざる者(2013)』)”、アカデミー賞助演女優賞受賞 ジェニファー・コネリー(『ビューティフル・マインド(2002)』)、アカデミー賞助演男優賞受賞 マハーシャラ・アリ『ムーンライト(2017)』など脇を固める俳優陣も実力派が勢ぞろい。

さらにキャメロンの製作パートナーとして『タイタニック』や『アバター』など大ヒット作を世に送り出してきたジョン・ランドーがプロデューサーを務める。

他の追随を許さぬ巨匠ジェームズ・キャメロンが実写化を切望した『アリータ:バトル・エンジェル』。最新のVFX技術を駆使し、どのような、いままで見たこともない映像世界が展開されるのか? 新たな映画の歴史の扉が開く!

公開中・近日公開予定

イベントカレンダー

プレゼント

  1. 20200415_event_miffy65_00

    プレゼント!4月15日(水)から松屋銀座で開催!誕生65周年記念 ミッフィー展ご招待券プレゼント!

    オランダの絵本作家ディック・ブルーナさんが描く絵本の主人公ミッフィー(うさこちゃん)が2020年に誕…
  2. 20200403_movie_step_07

    プレゼント!映画『ステップ』“感涙” オリジナルハンカチーフ プレゼント!

    「とんび」「流星ワゴン」など、大切なものを失った家族が再生していく姿を描いてきた作家・重松 清の小説…

注目イベント

  1. 20200326_report_ASD_00

    博報堂Pechat開発チーム、博報堂こそだて家族研究所、LITALICO発達ナビが調査!

    ASD(自閉症スペクトラム)と子育て実態調査 第一弾調査結果が発表!
    博報堂のPechat開発チームと博報堂こそだて家族研究所は、障害児支援事業を行なうLITALICOと…
  2. 20200325_report_Getintouch_01
    世田谷区は4月2日の「世界自閉症啓発デー」を前に、自閉症をはじめとする発達障害への理解を広めるため、…
  3. 20200313_report_BANKSY_07

    2020年3月15日(日)から横浜の「アソビル」で開催!

    「BANKSY展 GENIUS OR VANDAL? バンクシー展 天才か反逆者か」に行ってきた!
    2020年9月27日(日)までアソビルで開催中の「BANKSY展 GENIUS OR VANDAL?…
  4. 20200403_movie_step_04

    2020年4月3日(金)全国公開! 山田孝之さん初のシングルファザー役!

    映画レビュー:ステップ(2D)
    「とんび」「流星ワゴン」など、大切なものを失った家族が再生していく姿を描いてきた作家・重松 清の小説…
  5. Saoirse Ronan in Greta Gerwigユs LITTLE WOMEN
    19世紀を代表する女性作家ルイーザ・メイ・オルコットの自伝的小説『若草物語』を、グレタ・ガーウィグ監…

おすすめスポット

  1. 20180906_spot_TGG_01

    2018年9月6日オープン! 英語だけの世界を体験できる英語学習施設

    TOKYO GLOBAL GATEWAY(TGG)
    革新的な体験型英語学習施設「TOKYO GLOBAL GATEWAY(TGG)」が2018年9月6日…
  2. 20190315_spot_UNKO_01

    2019年3月15日(金)横浜駅東口アソビル2Fに期間限定オープン!

    うんこミュージアム YOKOHAMA
    UNKO(うんこ)が紡ぐ新感覚アミューズメント空間「うんこミュージアム YOKOHAMA」が、201…
  3. 20190612_event_jewelry_aquarium_01

    2019年6月12日(水)〜7月7日(日)イオンレイクタウンKazeにオープン!

    カフェ型水族館「ジュエリーアクアリウム」
    宝石のように美しい2,000匹の魚を展示する日本初のカフェ型水族館「ジュエリーアクアリウム」が、20…
  4. 20190501_spot_PuChu_03

    2019年5月1日(水・祝)待望のオープン!

    PuChu!(プチュウ)
    “ポストAI時代に必須の「知性」と「感性」を遊びながらに学べる” をコンセプトにした子どものための屋…
  5. 20190729_event_ABAL_DINOSAUR_01

    2019年7月29日(月)〜9月30日(月)横浜「アソビル」で開催!

    ABAL:DINOSAUR(アバル:ダイナソー)
    空間移動型VRで大迫力の恐竜世界を歩き回れる「ABAL:DINOSAUR(アバル:ダイナソー)」が、…

アーカイブ

ページ上部へ戻る