2018年2月10日(土)より新宿ピカデリー、YEBISU GARDEN CINEMA他、全国ロードショー!

ぼくの名前はズッキーニ

2018年2月10日(土)より全国ロードショー!子供と一緒に観たい映画『ぼくの名前はズッキーニ』。孤児院を舞台にした切なくも心温まる物語。ストップモーション・アニメーションの新たな傑作!

スイス・フランス/2016年/カラー/66分
配給:ビターズ・エンド、ミラクルヴォイス

©RITA PRODUCTIONS / BLUE SPIRIT PRODUCTIONS / GEBEKA FILMS / KNM / RTS SSR / FRANCE 3 CINEMA / RHONES-ALPES CINEMA / HELIUM FILMS / 2016

世界中のハートをわし掴みにした
奇跡のストップモーション・アニメーション!

素朴な『チェブラーシカ』や『ウォレスとグルミット』、個性的なキャラクターで人気を誇る『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』などがマスターピースとして名を馳せるストップモーション・アニメーションの世界に、新たな傑作が登場!『ぼくの名前はズッキーニ』が、2018年2月10日(土)より全国ロードショー!

スイス・フランス合作の『ぼくの名前はズッキーニ』は、2016年のアヌシー国際アニメーション映画祭で最優秀作品賞と観客賞の2冠を射止め、第89回アカデミー賞では長編アニメーション部門にノミネートされた。さらにフランスのアカデミー賞と言われるセザール賞では最優秀長編アニメーション賞とともに、実写映画を押さえて堂々、最優秀脚色賞を受賞。フランスに続きアメリカでもズッキーニ旋風を巻き起こした。

2018年2月10日(土)より全国ロードショー!子供と一緒に観たい映画『ぼくの名前はズッキーニ』。孤児院を舞台にした切なくも心温まる物語。ストップモーション・アニメーションの新たな傑作!

味のあるパペットはパーツごとにラテックス製の発泡体やシリコンを組み合わせてつくられ、手づくりの洋服を身につけている。それらのパペットを人形サイズでつくり上げた背景に置いて、ひとコマ、ひとコマ動かして撮影してゆく。

膨大な時間と情熱をかけて生み出されるストップモーション・アニメーションはその独特の味わいが魅力だが、『ぼくの名前はズッキーニ』の大きな成功は個性溢れるキャラクター造詣に加え、大人から子どもまで夢中にさせるドラマの素晴らしさに追うところが大きい。

2018年2月10日(土)より全国ロードショー!子供と一緒に観たい映画『ぼくの名前はズッキーニ』。孤児院を舞台にした切なくも心温まる物語。ストップモーション・アニメーションの新たな傑作!

笑い、泣き、恋を知る
孤児院を舞台にした切なくも心温まる物語

主人公は母親の事故死に罪悪感を感じる9歳の少年イカール。ママはビールを飲んで怒ってばかりいたけれど、イカールは彼女が名付けた愛称 “ズッキーニ” を大切にしていた。

ひとりぼっちになった彼を、心優しい警察官レイモンがフォンテーヌ園に連れていく。そこは、アルコールやドラック中毒、育児放棄、性的虐待、犯罪や移民問題といった深刻な背景を抱え、心に大きな傷を負った子どもたちが暮らす孤児院だった。

ズッキーニははじめこそ手痛い洗礼を受けるものの、やがて仲間と居場所を見つけ出してゆく。そうして支え合いながら心の傷を癒し、相手を思いやり、許すという行為を学んでゆく。そこには、彼らにそっと寄り添う、心ある大人たちの姿も描かれる。

2018年2月10日(土)より全国ロードショー!子供と一緒に観たい映画『ぼくの名前はズッキーニ』。孤児院を舞台にした切なくも心温まる物語。ストップモーション・アニメーションの新たな傑作!

衝撃的でメランコリックに幕を開ける物語は、やがて子どもたちの歓声とともに加速し、スリリングな出来事ののちカタルシスと明日への希望を描き出す。そんな切なく、心温まる物語には、初恋や男気といった胸キュンエピソードが見事に重ねられている。そして子どもたちが好奇心たっぷりに繰り返す男女の営みに関するエピソードは、最終的に子どもはみんな “愛の子” であるというメッセージをユーモラスに伝えている。

2018年2月10日(土)より全国ロードショー!子供と一緒に観たい映画『ぼくの名前はズッキーニ』。孤児院を舞台にした切なくも心温まる物語。ストップモーション・アニメーションの新たな傑作!

監督、脚本を務めたクロード・バラスは、短編「Le Genie de la Boite de Raviolis」で多くの映画賞を受賞しているアニメーション作家。ジル・パリスによる著書「Autobiographie d’une courgette」(「ぼくの名前はズッキーニ」DU BOOKS刊)に魅せられ、大人向けの原作を世界で虐待にさらされる子どもたちへの応援歌として脚色することを思いつく。

『水の中のつぼみ』や『トムボーイ』等、幼い心を瑞々しく描くことで定評のある映画監督セリーヌ・シアマの力も借りて、個性豊かな登場人物の輪郭、自然で生き生きとした会話を書き込んでいった。傷ついた子どもたちを扱うことに細心の注意を払いながら、一方で子どもたちの豊かな想像力を信じる思いに貫かれた物語は、大人も子どもも夢中になり、心をわし掴みされずにはいられない。

2018年2月10日(土)より全国ロードショー!子供と一緒に観たい映画『ぼくの名前はズッキーニ』。孤児院を舞台にした切なくも心温まる物語。ストップモーション・アニメーションの新たな傑作!

公開中・近日公開予定

イベントカレンダー

プレゼント

  1. 20200608_present_picoton_00

    プレゼント!YouTube『つくってみよーよ ピコトンTV』公開記念!ピコトン工作キット “選べる2個セット” プレゼント!

    子ども向けワークショップの企画・実施等を行なっている「子供のクリエイティブ応援企業」ピコトンが、Yo…

注目イベント

  1. 20200805_report_Disney_plus_09

    この夏の楽しみ方をママパパ目線で提案! 大人気ファミリーが浴衣姿で集結!

    『ディズニープラスでみんなイッキミ“夏祭り”キャンペーン supported by ディズニー★JCB カード』特別イベントが開催!
    ディズニー作品の定額動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」は2020年8月5日(水)…
  2. 20200730_report_STARS_03

    2021年1月3日(日)まで森美術館で開催!

    「STARS展:現代美術のスターたち―日本から世界へ」が開催!
    草間彌生、村上隆、奈良美智ら現代美術のスターたちが集結した「STARS展:現代美術のスターたち—日本…
  3. 20200702_report_mogi_sensei_01

    未就学児からプログラミングを学べる「チャギントンプログラミング」

    脳科学者 茂木健一郎先生インタビュー!
    人気の鉄道アニメ「チャギントン」のキャラクターをゲーム感覚で動かすことでプログラミングを学び、“プロ…
  4. 20200715_report_sumida_03

    日本最大級! 500匹のクラゲが漂う長径7mの水盤型クラゲ水槽が登場!

    「すみだ水族館」が大規模リニューアルオープン!
    日本最大級となる500匹のクラゲが漂う長径7mの水盤型クラゲ水槽「ビックシャーレ」が登場!通常はバッ…
  5. 20200127_taiga_niiyama_san_01
    ウルトラマンシリーズの劇場版最新作『劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス』が、202…

おすすめスポット

  1. 20200421_spot_DMM_kariyusi_aqua_10

    2020年4月21日(火)沖縄県豊見城市にオープン!

    DMMかりゆし水族館
    2020年4月21日(火)、沖縄県豊見城市豊崎の美らSUNビーチに隣接するショッピングセンターに「D…
  2. 20190315_spot_UNKO_01

    2019年3月15日(金)横浜駅東口アソビル2Fに期間限定オープン!

    うんこミュージアム YOKOHAMA
    UNKO(うんこ)が紡ぐ新感覚アミューズメント空間「うんこミュージアム YOKOHAMA」が、201…
  3. 20200605_spot_TONDEMI_YOKOSUKA_06

    2020年6月5日(金)横須賀の『Coaska Bayside Stores』にオープン!

    SPACE ATHLETIC “TONDEMI YOKOSUKA”(スペース アスレチック トンデミ ヨコスカ)
    バンダイナムコアミューズメントは都市型アスレチック施設『SPACE ATHLETIC “TONDEM…
  4. 20910318_spot_vr_ninja_02

    2019年3月18日(月)オープン!

    VR忍者道場
    訪日外国人が“忍者体験”できるVR体験型エンターテインメント施設「VR忍者道場」が、2019年3月1…
  5. 20180906_spot_TGG_01

    2018年9月6日オープン! 英語だけの世界を体験できる英語学習施設

    TOKYO GLOBAL GATEWAY(TGG)
    革新的な体験型英語学習施設「TOKYO GLOBAL GATEWAY(TGG)」が2018年9月6日…

アーカイブ

ページ上部へ戻る