2017年10月24日(火)〜2018年1月8日(月・祝)まで東京都美術館で開催!

ゴッホ展 巡りゆく日本の夢

子供とも楽しめる「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」、「画家としての自画像」が12年ぶり2度目の来日!

フィンセント・ファン・ゴッホ《花魁(溪斎英泉による)》1887年、油彩・綿布、ファン・ゴッホ美術館(フィンセント・ファン・ゴッホ財団)蔵
©Van Gogh Museum, Amsterdam (Vincent van Gogh Foundation)

日本初! ファン・ゴッホ美術館との国際共同プロジェクト

パリ滞在中の最後期に描かれた「画家としての自画像」が出展されることでも話題の展覧会「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」が、2017年10月24日(火)から2018年1月8日(月・祝)まで、東京都美術館にて開催。

同展は2017年8月26日(土)から北海道立近代美術館、10月24日(火)から東京都美術館、そして2018年1月20日(土)からは京都国立近代美術館で開催、日本全国3都市を巡回します。

子供とも楽しめる「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」、「画家としての自画像」が12年ぶり2度目の来日!

フィンセント・ファン・ゴッホ《画家としての自画像》1887年、油彩・カンヴァス、ファン・ゴッホ美術館(フィンセント・ファン・ゴッホ財団)蔵
©Van Gogh Museum, Amsterdam(Vincent van Gogh Foundation)

「ゴッホのジャポニスム」「日本人のゴッホ巡礼」
ゴッホと日本の関係性を両方向から検証

1853年にオランダに生まれたフィンセント・ファン・ゴッホは、1886年にパリに移り、この地でさまざまな刺激を受けながら、自らの絵画表現を模索していきます。そこで大きな役割を果たしたものが、日本の浮世絵でした。

ゴッホは浮世絵をはじめとする日本美術から大きな影響を受け、生涯にわたってさまざまな作品を描きます。本展では、「ファン・ゴッホのジャポニスム」「日本人のファン・ゴッホ巡礼」の2部に分けて構成し、ゴッホと日本の関係性を両方向から検証します。

第一部では、国内外のコレクションより厳選した約40点のゴッホ作品を通じて、ゴッホが日本からどのような影響を受け、その思いを作品に投影したのかを表現するとともに、ゴッホが日本に魅了されるきっかけとなった浮世絵を含む日本美術作品、約50点を展示します。

第二部では、近代日本の知識人、約240人がゴッホ終焉の地オーヴェールを訪れた記録を残した「芳名録」を日本初公開するとともに、その巡礼の実相を約90点の豊富な資料から辿ります。

日本を夢想したゴッホと、ゴッホに憧憬した日本人。本展では、その交差する夢の軌跡を辿ります。

子供とも楽しめる「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」、「画家としての自画像」が12年ぶり2度目の来日!

フィンセント・ファン・ゴッホ《夾竹桃と本のある静物》1888年、油彩・カンヴァス、メトロポリタン美術館蔵(Mr. & Mrs. ジョン・L.・ローブ寄贈)
©The Metropolitan Museum of Art. Image source: Art Resource, NY

ゴッホの「画家としての自画像」が
12年ぶり2度目の来日!

また同展では、ゴッホのパリ滞在中の最後期に描かれた作品であり、12年ぶり2度目の来日となる「画家としての自画像」を展示!

「画家としての自画像」は、同時期に描かれた一連の自画像のなかでもひときわ大きく、かつ入念に仕上げられている作品。細かな筆触で覆われた青色の上着や、原色が連なるパレットの描写には、ゴッホがこの街で獲得した色彩表現が遺憾なく発揮されています。

【見どころ】
第一部:ファン・ゴッホのジャポニスム
日本初公開作品を含むゴッホの作品約40点と、ゴッホが影響を受けた浮世絵など約50点を同時に展示

第二部:日本人のファン・ゴッホ巡礼
日本初公開! ゴッホゆかりの地を訪れた約240人の近代日本の知識人が記した「芳名録」と、巡礼の実相を約90点の豊富な資料からたどる

子供とも楽しめる「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」、「画家としての自画像」が12年ぶり2度目の来日!

フィンセント・ファン・ゴッホ《カフェ・ル・タンブランのアゴスティーナ・セガトーリ》1887年、油彩・カンヴァス、ファン・ゴッホ美術館(フィンセント・ファン・ゴッホ財団)蔵
©Van Gogh Museum, Amsterdam(Vincent van Gogh Foundation)

イベント名
ゴッホ展 巡りゆく日本の夢
開催期間
2017年10月24日(火) ~ 2018年1月8日(月・祝)
休館日
月曜日(1月8日を除く)、年末年始(12月31日(日)、1月1日(月・祝))
開催時間
9:30〜17:30
※会期中の金曜日、11月1日(水)、2日(木)、4日(土)は20:00まで(入室は閉室の30分前まで)
対象年齢
小学校低学年(1、2、3年生)
小学校高学年(4、5、6年生)
中学生・高校生
大人
開催場所
東京都美術館(〒110-0007 東京都台東区上野公園8-36)
アクセス
・JR「上野」駅 公園口より徒歩約7分
・東京メトロ銀座線・日比谷線「上野」駅 7番出口より徒歩約10分
・京成電鉄「京成上野」駅より徒歩約10分
料金
・一般:1,600円(1,300円)
・大学生・専門学校生:1,300円(1,100円)
・高校生:800円(600円)
・65歳以上:1,000円(800円)
・中学生以下:無料
※( )内は前売と20人以上の団体料金
※2017年11月15日(水)、12月20日(水)はシルバーデーにより65歳以上の方は無料(要証明)。混雑が予想されます。
駐車場
※駐車場はありません。車での来場はご遠慮ください。
公式サイト
主催者名
東京都美術館、NHK、NHKプロモーション
問い合わせ
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)

関連記事

イベントカレンダー

プレゼント

  1. 20191014_present_starpre_001

    1組3名までの親子試写会10月14日(月・祝)開催!『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』キッズイベント親子試写会プレゼント!

    『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』が2019年10月19日(土)に全国公…

注目イベント

  1. 20190823_movie_rocketman_01

    2019年8月23日(金)全国ロードショー!

    映画レビュー:ロケットマン(2D・字幕版)
    『ライオン・キング』の主題歌「愛を感じて」や「Your Song(僕の歌は君の歌)」など、誰もが一度…
  2. 20190805_interview_nakayama_san_01

    書籍『北極と南極のへぇ〜 くらべてわかる地球のこと』著者・極地記者

    第37回 中山由美さん(朝日新聞記者)
    南極と北極の違い、知ってますか?そんな違いを子どもたちにもわかるように楽しくまとめた書籍『北極と南極…
  3. 20190830_movie_askdrruth_01

    2019年8月30日(金)より新宿ピカデリーほか全国公開!

    映画レビュー:おしえて!ドクター・ルース(2D・字幕版)
    90歳の現役セックス・セラピストの半生を描いたドキュメンタリー『おしえて!ドクター・ルース』が、20…
  4. 20190731_report_drruth_01

    2019年8月30日(金)より新宿ピカデリーほか全国公開!

    『おしえて!ドクター・ルース』トークイベント開催!
    90歳の現役セックス・セラピスト、ドクター・ルースの波瀾万丈な人生を描いたドキュメンタリー映画『おし…
  5. 2488029 - ONCE UPON A TIME IN HOLLYWOOD
    クエンティン・タランティーノ監督最新作、レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピットの2大スター初共演…

おすすめスポット

  1. 20190914_spot_bears_00

    大人気絵本シリーズ「くまのがっこう」× 屋内あそび場!

    くまのがっこうあそびひろば
    大人気絵本シリーズ「くまのがっこう」の子ども向け新施設『くまのがっこうあそびひろば』が、2019年9…
  2. 20190729_event_ABAL_DINOSAUR_01

    2019年7月29日(月)〜9月30日(月)横浜「アソビル」で開催!

    ABAL:DINOSAUR(アバル:ダイナソー)
    空間移動型VRで大迫力の恐竜世界を歩き回れる「ABAL:DINOSAUR(アバル:ダイナソー)」が、…
  3. 20910318_spot_vr_ninja_02

    2019年3月18日(月)オープン!

    VR忍者道場
    訪日外国人が“忍者体験”できるVR体験型エンターテインメント施設「VR忍者道場」が、2019年3月1…
  4. 本格ビュッフェとキッズ遊具の大型施設!KidsBee(キッズビー)

    親子3世代で楽しめる、本格ビュッフェとキッズ遊具の大型施設!

    KidsBee(キッズビー)
    日本初の本格ビュッフェ+室内遊具で親子3世代が安心して楽しめる大型施設『KidsBee(キッズビー)…
  5. 20190501_spot_PuChu_03

    2019年5月1日(水・祝)待望のオープン!

    PuChu!(プチュウ)
    “ポストAI時代に必須の「知性」と「感性」を遊びながらに学べる” をコンセプトにした子どものための屋…

アーカイブ

ページ上部へ戻る