山口県では2018年9月14日(金)〜11月4日(日)まで、明治150年プロジェクト「やまぐち未来維新」の中核イベントとして、子供から大人まで楽しめる「山口ゆめ花博」を開催!日本一高い木のブランコ、日本一長いブランコなどが登場!「やまぐち未来維新」中核イベントで
子どもを育む夢の未来公園を創出!

2018年は明治改元150年という節目にあたります。山口県では2018年9月14日(金)〜11月4日(日)の52日間、明治150年プロジェクト「やまぐち未来維新」の中核イベントとして、子どもから大人まで誰もが楽しめる「山口ゆめ花博第35回全国都市緑化やまぐちフェア)」を山口きらら博記念公園で開催します。

「山口ゆめ花博」では
① 新しい全国都市緑化フェア
② 地域に役立つ「新しい公園」の活用を再発見、開発、発信する社会実験
に挑戦し、次の150年につなぐ未来への種まきを行なうため、子どもたちの学力、体力、非認知能力のバランスの良い発達を促す「子どもたちの育ちを支える公園」のあり方を探ります。

日本一に挑戦! 日本一高い木のブランコ
日本一長い木のブランコなど!

会場内は1,000万もの山口県の花が咲き誇り、個性豊かな8つのゾーンで1,000のイベントと体験プログラムが繰り広げられます。

子どもが特に喜びそうなのが、海辺の自然を利用したダイナミックな遊び体験ができる「海の外遊びゾーン」と、山の自然を利用した新しい遊びを体験できる「山の外遊びゾーン」。

海の外遊びゾーンには、この公園のシンボルとも言える「日本一高い木のブランコ」と「日本一長い木のブランコ」が設置。「日本一高い木のブランコ」は高さ30メートルの木製ブランコで、まるで海と空と大地を抱え込んで空中散歩しているような浮遊感が楽しめます。「日本一長い木のブランコ」は総延長150メートルで70人が一度に漕げるブランコ。海に向かって漕ぎ出せば、みんなで風をきる爽快感を味わえます。

山口県では2018年9月14日(金)〜11月4日(日)まで、明治150年プロジェクト「やまぐち未来維新」の中核イベントとして、子供から大人まで楽しめる「山口ゆめ花博」を開催!日本一高い木のブランコ、日本一長いブランコなどが登場!

「日本一高い木のブランコ」は高さ30メートルの木製ブランコで、まるで空中散歩しているような浮遊感が楽しめます

山口県では2018年9月14日(金)〜11月4日(日)まで、明治150年プロジェクト「やまぐち未来維新」の中核イベントとして、子供から大人まで楽しめる「山口ゆめ花博」を開催!日本一高い木のブランコ、日本一長いブランコなどが登場!

総延長150メートルで70人が一度に漕げる「日本一長い木のブランコ」

山の外遊びゾーンでは「日本一長い竹のコースター」も設置。山の頂上から海に向かって一気に滑り降ります。さらに自然の岩を使ってボルダリングを楽しめる「岩の遊び場」、小石や大木などがあり自然遊びを楽しめる「小さな子どもの遊び場」、森の中を冒険できる「森のアドベンチャー」、稲わらをつかった巨大なオブジェ「わらアート」など、子どもたちが楽しめる遊び場がたくさんです!

山口県では2018年9月14日(金)〜11月4日(日)まで、明治150年プロジェクト「やまぐち未来維新」の中核イベントとして、子供から大人まで楽しめる「山口ゆめ花博」を開催!日本一高い木のブランコ、日本一長いブランコなどが登場!

山の頂上から海に向かって一気に滑り降りる「日本一長い竹のコースター」

花さく1,000のイベントが目白押し!

1,000のイベントでは「AKB48 Team 8」や一青窈さんのゆめ花スペシャルライブ、はなかっぱ キャラクターショー、ブルーインパルス展示飛行、山口県出身で山口県と山口市のふるさと大使を務めるメダリストの石川佳純さんのトークセッションなどが実施される予定。「山口ゆめ花博」の開催に向け、続々とイベントが発表されます。

イベント名
山口ゆめ花博
開催期間
2018年9月14日(金) ~ 2018年11月14日(水)
開催時間
・無料エリア 9:00〜17:00
・有料エリア 9:00〜21:00
対象年齢
乳児(0~3歳)
幼児(幼稚園)
小学校低学年(1、2、3年生)
小学校高学年(4、5、6年生)
中学生・高校生
大人
開催場所
山口きらら博記念公園(〒754-1277 山口県山口市阿知須509−50)
アクセス
【電車】
・JR「新山口」駅から湯田・山口県庁方面行きのバスで約30分、「県庁前」下車すぐ
・JR山口線「JR山口」駅下車、県庁方面行きのバスで約5分の「県庁前」下車すぐ

【バス】
・山口宇部空港から山口駅行きのバスで約53分、「県庁前」下車すぐ

【クルマ】
・「山口IC」から国道262号線経由(約6km)
・「小郡IC」から国道9号線経由(約8km)
料金
・大人:1,200円(900円)
・高校生:800円(600円)
・小・中学生:600円(500円)
・小学生未満:無料
※前売券販売期間:2018年9月13日(木)まで
※特別割引入場券、団体割引入場券、夜間割引入場券、パスポート券、特別割引パスポート券など、入場券の詳細についてはこちら
http://yumehana-yamaguchi.com/ticket.html
駐車場
北駐車場(無料)
問い合わせ
第35回全国都市緑化やまぐちフェア実行委員会事務局
TEL:0836-38-8719
mail:info@yumehana-yamaguchi.com

関連記事

イベントカレンダー

プレゼント

  1. 20200511_present_picoton_00

    プレゼント! お家で楽しむ子供工作の決定版!ピコトン工作キット【豪華3種入り】プレゼント!

    子ども向けワークショップの企画・実施等を行なっている「子供のクリエイティブ応援企業」ピコトンは、イベ…
  2. 20200501_present_rivet_vegipans_01

    プレゼント!リベットボタンさんのCD、ベジパンズ「おべんとケース」等プレゼント!

    「#子どもたちへ」のページで、おすすめの音楽、映画、絵本を紹介してくれた、あそびクリエーター/アーテ…

注目イベント

  1. 20200520_osusume_omori_kantoku_00

    #子どもたちへ 映画監督

    大森研一さんおすすめ!
    『瀬戸内海賊物語』『海すずめ』の監督で、新作映画『未来へのかたち』の公開を準備中の大森研一監督が、冒…
  2. 20200516_event_CandyBoy_BONBON_01

    2020年5⽉31日(日)までCandy Boy公式YouTubeチャンネルで無料配信!

    公演映像レビュー:BONBON
    フレンチポップをテーマに活動している癒し系男⼦グループ「Candy Boy(キャンディーボーイ)」初…
  3. 20200604_event_ANZ_03

    #子どもたちへ 版画家

    蟹江杏さんおすすめ!
    美術館や画廊、全国の有名百貨店をはじめ、国内外で多数の展覧会を開催している版画家の蟹江杏に、杏さんが…
  4. 20200519_osusume_makabe_san_01

    #子どもたちへ プロレスラー

    真壁刀義さんおすすめ!
    新日本プロレスのプロレスラー 真壁刀義さんが、今の時間を使ってスキルアップを狙うトレーニングを紹介!…
  5. 20200519_osusume_tanahashi_san_01

    #子どもたちへ プロレスラー

    棚橋弘至さんおすすめ!
    新日本プロレスのプロレスラー 棚橋弘至さんが、今の時間を楽しめる、観ると元気になるおすすめの映画を紹…

おすすめスポット

  1. 201610_facilities_cupnoodles_museum_01

    20世紀の大発明! インスタントラーメンの体験型ミュージアム

    カップヌードルミュージアム(安藤百福発明記念館)
    日清食品創業者でインスタントラーメン発明者、安藤百福氏の『子どもたちに発明・発見の大切さを伝えたい』…
  2. 20190612_event_jewelry_aquarium_01

    2019年6月12日(水)〜7月7日(日)イオンレイクタウンKazeにオープン!

    カフェ型水族館「ジュエリーアクアリウム」
    宝石のように美しい2,000匹の魚を展示する日本初のカフェ型水族館「ジュエリーアクアリウム」が、20…
  3. 201610_facilities_shimizukouen_fieldathletic_01

    ファミリー! 冒険! 水上コース! 国内最大級のフィールドアスレチック!

    清水公園フィールドアスレチック
    ファミリー、冒険、水上のスリルと冒険に満ちた3つのコースと100ものアスレチック遊具を備えた国内最大…
  4. 20190501_spot_PuChu_03

    2019年5月1日(水・祝)待望のオープン!

    PuChu!(プチュウ)
    “ポストAI時代に必須の「知性」と「感性」を遊びながらに学べる” をコンセプトにした子どものための屋…
  5. 20910318_spot_vr_ninja_02

    2019年3月18日(月)オープン!

    VR忍者道場
    訪日外国人が“忍者体験”できるVR体験型エンターテインメント施設「VR忍者道場」が、2019年3月1…

アーカイブ

ページ上部へ戻る