2017年8月9日(水)〜21日(月)松屋銀座で開催!

中村征夫 写真展「永遠の海」

子供の心にも響く!永遠に残したい、豊かな海中の絶景を伝える中村征夫 写真展「永遠の海」

座間味島、沖縄県 ©中村征夫(IKUO NAKAMURA)

永遠に残したい、豊かな海中の絶景を伝える写真展

半世紀以上にわたり海の撮影を続けている水中写真家 中村征夫。「海は潜るたびに異なる表情を見せ、常に新たな発見を与え続けてくれる」と、語る。世界の海を撮り続けている彼の写真展「永遠の海」が、2017年8月9日(水)〜21日(月)まで、東京・銀座の松屋銀座で開催!

太陽の光で輝く青い海やサンゴ、鮮やかでかわいい魚たち。中村征夫はそれらの写真を通して、美しい海景と命の豊かさを私たちに教えてくれます。また彼は、海をめぐる人々の営みや東京湾の環境も精力的に取材し、社会性のあるテーマにも取り組んできました。

本展では、パラオ沖縄の最新作を中心に、世界の海を旅し記録したなかから約120点を展観。透明度の高いミクロネシア、世界に誇る沖縄のサンゴ、震災からよみがえる三陸海岸の海、水深1300メートルの深海の世界、鮮やかな紅海など、撮り下ろしや未発表の作品も多数紹介。中村征夫ならではの、ぶれない視点でとらえた海の現実、永遠に残したい豊かな海中の絶景をストレートに伝える写真展です。

子供の心にも響く!永遠に残したい、豊かな海中の絶景を伝える中村征夫 写真展「永遠の海」

★特にじっくりとみていただきたい作品★「三陸のキタムラサキウニ、エゾヒトデの産卵行動」
津波により壊滅的な被害を受けた海底は、少しずつ再生の兆しを見せていました。なかなか変化の様子を見ることはできませんが、偶然にも数種類の底生生物の産卵行動に立ち会うことができました。まるで招かれたような偶然に驚き、感動を覚えながらシャッターを切りつづけました。
©中村征夫(IKUO NAKAMURA)

展覧会開催記念 中村征夫トークイベント&サイン会も開催!

展覧会開催を記念し、2017年8月12日(土)・13日(日)の各日14時から、中村征夫のトークイベント & サイン会も開催。テーマである「永遠の海」について、撮影エピソードを交えた話をします。

※場所:銀座フェニックスプラザ 3階会議室(中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館)
※参加方法など詳しくは、松屋銀座のホームページをご覧ください。
※都合によりイベントの内容が変更となる場合がございます。予めご了承ください。

中村征夫(なかむら いくお)

1945年、秋田県潟上市生まれ。19歳のとき神奈川県真鶴岬で水中写真を独学ではじめ、31歳でフリーランスとなる。1977年、東京湾にはじめて潜り、ヘドロの海で逞しく生きる生きものに感動、以降ライフワークとして取り組む。報道の経験を生かし、さまざまなメディアを通して海の魅力や、海をめぐる人々の営みを伝えている。木村伊兵衛写真賞や土門拳賞、日本写真協会年度賞など受賞多数。

子供の心にも響く!永遠に残したい、豊かな海中の絶景を伝える中村征夫 写真展「永遠の海」

サイパン ©中村征夫(IKUO NAKAMURA)

子供の心にも響く!永遠に残したい、豊かな海中の絶景を伝える中村征夫 写真展「永遠の海」

糸満市、沖縄県 ©中村征夫(IKUO NAKAMURA)

子供の心にも響く!永遠に残したい、豊かな海中の絶景を伝える中村征夫 写真展「永遠の海」

糸満市、沖縄県 ©中村征夫(IKUO NAKAMURA)

子供の心にも響く!永遠に残したい、豊かな海中の絶景を伝える中村征夫 写真展「永遠の海」

気仙沼、宮城県 ©中村征夫(IKUO NAKAMURA)

子供の心にも響く!永遠に残したい、豊かな海中の絶景を伝える中村征夫 写真展「永遠の海」

プラザ島、ガラパゴス諸島、エクアドル ©中村征夫(IKUO NAKAMURA)

子供の心にも響く!永遠に残したい、豊かな海中の絶景を伝える中村征夫 写真展「永遠の海」

紅海、エジプト ©中村征夫(IKUO NAKAMURA)

イベント名
中村征夫 写真展「永遠の海」
開催期間
2017年8月9日(水) ~ 2017年8月21日(月)
開催時間
10:00〜20:00
※入場は閉場の30分前まで。最終日は17:00閉場
対象年齢
小学校低学年(1、2、3年生)
小学校高学年(4、5、6年生)
中学生・高校生
大人
開催場所
松屋銀座 8階 イベントスクエア(東京都中央区銀座3-6-1)
アクセス
・東京メトロ銀座線、丸ノ内線、日比谷線「銀座」駅 A12番出口直結
・東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅 9番出口より徒歩約3分
・都営地下鉄浅草線「東銀座」駅 A8番出口より徒歩約3分
・JR「有楽町」駅より徒歩約8分
料金
【前売券】
・一般:800円(600円)
・高校生:600円(500円)
・小中学生:400円(300円)
※( )内は前売り料金。ヤフーパスマーケット、ローソンチケット、セブンイレブン、ファミリーマートにて2017年8月8日(火)まで販売(Lコード32813、セブンコード056-043)。
駐車場
300円/30分
主催者名
・主催:中村征夫写真展実行委員会
・企画制作:クレヴィス
・協賛:キヤノンマーケティングジャパン株式会社
・協力:海洋研究開発機構(JAMSTEC)、ViViA
問い合わせ
TEL:03-3567-1211(松屋銀座 大代表)

関連記事

イベントカレンダー

プレゼント

  1. 20180703_event_JOMON_01

    プレゼント! 縄文の “国宝” 全6件集結!特別展「縄文 – 1万年の美の鼓動」無料観覧券プレゼント!

    史上初! 縄文の “国宝” 全6件集結!「縄文の美」が集結する特別展「縄文 - 1万年の美の鼓動」が…
  2. HYO59OUTLINE.indd

    ナショジオの児童書シリーズ創刊!絶滅危惧動物の絵本『ずっと ずっと かぞく』プレゼント!

    2018年6月にナショナル ジオグラフィックの児童書シリーズ「ナショナル ジオグラフィック キッズ」…

注目イベント

  1. 20180611_report_team_Lab_museum_00

    2018年6月21日(木)にオープン! 森ビルとチームラボのデジタルアートミュージアム

    「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM:EPSON teamLab Borderless(チームラボボーダレス)」に行ってきた!
    森ビルとチームラボが共同で運営するデジタルアートミュージアム「MORI Building DIGIT…
  2. 20180614_report_manjiro_11

    溝口琢矢さんらが熱演! 2018年6月24日(日)までEXシアター六本木で上演!

    もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ第6弾 舞台「ジョン万次郎」開演!
    教科書には載らないような歴史上の出来事をエンターテインメントにして表現する「もっと歴史を深く知りたく…
  3. 20180614_report_manjiro_kakomi_01

    溝口琢矢さん、荒木宏文さん、石原壮馬さん、正木郁さん、山下聖菜さん、細貝圭さんら主要キャストが見どころ紹介!

    舞台「ジョン万次郎」主演・溝口琢矢さん「僕らの勇姿を観に来て!」
    教科書には載らない歴史上の出来事をエンターテインメントにして表現する「もっと歴史を深く知りたくなるシ…
  4. 20180525_report_JXTG_01

    2018年5月31日(木)まで「心のふれあい」がテーマの作品募集中!

    「第49回 JXTG童話賞」で童話創作 特別授業が実施!
    石油などのエネルギーを扱うJXTGホールディングス株式会社は2018年5月31日(木)まで「第49回…
  5. 20180513_report_JUMPJAM_02

    2018年6月から都内32ヵ所の児童館で誰もが体験できる!

    ナイキの運動遊びプログラム『JUMP-JAM Park』開催!
    子どもたちが遊びながら自己肯定感や社会的スキル、運動能力を養なえる「ナイキ」の運動遊びプログラム「J…

おすすめスポット

  1. 201610_facilities_tokyotower_01

    東京のシンボル、高さ333メートルの日本一の観光名所

    東京タワー
    1958年末に東京地区の総合電波塔として港区芝公園に建設された東京タワーは、東京のシンボル、観光名所…
  2. 201610_facilities_miraikan_hiroba_01

    楽しみながら、子どものハテナをみんなで育む

    “おや?”っこひろば(日本科学未来館)
    私たちの生活を豊かにする最先端の科学技術を紹介する、東京・お台場にある国立の科学博物館「日本科学未来…
  3. 本格ビュッフェとキッズ遊具の大型施設!KidsBee(キッズビー)

    親子3世代で楽しめる、本格ビュッフェとキッズ遊具の大型施設!

    KidsBee(キッズビー)
    日本初の本格ビュッフェ+室内遊具で親子3世代が安心して楽しめる大型施設『KidsBee(キッズビー)…

アーカイブ

ページ上部へ戻る