錦織圭選手が福島県の子どもたちとテニスワークショップ!

KEI for KIDS by TAG Heuer(ケイ フォー キッズ バイ タグ・ホイヤー)開催!

プレステージウォッチブランド「タグ・ホイヤー」は、テニスの錦織圭選手とのアンバサダー契約を来年2015年に向けて更新。それを記念し、また11月に開催された「ATPツアーファイナル」での活躍を祝して2014年11月21日(金)、東京・銀座の松屋銀座に錦織圭選手を迎え、子どもたちとのチャリティーテニスイベント『KEI for KIDS by TAG Heuerケイ フォー キッズ バイ タグ・ホイヤー)』を開催しました。

20141121_report_nishikori_01

東日本大震災の復興を応援!
錦織圭選手とのテニスワークショップで子どもたちに元気を!

サッカーのクリスティアーノ・ロナウド選手、女子テニスのマリア・シャラポワ選手をはじめとするトップアスリートとパートナーシップを結んでいる、1860年創業のプレステージウォッチブランド「タグ・ホイヤー」。錦織圭選手も2012年にアンバサダーに就任し、2013年、2014年には日本限定のコラボレーションウォッチも発売しました。

そしてこのたびタグ・ホイヤーでは、錦織圭選手とのアンバサダー契約を来年2015年に向けて更新。それを記念し、また11月に開催された「ATPツアーファイナル」での活躍を祝して、松屋銀座屋上の特設会場にて、錦織圭選手を迎えて、福島県相馬市の子どもたちとのチャリティーテニスイベント『KEI for KIDS by TAG Heuer(ケイ フォー キッズ バイ タグ・ホイヤー)』を開催しました。

20141121_report_nishikori_02

「錦織選手とパートナーシップを開始したときのATPランキングは98位。しかしそれから3年で5位になった。これからの3年間のパートナーシップの間に、初めてランキング1位のアジア人になると良いなと思っています」と、タグ・ホイヤー ジャパン ジェネラルマネージャー リュック・ドゥクロワ氏

タグ・ホイヤーは高級時計宝飾ブランドグループ「LVMHウォッチジュエリー」のブランドのひとつ。LVMHグループでは福島県相馬市の震災後の子どもの心のケアをする施設「LVMH子どもアート・メゾン」の建設支援を行なっており、本日のイベントはその活動の一環として行なわれました。

タグ・ホイヤーの新しい広告は「Don’t Crack Under Pressure – プレッシャーに負けるな。」。錦織圭選手や子どもたちのように、プレッシャーに負けず、自らの限界に挑戦する人々を応援しています。

20141121_report_nishikori_03

「今日のイベントは『LVMH子どもアート・メゾン』の活動に感銘し、一緒に開催することになりました。子どもたちにとって、今日は生涯忘れることのできない思い出になると確信しています。松屋は今後も東北の復興支援、そして子どもの夢を育む支援活動に協力していきたいと思っています」と、株式会社 松屋 代表取締役 社長執行役員 秋田正紀氏

20141121_report_nishikori_06

タグ・ホイヤー アンバサダー契約更新記念品授与式が行なわれ、錦織圭選手にタグ・ホイヤー「アクアレーサー」が贈呈。裏面には今回の活躍を祝って「ATP TOUR 2014 FINALIST」と刻印

20141121_report_nishikori_07

テニスワークショップには、福島県相馬市の小学5年生から中学2年生までの、テニスが大好きな15人の子どもたちが参加。みんな嬉しそう!

聞きたいことがたくさん! 子どもたちから錦織圭選手へ質問!

ー 試合した中で、一番強かった人は誰ですか?

錦織圭選手
何人かいるけど、やっぱりフェデラーと、ナダル、ジョコビッチの上位の3人が一番、僕の中では大きな壁。近づいて来ているなという実感もありますが。でも強い選手に勝っていくのが今は一番楽しい状況ですし、これからこの3人に勝っていけるようにがんばりたいです。

20141121_report_nishikori_18

子どもたちからの質疑応答。子どものころからスポーツが大好きで、いつも外で遊んでいたそうです

ー 僕はミスをするとうまくプレーができなくなるのですが、錦織選手のように強い精神力を持続するにはどうしたらいいですか?

錦織圭選手
これは一番難しい問題で、やっぱりミスをしたら誰でも悔しいし、でもその悔しいという気持ちが力に変わるから、悔しいと思わなくなったら、もう強くなっていかなくなると思う。

僕は、試合中はなるべく“平常心”でいるように、顔に出さないようにしたり、下を向かないようにしたり、胸をしっかり張って、負けているときでも強い気持ちで、これから何をしたら、どういう戦略を立てれば相手に勝てるかいろいろなことを考えているのが、逆転できる秘訣だと思います。「平常心」「平常心」と言っても難しいと思うけど、試合中は、なるべく無駄なことは考えないようにしています。

20141121_report_nishikori_19

子どもたちからの質問に、とても丁寧に、とても真剣に答えてくれた錦織選手。難しいとしつつも、“平常心”でいることの大切さを教えてくれました

ー 今の強い錦織選手になるまで、どのような苦悩がありましたか?

錦織圭選手
一番苦労したのはケガをしているときですね。2009年に肘の手術をして、ほぼ1年試合に出られず、テニスも2ヵ月くらいまったくできなかったので、そのときが一番苦しいときで、目標も失いかけたけど、やっぱりテニスが好きという気持ちがモチベーションになっていました。この“好き”という気持ちを忘れないことと、常にテニスを楽しむこと。テニスじゃなくても、勉強でも他のスポーツでも、成し遂げていけるという楽しさをどんどん味わうことでモチベーションもあがってくるし、それにはやっぱり同じくらい努力も必要なので、苦労した先には美味しいことが待っているので、常にあきらめずにいることが大切ですね。

20141121_report_nishikori_21

ケガをしてテニスができずくじけそうになったことも。でも「テニスが好き」という気持ちがモチベーションだった

ー 錦織選手にとって、テニスはどういうものですか?

錦織圭選手
一番の趣味と言うか、本当に幸せだと思うのは、趣味が自分の仕事であり生き様になっていることですね。同じ世代を見ても、好きなことをできていなかったりします。今はテニスはあまり仕事という思いはなくて、趣味の延長線上で生きていられているのは本当に幸せです。自分が好きなことをなるべく小さいころに見つけて、極めていけたら、それがたぶん、人間の一番の幸せというか生き様になると思うので、ぜひ打ち込める、没頭できるものを探してもらいたいです。

最後に錦織選手は子どもたちへ、もしテニスを続けていたら、将来同じコートに立てたらいいなと、そして2020年の東京オリンピックを目指して欲しいと語り、子どもたちとのテニスワークショップは終了しました。

また錦織選手は、集まった報道陣からの質問にも答えてくれました。

20141121_report_nishikori_22

「日本にいることが少ないので、こうやって日本のファンや子どもたちと触れ合うことは、自分にとってもとても大切なこと」と話してくれた錦織選手。日本はリラックスできるとニッコリ

ー 子どものころに松岡修造さんにテニスを教わったと思いますが、子どもの頃の松岡さんとの思い出は?

錦織圭選手
修造さんとの思い出は、怖いイメージしか残っていないんですけど、それが修造さんの情熱でもあったし、あの「修造チャレンジ」のおかげで世界への第一歩目を踏み出すことができたので、本当に感謝しています。僕もいつか、現役中は難しいですが、引退したら、日本のテニスに関わることができたら嬉しいですね。

ー トップ5になって意識して変わらなければいけないところと、逆に変わってはいけないところは?

錦織圭選手
来年は毎試合が挑戦者ではなく、ディフェンドする大会も増えてくるので、常に平常心を保ってあまり意識しすぎないことが重要になってくるので、テニスだけではなく、気持ちの部分で戦っていかないといけない部分も増えると思います。USオープンも決勝まで行って、その後もしっかり結果を出せていけたので、常に向上心を持って、あまり自信過剰になりすぎないように注意したいなと思っています。

最後に錦織選手は「今日はありがとうございます。楽しい時間を過ごさせていただきました。来年はランキングをあげていきたいですし、もっといい結果を残せるようにがんばりますので、ぜひぜひ応援よろしくお願いします」と来年への豊富を語り、『KEI for KIDS by TAG Heuer』は終了しました。

20141121_report_nishikori_08

テニスワークショップの最初は準備体操から。錦織選手がいつもやってる準備体操を短縮してやってみました。アキレス腱を伸ばしたり、サイドステップ、ジグザグ走行など。「説明が下手だから適当に真似して‥‥」と錦織選手

20141121_report_nishikori_09

体の後ろに足を上げて、膝を上にあげながら大きく回して前にもってくる。前から後ろへの反対も。「テニスは前後左右に動くので股関節は一番使う部分でケガをしがち。練習前に股関節とお尻をしっかり動かすことは大切です」と錦織選手

20141121_report_nishikori_10

上半身は肩甲骨のストレッチ。サーブも、ストロークも肩甲骨からスイングの始動がはじまる。錦織選手は、試合前に10分ほどランニングをして少し汗をかくくらいまで体を温め、それからストレッチ。長い時は40〜50分くらいやるそう

20141121_report_nishikori_11

フォアハンドのデモンストレーション。小さいころは好きな選手のフォームを真似していたという錦織選手。「うまくなる秘訣だと思います」

20141121_report_nishikori_12

バックハンドのデモンストレーション。正確にネットに収めていきます

20141121_report_nishikori_13

「サービスはそんなにいい方じゃないから、あまり真似してほしくない」と錦織選手。「サーブは苦労しました。小さい頃はもっと悪かった。良いコーチに出会うことが一番の近道だけど、トスを上げたときに肘が下がらないように。肘が下がるとラケットが回ってこない。フォームはそれぞれだから、肘の位置を気にして」とアドバイス

20141121_report_nishikori_14

「エアケイを見せて!」のリクエストに応えてくれた錦織選手。生エアケイが炸裂!

20141121_report_nishikori_15

15人の子どもたちが5名ずつA、B、Cの3チームにわかれて錦織選手とラリー。ミスせずにラリーを続けられたチームが優勝。「どんな球でも返すよ」と錦織選手。とても楽しんでいました

20141121_report_nishikori_16

憧れの錦織選手とテニスができて、子どもたちもみんな笑顔。羨ましい!

20141121_report_nishikori_17

優勝したチームは22回ラリーを続けたCチーム! まだまだ錦織選手とテニスを続けていたいですが、残念ながらテニスワークショプは終了。「みんなうまかったし、楽しかった。ミスしないよう集中しました」と錦織選手

20141121_report_nishikori_23

子どもたちのラケットにサインを書いてプレゼント

20141121_report_nishikori_24

「楽しかった」と参加した子どもたち。錦織選手に書いてもらったサイン付きラケットは宝物!

20141121_report_nishikori_25

錦織選手のサイン。2015年のますますの活躍を楽しみにしています!

関連記事

イベントカレンダー

プレゼント

  1. 20200501_present_rivet_vegipans_01

    プレゼント!リベットボタンさんのCD、ベジパンズ「おべんとケース」等プレゼント!

    「#子どもたちへ」のページで、おすすめの音楽、映画、絵本を紹介してくれた、あそびクリエーター/アーテ…
  2. 20200511_present_picoton_00

    プレゼント! お家で楽しむ子供工作の決定版!ピコトン工作キット【豪華3種入り】プレゼント!

    子ども向けワークショップの企画・実施等を行なっている「子供のクリエイティブ応援企業」ピコトンは、イベ…

注目イベント

  1. 20200526_osusume_okutani_san_01

    #子どもたちへ Candy Boy

    奥谷知弘さんおすすめ!
    Candy Boyの奥谷知弘さんが「今がんばって積み重ねたものは大人になったときに自分の武器になる」…
  2. 20200520_osusume_omori_kantoku_00

    #子どもたちへ 映画監督

    大森研一さんおすすめ!
    『瀬戸内海賊物語』『海すずめ』の監督で、新作映画『未来へのかたち』の公開を準備中の大森研一監督が、冒…
  3. 20200516_event_CandyBoy_BONBON_01

    2020年5⽉31日(日)までCandy Boy公式YouTubeチャンネルで無料配信!

    公演映像レビュー:BONBON
    フレンチポップをテーマに活動している癒し系男⼦グループ「Candy Boy(キャンディーボーイ)」初…
  4. 20200604_event_ANZ_03

    #子どもたちへ 版画家

    蟹江杏さんおすすめ!
    美術館や画廊、全国の有名百貨店をはじめ、国内外で多数の展覧会を開催している版画家の蟹江杏に、杏さんが…
  5. 20200519_osusume_makabe_san_01

    #子どもたちへ プロレスラー

    真壁刀義さんおすすめ!
    新日本プロレスのプロレスラー 真壁刀義さんが、今の時間を使ってスキルアップを狙うトレーニングを紹介!…

おすすめスポット

  1. 20190729_event_ABAL_DINOSAUR_01

    2019年7月29日(月)〜9月30日(月)横浜「アソビル」で開催!

    ABAL:DINOSAUR(アバル:ダイナソー)
    空間移動型VRで大迫力の恐竜世界を歩き回れる「ABAL:DINOSAUR(アバル:ダイナソー)」が、…
  2. 20910318_spot_vr_ninja_02

    2019年3月18日(月)オープン!

    VR忍者道場
    訪日外国人が“忍者体験”できるVR体験型エンターテインメント施設「VR忍者道場」が、2019年3月1…
  3. 201610_facilities_tokyotower_01

    東京のシンボル、高さ333メートルの日本一の観光名所

    東京タワー
    1958年末に東京地区の総合電波塔として港区芝公園に建設された東京タワーは、東京のシンボル、観光名所…
  4. 20200417_spot_tokyo_mizumachi_01

    「浅草」と「東京スカイツリータウン®」を結ぶ新たなエリアが誕生!

    鉄道高架下複合商業施設「東京ミズマチ®
    浅草と東京スカイツリータウンを結ぶ鉄道高架下に、新たな複合商業施設「東京ミズマチ®」が誕生、浅草側の…
  5. 20180621_spot_borderless_teamlab_01

    2018年6月21日(木)「身体で世界を捉え、立体的に考える施設」が東京・お台場にオープン!

    チームラボアスレチックス:運動の森
    森ビルとチームラボがお台場にオープンする「MORI Building DIGITAL ART MUS…

アーカイブ

ページ上部へ戻る