アゲハチョウの幼虫を守れ! 臭覚異常の幼虫はどうなる?

アゲハチョウの幼虫の脱走・スズメによる捕食対策

アゲハチョウの幼虫が蛹になる直前に脱走していなくなる、またスズメに食べられてしまうことが頻発。そこで家庭菜園用の不織布でガードしてみました。アゲハチョウの幼虫の羽化を楽しもう!臭覚が出たまま体内に格納されず、臭覚が干からびてしまった幼虫の様子も。

アゲハチョウの幼虫の脱走、スズメによる捕食対策のため、家庭菜園用の不織布で幼虫のいる山椒の木を保護(2020年6月上旬)

暖かな気温と豊富なエサで
秋の幼虫の倍のスピードで成長

暖かい時期のアゲハチョウ(ナミアゲハ)の幼虫は、よく食べ、どんどんと大きくなっていきます。以前、10月末に山椒の木に産み付けられた卵は、12月末に蛹になりました

しかし今回、正確な記録は付けていませんが、2020年5月27日(水)に体長5mm程度の幼虫を3匹見つけ、6月22日(月)に最後の1匹が蛹になっています。秋の幼虫に比べて倍くらいのスピードで成長しているようですね。暖かな気温と豊富なエサが関係しているのでしょうか。




【生き物の飼い方】アゲハチョウ(ナミアゲハ)の幼虫の飼育と羽化、手軽で世話いらずでも大きな変化が自由研究にぴったり!

【生き物の飼い方】アゲハチョウの蛹、ただいま越冬中!

アゲハチョウの幼虫が蛹になる直前に脱走していなくなる、またスズメに食べられてしまうことが頻発。そこで家庭菜園用の不織布でガードしてみました。アゲハチョウの幼虫の羽化を楽しもう!臭覚が出たまま体内に格納されず、臭覚が干からびてしまった幼虫の様子も。

2020年5月27日(水)に見つけた3匹の幼虫のうちの1匹。体長は5mmくらい

アゲハチョウの幼虫が蛹になる直前に脱走していなくなる、またスズメに食べられてしまうことが頻発。そこで家庭菜園用の不織布でガードしてみました。アゲハチョウの幼虫の羽化を楽しもう!臭覚が出たまま体内に格納されず、臭覚が干からびてしまった幼虫の様子も。

「この足がかわいい」と写真を撮ってツイートしたのが2020年6月12日(金)。このコは蛹になる直前に脱走!

幼虫がいない!
スズメに食べられた? それとも脱走!?

2020年5月27日(水)に見つけた3匹の幼虫。一番成長の早かった1匹は、残念ながらそろそろ蛹かな、という段階で、おそらくスズメに食べられてしまいました。もう1匹は、蛹になる直前に脱走。そして最後の1匹が、6月22日(月)に蛹になりました。

アゲハチョウの幼虫は、蛹になる直前に体内の不純物をすべて出し尽くします。通常のフンは丸いコロコロしたものですが、不純物はドロッとしているので、すぐにわかります。

アゲハチョウの幼虫が蛹になる直前に脱走していなくなる、またスズメに食べられてしまうことが頻発。そこで家庭菜園用の不織布でガードしてみました。アゲハチョウの幼虫の羽化を楽しもう!臭覚が出たまま体内に格納されず、臭覚が干からびてしまった幼虫の様子も。

蛹になる直前に排出する不純物。これを見つけたら、蛹になる合図。もうどこかで蛹になっているかも?

これを見つけると、近くの枝などに糸で体を固定している姿を見ることができます。しかし、結構な確率で姿が見えなくなってしまうことも…。

というのも、幼虫は蛹になる快適な場所を探すために、今まで育った木を離れてしまうことがあるのです。

アゲハチョウの幼虫が蛹になる直前に脱走していなくなる、またスズメに食べられてしまうことが頻発。そこで家庭菜園用の不織布でガードしてみました。アゲハチョウの幼虫の羽化を楽しもう!臭覚が出たまま体内に格納されず、臭覚が干からびてしまった幼虫の様子も。

以前、脱走した幼虫は、ベランダにある用具置き用の棚の天板の裏で蛹になっていました

大きくなるとスズメに見つかって食べられてしまうことも増え、また蛹になる前の脱走も頻繁に起こります。今回も1匹、また1匹といなくなる幼虫をなんとかするべく、幼虫のいる山椒の木を室内に、そしてダンボールの囲いの中に入れ、家庭菜園用の不織布で木を覆うことにしました。

アゲハチョウの幼虫が蛹になる直前に脱走していなくなる、またスズメに食べられてしまうことが頻発。そこで家庭菜園用の不織布でガードしてみました。アゲハチョウの幼虫の羽化を楽しもう!臭覚が出たまま体内に格納されず、臭覚が干からびてしまった幼虫の様子も。

こんな感じでダンボールと家庭菜園用の不織布を活用。ダンボールの四隅に取り付けた柱は、安全を考えて細く丸めた新聞紙

せっかく蛹になる直前まで育ち、羽化が楽しめると思った矢先にいなくなるのは、けっこう寂しいものなのです。

家庭菜園用の不織布なら、光を通すので作物は育ちます。室内に入れるので水やりだけ気をつけておけば、大丈夫そうです。しかも外では実際に葉を触らないと気づきにくかった山椒の香も、布で囲っていることで囲いの中に頭を入れるとほんのり漂ってきます。

アゲハチョウの幼虫が蛹になる直前に脱走していなくなる、またスズメに食べられてしまうことが頻発。そこで家庭菜園用の不織布でガードしてみました。アゲハチョウの幼虫の羽化を楽しもう!臭覚が出たまま体内に格納されず、臭覚が干からびてしまった幼虫の様子も。

残った最後の1匹が2020年6月22日(月)に蛹になりました。ダンボールの色に合わせて茶色。ダンボールの囲いと不織布のおかげで遠くには行かなかったようです。新聞紙でつくった柱が居心地よかったのかな?

アゲハチョウの幼虫が蛹になる直前に脱走していなくなる、またスズメに食べられてしまうことが頻発。そこで家庭菜園用の不織布でガードしてみました。アゲハチョウの幼虫の羽化を楽しもう!臭覚が出たまま体内に格納されず、臭覚が干からびてしまった幼虫の様子も。

使用した不織布は、MARSOL(マルソル)家庭菜園用ふしょくふ(幅1.35m × 長さ5m、白色)。ホームセンターで500円程度で購入しました。オリンピックのシールは粘着力がすごくて剥がせなかった…。サイズは他にもいろいろあります。もちろん必要なサイズに切って使えます

突然舞い降りたアゲハチョウ
もしやあなたは!?

蛹の期間は10日〜2週間程度。7月上旬には羽化かなと、そんなことを思っていた矢先の6月23日(火)、室内をひらひらと舞う1匹の蝶が。蛹は当然まだ羽化しないので、どうやら脱走した幼虫が人知れず室内で蛹になり、羽化した模様。しかし、あれだけ探して見つからず、羽化してからも抜けた蛹は見当たりません。どこにいたんだろう?

しかし、いずれにしてもよかった。そして、自然の力はすごい!

※蝶の数え方は、正式には「頭」のようです。一般用語としては「匹」、雅語的に「羽」を用いることもあるそうです。

アゲハチョウの幼虫が蛹になる直前に脱走していなくなる、またスズメに食べられてしまうことが頻発。そこで家庭菜園用の不織布でガードしてみました。アゲハチョウの幼虫の羽化を楽しもう!臭覚が出たまま体内に格納されず、臭覚が干からびてしまった幼虫の様子も。

室内をひらひら飛んでいたアゲハチョウ。2枚目の写真の幼虫が、脱走先で蛹になり羽化した模様。立派になってよかった

アゲハチョウの幼虫が蛹になる直前に脱走していなくなる、またスズメに食べられてしまうことが頻発。そこで家庭菜園用の不織布でガードしてみました。アゲハチョウの幼虫の羽化を楽しもう!臭覚が出たまま体内に格納されず、臭覚が干からびてしまった幼虫の様子も。

ベランダで唯一咲いていたおしろい花につかまってもらいました。蜜あるかな? だいぶ暗くなってきていたので(おしろい花の花は夕方咲きます)、ここで夜を過ごし、翌朝飛んで行きました

臭覚が干からびてしまった!?
無事羽化できるかな?

あと1匹幼虫がいるのですが、その幼虫は臭覚が出たまま体内に格納されず、しばらくしたら臭覚が干からびてしまっていました。ネットで調べると「無事に羽化できたこともある」と書かれているのを見つけたのですが、問題なく羽化に至るでしょうか? 元気にエサは食べているので、見守っていきたいと思います。

アゲハチョウの幼虫が蛹になる直前に脱走していなくなる、またスズメに食べられてしまうことが頻発。そこで家庭菜園用の不織布でガードしてみました。アゲハチョウの幼虫の羽化を楽しもう!臭覚が出たまま体内に格納されず、臭覚が干からびてしまった幼虫の様子も。

残った1匹は、臭覚が出たままで干からびてしまっています。よく見ると顔の端も少し茶色く、頭上の柄も途切れ途切れ。何事もなく生まれ、何事もなく天寿をまっとうするということは、昆虫も人も難しいんですね

【生き物の飼い方】アゲハチョウ(ナミアゲハ)の幼虫の飼育と羽化、手軽で世話いらずでも大きな変化が自由研究にぴったり!

【生き物の飼い方】アゲハチョウの蛹、ただいま越冬中!

 

 

関連記事

イベントカレンダー

プレゼント

  1. ds_hpt_014

    プレゼント! 家族+友人6名まで参加可能!『ドクター・ドリトル』ホームパーティー試写会プレゼント!

    『アイアンマン』のロバート・ダウニーJr.が世界中で愛される児童文学、動物と会話ができる名医ドリトル…

注目イベント

  1. 20201031_report_AWS_DAY4_14

    2020年10月31日(土)開催! ハロウィンの衣装デザイナーになるアートワークショップ!

    『AT WHAT MARKET KIDS ART SCHOOL(アットワットマーケット キッズ アートスクール)』お披露目撮影会開催!
    横浜港南区丸山台でキッズ向けアートワークショップを開催しているカフェ&セレクトショップ「AT WHA…
  2. 20201115_report_fukagawaartpara_01

    2020年11月23日(月・祝)まで東京・深川で開催!

    「アートパラ深川おしゃべりな芸術祭」が開催!
    障がいのあるアーティストの作品で街全体を美術館とする「アートパラ深川おしゃべりな芸術祭」が、2020…
  3. 20201031_interview_inagaki_san_01
    プリキュアシリーズの第17弾「ヒーリングっど♥プリキュア」が2020年2月2日(日)より放送開始!そ…
  4. 20201011_report_kimetsu_01

    2020年10月11日(日)東京スカイツリー®が “炎” 色にライトアップ!

    『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』東京スカイツリー®点灯イベントが開催!
    『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が2020年10月16日(金)全国公開!その公開記念イベントが東京ス…
  5. 20201004_report_zekkeiFireWorks_01

    2020年10月4日(日)夜富士を背景にした日本最高峰の花火イベント!

    『The絶景花火プロローグ』が開催!
    日本を代表する花火師4名(BIG 4)による一夜限りの花火イベント「The絶景花火プロローグ」が20…

おすすめスポット

  1. 20180621_spot_borderless_teamlab_01

    2018年6月21日(木)「身体で世界を捉え、立体的に考える施設」が東京・お台場にオープン!

    チームラボアスレチックス:運動の森
    森ビルとチームラボがお台場にオープンする「MORI Building DIGITAL ART MUS…
  2. 20200714_report_kawasui_19

    2020年7月17日(金)川崎ルフロンにオープン!

    「カワスイ 川崎水族館」に行ってきた!
    多摩川、アジア、アマゾン川など世界の水辺を再現し、そこに生きる生き物とともに水辺のオアシスを体感でき…
  3. 20151210_report_lalaport_tachikawa_01

    立川市最大級の250店舗、西東京エリア初の「ららぽーと」がオープン!

    「ららぽーと立川立飛」に行ってきた!
    2015年12月10日(月)西東京エリア初のららぽーと「ららぽーと立川立飛」がオープン!ららぽーと立…
  4. 201610_facilities_tokyotower_01

    東京のシンボル、高さ333メートルの日本一の観光名所

    東京タワー
    1958年末に東京地区の総合電波塔として港区芝公園に建設された東京タワーは、東京のシンボル、観光名所…
  5. 20200417_spot_tokyo_mizumachi_01

    「浅草」と「東京スカイツリータウン®」を結ぶ新たなエリアが誕生!

    鉄道高架下複合商業施設「東京ミズマチ®
    浅草と東京スカイツリータウンを結ぶ鉄道高架下に、新たな複合商業施設「東京ミズマチ®」が誕生、浅草側の…

アーカイブ

ページ上部へ戻る