ワニやペンギンの標本に触れる展覧会

水陸両用の生き物展(リベストプレイス吉祥寺)

子供の知的好奇心をくすずる標本に触れる博物館「Think Square(シンクスクエア)」で2018年5月7日(月)〜13日(日)、ワニやペンギンなどの海・川と陸の双方を生活圏にする生き物の標本を展示する「水陸両用の生き物展」を開催!

ワニやペンギンの標本に触れる展覧会

標本に触れる博物館「Think Square(シンクスクエア)」では、2018年5月7日(月)〜13日(日)にワニやペンギンなどの海・川と陸の双方を生活圏にする生き物の標本を展示する「水陸両用の生き物展」をリベストプレイス吉祥寺で開催します。

「Think Square」は「日常生活に、科学によって知的好奇心を満たす時間を創出する」をコンセプトに、アクセスのよい場所にある空きスペースや空き店舗などを活用して展開しています。開館時間も16:00〜21:00とし、会社帰りなどに気軽に立ち寄って楽しんでもらうことを想定しています。

子供の知的好奇心をくすずる標本に触れる博物館「Think Square(シンクスクエア)」で2018年5月7日(月)〜13日(日)、ワニやペンギンなどの海・川と陸の双方を生活圏にする生き物の標本を展示する「水陸両用の生き物展」を開催!

アメリカビーバー(Castor canadensis)頭骨。カナダからメキシコまで北米の広い範囲で森林地帯の河川や湖に生息する大型のげっ歯類。直径15cmの木も10分程度で切り倒せる、前歯が特徴

標本に触れることで知的好奇心を刺激!
気分はまるで研究者!

また研究者が知的好奇心を刺激され、研究を楽しんで取り組めるのは、自由に標本に触れ思考する時間と、それにともなう “気づき” があるからと考え、来場者が疑似的に研究者体験ができるよう、展示パネルでの思考のきっかけとなる問いかけと展示標本に自由に触れて、さまざまな角度で観察、撮影できるようにしています。

この展示スタイルを、これまでテストとして東京・吉祥寺、埼玉・三郷、川口にて開催し、多くの方に楽しんでいただきました。今回は本格展開の第一弾として、海や川と陸地の双方を生活圏とする、「水陸両用の生き物」をメインテーマに展示を行います。

出展標本はマゼランペンギン全身骨格、ハシボソガラス全身骨格・剥製、アカウミガメ頭骨、ナイルワニ頭骨、アメリカビーバー頭骨、カナダカワウソ頭骨、ヘリグロヒキガエル頭骨など。

「Think Squares Project」について

「Think Squares Project」は、基礎研究者の研究継続を支援することを目的に、知的好奇心を満たす博物館 “Think Square” を展開。科学に触れる場、体感できる場を提供し、社会に科学を支援する雰囲気を醸成することに取り組んでいます。実際に標本に触れ、自由な角度で標本を観察し、思考してもらうことで知的好奇心を満たしてもらうことを考えています。

https://www.think-squares.com/

子供の知的好奇心をくすずる標本に触れる博物館「Think Square(シンクスクエア)」で2018年5月7日(月)〜13日(日)、ワニやペンギンなどの海・川と陸の双方を生活圏にする生き物の標本を展示する「水陸両用の生き物展」を開催!

マゼランペンギン(Spheniscus magellanicus)全身骨格。胸元にある2本の黒いラインが特徴の南米に住むペンギン。時速7kmほどで水中で泳ぐことができ、魚や甲殻類、以下などを捕食する

イベント名
水陸両用の生き物展(リベストプレイス吉祥寺)
開催期間
2018年5月7日(月) ~ 2018年5月13日(日)
開催時間
・平日 16:00〜21:00
・土日 10:00〜20:00
対象年齢
幼児(幼稚園)
小学校低学年(1、2、3年生)
小学校高学年(4、5、6年生)
中学生・高校生
大人
開催場所
リベストプレイス吉祥寺(東京都武蔵野市吉祥寺南町2-4-6)
アクセス
・JR中央線「吉祥寺」駅 南口(公園口)から徒歩約2分
・京王井の頭線「吉祥寺」駅から徒歩約2分
料金
400円 ※未就学児は無料
ご注意
※本展示は実物の標本を展示しています。そのため、歯など鋭利な部分が自然な状態です。けがをされないよう、お気をつけください。
※落下させると割れて、破片によりケガをする恐れがございます。十分にお気を付けください。
主催者名
Think Squares Project × 学び・舎
問い合わせ
TEL:03-4400-2162(ちそう株式会社内 Think Squares Project)

関連記事

イベントカレンダー

プレゼント

  1. 20200608_present_picoton_00

    プレゼント!YouTube『つくってみよーよ ピコトンTV』公開記念!ピコトン工作キット “選べる2個セット” プレゼント!

    子ども向けワークショップの企画・実施等を行なっている「子供のクリエイティブ応援企業」ピコトンが、Yo…

注目イベント

  1. 20200805_report_Disney_plus_09

    この夏の楽しみ方をママパパ目線で提案! 大人気ファミリーが浴衣姿で集結!

    『ディズニープラスでみんなイッキミ“夏祭り”キャンペーン supported by ディズニー★JCB カード』特別イベントが開催!
    ディズニー作品の定額動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」は2020年8月5日(水)…
  2. 20200730_report_STARS_03

    2021年1月3日(日)まで森美術館で開催!

    「STARS展:現代美術のスターたち―日本から世界へ」が開催!
    草間彌生、村上隆、奈良美智ら現代美術のスターたちが集結した「STARS展:現代美術のスターたち—日本…
  3. 20200702_report_mogi_sensei_01

    未就学児からプログラミングを学べる「チャギントンプログラミング」

    脳科学者 茂木健一郎先生インタビュー!
    人気の鉄道アニメ「チャギントン」のキャラクターをゲーム感覚で動かすことでプログラミングを学び、“プロ…
  4. 20200715_report_sumida_03

    日本最大級! 500匹のクラゲが漂う長径7mの水盤型クラゲ水槽が登場!

    「すみだ水族館」が大規模リニューアルオープン!
    日本最大級となる500匹のクラゲが漂う長径7mの水盤型クラゲ水槽「ビックシャーレ」が登場!通常はバッ…
  5. 20200127_taiga_niiyama_san_01
    ウルトラマンシリーズの劇場版最新作『劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス』が、202…

おすすめスポット

  1. 20190501_spot_PuChu_03

    2019年5月1日(水・祝)待望のオープン!

    PuChu!(プチュウ)
    “ポストAI時代に必須の「知性」と「感性」を遊びながらに学べる” をコンセプトにした子どものための屋…
  2. 20191201_spot_DRAEMON_shop_01

    2019年12月1日(日)ダイバーシティ東京 プラザにオープン!

    ドラえもん未来デパート
    世代を超えて世界中から愛されている「ドラえもん」の世界初のオフィシャルショップ「ドラえもん未来デパー…
  3. 201610_facilities_Doraemon_museum_01

    「ドラえもん」の藤子・F・不二雄先生の作品世界と想いを伝える文化施設

    川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム
    世界中の人々に愛されている名作『ドラえもん』の作者、藤子・F・不二雄の作品世界やメッセージを、約5万…
  4. 2018_kamogawa_001

    海の生き物たちと出会える場所、シャチ、ベルーガのパフォーマンスも必見!

    鴨川シーワールド
    太平洋を一望できる房総半島に位置する「鴨川シーワールド」は、“海の世界との出会い” をテーマに、80…
  5. 2020_spot_kawasaki_lefront_Aquarium_01

    JR川崎駅前に2020年夏オープン予定!

    川崎ルフロン内に水族館
    水族館や動植物園の開発を行う株式会社アクア・ライブ・インベストメントは、2020年夏、JR川崎駅前商…

アーカイブ

ページ上部へ戻る