人類が初めて体験する地球、世界初“大自然超体感ミュージアム”

Orbi Yokohama(オービィ横浜)

世界初“大自然超体感ミュージアム” Orbi Yokohama(オービィ横浜)

セガの⾰新的エンタテインメントと
BBC EARTH の専⾨知識・映像制作⼒を融合した共同プロジェクト

「Orbi Yokohama(オービィ横浜)」は、2013年8⽉、横浜市にある「MARK IS みなとみらい」にオープンした、さまざまなコンテンツでの体験を通して、知らなかった地球を発⾒できるエンタテインメント施設です。⾰新的な技術⼒とアイデアでエンタテインメントの常識を塗り替えてきたセガと、過去50年間にわたり地球上の⽣命の姿や⾃然の神秘を、圧倒的クオリティの映像で撮影してきたBBC EARTHが共同で開発を進めてきたエンタテインメント施設の世界第1号となります。

「Orbi Yokohama(オービィ横浜)」は⼤⾃然の神秘を全⾝に感じることができる、まったく新しい形のミュージアムで、メインシアターとエンタテインメント・エキシビションを中⼼に構成されています。

メインシアターの「THEATRE 23.4」では、⽇本最⼤級のスクリーン(幅40m × ⾼さ8m)を設置し、「Orbi」のために制作・編集されたBBC EARTH のオリジナル編集作品を上映。

また、地球上空や深海、ジャングルや極寒地帯などの⼤⾃然や⽣き物をテーマとした数々のエンタテインメント・エキシビションは、「映像を⾒る」「⾳を聞く」あるいは「においを嗅ぐ」「⾝体で感じる」といったさまざまな感覚を刺激し、未知なる経験を提供します。130万頭のヌーの群れの真っ只中にいるような体験や、BBC EARTH の豊富な空撮映像を活⽤した地球⼀周4万キロにおよぶ美しい地球上空の⾶⾏体験、体感温度-20℃の極寒体験、等⾝⼤で表⽰された動物とコミュニケーションをすることで⽣態を楽しく学ぶ「アニマルペディア」など、さまざまな感覚を刺激するコンテンツで、他にはない新しい体験を提供します。

【主な施設内容】
アニマルペディア
等⾝⼤(1:1サイズ)で表⽰されたCGの動物たちとコミュニケーションをすることで、⽣態を楽しく学ぶことができる「アニマルペディア」。⾮接触のカメラ認識センサーが来場者の動作を認識し、動作に合わせてCGで表⽰される動物たちがインタラクティブに反応します。また、動物たちのアクションとともにトリビアが表⽰され、その動物が持つ特徴的な⽣態を学ぶことができます。

世界初“大自然超体感ミュージアム” Orbi Yokohama(オービィ横浜)

EXHIBITION A 40,000
⼤型湾曲スクリーンとBBC EARTHの空撮映像により仮想⾶⾏体験ができるエキシビション。地球上のいくつかの⼤陸をまたぎ前⽅に進⾏し続ける映像と、⼤型湾曲スクリーン、送⾵装置により地球⼀周4万キロを旅したような爽快な⾶⾏体験ができます。
※40,000km=地球の外周

世界初“大自然超体感ミュージアム” Orbi Yokohama(オービィ横浜)

EXHIBITION B 1,300,000
サバンナに⽣息するヌーを題材にしたエキシビション。前後左右のスクリーンで来場者を囲む映像システム、サラウンドシステム、床に仕込まれた振動装置などにより、130万頭のヌーの⼤群の中にいるような体験をできます。
※1,300,000頭=アフリカの草原を移動するヌーの数

世界初“大自然超体感ミュージアム” Orbi Yokohama(オービィ横浜)

EXHIBITION D -89.2
凍てつくような極寒の地を再現した、体感温度-15℃〜-20℃の寒さ体験のできるエキシビション。ブリザードルームでは、寒さのなか、⾵速15mの強⾵に吹かれる体験ができ、極地で⽣きる⽣き物たちの⽣活の⼀部を体感することができます。
※-89.2℃=1983年7⽉21⽇ 南極のボストークで観測

世界初“大自然超体感ミュージアム” Orbi Yokohama(オービィ横浜)

EXHIBITION F 75
「昆⾍の世界」をテーマにしたウォークスルータイプのエキシビション。昆⾍の⽣態を映像と演出装置により学ぶことができます。3種類の昆⾍別のエリアで構成され、さまざまな効果で、ハチ、グローワーム、ゴキブリの⽣態を体験することができます。
※75%=地球上で⽣息するすべての⽣き物の内の昆⾍が占める割合

世界初“大自然超体感ミュージアム” Orbi Yokohama(オービィ横浜)

ベースキャンプ
施設の中⼼に位置するアメニティスペース。ブロックが積まれた⼤きな壁⾯には、ジャングルや氷⼭、⽕⼭、滝など数多くの映像を話題の映像技術「プロジェクションマッピング」でダイナミックに表現します。

⾃分の映像とCGの動物が合成されたり、床⾯に⾛る動物の⾜跡を追っかけたり、CGの動物たちを実際にさわったりと、子どもが楽しめる遊び場です。ソファも⽤意され、⼤⾃然映像空間の中、休憩することもできます。

世界初“大自然超体感ミュージアム” Orbi Yokohama(オービィ横浜)

タイム・スライス
動物たちの時間と⼈間の時間を⽐べるエキシビション。ハイスピードカメラを使い、来場者の1秒間の動きを撮影、動物たちの1秒間の動きと⽐較します。1秒間に25回⽻ばたくハチドリや、秒速15mのカメレオンのエサ取りなど、⾼速の驚きの速さで動く動物たちと、⼈間の動きを⽐べることで⾃然界の驚異を体験することができます。

世界初“大自然超体感ミュージアム” Orbi Yokohama(オービィ横浜)

フォト・スポット
BBC EARTHの映像の中に⼊り込んでしまったような、合成写真を撮影できるサービス。複数のポーズのなかから好きなものを選び、グリーンバックの前で写真を撮影。撮影終了後、ブース外のモニターには⾃分とBBC EARTHのカットが合成された3種類の合成写真が表⽰されます。完成した合成写真は、AFTER SHOW &SERVICES エリアのフォトダイアリーで購⼊できます。

世界初“大自然超体感ミュージアム” Orbi Yokohama(オービィ横浜)

施設名
Orbi Yokohama(オービィ横浜)
施設名かな
おーびぃよこはま
住所
220-0012
神奈川県横浜市⻄区みなとみらい3-5-1
MARK IS みなとみらい 5F
アクセス
・横浜高速鉄道みなとみらい線「みなとみらい」駅下車、改札直結
・JR京浜東北・根岸線「桜木町」駅下車、動く歩道で徒歩約8分
電話番号
045-319-6543
営業時間
10:00〜23:00 ※最終入館:21:00
定休日
不定休
料金
パスポート(入館料+フリーパス)
・⼤⼈:2,000円
・高校生:1,700円
・中学⽣:1,700円
・小学生:1,500円
・幼稚園・保育園:1,200円
・シニア(60歳以上):1,500円
駐車場
900台 ※施設利用で割引サービスあり
公式サイト
その他
収容人数:1,500人

近くにこの施設もあります

イベントカレンダー

プレゼント

  1. dinosaur2019_T_A4_1108.ol

    プレゼント!2019年夏開催、待望の恐竜展!特別展「恐竜博2019」ご招待券プレゼント!

    謎の恐竜 “デイノケイルス” の実物化石と全身復元骨格が世界初公開される特別展「恐竜博2019」が、…
  2. TOY STORY 4

    約60名様を親子試写会にご招待!ディズニー/ピクサー最新作『トイ・ストーリー4』(2D・日本語吹替版)キッズイベント親子試写会プレゼント!

    ディズニー/ピクサー最新作『トイ・ストーリー4』が2019年7月12日(金)全国ロードショー!公開を…

注目イベント

  1. TO2_teaser_Bbai_ol

    2019年7月12日(金)全国ロードショー!

    映画レビュー:トイ・ストーリー4(2D 字幕版)
    ディズニー/ピクサーの大傑作『トイ・ストーリー』シリーズ最新作『トイ・ストーリー4』が2019年7月…
  2. 20190607_report_mammoth_02

    2019年11月4日(月・休)まで日本科学未来館で開催!

    企画展「マンモス展」-その『生命』は蘇るのか- に行ってきた!
    2019年6月7日(金)から日本科学未来館で企画展「マンモス展」-その『生命』は蘇るのか- が開催!…
  3. 20190425_interview_mammoth_kondo_sensei_01
    2019年6月7日(金)〜11月4日(月・休)まで日本科学未来館で企画展「マンモス展」-その『生命』…
  4. 20190522_report_aflac_02

    小児がんの子どもたちを応援するアヒル型ロボットが日本初導入!

    My Special Aflac Duck(MSAD)を日本大学医学部附属板橋病院へ寄贈
    アフラック生命保険株式会社は2019年5月22日(水)小児がんで闘病中の子どもたちのために開発したア…
  5. Marvel Studios' AVENGERS: ENDGAME..Steve Rogers/Captain America (Chris Evans)..Photo: Film Frame..©Marvel Studios 2019
    『アベンジャーズ/エンドゲーム』を楽しむために『アベンジャーズ』シリーズ22作品の中から最低限観てお…

おすすめスポット

  1. 201610_facilities_Doraemon_museum_01

    「ドラえもん」の藤子・F・不二雄先生の作品世界と想いを伝える文化施設

    川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム
    世界中の人々に愛されている名作『ドラえもん』の作者、藤子・F・不二雄の作品世界やメッセージを、約5万…
  2. 20190316_spot_moomin_00

    2019年3月16日(土)に埼玉県宮沢湖畔にオープン!

    ムーミンバレーパーク
    ムーミンの物語をテーマとした施設「ムーミンバレーパーク」が、2019年3月16日(土)、埼玉県宮沢湖…
  3. 20190331_spot_shaun_02

    2019年3月31日(日)グランドオープン!

    ひつじのショーン ファームガーデン
    クレイアニメーション「ひつじのショーン」の世界観を再現した『ひつじのショーン ファームガーデン』が、…
  4. 201610_facilities_tokyotower_01

    東京のシンボル、高さ333メートルの日本一の観光名所

    東京タワー
    1958年末に東京地区の総合電波塔として港区芝公園に建設された東京タワーは、東京のシンボル、観光名所…
  5. 20190707_spot_anpanman_07

    2019年7月7日(日)みなとみらい61街区にオープン!

    横浜アンパンマンこどもミュージアム
    横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールが、2019年7月7日(日)に移転し、新施設「横浜アンパン…

アーカイブ

ページ上部へ戻る