映画「ジャングル・ブック」MovieNEX発売記念!

子供記者が映画「ジャングル・ブック」ジョン・ファヴロー監督、主演のニール・セディ君インタビュー!

2016年夏に公開し大ヒットを記録したディズニー映画「ジャングル・ブック」が、2016年12月7日(金)より先行デジタル配信開始、12月16日(金)に「MovieNEX」(ムービーネックス)を発売することが決定! それを記念して、『キッズイベント』の子供記者にジョン・ファヴロー監督、主演のニール・セディ君に、「ジャングル・ブック」の撮影や見どころについてインタビューしました!
20161012_janglebook_interview_01

「キッズイベント」の子供記者(写真中央の2名)が、映画「ジャングル・ブック」のMovieNEX発売を記念してジョン・ファヴロー監督(写真右)と主演のニール・セディ君(写真左)にインタビュー!

圧倒的な迫力と多彩なキャラクターによる生命讃歌!
誰とでも、何度でも楽しめる「ジャングル・ブック」

映画「ジャングル・ブック」は、ジャングルの動物に育てられた人間モーグリと、彼を取りまく動物たちとの絆や葛藤を描いた心揺さぶる感動のドラマ。少年以外をすべてCGで表現した最先端の映像テクノロジーも話題となり、その映像美とキャラクターの魅力は、子どもたちはもちろん世代を超えて多くの人々の心をつかみ、大ヒットを記録しました。

子供記者が映画「ジャングル・ブック」ジョン・ファヴロー監督、主演のニール・セディ君インタビュー!

© 2016 Disney

モーグリにジャングルの厳しさやを教える、掟を大切にする黒ヒョウ・パギーラと、掟からはちょっぴりはみ出しても要領よく自由に生きるモーグリの親友・クマのバルーの掛け合いは、どちらも真理をつき、世代や立場によって意見は別れるかもしれませんが、誰もが納得。

さらに母親オオカミ・ラクシャの愛情に涙し、ジャングル征服を企む巨大ザルのキング・ルーイの策略にはハラハラ、そして暴君トラのシア・カーンの人間モーグリに対する執拗な攻撃には恐怖を感じるなど、キャラクターたちがつむぐ物語の多様さには驚くとともに惹き込まれずにはいられません。

今回発売される「MovieNEX」(ムービーネックス)とは、ブルーレイとDVDがセットになって、スマホやタブレットで本編を視聴できるデジタルコピーまでついてるお得な1枚! さらに、MovieNEXをお買い上げの方限定でお楽しみいただけるスペシャルサイト「MovieNEXワールド」を見ることができる特典もついています!

■「ジャングル・ブック」の「MovieNEX」について、詳しくはコチラ!

子供記者が映画「ジャングル・ブック」ジョン・ファヴロー監督、主演のニール・セディ君インタビュー!

2016年12月7日(金)より先行デジタル配信開始、12月16日(金)にMovieNEXを発売!

ジョン・ファヴロー監督、主演のニール・セディ君に
子供記者が直撃インタビュー!

今回、MovieNEXの発売を記念してジョン・ファヴロー監督と主演のニール・セディ君にインタビューしてくれたのは、小学4年生の晴都くんと祈織くん。

「ジャングル・ブック」は主人公のモーグリ以外はキャラクターもジャングルもすべてがCGでつくられ、ふたりともそのクオリティの高さや迫力には圧倒されたばかり。どうやって撮影や演技をしたのか、聞いてみたいことがたくさんありました。

子供記者が映画「ジャングル・ブック」ジョン・ファヴロー監督、主演のニール・セディ君インタビュー!

インタビュー前、ふたりで質問項目などを最終確認。少しずつ緊張感が高まってきます

Q:監督は「ジャングル・ブック」の撮影が始まったときに、どんな映画にしようと思ったのですか?(晴都くん)

A:ジョン・ファヴロー監督
とてもエキサイティングで、今までに見たことのない斬新な映画にしたいと思ったんだ。だからジャングルと動物のすべてをコンピュータでつくり、人間のモーグリただひとりだけを登場させたい、という構想が最初にあったんだ。

子供記者が映画「ジャングル・ブック」ジョン・ファヴロー監督、主演のニール・セディ君インタビュー!

ジョン・ファヴロー監督、主演のニール・セディ君を前に、子供記者のふたりの緊張は最高潮。いよいよインタビューを開始!

Q:ニール君は「ジャングル・ブック」が初めての演技でしたが、どう思いましたか? 感想を教えてください。(祈織くん)

A:ニール・セディ君
初めての経験だったから何もかもが新鮮だったし、最初は何を期待されているのかもよくわからなかったよ。だから監督の指導や周囲の人たちのアドバイスを聞きながら、何をしたらいいのかを考えながら演技したんだ。映画が完成して初めて作品を観たときは、とにかくその迫力に圧倒されたね。とても気に入ったよ。

Q:僕たち子どもたちに特に観てほしいところを教えてください。(晴都くん)

A:ジョン・ファヴロー監督
映画にはワクワクするような場面や、恐い場面もたくさんある。だけど基本的には、モーグリがジャングルで遭遇するさまざまな障害に立ち向っていくうちに、だんだんと大人に成長していくストーリーだ。

ジャングルには恐い動物も潜んでいるよね。たとえばヘビのカーや、トラのシア・カーンなど。だけど同時に、モーグリを守り、助けてくれる動物たちもたくさんいる。クマのバルーや黒ヒョウのバギーラたちだね。いろいろなことを教えてくれて、いつでも守ってくれる仲間さえいれば、大きな挑戦にだって立ち向かうことができる。そういうことを語っているんだ。

子供記者が映画「ジャングル・ブック」ジョン・ファヴロー監督、主演のニール・セディ君インタビュー!

ジョン・ファヴロー監督(右)と主演のニール・セディ君(左)。ニール君は映画のときよりもとても大人っぽくなっていました。ふたりとも、どんな質問にも優しくていねいに答えてくれました

Q:CGなのに、ニール君は演じるときにどうやって気持ちを込めることができたのですか? また、撮影で一番大変だったところはどこですか?(祈織くん)

A:ニール・セディ君
とにかく想像力を働かせる必要があったんだ。本物の動物ではなく、人形やぬいぐるみを相手に演技をするから、想像力がないと演技が成り立たないんだ。その想像力とパペットのおかげで感情を込めることができたよ。

撮影では監督が人形を抱いて僕とセリフを交わす、という具合だった。たとえば僕が泣く場面では、誰かが泣き始めたりして、僕もつられて泣く、という感じでね。人形と向き合いながら、監督がイメージするモーグリになれるように演技していたんだ。

Q:ニール君は日本に来てみて、日本をどう感じていますか?(晴都くん)

A:ニール・セディ君
日本が大好きだよ! しゃぶしゃぶ、餃子、天ぷら、寿司、日本の食べ物は全部おいしい。僕が住んでいるニューヨークとは全然違うところも好きだね。今までに見たことのない新しい世界だよ。

Q:ニール君から、日本の子どもたちにメッセージをお願いします。(祈織くん)

A:ニール・セディ君
「ジャングル・ブック」は、子どもだけじゃなくて誰が見ても楽しめる映画なんだ。お父さんやお母さん、年上のいとことか、思い付くままたくさんの人と一緒に観てほしい。そして「ジャングル・ブック」をたくさんの人たちと、何度も楽しんでもらえたら嬉しいな。

ありがとうございました。(晴都くん、祈織くん)

子供記者が映画「ジャングル・ブック」ジョン・ファヴロー監督、主演のニール・セディ君インタビュー!

インタビュー終了直後「君たちはインタビュアーとして素晴らしい仕事をしたので」と、ジョン・ファヴロー監督からメダルのプレゼントが!

子供記者が映画「ジャングル・ブック」ジョン・ファヴロー監督、主演のニール・セディ君インタビュー!

メダルは監督が映画のスタッフにもプレゼントした物だそう。一生の宝物だ!

子供記者が映画「ジャングル・ブック」ジョン・ファヴロー監督、主演のニール・セディ君インタビュー!

今回インタビューをしてくれた、晴都くん(左)と祈織くん(右)。お疲れさまでした!

子供記者が映画「ジャングル・ブック」ジョン・ファヴロー監督、主演のニール・セディ君インタビュー!

最後はみんなで記念撮影!

■「ジャングル・ブック」の「MovieNEX」について、詳しくはコチラ!

【子供記者インタビュー後記】

20161012_janglebook_interview_prof_haruto晴都くん

最初はとても緊張したけれど、ニール君も監督も、僕たちにとても優しくしてくれたので、リラックスしてインタビューすることができました。特にニール君は最初の挨拶からフレンドリーに接してくれたので、安心して話を聞くことができました。

20161012_janglebook_interview_prof_inori祈織くん

少し緊張したけれど、同年代のニール君ともお話ができて、とても楽しい時間でした。特に監督はとても情熱を持ったしゃべり方で「ジャングル・ブック」について語ってくださり、監督ってすごい! と思いました。英語がわかったら、もっと楽しかったのにな〜。

 

関連記事

イベントカレンダー

プレゼント

  1. 20200124_present_CATS_01

    プレゼント!映画『キャッツ』オリジナルグッズ プレゼント!

    ミュージカルの金字塔「キャッツ」が実写映画化、2020年1月24日(金)に全国ロードショー!映画『キ…

注目イベント

  1. 20200124_movie_CATS_08

    2020年1月24日(金)全国ロードショー!

    映画レビュー:キャッツ(2D・字幕版/日本語吹替版)
    世界中で愛され続けるミュージカルの金字塔「キャッツ」が、超豪華キャストで実写映画化、2020年1月2…
  2. 20200116_report_energiewenden_09

    2020年3月29日(日)まで日本科学未来館で開催!

    「どうする!?エネルギー大転換」展に行ってきた!
    2017年にドイツ博物館で開催し約68万人が来場した企画展「どうする!?エネルギー大転換」展が202…
  3. 20170203_event_mamemaki_ikegami_01

    50mの大桟敷から豆まき! 令和2年 池上本門寺「節分追儺式」

    池上本門寺「節分追儺式」
    2020年2月3日(月)に「池上本門寺」で節分追儺式が開催。境内に特設した50メートルの大桟敷から、…
  4. Taika Waititi and Roman Griffin Davis in the film JOJO RABBIT. Photo by Kimberley French. © 2019 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved
    タイカ・ワイティティ監督最新作『ジョジョ・ラビット』が2020年1月17日(金)全国公開!第二次世界…
  5. 20200131_movie_AI_houkai_01

    2020年1月31日(金)全国ロードショー!

    映画レビュー:AI崩壊
    『キングダム』の大沢たかお主演、大ヒットした映画『22年目の告白 -私が殺人犯です- 』の入江悠監督…

おすすめスポット

  1. 20181102_spot_LittlePlanet_01

    東京・お台場の「ダイバーシティ東京 プラザ」にオープン!

    Little Planet(リトルプラネット)× XFLAG ダイバーシティ東京プラザ
    プロジェクションマッピングなどのデジタル技術を活用した知育アトラクションを楽しめる体験型知育デジタル…
  2. 202004_spot_TONDEMI_YOKOSUKA_01

    横須賀の新ランドマーク「Coaska Bayside Stores」に2020年4月下旬オープン!

    SPACE ATHLETIC “TONDEMI YOKOSUKA”(スペース アスレチック トンデミ ヨコスカ)
    都市型アスレチック施設『SPACE ATHLETIC “TONDEMI YOKOSUKA”(スペース…
  3. 本格ビュッフェとキッズ遊具の大型施設!KidsBee(キッズビー)

    親子3世代で楽しめる、本格ビュッフェとキッズ遊具の大型施設!

    KidsBee(キッズビー)
    日本初の本格ビュッフェ+室内遊具で親子3世代が安心して楽しめる大型施設『KidsBee(キッズビー)…
  4. 20190315_spot_UNKO_01

    2019年3月15日(金)横浜駅東口アソビル2Fに期間限定オープン!

    うんこミュージアム YOKOHAMA
    UNKO(うんこ)が紡ぐ新感覚アミューズメント空間「うんこミュージアム YOKOHAMA」が、201…
  5. 20180621_spot_borderless_teamlab_01

    2018年6月21日(木)「身体で世界を捉え、立体的に考える施設」が東京・お台場にオープン!

    チームラボアスレチックス:運動の森
    森ビルとチームラボがお台場にオープンする「MORI Building DIGITAL ART MUS…

アーカイブ

ページ上部へ戻る