地元小学生を招待、選手に質問も!

五輪開催都市決定200日前イベントが開催!

2020年夏季オリンピック・パラリンピックの開催地が決まる2013年9月7日まであと200日となった2月19日、羽田空港(東京都大田区)で歌舞伎俳優の市川海老蔵さん、フェンシングで銀メダリストの太田雄貴さん、地元小学生らを招いた招致イベントが開催されました。

地元小学生を招待、選手に質問も! 五輪開催都市決定200日前イベントが開催!

オリンピック・パラリンピック選手が登場!
東京でのオリンピック開催を呼びかけ

2020年のオリンピック招致をめざす東京都は、開催地決定200日前を祝うイベントを、2月19日、羽田空港国際線ターミナルにある江戸舞台にて行いました。

江戸舞台とは2010年にオープンした新国際線ターミナルビルの4階にあるイベントスペースで、伝統芸能や落語家のトークショーなど、さまざまな催事が年間を通して行われています。伝統と国際性が融合するこの場所は、オリンピック招致を目指す東京にとって、格好の情報発信ステーションであると言えるでしょう。

地元の大田区立羽田小学校の児童たちが招かれ、各自手づくりの小旗を手にイベントを盛り上げてくれるなか、大田フィルハーモニーの「オリンピックマーチ」と「祝典行進曲」の演奏で招致イベントはスタート。前者は1964年に行われた東京オリンピックの公式入場曲で、後者は1984年のロサンゼルス・オリンピックの日本選手団の入場の際に使われた、どちらもオリンピックと馴染みの深い曲です。

演奏終了後はオリンピアンおよびパラリンピアンによるトークショー。パネラーは招致アンバサダーであり、北京・ロンドンオリンピック銀メダリストの太田雄貴選手(オリンピアン・フェンシング)、シドニーオリンピック銀メダリストの中村真衣選手(オリンピアン・水泳)、アトランタ・シドニー・アテネパラリンピック金メダリストの河合純一選手(パラリンピアン・水泳)の3名が登場し、自らのオリンピックの経験や、オリンピック招致に賭ける想い、また、東京の優位性や特徴などについて話してくれました。

地元小学生を招待、選手に質問も! 五輪開催都市決定200日前イベントが開催!

招致ロゴを割りばしに貼り付けた手づくりの小旗を片手に、イベントを盛りあげてくれた地元羽田小学校の児童たち

地元小学生を招待、選手に質問も! 五輪開催都市決定200日前イベントが開催!

オリンピックゆかりの曲を演奏してくれた太田フィルハーモニー管弦楽団。人工の音源ではない、生の迫力に児童たちも聴き入っていました

地元小学生を招待、選手に質問も! 五輪開催都市決定200日前イベントが開催!

写真左2番目から太田雄貴選手(オリンピアン・フェンシング)、河合純一選手(パラリンピアン・水泳)、中村真衣選手(オリンピアン・水泳)のみなさん。「オリンピックの感動を、身近で感じて欲しい」

「辛いことはどう乗り越えるか?」児童からの質問に選手は

トークショーの最後では小学生からパネラーへの質疑応答が行われ、児童からはさまざまな質問が飛び出ました。その中でも「辛いことをどうやって乗り越えるのですか?」という質問には、「スポーツに限らず、勉強でも一生懸命やっていると、辛いことの方が多いと思います。でも努力を続けていると、その辛いことを克服できる瞬間というのが必ず訪れます。その瞬間に辛いことが楽しいことに変わります。その楽しさを見つける努力をしてください」というアドバイスが太田雄貴選手からありました。

また河合純一選手からは、「辛いことがあると、とかく他人のせいにしがちだけれど、誰のためにやっているのか? ということを良く考えてください。自分のためだ! と思うと必ず克服できるはず」という言葉がありました。児童たちは、それぞれの言葉を胸に、アドバイスに聞き入っていました。

「できればいいな」ではなく
「オリンピックを東京で開催するんだ!」という強い気持ちを!

最後にスペシャルゲストとして、江戸舞台にふさわしい歌舞伎役者・俳優の市川海老蔵さんが登場。市川さんは自らの体験を通して、オリンピックへの思いを語ったほか、もし東京へ招致されることになった際には、開会式などで歌舞伎のパフォーマンスを行うなど、何らかの形でオリンピックへ関わっていきたいとの思いを語ってくれました。

オリンピックの開催地決定まであと200日。招致活動はいよいよ佳境へと迫ってまいりました。「オリンピックが東京で開かれればいいな!」ではなく「オリンピックを東京で開催するんだ!」という、強い気持ちを持って、みなさんに協力してほしい、という強いメッセージが伝わってきました。

地元小学生を招待、選手に質問も! 五輪開催都市決定200日前イベントが開催!

「招致が決まった際には、日本の伝統芸能である歌舞伎を通じて、オリンピックに協力していきたい」と語った市川海老蔵さん

地元小学生を招待、選手に質問も! 五輪開催都市決定200日前イベントが開催!

2月19日に羽田空港国際線ターミナルで行われた、2020年オリンピック招致イベント。スポーツ界をはじめ、歌舞伎の市川海老蔵さんらを招いて、華やかに行われました

関連記事

イベントカレンダー

プレゼント

  1. 20200511_present_picoton_00

    プレゼント! お家で楽しむ子供工作の決定版!ピコトン工作キット【豪華3種入り】プレゼント!

    子ども向けワークショップの企画・実施等を行なっている「子供のクリエイティブ応援企業」ピコトンは、イベ…
  2. 20200501_present_rivet_vegipans_01

    プレゼント!リベットボタンさんのCD、ベジパンズ「おべんとケース」等プレゼント!

    「#子どもたちへ」のページで、おすすめの音楽、映画、絵本を紹介してくれた、あそびクリエーター/アーテ…

注目イベント

  1. 20200520_osusume_omori_kantoku_00

    #子どもたちへ 映画監督

    大森研一さんおすすめ!
    『瀬戸内海賊物語』『海すずめ』の監督で、新作映画『未来へのかたち』の公開を準備中の大森研一監督が、冒…
  2. 20200516_event_CandyBoy_BONBON_01

    2020年5⽉31日(日)までCandy Boy公式YouTubeチャンネルで無料配信!

    公演映像レビュー:BONBON
    フレンチポップをテーマに活動している癒し系男⼦グループ「Candy Boy(キャンディーボーイ)」初…
  3. 20200604_event_ANZ_03

    #子どもたちへ 版画家

    蟹江杏さんおすすめ!
    美術館や画廊、全国の有名百貨店をはじめ、国内外で多数の展覧会を開催している版画家の蟹江杏に、杏さんが…
  4. 20200519_osusume_makabe_san_01

    #子どもたちへ プロレスラー

    真壁刀義さんおすすめ!
    新日本プロレスのプロレスラー 真壁刀義さんが、今の時間を使ってスキルアップを狙うトレーニングを紹介!…
  5. 20200519_osusume_tanahashi_san_01

    #子どもたちへ プロレスラー

    棚橋弘至さんおすすめ!
    新日本プロレスのプロレスラー 棚橋弘至さんが、今の時間を楽しめる、観ると元気になるおすすめの映画を紹…

おすすめスポット

  1. ドコドコ_ロゴ運用マニュアル0726

    2018年10月11日(木)立川髙島屋S.C.にオープン!

    屋内・冒険の島 ドコドコ
    激流すべりや雲に乗って冒険遊びができるバンダイナムコの最新デジタルプレイグラウンド「屋内・冒険の島 …
  2. 20910318_spot_vr_ninja_02

    2019年3月18日(月)オープン!

    VR忍者道場
    訪日外国人が“忍者体験”できるVR体験型エンターテインメント施設「VR忍者道場」が、2019年3月1…
  3. 20200421_spot_DMM_kariyusi_aqua_10

    2020年4月21日(火)沖縄県豊見城市にオープン!

    DMMかりゆし水族館
    2020年4月21日(火)、沖縄県豊見城市豊崎の美らSUNビーチに隣接するショッピングセンターに「D…
  4. 201610_facilities_miraikan_hiroba_01

    楽しみながら、子どものハテナをみんなで育む

    “おや?”っこひろば(日本科学未来館)
    私たちの生活を豊かにする最先端の科学技術を紹介する、東京・お台場にある国立の科学博物館「日本科学未来…
  5. 202004_spot_TONDEMI_YOKOSUKA_01

    横須賀の新ランドマーク「Coaska Bayside Stores」に2020年4月下旬オープン!

    SPACE ATHLETIC “TONDEMI YOKOSUKA”(スペース アスレチック トンデミ ヨコスカ)
    都市型アスレチック施設『SPACE ATHLETIC “TONDEMI YOKOSUKA”(スペース…

アーカイブ

ページ上部へ戻る