世紀の大発見を体感! 2万年の時を越え、洞窟壁画の最高傑作が東京に出現!

特別展「世界遺産 ラスコー展 〜クロマニョン人が残した洞窟壁画〜」

実物大で再現される壁画「黒い牝ウシ」© SPL Lascaux international exhibition

実物大で再現される壁画「黒い牝ウシ」© SPL Lascaux international exhibition

洞窟壁画の最高傑作を間近で体感!

今から2万年ほど前、フランス南西部のヴェゼール渓谷にある洞窟に、躍動感溢れる動物たちの彩色画が描かれました。そこはラスコー洞窟、壁画を描いたのはクロマニョン人です。

ラスコー洞窟の壁画は、彼らが描いた数ある壁画の中でも色彩の豊かさや技法、そして600頭とも言われる描かれた動物の数と大きさなどが格別に素晴らしいと言われており、1979年に世界遺産にも登録されました。

壁画を保存するため、現在、洞窟は非公開となっていますが、その魅力を広く人々に知ってもらうべく、フランス政府公認のもと制作された展覧会が「LASCAUX INTERNATIONAL EXHIBITION」です。

2016年秋、世界各国で人気を博しているこの巡回展に日本独自のコンテンツを加えた特別展「世界遺産 ラスコー展 〜クロマニョン人が残した洞窟壁画〜」が、2016年11月1日(火)〜2017年2月19日(日)まで、東京・上野の国立科学博物館で開催!

本展では、謎に包まれたラスコー洞窟の全貌を紹介するとともに、1ミリ以下の精度で再現した実物大の洞窟壁画展示によって、普段研究者ですら入ることができない洞窟内部の世界を体験することができます。また、クロマニョン人が残した芸術的な彫刻や多彩な道具にも焦点をあて、2万年前の人類の豊かな創造性や芸術のはじまりを体感できる貴重な機会です。

イベント名
特別展「世界遺産 ラスコー展 〜クロマニョン人が残した洞窟壁画〜」
開催期間
2016年11月1日(火) ~ 2017年2月19日(日)
休館日
毎週月曜日および2016年12月28日(水)〜2017年1月1日(日)、1月10日(火)
※ただし、2016年12月26日(月)、2017年1月2日(月)、1月9日(月)、2月13日(月)は開館。
開催時間
9:00〜17:00(金曜日は20:00まで)
※入館は各閉館時刻の30分前まで。
※諸事情により開館時間等は変更する場合があります。
対象年齢
小学校低学年(1、2、3年生)
小学校高学年(4、5、6年生)
中学生・高校生
大人
開催場所
国立科学博物館(東京都台東区上野公園7-20)
アクセス
・JR「上野」駅(公園口)から徒歩約5分
・東京メトロ銀座線・日比谷線「上野」駅(7番出口)から徒歩約10分
・京成線「京成上野」駅(正面口)から徒歩約10分
料金
・一般・大学生:1,600円(1,400円)
・小・中・高校生:600円(500円)
・金曜限定ペア得ナイト券:2,000円
※未就学児は無料。
※( )内は前売りおよび各20名様以上の団体料金。
※金曜限定ペア得ナイト券は、金曜夜間(17:00〜20:00、最終入場19:30)入場可/会場での当日販売のみ/2名様同時入場、男女問わず。
※本券で本展を観覧された方は、同日に限り常設展もご覧いただけます。
※障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名様は無料。
※前売券は2016年8月1日(月)〜10月31日(月)まで、国立科学博物館(休館日を除く)、展覧会公式サイトほか主要プレイガイドにて販売。
駐車場
なし
公式サイト
主催者名

国立科学博物館、毎日新聞社、TBS

問い合わせ
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
洞窟壁画の最高傑作が東京に出現! 特別展「世界遺産 ラスコー展 〜クロマニョン人が残した洞窟壁画〜」が開催! 実物大で再現される壁画展示(イメージ)© SPL Lascaux international exhibition

洞窟壁画の最高傑作が東京に出現! 特別展「世界遺産 ラスコー展 〜クロマニョン人が残した洞窟壁画〜」が開催! 実物大で再現される壁画展示(イメージ)© SPL Lascaux international exhibition

実物大で再現される壁画展示(イメージ)© SPL Lascaux international exhibition

実物大で再現される壁画展示(イメージ)© SPL Lascaux international exhibition

「体をなめるバイソン」ラ・マドレーヌ岩陰遺跡(フランス)出土、マドレーヌ文化(約2万年から1万4500年前)、トナカイ角製フランス国立考古学博物館(サン=ジェルマン=アン=レー)所蔵[フランス国立先史博物館(レゼジー)寄託]Photo © RMN-Grand Palais (musée de la Préhistoire des Eyzies) / René-Gabriel Ojéda

「体をなめるバイソン」ラ・マドレーヌ岩陰遺跡(フランス)出土、マドレーヌ文化(約2万年から1万4500年前)、トナカイ角製フランス国立考古学博物館(サン=ジェルマン=アン=レー)所蔵[フランス国立先史博物館(レゼジー)寄託]Photo © RMN-Grand Palais (musée de la Préhistoire des Eyzies) / René-Gabriel Ojéda

クロマニョン人復元模型© SPL Lascaux international exhibition

クロマニョン人復元模型© SPL Lascaux international exhibition

関連記事

イベントカレンダー

プレゼント

  1. Left to right: Hailee Steinfeld as Charlie and Bumblebee in BUMBLEBEE from Paramount Pictures.

    世界的大ヒット『トランスフォーマー』最新作!映画『バンブルビー』オリジナルグッズプレゼント!

    世界的大ヒットシリーズ『トランスフォーマー』シリーズの最新作『バンブルビー』が、2019年3月22日…
  2. 2019_movie_tomas_01

    親子試写会プレゼント!3月24日(日)開催!『映画 きかんしゃトーマス Go!Go!地球まるごとアドベンチャー』特別親子試写会プレゼント!

    「DA PUMP」ISSAさんのゲスト声優でも話題の『映画 きかんしゃトーマス Go!Go!地球まる…

注目イベント

  1. 20190303_report_davinci_stone_03

    自己肯定感、共感力、コミュニケーション力をみがく体験イベント!

    第13回 ダヴィンチマスターズ(in ハウスクエア横浜内)開催!
    実験や観察などの体験を通じて科学や数理への興味を抱くきっかけづくりを行なう人気のイベント「ダヴィンチ…
  2. 20190221_report_MAT_06

    2019年3月3日(日)まで東京シティビューで開催!

    Media Ambition Tokyo 2019[MAT]に行ってきた!
    第1線で活躍するアーティストのデジタルアート作品を、東京シティビューならではの景色と融合した展示や体…
  3. 20190208_report_Pooh_01

    2019年2月9日(土)〜4月14日(日)まで、Bunkamuraザ・ミュージアムで開催!

    「クマのプーさん展」に行ってきた!
    世界中で愛されている「プーさん」の原画展「クマのプーさん展」が、2019年2月9日(土)より東京・渋…
  4. 20190203_report_davinci_octopus_03

    自己肯定感、共感力、コミュニケーション力をみがく体験イベント!

    第12回 ダヴィンチマスターズ(in 大阪大学)開催!
    実験や観察などの体験を通じて科学や数理への興味を抱くきっかけづくりを行なう人気のイベント「ダヴィンチ…
  5. 20190207_report_koujityu_01

    2019年2月8日(金)〜5月19日(日)まで日本科学未来館で開催!

    企画展「『工事中!』〜立ち入り禁止!?重機の現場〜」開催!
    2019年2月8日(金)から日本科学未来館で企画展「『工事中!』〜立ち入り禁止!?重機の現場〜」が開…

おすすめスポット

  1. 201610_facilities_tokyotower_01

    東京のシンボル、高さ333メートルの日本一の観光名所

    東京タワー
    1958年末に東京地区の総合電波塔として港区芝公園に建設された東京タワーは、東京のシンボル、観光名所…
  2. 20190331_spot_shaun_02

    2019年3月31日(日)グランドオープン!

    ひつじのショーン ファームガーデン
    クレイアニメーション「ひつじのショーン」の世界観を再現した『ひつじのショーン ファームガーデン』が、…
  3. 20171219_spot_TMC_01

    世界一謎があるテーマパークが新宿・歌舞伎町にオープン!

    東京ミステリーサーカス
    2017年12月、新宿・歌舞伎町に世界一謎があるテーマパーク「東京ミステリーサーカス」がオープン!潜…

アーカイブ

ページ上部へ戻る